SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年1月16日(木)PM 10:00 まで



梨香子先生「書き込みを1通紹介します」

1か月前に宮崎のスターのスクールアイドルの称号を頂いたむらこうです。
ついに先日演劇部の公演がありました。
気になる結果を先に言うと......無事、成功しました!
台詞が飛ぶこともなく、噛んでしまうことこそは少しありましたが、練習したどれよりも良いものが出せました。
それでも全部終わったあと緊張の糸が切れたのか、今いる先輩とできる最初で最後の公演だったためか、あるいはその両方で号泣してしまいました。
そして裏方の人達や演出から良かったよ、と言われたときや、見に来てくださったOBが僕の演技で感動してくれたと言ってくれたとき本当に嬉しくて、ここまで頑張ってきて良かったと感じました。
むらこう
男の子/19/宮崎県


かなこ先生「さすがスターや!」

梨香子先生「さすが宮崎の未来を担うスター!」

かなこ先生「(笑)」

梨香子先生「でもこのまま頑張ってほしいよね〜」

かなこ先生「演劇の喜びを最初の公演で感じられたという本当に素晴らしいことだと思う!」

梨香子先生「素晴らしいですよ〜」

かなこ先生「これからもっともっとお芝居したいってなってくれたら嬉しいな〜」

SCHOOL OF LOCK!


梨香子先生「またお便りお待ちしています! さあ今夜はこちらの授業をお届けしたいと思います!」

かなこ先生「はーい!書きま〜す」

梨香子先生「は〜い」

かなこ先生「いいな〜演劇部憧れるな〜」

梨香子先生「そういう舞台に立って演劇ってやったことある?」

かなこ先生「まったくない!」

梨香子先生「Aqoursの9人とかでやってみたいよね〜」

かなこ先生「(笑)」

梨香子先生「なんか全然関係ない内容で」

かなこ先生「桃太郎とか(笑)」

梨香子先生「(笑)」

かなこ先生「やりたーい」

梨香子先生「やりたいよね〜」

かなこ先生「何役がいいかな〜」

梨香子先生「鬼は小宮さんかな〜」

かなこ先生「(笑)」

梨香子先生「鬼はAZALEAの3人にやっていただこうかな」

かなこ先生「私キジくらいでよかったのに〜」

梨香子先生「いいよね〜」

かなこ先生「書きましたよ〜!それでは黒板を読み上げます!せーの!」

SCHOOL OF LOCK!


2人「スクールアイドル逆電

かなこ先生「このAqours LOCKS!のメイン授業!何かに頑張ってる生徒、輝いている生徒を私達がスクールアイドル認定していきたいと思います。まずは書き込みを紹介しますね!」

現在高3の受験生です。センター試験まで残りあとわずか、
試験を考えただけで胸がドキッとして不安で勉強に集中出来ません!
不安を吹き飛ばして勉強に集中できる様にする良い魔法はありますか?
hideight(ヒデイト)
男の子/18/東京都


梨香子先生「そんなものありません!」

かなこ先生「探していこう!じゃあ早速電話していきましょう!もしも〜し」

梨香子先生「もしも〜し」

hideight「もしもし!東京都 18歳 hideightです!」

かなこ先生「Aqoursで〜す!」

梨香子先生「よろしくお願いしま〜す!」

hideight「よろしくお願いします!」

梨香子先生「センター試験まであとちょっとということで、今どれくらい勉強してるの?」

hideight「12時間以上はしてるんじゃないかなと思います!」

梨香子先生「寝てる時間以外…」

かなこ先生「たしかに」

梨香子先生「どういう大学に行きたいとかあるんですか?」

hideight「国公立大学を目指してて、将来やりたいことがあって」

梨香子先生「なになに?」

hideight「色々あるんですけど、まず声優になりたいというのが大きくあって」

2人「おー!」

hideight「そのために養成所のお金とか工面するために入学金の少ない国公立大学を目指して頑張ってます!」

かなこ先生「しっかり考えてる〜!」

梨香子先生「うんうん」

かなこ先生「ちゃんとそういう目標があって勉強してるってすごい偉いな思うんだけど、やっぱりやる気が落ちちゃったりする?」

hideight「なんか最近辛いことから逃げる質なんで…変えようと思っているんですけど全然変えられなくて、アニメとかを1日に7話くらい見ちゃう日もあって」

かなこ先生「結構見ちゃってる(笑)」

梨香子先生「結構見てるじゃん!(笑)」

hideight「それで次の朝もっとできたなって後悔するみたいな…」

かなこ先生「それは後悔して!(笑)」

梨香子先生「7話ってもうエンディングに近いよ(笑)」

かなこ先生「(笑)」

梨香子先生「逆に7話で止められるのがすごい!」

かなこ先生「たしかにね(笑)」

梨香子先生「難しいね〜」

かなこ先生「まあ勉強ってさ正直楽しくはないもんね」

梨香子先生「うん」

hideight「はい」

かなこ先生「それを楽しくできるなにかがあったらいいんだけどね〜」

SCHOOL OF LOCK!


梨香子先生「今模試とかはどうなんですか?受けたりしているんですか?」

hideight「模試は今までずっとC判定だったんですけど、直前の模試でD判定に落ちちゃって…」

かなこ先生「あーら」

梨香子先生「あらら…そうか〜、、、アニメやめよう?」

かなこ先生「うん!(笑)」

hideight「(笑)」

梨香子先生「一旦アニメやめよう!」

hideight「わかりました!」

梨香子先生「せめて1日1話ずつにしない?」

かなこ先生「1話見ちゃったら見ちゃうんだよ〜!」

梨香子先生「そこを我慢するの!」

hideight「1話見たら見ちゃいます…」

梨香子先生「じゃあやめな!(笑)」

かなこ先生「1話完結のアニメとかいいかもね(笑)」

梨香子先生「そうか〜、でもその先の夢を見据えて、そのためって思えば頑張れるよ!」

hideight「あー、あまり現実味がないので…」

梨香子先生「そんなことないよ!」

かなこ先生「でもやっぱりなにか縛りをつけるってことは結構大事だな思うんだけどね〜」

梨香子先生「うんうん」

かなこ先生「なにかを我慢して、それをできた人にしかわからない快感みたいなものがね!」

梨香子先生「それ!」

hideight「なるほど〜」

かなこ先生「もうセンター試験終わるまでは絶対にアニメ見ない!って決めてその後見たアニメ多分めっちゃ面白いよ!」

梨香子先生「ね!価値観とかも変わってるかもしれないし、またきっと大人になってると思うよ」

hideight「なるほど」

かなこ先生「なんかそこが今試練の、大人の階段登ってるって感じがすごいするけどね!」

梨香子先生「そうだね〜!どうです?」

hideight「それがまた不安を掻き立てるんですよね…」

かなこ先生「そりゃ不安だよ〜!」

梨香子先生「なにしたって結局不安は不安だから」

hideight「はい」

梨香子先生「それか、アニメをもし見てしまったらその分3時間だけメチャクチャ集中して勉強するって決めるとか!」

hideight「なるほど〜」

梨香子先生「やっぱ長時間やるよりさ、パッと短時間集中したほうがよかったりするからね!」

かなこ先生「いいね!そうだね〜!」

hideight「何かしらの縛りをつけて…」

梨香子先生「そうそう!何かしらの縛りはつけてください!(笑)」

かなこ先生「自分ルール!」

hideight「わかりました!」

梨香子先生「どう?頑張れそうですか?」

hideight「はい!頑張れそうです!」

梨香子先生「もうさ〜私達が応援してるんだから頑張ってよ〜?」

hideight「もう命を懸けて頑張ります!」

2人「(笑)」

梨香子先生「命を懸けちゃう?急だな!(笑)」

かなこ先生「もう終わったら1話からラブライブ!サンシャイン!!見て下さい!(笑)」

hideight「わかりました!」

梨香子先生「じゃあ、あなたを…アニメ好きなユルユルのスクールアイドルとして認定します!!」

SCHOOL OF LOCK!


hideight「ありがとうございます!」

梨香子先生「アニメ好きな意思ユルユルのスクールアイドル(笑)」

かなこ先生「意思カタカタになって〜!(笑)」

hideight「わかりました!これから頑張ります!」

梨香子先生「で、また応募してスクールアイドル逆電しようよ!」

かなこ先生「そうだよ!」

梨香子先生「それで襲名しよう?良いスクールアイドルに!」

かなこ先生「大学にもし受かったら、大学生のアニメ好きなカタカタの…(笑)」

梨香子先生「そう!素晴らしい努力家のスクールアイドルとしてまた生まれ変わってください!」

かなこ先生「ランクアップ!」

hideight「はい!次は意思カタカタになって!」

梨香子先生「意思カタカタ君で待ってます!」

かなこ先生「待ってるよ!」

梨香子先生「頑張ってね〜!」

hideight「はい!」

かなこ先生「頑張って〜!」

梨香子先生「ありがとう〜!」

hideight「ありがとうございました!」


M 未体験HORIZON / Aqours


SCHOOL OF LOCK!


かなこ先生「いや〜hideight君然り受験生の皆さんはセンター試験の直前じゃないですか」

梨香子先生「そうですね〜」

かなこ先生「みんなそれぞれね、意思は固めて…」

梨香子先生「そうだね!まあ受験が終わるまでやりたいこととか、見たいアニメがあったとしても、我慢して清々しい気持ちで全話アニメ見てほしい!」

かなこ先生「そうだよ〜!罪悪感がある中で見るアニメより!」

梨香子先生「つまんないよそんなの!」

かなこ先生「全部終わってスッキリと!」

梨香子先生「そう!同じアニメでも違うから絶対!絶対楽しい!」

かなこ先生「見方が変わると思う!」

梨香子先生「皆さん応援してるので頑張ってください!!」

かなこ先生「頑張ってー!!」

梨香子先生「ということで、私達とはまた来月お会いましょう!」

次回!『ラブライブ!フェスのその後で』

SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年1月16日(木)PM 10:00 まで