11月日(木)のEve LOCKS!は…

"異文化の講師"Eve先生によるEve LOCKS!では、みんなの中にある文化=感じていること、思っていることを募集!
学校生活を送っている中で、部活・友情・恋愛…など、みんなが今感じていること、思っていることをEve掲示板 に書き込んでください!

さらに、Eve LOCKS!ではエンドカードも募集!
オリジナルのイラストや、Eve先生のMVに出てくるキャラクターを使ったイラストなど、なんでもOK!
こちらはEve LOCKS!イラスト募集ページから送ってください!

[ゆる募]「Eveが絶対に言わないこと」
ゆるっと「大喜利」実施中!

ナンセンス文学賞
みんなから140文字の文学を募集します。

掲示板に届いた書き込みをチェック&気になる書き込みの生徒に直接電話をして異文化交流!!!


SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2019年11月21日(木)PM 10:00 まで





(チャイム〜♪ ガラガラガラ・・・)


タイトル:レーゾンデートル

Eve先生こんばんは。
レーゾンデートルって、その意味の通り、「存在価値」を教えてくれる曲で、強く心に響きました。寂しくなったときは、この曲を聴いて元気になろうと思います。
あと、レーゾンデートルのMVのプロデュースの川村元気さんって、記憶が正しければ、「天気の子」とか「君の名は。」とかのプロデュースもしていた方で正しいでしょうか?なんか、凄いですね、Eve先生。
これからも頑張ってください!応援しています。


plus9
男性 13歳 広島県



Eve「そうです。”川村元気”さんは”世界から猫が消えたなら”、”億男”といった小説を書かれたり、”天気の子”、”君の名は”、”何者”といった映画のプロデュースをされている方で、僕の”レーゾンデートル”もそうなんだけど、今年の1月に公開した”僕らまだアンダーグラウンド”のMVにもプロデューサーとして入っていただいています。」

Eve「プロデューサーっていうのは、いろんな配役を決めてくださったり、中身にしても案出しをしてくれたりもするんですけど、全体的に色々面倒を見てくださっていて、」

Eve「僕なんかは、ずっとネットに動画を上げて同人で手売りをしてっていう、ホントに自己プロデュースみたいなことをしていたわけですよ。それはそれで僕はすごい好きで楽しかったんですけど、こういう風に、MVですけどプロデューサーの方が入ってくれるっていうのはまた新しい要素が加わって素晴らしいものが生まれているなっていう感覚はありますね。」

Eve「だから今回の”レーゾンデートル”も川村元気さんに入っていただいたおかげもあって素晴らしいものになったかなと思ってます。」

Eve「それでは、今夜も授業をしていきたいと思います。」

Eve「SCHOOL OF LOCK! の生徒のみなさんこんばんは。異文化の講師Eveです。」

Eve「今日は、たくさん書き込みがきているのでどんどん読んでいきたいなと思います。」


タイトル:昼寝

Eve先生こんばんは、
私は寝るのが好きなので、時間が空いている時にはいつも寝ています。受験生なのに(笑)
もちろん勉強はしていますが、周りからは「よく寝るね」などと言われます
私の友達は昼寝はしないらしいので、そういう所に異文化を感じました
Eve先生は昼寝はよくする方ですか?


アオハまる◎
女性 14歳 宮城県



Eve「しますよ。」

Eve「だけど、14歳15歳の時とかの方がもっとしてたような気がします。なんかやっぱり、学生時代は朝早いじゃない。6時とか7時とかに起きて・・・やっぱり眠いよ。」

Eve「給食なんか食べたら眠いじゃん。給食後の5時間目古典とか絶対寝てたからね。古典の点数悪すぎてやばかったもんホントに、笑」

Eve「まあ別にね、寝ることは全く悪いことではないので。むしろ寝れないとかの方が”大丈夫?”って心配になっちゃう。たくさん寝てるぶんには大丈夫なので、受験に支障が出ない程度にね、頑張ってください!」


タイトル:給食中

ひさしぶりの投稿になります!
私の学校は、給食中に音楽が流れるのですが、
最近はEveくんの曲が多くてすっごく幸せです◎

ちなみにEve先生は給食、なにがすきでしたか?


藍いろ
女性 14歳 岡山県


Eve「給食中の音楽、僕の時も流れてましたね。高校の時かな、よくテレビとかで流れてくる人気の曲とかが流れるんだけど、なんかの時にボカロが流れたことが1回あって、でもその時周りに知ってる人がそもそもいなくて、だけど僕は知ってるし好きだからウキウキしちゃいましたね。」

Eve「みんなは”これなんの曲?”みたいに言ってるんだけど、僕だけ”おーー流れてっぞ!”って思いながら。・・・そっか、僕の曲が流れてるのかー。なんか変な感じがするな」

Eve「ちなみに給食はね、中学校の時とかはたまにパンが揚げパンになる時があって、”マジでうめぇ!”って、笑 休んだ人の分とか食べてましたね、ジャンケンとかして。欲しい人いっぱいいるからね。男子とか食べ盛りじゃない?」


タイトル:田舎か都会。

Eveさんこんばんは!
突然ですが、私の住んでる所はまあ、普通の田舎です。ド田舎ってレベルではないです。周りには豊かな緑が沢山あるのですが、通学路には田んぼばっかりで部活の帰りが遅くなると小バエがエグいです。(ちなみに吹奏楽部です。)都会に行くのもバスで2時間半ほど揺られなければ行くことができません。でもやっぱり都会に行くと田舎には無いものに出会えるので楽しいです。田舎もそりゃあいい所は多いと思います。ご近所さん優しいですし。ご飯も美味しいです。将来住むとなると田舎か都会、どちらの方がいいですか?教えてくださると嬉しいです。


もつ。
女性 17歳 兵庫県


Eve「なるほど。ちょっと気になるので”もつ。”さん電話繋いでみましょうか。」

Eve「もしもし?」

もつ。「もしもし、」

Eve「はじめまして、Eveです。」

もつ。「はじめまして、兵庫県17歳 ラジオネーム ”もつ。”です。」

Eve「”もつ。”さん。田舎に住んでるということで、なんか不便な点とか嫌なこととかあります?」

もつ。「そうですね、交通の便が悪いので遊びにとかあんまり行けないです。」

Eve「あ、そうなんだ。近くだったらどんなとこに行くの?」

もつ。「えっと・・・イオン。」

Eve「イオン、」

もつ。「住んでるところが淡路島なんですけど、南より北の方が発展してるから南と北で内装とかが全然違って、北のイオンに行くにはバスで1時間くらいかかってしまいます。」

Eve「おんなじイオンでもね、笑 大きさとか違うってことだね。」

もつ。「そうです。」

Eve「そっか。それでバスで1時間とかかかっちゃうんだ。」

もつ。「かかります。」

Eve「なるほど。逆にこう、いいところとか好きなところは?」

もつ。「好きなところ・・・空気がすごくいい。」

Eve「(笑)」

もつ。「(笑)」

Eve「あー、でもそれ大事だよ!空気が澄んでるんだ。」

もつ。「はい。」

Eve「いやーいいなあ。でも・・・小バエがエグいんだよね?笑」

もつ。「(笑)」

Eve「(笑)」

もつ。「帰りヤバいです、」

Eve「そっかー、笑」

Eve「映画館とかあるの?」

もつ。「ほぼないですね。行くのはもう徳島か神戸か、どっちか。」

Eve「え、じゃあもう結構時間かけて行く、みたいな。」

もつ。「そうです。」

Eve「結構小旅行みたいな感じだ、」

もつ。「はい、笑」

Eve「なるほどね。ちょっと不便なところもあるわけだ。」

もつ。「はい。」

Eve「ちなみに普段はどこで遊んでるの?」

もつ。「友達の家で、」

Eve「あ、友達の家か。」

もつ。「近くにほんまに何もなくて、」

Eve「ゲームしたり?」

もつ。「そうですね。ゲームしたりします。」

Eve「勝手なイメージだけど、カラオケとかは・・・」

もつ。「あ、あるけど、自転車で30分くらい・・・」

Eve「(笑)」

もつ。「(笑)」

Eve「ちょっとカラオケするにも一苦労ってことだね、」

もつ。「結構遠いです、笑」

Eve「そっかー、まあちょっと不便だねたしかに。」

もつ。「そうですね。」

Eve「”将来住むとしたら田舎か都会どっちがいいか”ってことだったと思うんだけど、難しいね。なんか、たまに田舎にも行きたいなっていうのもすごくあるんだけど、やっぱり東京はすごく便利だし、いい街なんですよとっても。」

もつ。「はい。」

Eve「人がすごく集まるから多いんだけど、それだけじゃない場所はたくさんあって。僕はね、今はすごく都会の方が好きだなって思いますけど、でもわかんない。また変わっちゃうかもしれない。」

もつ。「はい。あの、ライブとかすごく行きたいんですけど、やっぱちょっと遠くて足が・・・」

Eve「そうだよね。わかる。僕も田舎に住んでたことはあるので、好きなアーティストのライブとか、”やった!決まった!・・・東京か。” みたいな。」

もつ。「そうそう、そうなんです!笑」

Eve「いやぁまぁわかる。その悩みもわかるので、年齢で変わっていくかもしれないですね。若い頃はやっぱり、都会にいる方が何かと便利だったりするかもしれないので。」

もつ。「はい。」

Eve「でも大丈夫!田舎もね、この先もっと発展してもうちょっと便利になると思うし、空気がいい以外にも多分もうちょっとあると思うので、」

もつ。「はい、笑」

Eve「もうちょっと学校生活頑張って、淡路島を満喫してください!」

もつ。「はい!」

Eve「ありがとうね。」

もつ。「Eve先生頑張ってください!」

Eve「頑張りますありがとう!」

もつ。「応援してます。」

Eve「はーい!ありがとう。」

もつ。「ありがとうございました。」


M トーキョーゲットー / Eve


Eve「そして最後に、今週のエンドカードを紹介したいなと思います。」

Eve「たくさんきていて、2つ選んでみました。」


SCHOOL OF LOCK!



今年のハロウィンが木曜日だということに気づいたとき送らねばという衝動に駆られイラストを描かせて頂きました!
これからもラジオ楽しみにしています!


ゆま
女性 17歳 愛知県


Eve「ハロウィンの時期に送ってくれてたんですけど、”くまたろう”がハロウィン仕様になっていてすごい可愛らしかったのでこの”ゆま”さんのイラストをエンドカードにしたいなと思ったのとですね、、、もう一人、」


SCHOOL OF LOCK!



Eve先生こんばんは!
文化のアルバムに入っている羊を数えてをイメージしたイラストを描きました!これからもEve先生のこと応援してます!


さーや
女性 16歳 愛知県



Eve「いやぁこれも素晴らしい。”文化”というアルバムの中に”羊を数えて”という曲が入っているんですけど僕自身もすごい気に入っていて、それをイメージしたイラストを描いてくださいました。”さーや”さんありがとう!」

Eve「それでは、本日のEve LOCKS! はここまで。異文化の講師Eveでした。」

M 羊を数えて / Eve



SCHOOL OF LOCK!



ゆる募「Eveが絶対に言わないこと」

生徒から「Eve先生を思いっきり笑わせる授業をやって欲しい!」
という要望を受け、ゆるっとはじまった「大喜利」!

Eve LOCKS!大喜利 第二回のお題は・・・
Eveが絶対に言わないこと

Eve 掲示板に、 #大喜利のタグをつけて書き込んでください。
あくまでゆる〜く募集!
面白い答えが集まったら大喜利の授業を行う予定!
ゆる〜く楽しみにしていてください。

この後記の放送を聴く

聴取期限 2019年11月21日(木)PM 10:00 まで


| Next -

Eve LOCKS! 放送後記

もっと見る

ARTIST LOCKS! & GIRLS LOCKS!

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る