映画主題歌の新曲について洋平先生が思いの丈を生徒へ

SCHOOL OF LOCK!
 

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月30日(金)PM 22:00 まで





(カッ、カッ、カッ、チャイム……ガラガラ…)


洋平先生「毎日、運転が楽しくて仕方がない川上洋平です!進路室へようこそ(笑)免許を取得して3ヵ月ぐらい経ちましたかね。ほぼ毎日運転しております。それだけ運転する事が好きだなと思います。歌詞が書けないとかメロディが思いつかないなって時の気分転換にもなるし、単純に家からの移動が便利ですよね。生徒さんの中にも教習所に通っているという方もけっこう多いみたいで…」


■教習所!

洋平先生こんばんは!
今ちょうど教習所の休み時間でとてもタイムリーな話題です!笑
先週仮免検定に合格して、そこからほぼ毎日通う形で今月中には本免も取る予定です…!
大学がほぼオンライン、また教習所が近所にあるということでこの機会にしっかり取っておきたいと思っています◎
免許取れたらドロス先生の曲を流しながら走りたいな〜と思います 洋平先生はドライブする時に自分の曲はかけますか?

[せな]
女性/19歳/東京都




洋平先生「自分の曲!?基本的にはかけないです(笑)だって嫌じゃない?友達とかとドライブしてる時にさ、♪追いかけて〜とか流れてくるの(笑)”コイツ、自分の事どんだけ好きなの”って感じ(笑)ただ、曲を作ってる時にチェックがてらにかける時はあります。例えばレコーディングが終わって帰る時に録った音源を聴くとかね。でも普段は…かけたらかけたで面白いのかな?“あ、俺と同じ声だ!”って(笑)まぁRN [せな]のように教習所に通っている生徒さんは安全第一で頑張ってください!そして本日のアレキサンドLOCKS!は、前回約束した通り、我[Alexandros]の新曲「Beast」をフルサイズで本邦初公開!お楽しみに!」

M. High and Dry / Radiohead

洋平先生「あの〜プレイリストがあって…、そう、ドライブ中に聴くプレイリストも作ってるんですよ(笑)最近はこの曲から運転をスタートする事が多くて、旅の始まりみたいな感じがして良いんですよ。運転は楽しいな〜。さあ!本日の授業にいきましょう!」


(カッカッカッ…カッカッ…)


洋平先生「…Beast!


SCHOOL OF LOCK!
 


洋平先生「やっと生徒のみなさんにお届け出来る日が来ました!来月の11月11日(水)にCDシングルとしては2年4か月振りのリリースする「Beast」。映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』の主題歌なんですが、お話を頂いたのはG.W.中でしたかね。まず映画の本編の映像を観賞させて頂き、めちゃくちゃ面白くて見入ってしまいましたね。それだけサスペンスフルな緊迫感の映画ですね。

主演の綾野剛くんとはお友達で、学年でいうと1個上なんだけど、早生まれだからほぼ同学年。最初にお会いした時に“洋ちゃん、ほぼ同い年だからタメ語でいこうよ”って言ってもらって、本当に気さくで優しくて、可愛らしい一面もあって。そんな人が本作品では真逆で、ちょっとやさぐれ感あって激しいアクションシーンもあって、”うわっカッコイイ!”と共に”うわっこえー!”と思いましたね。そして共演の北川景子さんもお奇麗で美しい方なんですが…カッコイイですよ。“こんな演技もされるんだ”って思いました。演技が素晴らしい。ストーリーの凄さ。演出の巧みさ。素晴らしい映画です。


SCHOOL OF LOCK!
 


そんな映画にふさわしい激しいリフが必要だなと思って…。監督さんとかプロデューサーさんとかと最初にオンラインで会議した時は、“バラードが良いかな”という話になったんですが、終わりの時にプロデューサーさんかな?“ただ僕は、もしかしたら激しい側面もフィーチャーした楽曲もアリなのかなって思ってるんですよね”って仰っていたのが、凄い僕の中で残ってて…。その後に映画を観たら、そのプロデューサーさんが仰っていたのが分かったんですよ。それでテーマみたいになるリフが必要だなって思って、そのイメージを頭の中で膨らませてピッタリなモノが生まれたなと思います。

そして歌詞は映画に沿っている部分もあるんですけど、普段自分が思っている事が吐き出せたのかな。まぁいつも言ってる通り、具体的なメッセージを含めるのが好きではないので(笑)歌詞と論文の違い、歌詞と詩の違いってそこだなと思ってるんですよ。読むとちょっと分からないんだけど、メロディにのせて聴くと“あ、なんか分かるかも”みたいな感覚。それが歌詞の良さだと思っているので感じ取ってもらえるモノがあれば良いなと思います」


SCHOOL OF LOCK!




M. Beast / [Alexandros]


洋平先生「ライブが出来ない今だからこそ、ライブを夢みて作っているから、凄いライブ欲が溢れているのかなって感じますね。やっぱライブ、やりたい。そして現在、SUBARU XVのCMで流れているあの曲。そう、‘あの曲’って言ってますけど、まだタイトルが未定なんですよ。こちらも新曲。まだ流せません!おじゃこくんがあるから、軽く歌う?」


M. 新曲(タイトル未定)生演奏 / 川上洋平 from [Alexandros]


洋平先生「今ね、制作も終盤って言いたいんだけど割と中盤(笑)生徒のみなさんからも’どんなタイトルになるんですか?’って質問もきてるんだけど、先生も…楽しみです!(笑)


M. For Freedom / 川上洋平 from [Alexandros]


洋平先生「大事な事を言い忘れていましたね。来年1月19日(火)と20日(水)、2DAYSのライヴを開催いたします!その名も、『[Alexandros] 10th ANNIVERSARY LIVE at 国立代々木競技場 第一体育館"Where's My Yoyogi?"』!今の所、有観客で久々の大人数なのでブチかまそうかなと思っております!そしてそしてこれをもって、我らが聡泰くんが正式に勇退いたします。

もちろん演奏は出来ないのですが何らかの形で参戦します。なので彼の最後の雄姿‘THE LAST OF聡泰’!そういう意味でもみんなに観て欲しい!1月20日にはベストアルバム『Where's My History?』を発売!本当は今年リリースする予定だったんだけど、11年分?のモノが詰まっています!濃縮も濃縮!こちらもお楽しみに!こう考えると来年、楽しい事が待っていると思えるから今年は“う〜ん”な年かもしれないけど、あと2ヵ月。一緒に突っ走りましょう!」


SCHOOL OF LOCK!
 


M. ワタリドリ / [Alexandros]


洋平先生「そして来週の進路室は、就職活動で不安や悩みを感じている生徒のみんなさんは必聴![Alexandros]もお世話になっておりますSUBARUさんから人事部の方をゲストにお呼びして、’仕事をすること’について、たっぷりお話を聞きたいと思います!これは進路室としての機能を本格的に果たす回になりそう!先生としては神回の予感(笑)だって人事部は就活を司る部署と言っても過言ではないでしょう。採用状況はもちろん’仕事をすること’について聞いていきたいと思います。まだぼんやりとしか将来を見えていない、漠然と不安を感じている生徒さん。ぜひともご出席ください!」


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月30日(金)PM 22:00 まで




アレキサンドLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る