『欅坂46 夏の全国アリーナーツアー2019』東京ドーム公演の感想紹介!!

平手友梨奈(欅坂46) 2019.10.24 木曜日

SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2019年10月31日(木)PM 10:00 まで



2019年9月19日。あの日の思い出として東京ドームの全景を写真に収めたんですが、ここに掲載するとなると人だかりはなんとなくカットしないとまずいのかなとトリミングした結果がTOKYO DOM(冒頭の写真は縦画像じゃないとダメというルールに縛られているサイレントマイノリティーな自分)。そしたらなんだか超久々にドムドムバーガー食べたくなってきたんですけどそこはFELLOWESだろ!! と心の中で自分自身にツッコミを入れて『平手友梨奈のGIRLS LOCKS!』今月の登校最終日スタートです!!! オニオンリング!


平手「生徒の皆さんこんばんは!SCHOOL OF LOCK! の女子クラス3週目担当・欅坂46の平手友梨奈です!<BGM IN「ガラスを割れ! off vocal ver.」> 今月の登校最終日です。今夜は、先月18日と19日の2日間に渡って行われた、私たち欅坂46『夏の全国アリーナツアー 2019』東京ドーム公演について。ライブを見てくれた生徒の皆さんから沢山の感想が届いているので、その感想メッセージを読ませていただきたいと思います」


・・・補足説明!! 実際のオンエアでは友梨奈ちゃんの挨拶直後にBGMが出ないというトラブル?があったんですが単純に職員のミスなので詳しい文字起こしは割愛してこの事実を隠蔽します!! とにかく東京ドーム公演の1曲目をBGMにして今夜の授業、始めていきましょう!!!





平手「今回、本当に沢山のメッセージが届いていて…メッセージを送ってくれた皆さん、ありがとうございます。東京ドーム公演からもう1ヶ月経ったんですね...早いですね、あっという間でした。では、さっそく見ていきたいと思います。本当に沢山あるな…まずひとつ目」


友梨奈ちゃんこんばんは!東京ドーム2日目に参戦しました。
ずっと聴きたかった大好きな曲が沢山聴けてとっても嬉しかったです!!欅のことがもっともっと好きになるライブでした!!!!!
特に印象に残ったのはダブルアンコールで披露された『角を曲がる』だったのですが、曲中のダンスや歌詞、友梨奈ちゃんの表情全てが心に響きました。歌い終わった後、自然と会場が拍手に包まれていましたね。その時の友梨奈ちゃんの微笑んでるような泣きそうな表情が忘れられません。
えびかすちゃん
15/埼玉県


平手「...ありがとうございます。嬉しいです。では、いっぱいあるのでじゃんじゃん読んでいきたいと思います」


友梨奈ちゃんこんばんは。私は東京ドーム公演に2日間とも参加させて頂きました。
セットも演出もとても凝ったものになっていてすごく感動したのですが、何よりも2日目の『角を曲がる』は自然と涙が出てくるほど感情を揺さぶられました。360度を5万人に囲まれてセーラー服でパフォーマンスする姿は、なぜか他のメンバーがいる時よりも高校3年生ということを改めて実感しました。LIVEで疲れが残っていると思うので沢山休んで下さい。ありがとうございました。
てちみっきー。ちゃん
16/千葉県


平手「ありがとうございます...続いて」





ドーム2日間行かせていただきました。『不協和音』を聴くことが叶わないかなと思っていたのでイントロが流れた時の興奮は忘れることができません。
全く予想していなかった『角を曲がる』がかかると驚きとともにすぐに見入ってしまいました。感情が伝わってくるパフォーマンスで心が動かされました。最後のてちの表情、今でも忘れられません。家に帰りそのまま『響 -HIBIKI-』見返しました(笑)お疲れ様でした、そしてありがとうございました。ずっと平手友梨奈を応援していきます。
さていけくん
18/埼玉県


平手「…はい。こちらもありがとうございます。続いて…長いですねこれは…」


友梨奈ちゃんこんばんは!先月の東京ドーム公演お疲れ様でした。私は2日目の千秋楽に参戦したのですが、最初友梨奈ちゃんが出てきた瞬間から涙が溢れて『ガラスを割れ!』までずっと泣きじゃくっていました。
伝えたいことが沢山あります。本当に、ここじゃ書き切れません。『サイレントマジョリティー』は特にドームで見たいと思っていたので、実際に見れて、また一面緑色になったあの景色は忘れないと思います。
『不協和音』と『角を曲がる』、本当に言葉がありません。心から感動しました。『不協和音』では最初の友梨奈ちゃんが拳を突き出すシーンが特に記憶に残っていて、あぁ私、いま東京ドームで『不協和音』を見ているのか...ずっと見たかった友梨奈ちゃんセンターの『不協和音』を見ているのかと思い涙が溢れてきそうでした。でも絶対に忘れたくなかったので必死にこらえて目に焼き付けました。最後の僕は嫌だ、本当に感動しました。心から湧き上がった叫びのように見えて、平手友梨奈さんありがとう大好きだって心から思いました。
ダブルアンコールの『角を曲がる』、センターステージに友梨奈ちゃんが1人で、しかも見たことのない衣装で立っていて、何が起こるのだろうととても怖くなりました。正直、友梨奈ちゃんから何か発表があるんじゃないかと不安になって涙が出てきてしまい、泣いてました。静寂の中聴こえた私の大好きな曲のイントロ。号泣でした。絶対に見ることのできないと思っていた『角を曲がる』。パフォーマンスをして動く友梨奈ちゃん。大号泣です。タオルを目にあてながらも友梨奈ちゃんのパフォーマンスを焼き付けようと頑張りました。一つ一つの歌詞に、友梨奈ちゃんの表情に感動して胸を打たれて、夢のようでした。最後、微笑んだ友梨奈ちゃんがモニターに映って、感情が爆発しました。本当に友梨奈ちゃん大好きです。ありがとうございましたの声、とても優しくて静かなドームに響いてましたね。暗転して友梨奈ちゃんが去る姿、今でも覚えています。本当に素敵なパフォーマンスをありがとうございました。改めて東京ドーム公演おめでとうございます。本当にお疲れ様でした。
SEIめいちゃん
17/千葉県


平手「…はぁ。こんなに長文を書いていただきこちらこそありがとうございました。うん…そうですね、何か…東京ドームは1個締めくくる場所ではあったと思うので、うん…何か……う〜ん、見ている人が感じる部分があれば嬉しいなと、私は思います。じゃあ続いて、ラストですね」


私は東京ドーム公演2日目に行きました。本当は学校があって行けなかったのですが、どうしても東京ドームに立つ欅坂を目に焼き付けたくて親を説得させて許可をもらって行きました。
東京ドーム公演は学校を休んででも行った価値があったと思えるものでした。この選択に私は後悔していません。自分のやりたいことや行きたいほうをしっかり考えて、自分にとってのプラスの選択をするということ、後悔しない選択をすることの大切さは私が欅坂46から得たもののひとつです。本当に素晴らしかったです。素敵な時間をありがとうございました。
刺繍の花ちゃん
16/愛知県


平手「こちらこそ、ありがとうございました。…はぁ…すごく沢山メッセージ頂きましたね……そっかぁ…『角を曲がる』が印象的だった方が多かったんですね。でも確かに…皆さんが、まさかやると思わない曲だったんですかね。それを聞いて私は意外とびっくりしたんですけど。う〜ん…そうですね……う〜ん…東京ドーム………なんか、あの〜…『欅って、書けない?』っていう冠番組があるんですけど、それでMCの土田さんとか澤部さんが、“欅の今までの集大成なんじゃないか” って仰ってて…確かにそういう意味が込められてるのかなぁって思うと……うん…ちょっと意味のあるライブだったらいいなぁって、私も思いました」






M 角を曲がる / 平手友梨奈(欅坂46)



平手「改めて東京ドーム公演に足を運んで下さった皆さん、ありがとうございました。見に行けなかったけどGIRLS掲示板にメッセージを届けてくれた生徒の皆さんも沢山いました。本当にありがとうございました。というわけで、私とはまた来月、この教室でお会いしましょう。欅坂46の平手友梨奈でした。バイバーイ!」


・・・ということで本日の授業は終了!今日の授業を聴いて皆さんの中にも様々な感情が湧き上がってきたんじゃないかなと思いますが、自分はとりあえずマガジンのクオカードプレゼントに応募しようと決意しました。頑張りたいことはもちろん色々あるけど、まずはできることから始めてみようと思います。

でもやっぱりちょっとだけ真面目に話すと、今日の授業で一番いいなと思ったのは、きっと見た人も見れなかった人もあの東京ドーム公演をきっかけに何かしらの感情が心の中に芽生えたんだろうなと思えたのと、その感情は人それぞれ違うのがまた素敵だなと思いました。そしてその感情を共有することで自分にはなかった感情が新たに生まれてくるような気がして、それはきっと友梨奈ちゃんも同じなのかなと思って、そんな連鎖でこれからも欅坂46は大きくなっていくんだろうなぁと思って。そしてそんな連鎖の新たな始まりが今冬やってくるのでとにかく今はそれを楽しみにしたいと思います!! 今冬って辞書で調べたけど何月のことなのかは分かりませんでしたよ金田一先生!!!!

では、今月の授業はこれにて終了!! 友梨奈ちゃん、来月は11月18日週に登校するのでグータッチでお迎えしたいと思います!!!

それじゃ、またね。!


SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2019年10月31日(木)PM 10:00 まで

- Prev                 Next -
<   2019年10月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE