20150811_c01.jpg




タイトル「チクショウ」
リバーシブルーのMV観させていただきました。
今日は部活で本当にイライラしていて、暑いし、先生はクソだし、
自分勝手な自分も嫌いだし、嫌なことしかない夏になるなって、
そんなこと思ってて。そんな日の帰りの電車で観ました。
みんな夏を嫌いでいてくれたことに安心した後、
蝉の抜け殻を踏んだところでドキッとして、
驚くほどさわやかな海辺と空とメロディーにドキドキして、
いつもの言葉遊びが詰まった歌詞を聴いて、
いつの間にかイライラ忘れてました。何回も観てました。
いつもありがとうございます。大好きです。
鮎の生姜焼
女/17/愛知県




尾崎「9月30日に、発売になるクリープハイプの新曲“リバーシブルー”先週この曲のミュージックビデオのショートバージョンが公開になりました!今回はスゴイ苦労してとったので、鼻の上が赤くなって酔っぱらいみたいになって大変だったんだけど、それが届いたのは嬉しかったな。やったらやった分だけ返ってくるって言う事が分かったから、はやくフルバージョンを見て欲しいです。」


■クリープハイプ「リバーシブルー」


尾崎「SCHOOL OF LOCK!の階段の踊り場から送る…クリープLOCKS!クリープハイプ 尾崎世界観です。担当科目は『社会』!自分の周り、半径3mの社会について考える授業です。」

尾崎「クリープハイプは、毎週夏フェスに出演しています。そしてリバーシブルーも演奏してるんだけ、演奏すると歌詞も入ってきますね。そして、夏フェスといえば、今月8月30日、東京・新木場スタジオコーストで行われる10代限定!【未確認フェスティバル2015】ファイナルステージ。3000通以上のデモテープの中から7組が選ばれてるんだけど、今まで選ばれたことがないからその7組にも嫉妬してる(笑)。高校生のとき何かに選ばれたことないもんな選ばれるってことはすごいことだけど、それだけ妬まれるってことだけど、そういう負の感じに負けない人だから選ばれたんだって思うので、自信を持ってください。」

尾崎「今夜は、未確認フェスティバル2015のファイナリストの中から、個人的に『歌詞』が気になったアーティストの音源を確認していきたいと思います。」

尾崎「歌詞は、とても大事なものです。例えるなら書道とか書くときの文鎮。文鎮がないと書けないでしょ。…文鎮ってなんかエロいね(笑)文鎮がないと紙が飛んでっちゃいますから。歌詞もそういう事で、メロディーが出来て、それがどんなにいいメロディーでもちゃんと歌詞を書いておさえつけないと、どっかいっちゃうと、個人的には思ってます。だからすごくいいメロディーが出来たら嬉しいんだけど、早く歌詞を書かないとそれがどっかに言っちゃいそうな気がして、早く留めたい。自分の物にしたいっていう気持ちで急いで歌詞を考えてます。聞いてる時も歌詞が気になるし。聞く時も書く時も自然と入ってくる言葉を意識してます。じゃあそれでは聞いていきましょう!!まずはこのアーティスト」

M アメリカ産ローターサイクル / 夜の最前線

尾崎「大阪府の19歳3人組。自分もよくやるけど言葉遊びが多いですね。あと言葉が強いですよね、刺激的。でも世に出たら声の事を言われそうなところにもシンパシーを感じて選びました。(笑)」

20150811_c02.jpg


尾崎「続いては、このアーティスト!」

M 魔女 / リーガルリリー

尾崎「いいですね。もう歌詞がどうとかっていう前に、バンドとしてスゴく好きですね。いいなー。ライブ見たいなってあんまり思わないんだけど、ライブ見たいなと思いました。歌詞もどういうことなんだろう?っていう言葉を並べてて、気になるっていうか、引っかかるし。でも読んでもあんまり分からないところがすごいいいなって思いました。何かあって書いてるんだと思うし、伝えたい気持ちはすごい伝わってくるけど、でも簡単にはつかまえられない感じ…だからこそどんどん追いかけてしまうというか、スゴいいいバンドですね。」

尾崎「今日は、個人的に気になった【未確認フェスティバル2015】ファイナルステージに出場するアーティスト達の『歌詞』と『音源』を確認しましたました。歌詞を書いてて、100%分かってもらった事なんてないし、こんな事も伝わらないんだって絶望することもあれば、なんでこんな気持ち分かってくれたんだろう…ってビックリする事もあって。でもそれが嫌だったら小説かけばいいと思うし。いっぱい助けられてることもあるんだよな。詩じゃなくて、“歌詞”ですから。メロディーがある事にすごい救われてるんだよな。いつも色んな気持ちで書いてますね。『お前なんかに分かるかっ!』って書いてる時もあるし、どうしても分かって欲しいという思いで書いてる時もあるし、歌詞って自分のメンタルがそのまま出ると思うんだけど、だからこそ色んなタイプの曲がかけるんだと思う。声を批判されるのはまあ慣れてるけど、歌詞について言われると腹立ちますね。すごく頑張って書いているので。でも、その人の感覚が一番出るものが歌詞だと思っています。」

尾崎「スカパラ先生は普段歌はないけど、だからこそ歌を感じたり言葉を感じたりする事ができて、そこにもすごい刺激を受けてますし、今日もたくさん刺激をうけたのでいっぱい負けないように歌詞を書いて行こうと思います。」

【未確認フェスティバル2015】は、8月30日新木場スタジオコーストです。それではクリープハイプ 尾崎世界観先生とはまた来週。この踊り場で会いましょう。

20150811_c03.jpg