20150901_c01.jpg



RN ゆーふぃー 16歳 東京都




尾崎「よろしくお願いします。かわいらしいですね。よろしくお願いしますなんて言ってれるなんて。ありがとう。」

尾崎「SCHOOL OF LOCK!の階段の踊り場から送るクリープLOCKS!クリープハイプ 尾崎世界観です。担当科目は『社会』自分の周り、半径3mの社会について考える授業です。」

尾崎「これを言うのもあと数回ですよ。最初問題になってたらしいですから!挨拶に元気がないぞ!って(笑)でも今ではね、自分では元気に言えるようになったと思っています(笑)じゃあ、カキコミがたくさん来ているので読んでいきたいと思います。」



タイトル「うおおおおお!!」
初めて書き込んだぞおおおおお!!
見てるかーー!!!
クリープハイプ大好き!!!!
Sumi125
女/14/青森県




尾崎「14歳でね、こんな素直なカキコミ出来るならいい大人になると思います。カキコミいっぱいしてきてくれてありがとう。まだまだしてきて欲しいです。」

20150901_c02.jpg




タイトル「海は広いなー。」
好きとか大事とか大切とかって言うよりも、嫌いって言う方が簡単なのが悔しい。
だけど好きとか大事とか言い過ぎると嘘くさくなるのが悔しい。
普段ヘラヘラしてると、本当の事を信じてもらえない事があるのは悲しい。
悔しくて、悲しくてイライラするけど、海はキラキラしていました。
ワンマンツアー、楽しみにしています。
届け、この気持ち!
鯨の銀歯
女/17/神奈川県




尾崎「初めてのワンマンツアーと同じ会場でライブをするんです。あの時は悔しくて、お客さんは来てくれてるんだけど、それに見合うだけのライブが出来なくて、すごい歯がゆい思いをしたんだっけ。それを3年経ってまた出来るのは嬉しいし、楽しみだなと思います。いいライブにしたいと思います。」

尾崎「あとはねカキコミ…」



タイトル「空気清浄機、そして」
私は、約12年間習い続けていたピアノを、自分の夢を叶えるために終止符を打つことにしました。「二十九、三十」で生まれ変わるなら空気清浄機になってみたい、という歌詞のフレーズがありますが、私は生まれ変わるとしたらピアノの鍵盤の端っこになりたいです。むやみに触れられたくない、でも空気を読んでいたい、リバーシブルーな今日この頃。
でんでの助
女/16/千葉県




尾崎「いいなー。ピアノ弾けるようになりたいな。でもちっちゃい頃にやってないとうまくならないって言うからなー。ギターも曲を作るぐらいしか出来ないからなー。うん。みんなからいっぱいカキコミとかもらって本当にありがたいなと思います。」

20150901_c03.jpg


尾崎「なんか最近、忘れるという事はとっても大事だという事を聞いて。人は忘れるということがないとしないと、どんどんおかしくなっていくと思うし。全部記憶が蓄積されていったら大変なことになるなって。死ぬほど辛くて、悲しいことがあって、どうしようもなくなって。でもどうにかこうやって生きてるのは忘れてるからだと思うんだけど、もちろんこの授業が終わるのも悲しいことだけど、でもいつかはきっと忘れると思います。」

尾崎「うーん。そうだなー。最近悲しかった事は、高知に暮らしてたばあちゃんが死んだのが悲しかったな。こないだ行く機会があったからまた思い出したんだけど、帰る場所があるっていうことが嬉しいなって。こうやって悲しい事を少しずつ忘れていって、もちろん悲しいし、忘れてほしくないけど、忘れるって言葉があるから思い出すって言葉もあると思うし。忘れなければ思い出すこともないし。いろんなことがあって、いろんなこと思って音楽やってて。うん。でもこれがきっと曲になると、音楽になると思うので、それで返したいなと思うな。」

尾崎「残りもしっかり頑張っていきます。こんな授業して欲しいって言うのがあったら何でもやります。ぜひとも送って来て下さい、」

…爆竹…は危ないのでもちろんだけですが、
尾崎先生にしてもらいたいことはぜひ[ クリープLOCKS!掲示板 ]にかきこんだり、【社会の声】として録音して送ってきて下さい。

それでは尾崎先生とはまた来週この踊り場で。

20150901_c04.jpg