クラスメイトとのキズナ!逆電で伝える2年間の想い!

SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月20日(金)PM 10:30 まで



田邊先生「さぁ、いよいよ来週末、3月22日に動画配信という形で開催することになりました、『キズナ感謝祭Supported by親子のワイモバ学割』ですが、今週の生放送教室でイベントの詳細の発表がありましたよ!ブルエン先生方、みなさんはわかってんのかよ?おい!」

江口先生「急に説教ですか?笑」

田邊先生「先生方に言ってます!生徒のみんなは知ってます!知ってますか?」

江口先生「もちろん、もちろん!」

田邊先生「職員室の掲示板にも貼り出されていましたからね!笑 3月22日、日曜日、お昼の2時から、YouTube Liveでの配信となります!元々出演予定だった講師の先生方はそのまま出演ということなんですけど、さらに!「動画配信ならオレらもできることがあるかもしれない」ということで、出演してくれるアーティスト、仲間が増えました!

これはありがたいですよ!ある意味「24時間テレビ」みたいな!笑 ヘタしたら当日、新たなアーティスト講師が駆けつけてくれるんじゃないかと!笑 是非これをお聴きのアーティスト講師の方は、当日遊びにきて下さい!笑

辻村先生「大丈夫?大変なことにならない?笑」

田邊先生「半蔵門でお待ちしております!笑 もちろん僕らブルエン先生も出演しますし、そこで、今制作中の”キズナソング”を初披露します!!かなりいい感じで出来てますからね、楽しみにしておいてください!

そして!このお方も!「お方」って言った瞬間にわかる生徒もいると思います!笑 “キズナソング”を制作してくれています!」

Matt様先生「生徒のみなさん、そしてブルエン先生!お久しぶりです! 『親子のキズナプロジェクト Supported by 親子のワイモバ学割』プロジェクトリーダー・Mattです!

番組前のCMでも聴いてもらっている通り、”キズナソング”の制作は順調に進んでいます!

この曲は、生徒のみなさんに書き込んでもらった、普段親に言えない気持ちをメロディーに乗せて制作しました!この曲を、お父さん・お母さんと聴いてもらうことで、親子の会話のキッカケにしてもらえると嬉しいです!幕張のイベントではなく、動画配信という形に変更になりましたが、3月22日の『キズナ感謝祭Supported by親子のワイモバ学割』でキズナソングを初披露するので、みなさん楽しみにしてて下さい!」

田邊先生「後ろで流れてた曲が、そのMatt様先生が作っているトラックということで、楽曲がかなり仕上がりすぎてる!」

SCHOOL OF LOCK!


江口先生「そうですね!楽しみですね!」

田邊先生「当日、アーティスト先生と一緒に聴けるの楽しみですし、もちろんMatt様先生も当日、いらっしゃいます!」

全員「楽しみー!」

田邊先生「そこでMatt様先生と僕が肩を組む姿を楽しみにしておいてほしいと思います!笑

”キズナソング”、生徒みんなの”キズナエピソード”を元に作らせてもらっていますけど、まだまだ制作途中ですから、今夜も引き続き、生徒の君のまわりにある”キズナ”にまつわるエピソードを聞いて、みんなで”キズナ”とは何なのか考えながら、“キズナソング”のタネを見つけていきたいと思います!まずは書き込みから!」

最後の日
きのうは中学校最後の日でした。学校からの帰り道、友達に近くの公園につれてかれて、そこで最後だから写真をたくさん撮りました。そしたら、同じように公園にいた男子たちが、遠くから「先生が来た!」って叫んでて、思いっきり走って逃げました!ほんとは、帰り道に寄り道しちゃいけないんです。笑 走って走って、すごく走りました。なんかわかんないけど、すごく青春でした!最後の日にこんなに楽しいことをさせてくれた友だちに感謝です!
最強ラビッツ
女の子/15歳/長野県


高村先生「いいね!めっちゃ青春っぽい!」

SCHOOL OF LOCK!


辻村先生「こういうの、いい思い出なんだよね。修学旅行の時とかさ、寝れなくて枕投げしてたら先生が来た、みたいな。」

田邊先生「この日だけは、先生もそんな怒らずに「お前ら。」みたいな感じだったんじゃないかな?」

辻村先生「先生が鬼の形相で来たら、こんな笑って逃げられないもんね。笑」

全員「たしかに!笑」

田邊先生「RN最強ラビッツも中学最後の日だから多分怒られることはないかもしれないけど、なぜか学生の余韻で逃げたんじゃないかなと。」

辻村先生「みんなで走って逃げるってなんかいいな〜。」

田邊先生「青春ランナウェイですな〜。新曲のタイトルになりそうです〜。笑」

江口先生「辞めて下さい。笑」

田邊先生「RN最強ラビッツが書いてくれたエピソードで「青春ランナウェイ」が出来るってことでね。笑 書き込みありがとうございます!」

全員「ありがとうー!」

田邊先生「そして今夜も、直接、話を聞いてみたい生徒がいたので電話してみましょう!もしもし!」

生徒「もしもし!福島県、15歳、夕空は続くです!」

田邊先生「ありがとう!今なにしてた?」

RN夕空は続く「勉強してました!」

全員「えらいー!!!」

田邊先生「ブルエン先生なんて、全く勉強してなかったからな〜。笑 今日話してくれるのは、誰との”キズナ”ですか?

RN夕空は続く「クラスメイトとの“キズナ”です!

田邊先生「今のクラスってこと?」

RN夕空は続く「はい!」

辻村先生「全員ってことか?」

SCHOOL OF LOCK!


RN夕空は続く「はい!全員です!」

田邊先生「仲のいい友達何人かってことじゃなくて、出席番号1番から最後までってこと!?」

RN夕空は続く「そういうことです!」

田邊先生「まじで!?」

辻村先生「男子と女子合わせて何人いるの?」

RN夕空は続く「36人います!」

辻村先生「じゃそんな少ないわけじゃないんだね!」

田邊先生「中3の時にこのクラスになったのかな?」

RN夕空は続く「中2から同じクラスです!」

辻村先生「じゃ2年間同じなんだ!」

RN夕空は続く「はい!」

田邊先生「クラスって男女でグループとかできちゃうじゃん?そういうのはなかったの?」

RN夕空は続く「グループはなくて、クラスで1つの大きいグループって感じでした!」

江口先生「理想のクラスだな!」

田邊先生「そんなことあるんだ!すごいね!朝「おはよう!」って言ったら、みんな同じ話ができるんだ!」

RN夕空は続く「そうです!それぞれごちゃごちゃって色んなとこ行って話してました!」

全員「はぁー!すごいね!」

高村先生「漫画でしか見たことない!」

SCHOOL OF LOCK!


田邊先生「そうだよね!あいうえお順でも仲良いし、身長順でも仲良いんだぜ?やばくない?」

全員「やばい、やばい!」

田邊先生「でも、なんでこんなみんな仲良かったの?」

RN夕空は続く「フレンドリーな子がすごく多くて、先生も自由度が高い先生だったので!」

田邊先生「自由度が高い!そんなオープンマインドな先生がいるんだね!笑」

RN夕空は続く「みんなの行動とか割と自由にしてくれていたので、フレンドリーな子が、あんまり喋りづらそうな子たちにも話しかけに行って、だんだんまとまりが出てきたって感じでした!」

田邊先生「すごいね〜!先生がちゃんと生徒の行動を尊重してくれる人だから、こうやって1人1人が話し合ったりとかできるようになったんだね。とはいえ、ケンカとかってありそうじゃん?」

RN夕空は続く「大きな言い争いになる前に、学級委員とか周りにいた子が止めに入ったりして、大きいケンカにはならなかったです!」

辻村先生「学級委員の鏡ですね!」

田邊先生「でも今だったら止めに入ったら、「お前何熱くなってんだよ!」とか、そういう時代でもあるじゃん? なのに、みんながちゃんと気づいて、みんなが誰かのヒーローになってあげてるし、誰かを守ってあげてるってことなんだよな?」

RN夕空は続く「そうですね!」

辻村先生「なんかいい思い出とかあった?」

RN夕空は続く「球技大会が1番いい思い出かなって思います!」

辻村先生「球技大会は毎年やってたの?」

RN夕空は続く「毎年、バレーボールをやってます!」

田邊先生「その球技大会はどんな感じだったの?」

RN夕空は続く「みんなが1つになって、熱くなっちゃって、昼休みとか休日とかも集まって、練習を積み重ねていって、総合優勝できたのが嬉しかったです!

田邊先生「昼休みだったらわかるけど、休日ってすごい!とはいえ、休日はそんなに集まらなかったでしょ?」

RN夕空は続く「8割くらいの人が集まりました!」

江口先生「めちゃくちゃ集まってる!」

田邊先生「なんだ?RN夕空は続くちゃんのとこだけ国が違うのかな?笑 これが全国に広がったらいいのに!で、その結果?」

RN夕空は続く「はじめは、練習試合とかでボロボロに負けたりしてたんですけど、最終的に総合優勝することが出来ました!

全員「すげー!!!」

江口先生「漫画や!ジャンプじゃん!笑」

田邊先生「これジャンプの話してないよね?笑」

RN夕空は続く「してないです!笑」

田邊先生「めちゃくちゃいいね!優勝した時どうだった?」

RN夕空は続く「本当練習して良かったなって思いました!」

田邊先生「そうだよね〜。仲間が一緒になったから練習も出来たんだよな。」

RN夕空は続く「そうですね!」

辻村先生「そういう「休みの日やろうぜ!」とかは、学級委員の人が言ってるの?」

RN夕空は続く「いや、誰かが1人「やりたいな!」って言ったら「そうだよね!」ってみんなでなりました!」

高村先生「そんなことある!?笑」

全員「すげーなー!」

田邊先生「クラスメイトもこのブルエンLOCKS!聴いてくれてるのかな?」

RN夕空は続く「聴いてる子もいます!」

田邊先生「クラスメイトのみんな!聴いてるか?いいクラスだな!」

全員「…。」

辻村先生「そりゃ返事はないよ!笑」

田邊先生「オレがそのクラスに入りたいくらいだわ!笑 せっかくだから、クラスメイトのみんなに気持ち・メッセージ伝えちゃおうよ!」

RN夕空は続く「はい!」

田邊先生「お願いします!」

RN夕空は続く「みんなの支えが心強く、みんながいたから学校生活を思う存分楽しむことが出来ました。高校が違ってもずっと友達でいてね。みんなと同じクラスで本当に良かったよ。2年間、本当にありがとう!

田邊先生「今、「こちらこそありがとう」って言いそうになっちゃったよ!笑」

辻村先生「でもRN夕空は続くが、それだけ感謝してるってことは、多分みんなも同じこと思ってると思うよ!」

田邊先生「RN夕空は続くってラジオネームだけど、これからも”友情は続く”んだろうな〜。う〜ん。」

全員「…。」

田邊先生「あのー、誰かうなずいてもらってもいいですか?笑 RN夕空は続くちゃんもうなずいてなかったから!笑 今冗談っぽく言ったけど、高校になって新しい友達も増えるだろうけど、逆に今の友達を紹介できるくらい仲良くなれればいいと思うし!」

辻村先生「高校生になって、グループから外れてる人とかいたら、積極的に話しかけて、中学のいいクラスをまた作ってほしいな。」

RN夕空は続く「はい!」

田邊先生「RN夕空は続くちゃんが高校生になっても、率先して大好きだったみんなのことを思い出すかの様に、リーダーシップとってほしいし、友達たくさん作ってほしいなと思うから、高校生活も頑張ってな!」

SCHOOL OF LOCK!


RN夕空は続く「はい!ありがとうございます!」

田邊先生「じゃ今日は電話してくれて、ありがとうございました!」

全員「ありがとうー!」


M. 灯せ / BLUE ENCOUNT


田邊先生「いや〜。なんでしょう?タイムスリップしておりました。」

高村先生「こういうことがあるんだね!」

江口先生「ないと思ってたよね!笑」

SCHOOL OF LOCK!


田邊先生「今の時期だからこそ、SNS覗いても、どうしても悲しいニュースが先行してしまう時期だと思います。見たくないもの、聞きたくない情報が頭の中に入っちゃう時代だからこそ、こうやってみんなが一丸となって学校生活楽しもうとしてる場所もあるんだよってみんなには理解してほしいなと思うな!

今のクラスが辛いなって思ってる生徒もいるかもしれないけど、その先には同じ価値観を持った仲間がいるんだよっていうのを今回の逆電をキッカケに見つけてくれたら嬉しいなって思います。新しい生活もうすぐはじまりますから、さらに友達作れるように一緒に頑張っていきたいなと思います!ブルエン先生も応援しております!」

田邊先生「そして、現在!ブルエンLOCKS!をサポートしているワイモバイルさんの公式Twitterで、プレゼント企画が行われています!」

江口先生「抽選で10人の生徒に「サイン入りブルエンLOCKS!Tシャツ」をプレゼント!

辻村先生「応募期間は3月末まで!」

高村先生「応募・詳細は、ワイモバイル公式Twitterをチェックしてみてください!」

田邊先生「そして先週、”キズナソング”の制作現場の動画がブルエン先生のYouTubeチャンネルにアップされましたが、なんと!第二弾もアップされました!もうYouTuberみたいな感じでいきます!笑」

江口先生「だとしたら更新するの遅いよ!笑」

田邊先生「今回の動画では、メンバー4人で”キズナソング”について話しています!かなり内容の濃いものになっております!」

辻村先生「第一弾も面白かったですね。イントロから田邊先生のカッティングが聞こえてきて。笑」

SCHOOL OF LOCK!


田邊先生「ちょっと照れ臭かったですけどね。笑」

辻村先生「あれ、よく弾いてるフレーズじゃん?笑」

田邊先生「ワイモバさん、そこを切り取ってくれたかと!笑 ぜひYouTubeチャンネルをチェックしてみて下さい!」




SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月20日(金)PM 10:30 まで

ブルエンLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る