家族のキズナ!逆電で変化した家族に伝える感謝の想い!

SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月13日(金)PM 10:30 まで



田邊先生「さぁはじまりましたね〜!みんな、今夜もよろしくお願いしますね!!!

辻村先生「そんなあらたまるのやめて!笑」

江口先生「どんなテンション!?笑」

田邊先生「楽しいテンションでいきたいんですよ!やっぱこのご時世、色々不自由なことも多いですから。ブルエンLOCKS!からは思いっきり元気を届けましょう!

全員「そうだね!!」

田邊先生「じゃ高村先生!今夜の意気込みをお願いします!」

高村先生「急に振られましたけど(笑)まぁ僕らは、元気!明るく!がモットーに今日も張り切って行きまっしょーーー!!!

SCHOOL OF LOCK!


全員「…。」

田邊先生「さぁ!今週月曜日の生放送教室で発表ありましたけど、高村先生が引退と…。」

高村先生「引退に追い込んだのはアンタだから!(笑)」

田邊先生「すいません、すいません。(笑)あらためて、今週月曜日の生放送教室で発表ありましたけど、新型コロナウィルスの影響で中止となってしまった、『キズナ感謝祭Supported by親子のワイモバ学割』が形を変えて行われることになりました!

発表された通り、無観客で、動画配信という形で行います!その他の詳細は近々発表されるということなので、もう少しだけ待っててください!今作っている、”キズナソング”はそこで初披露します!いや〜、良かったね!」

江口先生「良かったよ!」

SCHOOL OF LOCK!


田邊先生「このまんまもう1人でカラオケで披露することになるのかと思ったもん!(笑)」

江口先生「カラオケにも入らねーよ!(笑)」

田邊先生「入らないか!(笑)曲もいい感じにできているので、みなさん楽しみにしてて下さい!

まだまだこの”キズナソング”は未完成で、生徒の”キズナエピソード”を元に作らせてもらいますので、 今夜も引き続き、みんなで”キズナ”とは何かを考えながら、 “キズナソング”のタネを見つけていきたいなぁと思います! まずは書き込みから!」

中学時代の親友とのきずな
私には中学の時からずっと仲の良い3人がいます。そして特にその中の1人とよく会って遊ぶのですが、私が少しでも辛いことがあるとどんなに長い話でも一緒に聞いてくれて、最後には相談してたことと関係ないことで一緒に笑顔になれて、その子と遊びに行った日は毎回すっごく笑いながら1日過ごしてお腹が痛くなります笑
その子とは趣味もすごく合って、きずなライブも一緒に行くし、ブルエン先生のツアーも一緒に行きます!!
こんなにアホでバカな私の話にちゃんと付き合ってくれて、一緒に笑ってくれて、私が沈んでるとすぐに大丈夫?と声をかけてくれる。本当にその友達には感謝しかありません!!!
ぐんぐんグルと
女の子/18歳/千葉県


田邊先生「沈んだ時に「大丈夫?」って阿吽の呼吸のようにね。こういうのやってくれるのは1番いい友達だよね。」

SCHOOL OF LOCK!


高村先生「そこにすぐ気づけるってことだからね。」

辻村先生「だいぶ知ってるよね。知らないとわからないもんね。」

田邊先生「ブルエン先生のツアーも来てくれるということで、一刻も早く新型コロナウイルスもなくなって、友達と一緒に来てくれるのを楽しみに待ってるね!」

全員「ありがとうー!」

田邊先生「そして、先週紹介させてもらいましたけど、RNうめっっっっっ!!!!!!という子と、前の授業でお話させてもらってたんだけど、コロナウイルスの影響で、わかりやすく言うとカットされてしまいまして。だけど色々話を聞いたときにグッとくるものがあったから、あらためて電話したいなと思います!もしもし!」

SCHOOL OF LOCK!


生徒「もしもし!岐阜県、18歳、うめっっっっっ!!!!!!です!」

全員「久しぶりー!」

RNうめっっっっっ!!!!!!「お久しぶりです!」

田邊先生「先週ごめんな!コロナのやつの影響で!あいつのせいだかんな!」

RNうめっっっっっ!!!!!!「はい!(笑)」

田邊先生「中止を受けて、すぐに『ブルエン掲示板』にも書き込みくれて本当にありがとう!」

全員「ありがとう!」

RNうめっっっっっ!!!!!!「こちらこそです!」

田邊先生「この前話してもらった”キズナ”についてあらためて話したいなと思ってて、誰との”キズナ”を話してくれたんだっけ?」

RNうめっっっっっ!!!!!!「家族です!」

田邊先生「家族みんなか!家族構成はどんな感じなの?」

RNうめっっっっっ!!!!!!「お父さんとお母さんとお兄ちゃんです!」

田邊先生「なるほどね。4人家族だ!」

辻村先生「みんな仲良いの?」

RNうめっっっっっ!!!!!!「前まではそんな仲良くなかったけど、今は仲良くやってます!」

田邊先生「1人1人の関係性みたいなの聞いていこうか!お父さんとはどうなの?」

RNうめっっっっっ!!!!!!「お父さんとは、小学校5年生くらいから(自分が)反抗期になって全然話してなかったです。」

田邊先生「あらあら。」

RNうめっっっっっ!!!!!!「一方的に無視してました。お母さんは、話すんですけどその分ケンカもめちゃくちゃしてました。」

田邊先生「そっか〜。お兄ちゃんは?」

RNうめっっっっっ!!!!!!「お兄ちゃんは、お互い全然干渉しあわない。兄弟喧嘩すら起きないみたいな感じでした。」

田邊先生「まじか〜。でも今回、”キズナ”の話をしてくれるわけなんだけど、今はいい感じに変わったってこと?」

RNうめっっっっっ!!!!!!「ついこないだまで大学受験があって、この1年を機に変わったって感じです!」

田邊先生「なるほど!ちなみにどんな大学に行きたいの?」

SCHOOL OF LOCK!


RNうめっっっっっ!!!!!!「音楽に携わるお仕事がしたいなって思ってます。」

田邊先生「すごい!それで色々勉強してる1年の間で家族のみんなとの関係が変わってきたんだね。」

RNうめっっっっっ!!!!!!「はい!」

田邊先生「じゃ、これも1人ずつ聞いてみようかね。お兄ちゃんとはどう変わった?」

RNうめっっっっっ!!!!!!「お兄ちゃんは元々頭がいい人で、私はあまり勉強ができなかったんですけど、勉強がわかんないときに1回聞いてみたんですね。そしたら、最初の方は小馬鹿にしながら教えてくれて。」

田邊先生「「お前そんなのもわかんねーのかよ!」みたいな?笑」

RNうめっっっっっ!!!!!!「そうですね!笑そんな感じだったんですけど、だんだん自分から「この問題集やるといいよ」って持ってきてくれたり、「受験会場についたらまずこれやれ」って問題くれたりとか、優しくしてくれました。」

江口先生「ツンデレお兄ちゃんだね。笑」

SCHOOL OF LOCK!


田邊先生「実は妹のこと思ってくれてたんだね。なんか言われた教訓とかないの?」

RNうめっっっっっ!!!!!!「周りみんなじゃがいもだと思えとか。笑」

全員「ははは!笑」

田邊先生「いいね!古き良きお兄ちゃんって感じだね!じゃお父さんはどんな感じ?」

RNうめっっっっっ!!!!!!「私は東京に出たいと思っていて、お母さんが夏休みに東京に出すのにかかる費用だとか、受験にかかる費用とか、そういうのを全部紙に書いて渡してくれて、お父さんは朝早く夜遅くまで働いているんですけど、「お父さんが働いてくれとるから、できるんだよ」ってことをお母さんが教えてくれて、そっから意識が変わって、感謝しなきゃなって思うようになりました。」

田邊先生「お父さんは陰ながら支えてくれてる、まさに大黒柱だね。受験にかかるリアルな費用を見たわけじゃん?お父さんはこれを稼ぐために頑張ってくれてるってわかったんだね〜。あらためてお仕事することの大変さというのもわかったかもしれないしね。最後、母ちゃんはどんな感じ?」

RNうめっっっっっ!!!!!!「お母さんは、ずっと味方でいてくれて、ケンカもしたんですけど、友達に積極的に相談するタイプじゃないので、唯一相談できる相手だったりとか、あと自分に大丈夫って言い聞かせるのが1番つらかったんですよ。そのことを言ったら、試験日のお弁当に「大丈夫」って書いてあるおにぎりを作ってくれました。」

田邊先生「試験会場でお弁当開けたんやろ?それは泣くやん!」

辻村先生「涙の塩味やな。」

SCHOOL OF LOCK!


田邊先生「急に辻村先生がトンチが効いたことを言い出しましたけど。笑」

辻村先生「でもそれはいい応援だよ。嬉しいよな。」

田邊先生「その一言で心が軽くなったりするからな。」

辻村先生「いい関係だね。」

高村先生「この1年ですごく変わったんだね。」

RNうめっっっっっ!!!!!!「すごい変わりました。」

田邊先生「東京に進学するのは自分の中で決めてるんでしょ?」

RNうめっっっっっ!!!!!!「はい。」

田邊先生「一人暮らし?」

RNうめっっっっっ!!!!!!「そうです!」

田邊先生「じゃ余計にね、この1年の家族みんなの愛が染み渡ると思うからさ、せっかくだからメッセージあったら言っちゃっていいと思うよ!」

RNうめっっっっっ!!!!!!「あ!ごめんなさい!メッセージ書いたんですけど、そのメモをどっかやっちゃって…」

田邊先生「これはむしろいいチャンスだと思わないと!書き記したものがあったとしても、今目の前に家族がいると思って、言いたいように言えば大丈夫だから!」

うめっっっっっ!!!!!!「じゃ、言います。お父さん、お母さん、お兄ちゃん、今まで育ててくれてありがとう。支えてくれてありがとう。一緒に頑張ってくれてありがとう。夢を応援してくれてありがとう。たくさん迷惑をかけるかもだけど、この1年で感じた感謝の気持ちを忘れずに、東京で頑張って、夢を叶えられるように勉強して、一生懸命生きたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。」

全員「いや〜素敵!!!」

SCHOOL OF LOCK!


辻村先生「この1年で家族が変わったって思ったかもしれないけど、RNうめっっっっっ!!!!!!が変わったから家族も変わってきたんじゃないかなってすごく思う!お兄ちゃんからしたら、「お!こいつ本気になってきたな!」って思ったから、本気で教えてくれたんだと思うし、それはうめっっっっっ!!!!!!が成長してるから、家族がそれを認めて結果になってきてるんじゃないかな?」

RNうめっっっっっ!!!!!!「ありがとうございます!」

田邊先生「だからこれからも信じて突き進んだら、ちゃんとそれに対して東京に行ってからもそれを応援してくれる仲間が絶対増えるから!不安も色々あると思うけど、家族みんながちゃんと支えてくれてるから!俺らも頑張ってるから一緒に頑張ろうぜ!」

RNうめっっっっっ!!!!!!「はい!頑張ります!」

辻村先生「一緒に仕事しようね!」

RNうめっっっっっ!!!!!!「はい!頑張ります!!!」

田邊先生「待ってる待ってる!じゃ今日はありがとうございました!」

RNうめっっっっっ!!!!!!「あの、すみません!ブルエン先生に最後言いたいことがあって、もちろん家族にも支えられたんですけど、ブルエン先生の音楽とかライブとかも行ってすごい背中を押してもらって…いつも途中で諦める人やったんですけど、だけど最後まで頑張れて、本当にブルエン先生にもすごく感謝してて…本当にありがとうございました。」

田邊先生「いやいやいや、こちらこそありがとうだよ!急にこっちも泣きそうだわ!オレらも頑張って夢の先に立ってるからさ、何があっても大丈夫だから。これからも一緒に頑張っていこうな!ありがとう!」

全員「ありがとう!」

RNうめっっっっっ!!!!!!「ありがとうございました!」


M. だいじょうぶ / BLUE ENCOUNT


田邊先生「素晴らしい話を聞かせてもらって、今日もまた”キズナソング”のタネができたかなと思いました!そんな”キズナソング”の進捗具合ですが、ワイモバさん、SCHOOL OF LOCK!の職員のみなさんが、「お前らちゃんとできてんのかよ!?」っという思いがあったんでしょうね…。(笑)ついこの前、なんと制作現場に来ていただきまして、制作模様を動画に納めてもらったんですよ!高画質のカメラで!(笑)それをブルエン先生のYouTubeチャンネルにアップされましたんで、是非見て欲しいなと思います!

今回の動画では、僕・田邊先生がみんなのエピソードを元に、どんな風に歌詞を書いているのか、そして田邊先生と家族の関係性とかも話しているので、是非チェックしてほしいなと思っています!




そして!生徒みんなの“キズナエピソード”、まだまだ募集中です!書き込みは、『ブルエン掲示板』からお願いします!」

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月13日(金)PM 10:30 まで

ブルエンLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る