SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年5月22日(金)PM 10:30 まで



(カッ、カッ、カッ、チャイム……ガラガラ…)

洋平先生「進路室へようこそ! 今回も私、川上洋平の自宅スタジオからお送りします! 先ほどオンエアになった『ミュージックステーション』は観て頂けましたでしょうか? ちょっと珍しい出演で、サカナLOCKS!の山口一郎先生と共演しました! 生徒のみなさんはもうご存知かもしれませんが実は仲良いんですよね〜。でも凄い仲良くなったのは最近なんですよ。それまではフェスだったりイベントとかでお会いして、連絡先を交換して…。

今は直接お会いする事が出来ない状況ですがインスタライブしたりメールしたり、ネガティブな事ばかりじゃないっていうか…お互い寂しくなってるから(笑)しかも同じ境遇ですからね。ミュージシャンでライブが中止になって、どうしようっていう同じ悩みを抱えている者同士、なんかシンパシーを感じあってさらに仲良くなれたのかなと思います。光栄です。Mステで共演し、このSCHOOL OF LOCK!という学校で一緒に過ごし、勝手ながら一郎さんとは縁があるんだなと感じております。嬉しい!

ちなみに来週22日(金)の『ミュージックステーション』には、[Alexandros]全員で出演します! こちらも各自の家からお届けすることになると思いますので、お楽しみに!」


M. starrrrrrr / [Alexandros]


洋平先生「この『starrrrrrr』には1つの噂があって、昔、とあるフェスのトリをサカナクション先生が飾って、僕が悔しくなって書いた曲っていう、エピソードがあるんですけど若干違うんですよ。どちらかというと、袖で観てた若手に対してというか、みんな言うんですよ。“やっぱサカナクションってスゲェな”って。俺はそれに対して“もうちょっと悔しがれよ”とか“なんでトリが自分らじゃないんだよって思えよ”って思って…。トリを飾るサカナクション先生の姿を普通に楽しんで満足しちゃってる感じが、俺は違うだろ!って思って書いた曲なんですよ。

だから、面倒くさいんですけど(笑)微妙なニュアンスの違いですよね。でも大事だと思うんですよ。相手の事をリスペクトした上でライバル心を持つっていうか。同業者として年齢だったり歴みたいなのはあるかもしれないけど、闘争心みたいなのは周りにも出して欲しいし、自分の中にも芽生えなきゃいけないモノだとも思うしね。『starrrrrrr』にはこんな秘話があったんですね(笑)

それでは本日の授業に参りましょう! 最近、映画の感想文だったり新曲の歌詞だったり、宿題をたくさん出していて、“先生、ちょっと真面目過ぎません?”って声も聞こえたり聞こえなかったり(笑)ってことで…」

SCHOOL OF LOCK!


(ササササー…)

洋平先生「…黒板とチョークを買おうかな〜。Amazonに売ってるでしょ?…」

(ササササー…)

洋平先生「…逆電!

洋平先生「“え!?出来るんですか!今、家ですよね?”って思った生徒のみなさん。なんと先生の自宅にも逆電が出来るマシンが導入されました!凄い画期的!テクノロジーは凄いわ。ではさっそくこちらの生徒さんに…」

■最近テレワークで青春しています。
高3で、最後の文化祭に向けてテレワークで準備しています笑。開催されると信じて… チームの5分の2がドロスファンで、ミーティングの時にはガンガンに流したり…(^○^)そんな最近の自分のテーマソングです。
ポテトの羊
女性/17歳/東京都


洋平先生「文化祭の準備をオンラインでするって、どういう風にやってるんだろう? ちょっと気になるので直接、訊いてみましょう!もしもし!」

ポテトの羊「もしもし」

洋平先生「アレキサンドLOCKS!の川上洋平と申します」

ポテトの羊「東京都17歳 RN ポテトの羊です

洋平先生「素敵なRNだけど、なんでこのRNなんですか?」

ポテトの羊「あの1stアルバム『Where's My Potato?』のJ写に…」

洋平先生「あっ!忘れてた!」

ポテトの羊「(笑)」

洋平先生「ありがとう(笑)嬉しい。今、書き込みを読ませてもらったんだけど、高校3年生?」

ポテトの羊「はい」

洋平先生「‘文化祭に向けてテレワーク’って凄いことをやってますね?」

ポテトの羊「ありがとうございます(笑)」

洋平先生「何人ぐらいでやってるの?」

ポテトの羊「今までは主に脚本を書いてたので5人でやっていたんですけど、キャスト練習が始まったので20人ぐらい…」

洋平先生「台本読みみたいな感じ?」

ポテトの羊「そんな感じです」

洋平先生「20人で…凄いことやってると思うよ?」

ポテトの羊「(笑)なんかメディアとかでは‘失われた時間’とか言われたりしてるんですけど、自分たちは自分たちなりに毎日オンラインで会話したりしているので、自分にとっては全然‘失われた時間’ではないです」

洋平先生「そうか…そうだよね。直接、友達とかとも会えないんだもんね」

ポテトの羊「そうですね」

洋平先生「オンラインでの集まりが終わって、“もうちょっと込み入った話したい”ってなっても、それもオンライン上だったり?」

ポテトの羊「そうですね。途中まではちゃんと脚本についてだったりしても、真面目な話をしてるんですけど、だんだんふざけてくると恋バナとか始まって(笑)」

洋平先生「(笑)」

ポテトの羊「楽しいです。本当に何でも話せるようになったし、ずっと仲間でいられる仲間になったなと思いました」

洋平先生「あ、さらに絆が深まった感じがある?」

ポテトの羊「そうですね」

洋平先生「そうか。決して悪いことばっかじゃないなっていうのはあるよね」

ポテトの羊「はい」

洋平先生「なんか、文化祭にかなり力を入れている高校でもあるんでしょ?」

ポテトの羊「そうですね。ウチの高校の文化祭は1年から3年の全クラスが演劇をやるっていう、めちゃめちゃ熱い行事なんです」

洋平先生「そうなんだね!実際、先生とか今年、文化祭をやれる方向に動いてたりするの?」

ポテトの羊「やれるとしても縮小開催で、観客がいないし、今までは審査があって順位とかも付けて勝つぞ!“っていう気持ちもあったんですけど、それもなくなっちゃって…」

洋平先生「無観客はそうだろうな〜。でもやれることはやれるの?」

ポテトの羊「それも、6月から学校が始まるとして、その時に最終判断するそうなので、まだ中止の可能性もあるみたいです」

洋平先生「…例えば我々だと、今年無理だったら来年やろうかとか、延期が出来るんだけど、RN ポテトの羊は来年卒業しちゃうわけでしょ?」

ポテトの羊「はい」

洋平先生「だけど卒業後にどっかのタイミングで集まってやろう!とかってどう思う?」

ポテトの羊「…この文化祭を卒業後にやるっていうのは多分ないんですけど、今出来ることをやろう!っていうことで、休校であってもオンラインで会議とか出来たし、それはめちゃめちゃ楽しかったし、それが、自分の青春だったし…。もともと思い描いていたモノとは違っても、この1回しかない高校3年生を楽しむしかないのかなと思ってます」

洋平先生「…なるほどね。それはもしかしたら1番素敵なことなのかもしれないね。それは周りもそう思ってる?」

ポテトの羊「まぁでも色んな人がいますね。縮小開催っていうのを受けて、受験生っていうのもあるから“そんな労力かけたくない”とか“いっそ中止の方がいい”っていう人もいます」


M. Philosophy(18祭Mix) / [Alexandros]


洋平先生「冷静になって色んなパターンを考えるのはアリかなと思っていて、1つの作品、思い出として来年やるっていうのも俺はアリかなと思ってるんだよ」

ポテトの羊「なるほど」

洋平先生「今年って凄く特殊な年だと思うから、今はどうしてもネガティブな気持ちになってしまうけど、1つ作品っていうのも作っておくと将来、どっかのタイミングで見返したりした時に、1つの思い出になるから、CD作ったりDVDを作っている人間としては、せっかくここまでオンラインでも作ってきたからには、実際それをやって、収録しておくっていうのは1つの方法だと思います」

ポテトの羊「あ、それは考えてなかったですね。やっぱり形にして残すっていうのはみんなにとっても良いことですよね」

洋平先生「そうね。先生としてはたとえ中止になったとしても、自分たちだけで集まって、ぜひ収録して欲しい。そしたら僕も観れるからね」

ポテトの羊「ホントですか?(笑)」

洋平先生「もしかしたらSCHOOL OF LOCK!の他の生徒も、ここまでの話を聞いて、みんな気になってると思うし、感情移入してると思うから、ぜひ観たいと思ってるんじゃないかな。観てもらえたらそれって凄いことだと思うしね。全国ネットで今、告知しちゃってるし(笑)」

ポテトの羊「(笑)」

洋平先生「作品に残すためのモチベーションも生まれると思う。そうすれば学校の行事としては、無観客になったり、もしかしたら中止になってしまったとしても、カメラの前にお客さんはいるんだなって意識で演技出来るんじゃないかな」

ポテトの羊「なるほど。それはちょっと頑張ってみます」

洋平先生「そういう可能性もみんなに話して、もし実現したらURLを送ってください(笑)」

ポテトの羊「もしそうなったら本当に送ります(笑)」

洋平先生「本当に観たいからね!」

ポテトの羊「ありがとうございます! ちょっと縮小とか中止の話を聞いて、オチてた部分もあるんですけど、このまま突き進むしかないなと思います!」

洋平先生「先生も凄く応援された気持ちになりましたね。色んなことが延期したり中止したり、どんだけポジティブにやってても、モチベーションは下がると思うんだよね。そんな中でも生きる力がちゃんとあるっていう人は前向きになれてるんだな〜と。その姿を見て“自分も頑張ろう”って思いますね。凄く刺激になりました。ありがとう!RN ポテトの羊。」

洋平先生「そして新曲の歌詞もぞくぞくと届いております! ‘新曲のメロディーが聴けない’っていう生徒のため、インスタにメロディーと歌詞を歌った映像をアップしますので、そちらでチェックしてみてください!」

洋平先生「さらに課題映画『ナポレオン・ダイナマイト』の感想文も【アレキサンドロス掲示板】で随時募集していますのでどしどしお待ちしております! あと生放送教室でも告知されていましたが、来週22日(金)はSCHOOL OF LOCK! FRIDAYがお休みになるのに伴って、この進路室もお休みとなります。なので再来週29日(金)に再びお会いしましょう! それまでに新曲の歌詞、映画の感想文、宿題を頑張ってみてください!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年5月22日(金)PM 10:30 まで