いきなり掲示板逆電!!


SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年2月27日(木)PM 10:00 まで




(チャイム〜♪ ガラガラガラ・・・)


Eve「先週土曜日、僕のニューアルバム”Smile”に収録されている”LEO”のMVがYouTubeに公開となりました。」

Eve「今回のMVを作ってくださった映像の方は”Mah”さん。いつもお世話になってるんですけど、一緒にやるのは”ラストダンス”ぶり。”闇夜”でも関わってくださっていたんですが、この映像、”Mah”さん一人で描いてるんですよ。狂気としか言いようがない・・・」

Eve「毎回ね、本当に鳥肌が立ってた。それぐらいすごく繊細で美しい線、それからあの動きは”Mah”さんにしか出せないものだなぁと思いながら無事完成できて、このタイミングで公開することができました。聴いていただけたでしょうか。」

Eve「まずMV作る前に歌詞解釈的なものを”Mah”さんに全て伝えて、迷いだったり語り残しも含めて、今の自分の思いを伝えた上で”Mah”さんの表現で描いていただいた。僕にとってもすごく大切な大切な作品になったし、そしてこんなに素晴らしい美しい映像がついて、胸いっぱいの気持ちです。」

Eve「SCHOOL OF LOCK! の生徒のみなさんこんばんは。異文化の講師Eveです。」

Eve「今夜の授業は久々に、電話で異文化交流。Eve LOCKS!掲示板逆電を行いたいと思います。このご時世ね、知らない番号からいきなり電話がきて出てくれる生徒はいるのか。僕なら絶対でない、笑」

Eve「まああのね、今日は、掲示板に書き込んでくれた生徒に突然電話します。で、10コール以内に出てくれた生徒には感謝の気持ちを込めて、SCHOOL OF LOCK! の”クリアするファイル“にサインを入れてプレゼントします。」

Eve「なんかね、今僕の手元にクリアファイルがあるんですけど、めっちゃ校長笑ってる、笑」

Eve「・・・アハハハハハ!!!笑」

Eve「ちょっと面白くなっちゃった、笑 “出会えてよかった。”っていう吹き出しと、めっちゃ笑ってる校長の顔がね、青空バックに。いやこれ、みんな欲しいと思うなー。これにサインを入れてプレゼントしますので10コール以内に是非出て欲しいなと思います。」

Eve「電話に出てくれなかった場合は、今日以降にEve LOCKS!掲示板に書き込みをくれた生徒の中から抽選でプレゼントします。ということは、今日全員でないってことも、ある・・・。それはそれで悲しいけどね、笑」

Eve「じゃあまず・・・」


Smile発売おめでとうございます!逆電と聞いたのでEve先生にずっと聞きたかったことを質問します!私は自分らしさというものが無いなと最近気づいて今年は自分らしさを作ろう!と思っていたのですが未だに全然わかりません。Eve先生には「Eveらしさ」があると思うのですが、それはやっぱり意識せずに出てきたものだから魅力があるのでしょうか?自分らしさについてEve先生はどう思いますか?


わちだ
18歳 女性 千葉県


Eve「うーん、なるほど。」

(トゥルルルル・・・トゥルルルル・・・)

Eve「1・・・2・・・」

(トゥルルルル・・・トゥルルルル・・・)

Eve「これ今番号見て、ハッってなってるか、」

(トゥルルルル・・・)

Eve「本当に携帯見てないか、」

(トゥルルルル・・・トゥルルルル・・・)

Eve「授業とかさ、バイトとかさ、あるでしょ今」

(トゥルルルル・・・)

Eve「塾とかさ、」

(トゥルルルル・・・)

Eve「え、今なに?9?あ、次10!」

(トゥルルルル・・・)

Eve「はい!おしまい!笑」

Eve「”わちだ”さーん、喋りたかったよ僕は。」

Eve「自分らしさね。うーん、でもEveらしさ自分らしさみたいなものはね、自分では気づけないんですよ。人から言われて初めてこう、ハッと気づかされるというか。」

Eve「だから自分ではあまりわからないものなので、自分らしさを探さなきゃ、とか、追い求めなきゃ、みたいな感じにはならなくていいなと思います。ってことを話したかったね!笑」

Eve「次いこう!」


Eve先生と電話できるチャンスがあるなんて嬉しいです。
Smile発売おめでとうございます!
4曲目の「虚の記憶」を聴いた時、自分は今何をしてるんだろうか、
何も変わっていないのに、と泣いてしまいました。将来の夢もないのに、
もう一度夢の中へ、そんな日々を過ごしています。
僕はどうすればいいんでしょうか。叱ってほしいです、そしてアドバイスが欲しいです。


たき//
16歳 男性 静岡県


Eve「男の子、16歳、”たき//”くんね。わかった。電話するよ。」

(トゥルルルル・・・トゥルルルル・・・)

Eve「頼むよ!頼むぜ ”たき//”くん、」

(トゥルルルル・・・)

Eve「”たき//”くん?」

(トゥルルルル・・・)

Eve「”電話できるチャンスがあるなんて嬉しいです。”って言ってたよね?」

(トゥルルルル・・・)

Eve「もう5コール目だよ、ねえ。」

(トゥルルルル・・・)

Eve「”たき//”くん?」

(トゥルルルル・・・)

Eve「”叱ってほしい”って言ってたよね?」

(トゥルルルル・・・)

Eve「もう8だよ、笑」

(トゥルルルル・・・)

Eve「9だよ。」

(トゥルルルル・・・)

Eve「はい!おしまい!!笑」

Eve「これ企画として大丈夫?笑 よくあるんですか?これ。企画考えた人誰ですか?僕がなんかすごい悲しいやつ、寂しいやつみたいになってないですか?大丈夫?笑」

Eve「いや、まあでもねぇ、”たき//”くん叱りたかったけど・・・将来の夢は僕も16の時になかったよ!大丈夫!叱りたかった!笑」

Eve「じゃあ、次いこう。」


私はEve先生に出会ってから自分自身とより向き合えるようになりました。自分はこれから何をしてどう生きていきたいかしっかり考えることができています。本当に感謝しています!
私は4月から製菓の専門学校に通って、将来はパティシエやブーランジェ、バリスタなどのプロを目指します。いつかは自分のお店を持ちたいなあ…。もちろん厳しいこともあると思うけれど、結局は自分自身。自分でやると決めたからには突っ走ります!


アユアユ
18歳 女性 神奈川県


Eve「なるほどね。じゃあちょっと、”アユアユ”さんにかけてみましょう。」

(トゥルルルル・・・)

Eve「ちょっっともう僕、」

(トゥルルルル・・・)

Eve「2件、10コールで出てもらえなかったからあんま期待してないよ、もう。」

(「ただいま電話に出ることができません、しばらくたってからお掛け直しください・・・」)

Eve「アハハハハハ!!!笑」

Eve「これEve LOCKS!チームが悪い!みんな笑ってるもん、笑」

Eve「”がんばろ!”って外からめっちゃ聞こえてくる、笑 悲しいよぉ〜〜〜。」

Eve「そっかでもね、18歳でしょ?将来はパティシエとかバリスタとか、明確な目標が決まっていてホントすごいなと思います” アユアユ”さん。」

Eve「お店できたら僕を呼んでくださいって話したかったんだけど・・・誰も出ねぇ!笑」

Eve「じゃあ次いきましょう。」


Eve先生こんにちは。
私はイラストやアニメーション、音楽が好きなので
将来はMahさんやWabokuさんのように絵や映像、MVなどに関わる仕事がしたいなあと思っています。でも美術や音楽、まとめると芸術に関わる仕事は、努力で何とかなることも多いかもしれませんが、自分と他人の差や、自分の理想と現実の差に左右されたり、悩んだりしそうだなあと思って少し不安があります。
自尊心の無さや劣等感から、自分より優れている人に対して、尊敬や学びたいという気持ちより、嫉妬や羨ましさが勝ってしまうこともあります。
Eve先生にはそういう世界で活動してきて、こういう気持ちになったり、それを前向きな気持ちに変えることが出来たりしたことはありますか?
良ければ何かアドバイスを貰えたら嬉しいです。
逆電来たら嬉しいです、、、。待ってます。


透明な青
17歳 女性 鹿児島県


Eve「”透明な青”さん、よくイラストとか送ってくださってますね。”逆電来たら嬉しいです”って言ってるから、逆電しましょうよ!今までもイラストを送ってくれてね、SCHOOL OF LOCK! が大好きなわけだから、」

(トゥルルルル・・・)

Eve「・・・」

(トゥルルルル・・・)

Eve「ちょっともう面白くなっちゃってる、笑」

(トゥルル・・・ガチャッ)

Eve「ん?」

透明な青「もしもし」

Eve「あ、もしもし。突然すいません、あの、」

透明な青「はい、」

Eve「えっと、Eve LOCKS!掲示板に書き込んでくれた”透明な青”さんですか?」

透明な青「はい。」

Eve「はい、あの・・・Eveです、笑」

透明な青「こんにちは!」

Eve「こんにちは!」

Eve「今ちょうど録っていて、」

透明な青「はい。」

Eve「逆電のコーナーで、誰も出てくれなくて、」

透明な青「え、そうなんですか?」

Eve「すっごい悲しい気持ちになってたんですけど、最後でした。出てくれてありがとう!!」

透明な青「ありがとうございます!」

Eve「”透明な青”さん、いつもイラストとかも送ってくださっていて、Eve LOCKS! チームのみんなも頭が上がらないですよ。もうみんなペコペコしてる本当に、笑」

透明な青「とんでもないです。」

Eve「(笑)」

Eve「でね、掲示板に書き込んでくれたと思うんですけど、将来、絵とか映像とかMVとか、そういうクリエイターの活動がしたい、みたいな。」

透明な青「はい。」

Eve「でも自分と他人との差とかね、周りが気になったり落ち込んだり悩んだりっていう不安があるっていう風に言ってたんですけど、」

透明な青「はい。」

Eve「やっぱりね、そういう気持ちになるのってすごく自然なことだし、自分の周り、近しいところで頑張ってる人とか見ると、自分も頑張っていこうっていう気持ちも出てくるし、それとは別に、悔しいとか、他の人の作品に触れて素晴らしすぎてなんか自分がすごい落ち込んじゃったりとか、それで悩んじゃったりとか。」

Eve「そういう気持ちは当たり前のことだと思うんだけど、それに左右されないようにしようって思えば思うほどがんじがらめになるというか、余計にしんどくなっちゃうかもしれないので、なんかそういうことがもし自分の中に生まれたら、友達とか誰かに話してみるとか、そういうのがいいのかなとか思ったり。」

透明な青「はい。」

Eve「そういう気持ちになっても自分の作品はしっかり愛してあげて、で、そういう気持ちになったから作ったものを上げなくなっちゃうとかせずにね、胸を張ってこれからも作り続けて欲しいなと思います。」

透明な青「ありがとうございます。」

Eve「すいませんちょっと突然、」

透明な青「嬉しかったです!ありがとうございます。」

Eve「僕も嬉しかった!学校とか頑張ってください!ありがとう!」

透明な青「ありがとうございました!」

M 虚の記憶 / Eve

Eve「今日電話に出られなかった生徒の分の”サイン入りクリアするファイル”は、このあとEve LOCKS!の掲示板に書き込んでくれた生徒の中から抽選でプレゼントするので、校長の笑顔なクリアファイル、是非受け取って欲しいなと思います。」

Eve「学校であったこととか、アルバムの感想とか、MVを見た感想とか、なんでもいいので是非書き込んでください。」

Eve「それとね、アルバム”Smile”を発売して、5月23日に”ぴあアリーナMM”というところでライブをします。多分おそらく今年決まっているライブはそこだけなので、そこ1本に向けて、アリーナだからできることとかいろいろ考えているので是非来て欲しいなと思うんですが、」

Eve「ちょうど先週から申し込みが始まりまして、アルバムを買った方はシリアルコードが入っていて24日まで申し込みができるので、是非、たくさんのご応募お待ちしています。遊びにいらしてください。」

Eve「最後に今週のエンドカードを紹介したいんですが・・・めちゃめちゃきてて、笑 せっかく送ってくれてるのに紹介できないのが悲しくなってきたので、できるだけ紹介したいということで今日、選びました。掲載されない人とかいたら本当に申し訳ない。申し訳ないんだけど、」

Eve「1週間遅れでバレンタインを中心に、”心予報”とかね、そういうイラストとかを選びました。」


SCHOOL OF LOCK!



Eve先生こんばんは!
心予報のMV見ました、ピンクで可愛らしい世界観の中にEve語もたくさん隠れていて、解読するのにワクワクしましたし私もひとつめ様にチョコ渡したいなと思いました笑
イラストは心予報のMVの中の教室のシーンの黒板アートを、友達と協力して学校の黒板で再現してみました!
縦読みして だいすき と読める所がすごく凝ってるな!と思いました!!
Eve先生も5月のライブに向けて、お体に気をつけてお過ごしください!


いろはすみかん
18歳 女の子 栃木県


Eve「すーごいですねぇ。本当の教室の黒板で再現してくれてて、再現度高いの!」


Eve「その他の人もね、今日13作品選びました!みんなありがとう。」



SCHOOL OF LOCK!

ひとくちちょうだいマン 18歳 女の子



SCHOOL OF LOCK!

きりんとくま 女の子



SCHOOL OF LOCK!

緑の絵の具 1317 女の子



SCHOOL OF LOCK!

こまつぐみ。 1817 女の子



SCHOOL OF LOCK!

ウアク 1517 女の子



SCHOOL OF LOCK!

きなこ 17歳 女の子



SCHOOL OF LOCK!

Riyu 16歳 女の子



SCHOOL OF LOCK!

あとり 14歳 女の子



SCHOOL OF LOCK!

なつを 17歳 女の子



SCHOOL OF LOCK!

Mui 女の子



SCHOOL OF LOCK!

アンナ 17歳 女の子



SCHOOL OF LOCK!

ねむるひつじ 19歳 女の子



Eve「それでは、本日のEve LOCKS! はここまで。異文化の講師Eveでした。」


M mellow / Eve



SCHOOL OF LOCK!


ゆる募「こんなEveは嫌だ」

生徒から「Eve先生を思いっきり笑わせる授業をやって欲しい!」
という要望を受け、ゆるっとはじまった「大喜利」!

Eve LOCKS!大喜利 第四回のお題は・・・
『Eveの冬ツアー『胡乱の食卓』。ある日のMCで会場がざわつきました。Eveが言ったMCの内容とは?』

Eve 掲示板に、 #大喜利のタグをつけて書き込んでください。
あくまでゆる〜く募集!
面白い答えが集まったら大喜利の授業を行う予定!
ゆる〜く楽しみにしていてください!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年2月27日(木)PM 10:00 まで

Eve LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る