Eve LOCKS!授業説明会!


SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年4月9日(木)PM 10:00 まで




(チャイム〜♪ ガラガラガラ・・・)

Eve「SCHOOL OF LOCK!の生徒のみなさん、新入生のみなさん。
そして、さかた校長、こもり教頭。
はじめまして。
毎週木曜日のこの時間に授業を担当しています。
異文化の講師、Eveです。」

Eve「4月になりましたね、みなさん。
SCHOOL OF LOCK!も時間割変更がありましたが、Eve LOCKS!は引き続き木曜日を担当しますので。」

Eve「1周年ですね。はい。早い。
早いですね。2年目に突入しましたが、今年もすごくいい意味で去年と変わらず、自分のペースでやっていけたらと思うので、みなさんよろしくお願いします。」

Eve「SCHOOL OF LOCK! の生徒のみなさんこんばんは。異文化の講師Eveです。」

Eve「Eve LOCKS!も2年目に突入しました。
さかた校長、こもり教頭と僕はまだお会いしたことはないんですけど、いつかお会いできるのを楽しみにしながら、また新入生のみなさんと今年も授業していけたらいいなと思っています。」

Eve「新学期入ってからの初回の授業なので普段、僕の授業はどんな授業をしているのかっていうのを説明会、ちょっと話していけたらなと思うのですが。」

Eve「僕が担当する授業は『異文化』です。
僕はですね、中学生の時からかな?パソコンに出会って、そこからインターネットの世界。
ニコニコ動画。それからYou Tubeですね。
そういうネットの中でEveっていう名前で歌のカバーから入って。
それは家で録っていたんですけど。
そういうところから入って地元のライブハウスでバンドを組んでいたとかそういうことでもなくて。
コンテストで1位とってそこからメジャーデビューしてとかそういうことでもなくて。
インターネットで最初、趣味で始めたところから僕は始まったんですけど。」

Eve「僕の活動が『異文化』だなって思う人ももちろん沢山いるわけで。
逆に言うと僕からしたら知らない世界がたくさんあってそういうものをどんどん触れていきたいなぁという、そういう授業をおこなっています。」

Eve「あとは、僕はインターネットを中心に活動してきたので、そこで活動してきた良さとか、こういう事があったよとか、そういうものもいろいろ伝えていけたらいいなと思いながら授業をしているんですが。」

Eve「去年、1年はいろいろありましたね。
最初はすごく不安で、今の家で録っているわけじゃないので、スタジオで自分の前に仰々とマイクがあって、こうやって喋っているんですよ。
外には大人がいてね。
で最初はすごく緊張もしたし、すごく不安だったんですけど、だからゲストを去年はたくさん呼びました。
6人ぐらいかな?
僕の活動の中で数少ない友だちを振り絞って、振り絞って、快く出てくれるって言ったくれて。
ゲストを迎えて喋る回があったりとか。」

Eve「あとはEve LOCKS!の掲示板に書き込みができるので、そこに生徒のみなさんが書き込んでくれて、それを読み上げてコミュニケーションをはかったり。
それから逆電。僕の方から電話をかけて生徒のみんなとコミュニケーションをはかるっていうこと。
これもすごく楽しいですね。
先週も寮に入られている子と話したんですけど、あれこそまさに『異文化』ですよね。
寮生活…みんなと一緒にできないよ。
ケータイも使えないらしくて、ゲームもできない。」

Eve「みんなにとっての当たり前の毎日っていうのが、僕にとっての『異文化』なので、部活でも友情、恋愛、仕事…とにかくみんなが今感じていることとか、思っていることをどんどん書き込んでくれたら嬉しいなと思います。」

Eve「他にはね、「大喜利」とか。
あとはTwitterでつぶやけるのと同じ文字数“140文字以内”で物語を書いてもらうっていう「ナンセンス文学賞」っていうのをやっているんですね。」

Eve「あとは放送後記に毎週うエンドカード
生徒のみんなからイラストを定期的にずっと募集しているんですけど、すごくね、みんな絵が上手いんですよ。本当に。
本っ当に全然減ってないんですよね。むしろ増えています。
毎週毎週、紹介しきれないぐらいたくさんイラストを描いて送ってきてくださっていて、全部目を通しているんですけど。
他にも手紙とか。あとはデジタルじゃなくてアナログで紙に描いた現物を送ってくれたりとか。
それはすごく嬉しいのでエンドカードも引き続き募集しています。」

Eve「そんな感じで、大喜利とか物語を書いてもらうとかそういうものも、やりながら増えていったものなので、今年もなにか新しいことができたらいいなと思いながら、まったりやっていけたらなぁと思っているので、これから新しく聞いてくれている人もみなさん、よろしくお願いします。」

Eve「いつもこのEve LOCKS!でやっていることをいろいろ紹介したんですけど、
今日はせっかくなので書き込みを。
よくね、書き込みを忘れがちなんですよ。僕。読み上げるのをね。
他の企画が濃いから。
でも書き込み今日はね、読んでいこうかなと思います。」


最近、色々な配信者さんがあつまれどうぶつの森の実況をしているのを目にします。
Eve先生はやっていますか??

雨花*Ameka*
山口県 16歳 女性


Eve「えぇ。やっていますね。(笑)
3月は制作で忙しかったんですけど、ようやく落ち着いたので少しずつやれています。
なんだっけな?初日からさ、木を揺らすとね、たまに蜂の巣が落ちてくるんですよ。
ハチが追いかけて来るんだけど、家に入れると刺されなくて済むんだけど、めっちゃ刺されちゃって。
初日から顔がもう…パンパンよ。(笑)
なんか今回、服を自分でデザインしたりとかできるのかな?
僕もまだね、難しいこと分かっていないんですけど。
あれで僕のMVのキャラとか服とかをデザインして…あれ欲しいなって思って。
ください。(笑)
こっそりTwitterのリプライで送ってください。」


Eve先生こんばんは!

突然ですが、歯医者さんに行きたくないです‪(TωT)‬‬
私は、虫歯があるらしいです。でも、行きたくないです。
虫歯は放置したらどんどんひどくなるっていうのは分かるんですが、歯医者さん特有の臭いが服やバッグに着くのが嫌なのとキュイーーーンという機械音が怖いです。

Eve先生は歯医者さんは苦手ですか?
歯医者さんの怖さを消して欲しいです。

あぼかどが好きなカエル
神奈川県 16歳 女性



Eve「僕は歯医者はね、好きかも。どちらかというとね。
小学生の頃から僕はずっと歯医者に通っていたので。矯正をしていたんですよ。
だから最初こそカエルさんと同じで怖かったですよ。
やっぱりあのキュイーンっていう音とかね。
あとなんか最初は歯科衛生士さん?女性の方がすごく優しくさ歯磨きとかをしてくれたりするわけよ。歯を見てくれたり。
その後さ、なんかすごい偉いおじさんみたいな人がスッって来てさ。
「はいじゃあ口開けてね〜。」って言って、なんかキュイーンってやるくだりがあると思うのよ。
これ分かると思うんだけど。
それは怖かった。(笑)
それはめちゃめちゃ怖かったけど…慣れです。
だから慣れてくると何でもどうでもよくなってきて、だんだんその音すら心地よくなってくるというか…。
これは分かってもらえないと思うけどね。(笑)」

Eve「でもね、虫歯は…僕は虫歯になったことがなくて。
多分なんだけど定期的に、今も定期的に歯医者に行っているんですけど。
例えば、虫歯になる前に見つけてくれていたのかなとか、今思うとね。
だから虫歯にはなったことがないので。
で虫歯になると本当に大変だと聞くので行ってください。頑張って。」


Eveくん先生こんばんは!!いつも楽しい素敵な曲をありがとうございます!

私はこの春から高校生です!!華の高校生です!!
高校生なんですが私が入学する予定の学校は中高一貫校で、私が入学すると既に輪が出来上がっているのでは?と、とても不安です。新しく入る部活も中等科からやっている子が多いと思われ、馴染めるか不安です。
既に出来上がってしまっている友達関係に混ざってうまくやっていくにはどうしたらいいですか!!

うーろん(*⁰▿⁰*)
東京都 15歳 女性


Eve「そうだな〜。これは難しいですね〜。
でもまずはおめでとうございます。本当に。
今すごくコロナで大変な状況なので入学式が無事ね、予定通り行われるかっていうのは結構難しいと思うんですけど。
まぁね、学校生活馴染めるか不安っていうのはたぶんうーろんさんだけじゃなくて、相手も思っていると思うんですね。」

Eve「であとは、僕もそうだったんですけど高校に上がるときとかが、中学からそのまま高校に上がっている人たちがたくさんいて、そこの輪がすでに出来上がってるんですよね。
あれはもう、こっちがどうこうするっていうよりは、相手が受け入れてくれるかみたいなところも少しはあるのかな?っていう。
だからうーろんさんと同じように最初は1人で心細くしている人は絶対にいて、そういう人たちと仲良くしてみるのとかはどうでしょうか?」

Eve「これは難しい。僕もね、小学生の時とかは転校を3回、4回ぐらいしたんですけど。
毎回、転校するごとにもうすでに輪が出来上がっているので、最初からソロプレーですよ。
そう。だからやっぱりね、すごく気持ちはとても分かるんで最初は毎日ドギマギすると思いますが、頑張って欲しいですね。」

M 会心劇 / Eve

Eve「では、最後に今週のエンドカードを紹介します。」


SCHOOL OF LOCK!



桜の季節なので、お花見してるEveくん逹を描きました!
Eve先生は今年、桜は見ましたか?

さかなのしっぽ。
神奈川県 14歳 女性


Eve「桜は見ましたね。
ただ花見はね、今やっぱりこんな状況なのでちょっとできなかったんですけど、
あぁ〜でもすごく綺麗。ありがとう。」


SCHOOL OF LOCK!



はじめまして、Eve先生
最近発売されたゲームあつまれどうぶつの森に自分で服をデザインすることができて、パーカーにクマタローを書いてみました!!

はなこ
タイ 17歳 女性



Eve「えっ?タイの女性?えっ?なにこれ??これ本当にタイ???
えぇ〜そうなんだ。タイの女性の方からいただきました。
しかもいただいたものが「あつまれ どうぶつの森」の服のデザイン。
クマタロー。かわいい〜。これほしい〜。この服。」

Eve「それでは、本日のEve LOCKS! は、ここまで。
異文化の講師Eveでした。」

Eve「さかた校長、こもり教頭。
僕は人見知りなのでゆっくりゆっくり距離を縮めていけたら嬉しいなと思っております。(笑)
よろしくお願いします。」


M ナンセンス文学 / Eve


SCHOOL OF LOCK!


ゆる募「Eveの冬ツアー『胡乱の食卓』。ある日のMCで会場がざわつきました。Eveが言ったMCの内容とは?」

生徒から「Eve先生を思いっきり笑わせる授業をやって欲しい!」
という要望を受け、ゆるっとはじまった「大喜利」!

Eve LOCKS!大喜利 第四回のお題は・・・
『Eveの冬ツアー『胡乱の食卓』。ある日のMCで会場がざわつきました。Eveが言ったMCの内容とは?』

Eve 掲示板に、 #大喜利のタグをつけて書き込んでください。
あくまでゆる〜く募集!
面白い答えが集まったら大喜利の授業を行う予定!
ゆる〜く楽しみにしていてください!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年4月9日(木)PM 10:00 まで

Eve LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る