大学進学を支えてくれた母とのキズナ!

20200320_grad21.jpg

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月27日(金)PM 10:00 まで



田邊先生「さぁ、いよいよあさって!3月22日に動画配信という形で、『SCHOOL OF LOCK! キズナ感謝祭Supported by親子のワイモバ学割』が開催されます!もう職員室内はドタバタしております!特に校長がドタバタしっぱなしで!笑 開催直前ということで、なんと!こちらの”お方”から…私が”お方”と言ったらこの”お方”しかいません!お声が届いております!」

20200320_grad10.jpg


Matt様先生「生徒のみなさん、そしてブルエン先生!こんばんは!『親子のキズナプロジェクト』のプロジェクトリーダー・Mattです!
いよいよあさって、動画配信される、『SCHOOL OF LOCK! キズナ感謝祭Supported by親子のワイモバ学割』
楽曲は無事、完成しました!当日の配信の中で初披露させていただきます!
初披露ということで、僕も緊張していますが、配信を通してみなさんの反応を楽しみにしています!当日はお父さん・お母さんのことを思い浮かべながら聴いてくださいね!
ということでブルエン先生!あさっての『キズナ感謝祭』でお会いできるのを楽しみにしています!生徒のみなさん、是非観てくださいね!」

田邊先生「楽曲完成したということで、おめでとうございます!どんな楽曲になってるんだろう?」

江口先生「気になるね!」

田邊先生「今後ろで流れていたトラックに、本番は歌詞ありで、そしてどんな歌声で入ってくるのか楽しみですね!私たちもまだ聴いておりません!当日を楽しみにしていますし、当日はMatt様先生とバチバチでいきたいと思ってます!」

辻村先生「最終的にバチバチなんだ!笑」

20200320_grad05.jpg


田邊先生「もう楽屋が大変なことになると思うんで…笑」

辻村先生「他3人、挨拶しずらくなるわ!笑」

田邊先生「ブルエン先生の”キズナソング”もほぼほぼ完成しております!けどまだ未完成。もちろん今日も、この授業で生徒のみんなの話を聞いていきます!少しでも生徒の思いを曲に反映させたいので、最後の最後まで聞いていきます!今日は早速電話から!もしもし!」

生徒「もしもし!岐阜県、18歳、ブラッディーマリーです!」

田邊先生「ありがとう!今なにしてた?」

RNブラッディーマリー「特に何もしてなかったです…」

田邊先生「なんて?吉野家寄ってた?」

RNブラッディーマリー「違います!笑 特に何もしてなかったです!」

田邊先生「そかそか!笑 じゃ今日話してくれるのは、誰との”キズナ”?」

RNブラッディーマリー「母です!」

田邊先生「お母さん!じゃちょっと聞かせてもらっていいですか?」

RNブラッディーマリー「私が高校3年生の受験生になったばっかりの頃に、父が何の前触れもなく突然家を出ていってしまって、本当の理由はよくわからないんですけど、母と何かあったのかな〜って感じで。金銭的に大学進学は無理かもと思っていて、母に「諦める」って言ったんですけど、私の「進学したい」という気持ちを尊重してくれて、応援してくれました。」

田邊先生「なるほどな。それまでお父さんはどんなことしてくれてたの?」

RNブラッディーマリー「毎朝学校に送ってくれたりしてました。それ以降は父に代わって母が送り迎えしてくれて、変わらず毎朝お弁当も作ってくれて。」

田邊先生「入試当日のこととか覚えてる?」

RNブラッディーマリー「結構朝早かったんですけど、お弁当作ってくれたし、車で送ってくれたときに「頑張って!」って応援の言葉をもらいました。」

田邊先生「その一言だけで頑張れるよな。」

20200320_grad19.jpg


RNブラッディーマリー「はい!」

田邊先生「そうやってこの1年頑張った今回の受験は結果どうだった?」

RNブラッディーマリー「第一志望に合格しました!」

全員「おー!おめでとう!!!」

RNブラッディーマリー「ありがとうございます!」

田邊先生「母ちゃんも喜んだだろう?」

20200320_grad12.jpg


RNブラッディーマリー「はい!」

田邊先生「それこそ受験中とか、母ちゃんが1人で頑張ってくれてる姿みて、何か言っちゃったことがあるんだよね?」

RNブラッディーマリー「はい。そうですね。」

田邊先生「色々考えて「大学行かない方がいいかも」って思ったんだろう?」

RNブラッディーマリー「はい。」

田邊先生「それを言っちゃったときに、母ちゃん何か言ってくれた?」

RNブラッディーマリー「やりたいことやってほしいから、自分の気持ちとかちゃんと伝えて欲しいみたいな。」

田邊先生「なるほどね。大学に行きたいと思っているんだったら、そのまま前に進みなさい、と。」

RNブラッディーマリー「はい。」

田邊先生「未来のこと考えて言ってくれて、一緒に頑張って、その結果第一志望に合格することができたのか。」

RNブラッディーマリー「はい。」

田邊先生「とにかくまずは、おめでとう!」

RNブラッディーマリー「ありがとうございます!」

田邊先生「ここから色々新しい環境になって、友達もできていくと思うけど「これからの大学生活こうしたい!」みたいなのある?」

RNブラッディーマリー「心理学を学ぶんですけど、初めて学ぶ学問なので、勉強もちゃんとやりつつ、バイトとかも両立して、母に恩返ししていけるように頑張ります。」

高村先生「もう今から恩返しのことを考えているんだね。」

20200320_grad06.jpg


田邊先生「すげぇなあ。もちろん母ちゃんのことを考えるのも大事なんだけど、でも母ちゃんの思いは「これから大学生活を思いっきり楽しんで勉強してほしい」って絶対思ってくれてるからさ、学びたいことを思いっきり学んで母ちゃんに「今この勉強してるよ!」とか、「こういう友達できたよ!」とか報告してあげると喜ぶと思うよ!」

RNブラッディーマリー「あっ、はい!」

田邊先生「せっかく今日いい機会だから、最後に母ちゃんにメッセージあったら伝えとこう!」

RNブラッディーマリー「はい!
お母さん。私が大学に進学したいって言ったことを尊重してくれてありがとう。毎日の学校の送り迎えに加えて、休日の模試や入試当日の送り迎え、美味しいお弁当があったからこそ最後まで受験を頑張ることができたし、第一志望校に合格できたと思います。この経験を無駄にせず、大学に行っても頑張ります。ここまで育ててくれて本当にありがとう。」

田邊先生「勇気出して言ってくれて、ありがとな。」

辻村先生「あとは大学に行ってもお母さんに楽しかった話しをたくさんしてあげてね。お母さんはRNブラッディーマリーが幸せなことをこれからも聞きたいだろうからさ。」

田邊先生「まじで母ちゃんは、RNブラッディーマリーのことが宝物だし天使だから。これからも母ちゃんはずっとサポートしてくれているから、安心してちゃんと前だけ見て思いっきり進んでいってな。」

RNブラッディーマリー「はい!」

田邊先生「じゃ今日は勇気を出して電話してくれて、ありがとうございました!」

RNブラッディーマリー「ありがとうございました!」

全員「ありがとうー!」

田邊先生「いや〜。思いとか母ちゃんへのメッセージを届けてくれたということで。」

辻村先生「ちゃんと現実を見た上で、未来を見据えているからすごい強いなとは思いましたね。」

20200320_grad18.jpg


田邊先生「今日は自分の中でもさらにいい”キズナソング”の歌詞が書けそうな気はしてて。“キズナソング”は、もうほぼ完成していますよ。で、たまたま今日アコギがあるんですよ。

今日RNブラッディーマリーが勇気出して話してくれたのを聞いてて、ちょっとオレも歌っていいですか、と思ってます。

“キズナソング”を全部聴かせるわけにはいかないので、ちょっとだけ歌います!スマホで作り中の歌詞を見ながら、スクロールは辻村先生にやってもらって。笑 ということでタイトルもまだ決まっていない“キズナソング”、ちょっとだけ歌わせてもらいます。」


M. キズナソング(仮) / BLUE ENCOUNT


20200320_grad02.jpg


20200320_grad03.jpg


田邊先生「ここまでです。」

高村先生「ここから1番美味しいところだけど、今日はここまで!」

江口先生「ここまでしか聴かせないんだね。笑」

20200320_grad16.jpg


田邊先生「今、スタジオの外の先生方も「えー!?」ってなったと思う。笑 このAメロ、Bメロだけでもね、今日RNブラッディーマリーが言ってくれた気持ちとか、これまでの生徒のみんなと会話した内容がめちゃくちゃ入ってるんですよ。それこそ「弁当毎日作ってくれた」とか、「友達と一緒に肩を並べたあの日」とか、生徒のみんなの色んなあの時の気持ち、そしてブルエン先生が学生だった時期の思いとか色々と踏襲した上で、書かせていただいていて、もちろん今日の電話も感銘を受けた部分があるので、しっかりと曲に反映していければなと。ここからさらにこの曲変わっていきますからね。あさって3月22日に初披露ですけど、その時はバンドです!配信になったからこそ、全国で観れますからね!」

辻村先生「親子で来ようとしてた人は、親子で観てほしいね!」

田邊先生「そうだね!本当にこの曲って、生徒のみんなにとって父ちゃん・母ちゃんとの話でもあるし、友達、兄弟との話でもあるので、みんなに当てはまる楽曲ができたなと思っていますので、楽しみに待っててください!さぁあらためて、いよいよあさって!3月22日に動画配信という形で開催される、『SCHOOL OF LOCK! キズナ感謝祭Supported by親子のワイモバ学割』!」 

江口先生「お昼の2時から、YouTube Liveで配信されます!」

辻村先生「視聴方法、詳細、全ては、SCHOOL OF LOCK!のWEBサイトの中にある、
『キズナ感謝祭』特設サイトから!」

田邊先生「ちょっと私は悲しいです!」

辻村先生「何が?」

田邊先生「来週、最終回なんですよ!」

辻村先生「早いねー。」

田邊先生「もっと弾き語りしたかったよ!」

江口先生「そっち?笑 今日しかしてないけど。笑」

辻村先生「最終回か〜。」

田邊先生「ちょっと名残惜しいところもあるし、もしかしたらシーズン3があるかもしれません!次回の最終回は、先に言っときます!しきりに「シーズン3」と言いますので!笑 覚悟しといてください!笑

来週の最終回の授業では、あさっての『キズナ感謝祭』の振り返りをやっていこうと思っていますが、それだけじゃありません!実は!
アニメ「あひるの空」のオープニングテーマにも決まっております、我々ブルエン先生が4月8日に配信リリースする新曲「ハミングバード」を初フルオンエアしちゃいます!!!

これ世界初!宇宙初!ですから!生徒のみんな是非楽しみにしていてほしいな!
この「ハミングバード」って曲もね、今日のRN ブラッディーマリーにも絶対刺さると思うし、過去に悩みを相談してくれたみんなにも絶対に刺さる楽曲になっています!
全てのみんなの背中を押す楽曲になっているので、楽しみに聴いてほしいなと思っています!

現時点で感情が抑えられなくなってきてるので、最終回どうなっても知りません!笑
とにかく思いっきりやっていきたいなと思ってます!まずはあさっての『キズナ感謝祭』で初披露する”キズナソング”も楽しみにしていてください!」

M. ワナビィ / BLUE ENCOUNT

20200320_grad14.jpg


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月27日(金)PM 10:00 まで

ブルエンLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る