Eve LOCKS! Sou先生のニューアルバム「深層から」よりEve先生楽曲提供の「グレイの海」を初オンエア!

Eve LOCKS! 2019.7.25 木曜日

(チャイム〜♪ ガラガラガラ・・・)




タイトル:事後報告+闇夜のCD

こんばんは。先日は僕の質問に答えてくださり、ありがとうございました。とても参考になりました。
僕のバンドはみんなで集まって辞書を引いて各々好きな言葉を選びながら考えました。(くじ引きしようと思ったのですが結局全会一致になったのでしませんでした(笑))

ところで、少し前から応募していたEve先生の新曲、“闇夜”のCDに見事当選し、つい先ほど届いて、今この投稿を描きながら聞いています。
今までのEve先生の楽曲とはまた一味違っていて、僕はこの曲が大好きです。
初めて聞いたときはイントロの入りからうおおおって興奮していました。(笑)メロディーがとても美しいです。複雑な思いとどこか優しさが混じったような美しい歌詞も大好きです。




Kaiくん。
男性/15歳/埼玉県



Eve「ありがとうございます。Kaiくん、この間、バンド名が決まらずに質問してきた子ですね。無事にバンド名決まったようで良かったです。ちょっとここには、バンド名が書いてないんだけど・・・すっげえ気になるので、もし言っていいんだったら是非!宣伝するので、笑 教えて下さい。」


M 闇夜 / Eve


Eve「SCHOOL OF LOCK! の生徒のみなさんこんばんは。異文化の講師Eveです。最近暑いですね。梅雨も明けたのかな?どうなんだろ。夏休みに入った生徒も多いと思いますが、みなさんもう予定は決まってますか?」

Eve「たぶん宿題がたくさん出てると思うんだけど、僕はね、宿題は先に終わらすタイプだったので、たぶんどっちかに分かれると思うんですよ。7月の終わりくらいから夏休みに入るじゃないですか。だから先にバーーーってやって、8月になる前にほぼほぼ終わらせちゃって8月を満喫するタイプか、8月30日ぐらいから”やべ!”つってやり始めるタイプか。」

Eve「早いに越したことはないと思うので、みなさん宿題終わらせて、僕の分まで夏休みを楽しんでください。」

Eve「さて今夜は、僕がSou先生に提供した楽曲”グレイの海”を初オンエアしたいと思います。Sou先生は、ニコニコ動画で歌い手として活動をスタートした方ですね。僕とも以前、2人で” 蒼”というアルバムを出したこともあるんですけど、そんなSou先生が今月31日にリリースするニューアルバム” 深層から”にですね、僕も”グレイの海”という楽曲を書かせていただきました。」

Eve「今回ね、Souくんから楽曲を提供してほしいという話を頂いて、まあタイトルにもあるようにこの” 深層から”っていうワードから、Souくんってすごくこう青い、それからなんか海のイメージが最初にパッと浮かんだので、そこから膨らましていって作っていったんですが、まずは色々喋るよりは聴いてほしいので、せっかくなのでね・・・」


(ガラガラガラ・・・)

Sou「SCHOOL OF LOCK! の生徒のみなさんはじめまして。そしてEve先生こんばんは。Souです。」

Eve「は、は、は、は・・・これは、、、?」

Sou「Eve先生はなんか、いつもほわーっとしてて、自分と同じような波長をひしひしと感じております。そんなEve先生に僕が今月31日にリリースするアルバム” 深層から”に収録される”グレイの海”を楽曲提供してもらいました。”グレイの海”は結構ミドルテンポで、トラックもすごいヒップホップ系な感じの要素が強くて、新しい、最近のEve先生が垣間見えた気がして、歌っていてめちゃくちゃ新鮮でした!」

Sou「そして、Eve先生!完全インドアな僕を、今年の夏はどっか遊びに連れてってください!今度異文化の教室にも是非僕を呼んでください。」


M グレイの海 / Sou


Eve「いやあ、ちょっとびっくりしました聞いてないですよ。いきなり天の声からなんか知った声聞こえると思って、笑 しかもすっごいかしこまってんじゃんって、笑」

Eve「いやねえ、でもさっきSouくん言ってたけど、まさにね、もう全部言ってくれました、Souくんが。いつものね、僕の曲調とはまた違った・・・”闇夜”のときもそうだったんですけど、こういうミドルテンポの曲をね、僕は自分の声を入れてそのニュアンスも含めてSouくんに聴いてもらったんですけど、その歌い方にしても、すごい細かいニュアンスまで汲み取ってくれて、だけどSouくんらしさもあって、素晴らしい曲になったなと思います。」

Eve「でね、なんか、インドアな僕を連れ出してくれって言ってたけど、でもあなたね、ライブめっちゃあんじゃん、笑 僕はね、ライブがないんだよ、笑 Souくんはアルバムも出すし、多分忙しいと思うので、体に気をつけて頑張ってください。」

Eve「そんなね、Soou先生のニューアルバム”深層から”は7月31日にリリースされますので、是非みなさん手にとってみてください。:


Eve「さて、もう少し時間があるので、Eve LOCKS!掲示板に届いている書き込みを紹介したいと思います。」

タイトル:ニックネーム(?)




Eve先生こんばんは〜!

最近周りの男子達がなぜか自分達のお母さんの名前で呼び合っています。
お母さんには申し訳ないんですがどうしても違和感から吹いてしまって…笑
どうすればこらえられますかね、?



FlyingCandy
女性/18歳/岡山県


Eve「アハハハ、笑 知らんわ!笑」

Eve「え、どういうこと?おかんの名前で呼び合ってるの?男子たちが、笑 いや、アハハハハ!笑 想像するだけでめちゃめちゃおもしろいけど、、、そっかあ。」

Eve「嫌だなぁなんか、笑 お母さんも絶対イヤでしょそれ、笑 いやでもそれどうしても笑っちゃうと思うので全然笑っていいと思います。なんなら男子たちもね、ちょっと笑ってほしいなと思いながら言ってると思いますよ。」

Eve「いやあ、こういうくだらないの好きなので・・・。あ、そうだ、そういえばね、Eveを生徒のみんながめちゃくちゃ笑かす授業をやってほしいみたいな要望があって、それはすごい僕もやってみたいなって個人的には思ってたんですけど、まさに今読んだ書き込みとかも普通に面白かったので、そういう感じでいいなと思うんですけど、」

Eve「あの、今週から、すっごいゆるく大喜利を募集したいとおもいます。最初のお題はですね・・・”こんなEveは嫌だ。”」

Eve「ふふふ、おもしろそー、笑 まあね、ライブをやったり、ちょいちょいイベントをしたりはしてるんですけど、あんまり表立って活動してる感じではないので、こうやってラジオで喋ったりすると”あ、ほんとに生きてるんだ”みたいなことも言われたりもする僕なんですが、」

Eve「”こんなEveは嫌だ。” なんでもいいので、ほんとなんでもいいです。みんなの僕に対するイメージだけでいいので、考えて送ってください。あくまでゆるく募集してるので、なんか面白いのが出てきたタイミングとかでちょっと読み上げさせてもらったりすると思うんですけど、もう僕が楽しいだけのやつですね。是非、掲示板とかでお待ちしています。」

詳細は[コチラ]

Eve「最後に、今週のエンドカードを紹介したいと思います。本日のエンドカードは・・・」

SCHOOL OF LOCK!





Eve先生こんばんわ!
闇夜のMVを見て、Eve先生の歌も勿論、MahさんやWabokuさんのアニメーションが本当に素敵で大好きな曲になりました。
どろろはEve先生がエンディングを担当すると知ってから見始めたのですが、ストーリーが進む中での百鬼丸やどろろの成長をEve先生の歌を通してより深く知ることができました!
このイラストは闇夜のMVを見てから私なりの解釈で、白い鳥があるべき姿に導いてくれるような絵を描いてみました。



いし
女性/17歳/兵庫県


Eve「というわけでね、もう素晴らしい絵を描いていただきました。もうパッと見てね、すごく印象深い・・・そして髪の色も素晴らしいですね。すごく美しい鳥とね、コレはたぶん闇夜のキャラクターをイメージして描いてくれたのかな。本当に素晴らしい絵をありがとうございます。」


Eve「本日の授業はここまで。来週またこの教室でお会いしましょう。異文化の講師Eveでした。」


M ドラマツルギー / Eve
- Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next -
<   2019年7月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE