宿題「Eve先生の楽曲で1番好きな曲は?」の集計結果を発表!


SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年6月25日(木)PM 10:00 まで




(チャイム〜♪ ガラガラガラ・・・)


Eve先生こんにちは
Eve先生の宿題楽しく取り組んでいます。
こんなに楽しい宿題ならいくらでもできる気がします。
でも学校の宿題はまったく楽しくありません。
Eve先生は学校の宿題楽しくできてましたか?

ちろきっちゃん
兵庫県 1>歳 男性


Eve「できてないね。
学校の宿題を楽しいって思ったことなんて無いよ。記憶には無い。
なんかさぁ夏休みとか長い休みの前にさ、夏休みって宿題が出されるじゃない?
夏休みに入る1週間前とかにね、自習とかが授業で増えてきてその時にゲーム感覚で夏休み入る前までにどれだけ夏休みの宿題を終わらせられるか。みたいなことはやってた。」

Eve「ちょっと楽しくやっていたのかな?
楽しかったのかな?わかんないけど…(笑)
それぐらいしか記憶にないです。」

Eve「SCHOOL OF LOCK!の生徒の皆さん、こんばんは。
異文化の講師、Eveです。」

Eve「今週もお家の自宅から、リモート授業をしていきたいと思います。
だいぶ慣れましたね。
これまた戻るとすごく緊張しちゃうのかな?(笑)」

Eve「エンドカードね、コロナ始まってからだから3ヶ月ぐらいかな?
もうずっと溜まっていると思います。
今でも全然エンドカードを受け付けているんですけど、まだ自宅から喋っているので戻ったらめちゃくちゃ紹介しますわ。(笑)」

Eve「エンドカードの回やってもいいんじゃないですか?1回。」

Eve「先週、生徒のみなさんに宿題を出しました。
僕の楽曲の中で気に入っている曲、おすすめしたい曲、思い出の曲みたいなものを#EveLOCKSと一緒に書いてつぶやこうっていう宿題を出したんですけど。
Twitterがない生徒のみんなには掲示板を使って書き込んでもらったんですけど。」

Eve「たくさん書いてくれてみなさんありがとうございました。
ちょっと僕リアルタイムでは追えてなかったんですけど、授業直後には#EveLOCKSがTwitterトレンド3位になっていたみたい。」

Eve「すごい。天才。(笑)
いや〜ありがとう。僕も後で見させてもらったんだけど、すごく書いてくれていて感動しました。」

Eve「なんかやっぱ1曲好きな曲を選べって言われたら難しくない?
僕だったら難しくてめっちゃ迷うかも。
今回は絶対に1曲にしろっていう縛りは無かったんですけど、
なんと期間内にみんながあんだけつぶやいてくれた宿題の集計を職員の人たちが手動で集計してくれました。」

Eve「その結果が手元に来たんですよ。ちょっと感動しちゃった。
すごくない?(笑)
なので今日は先週みんながつぶやいてくれた曲の中で何が1番多かったかランキングにしてきたので発表したいなと思います。」

Eve「どれだっけなぁ。あぁこれだ、これだ。
すごい。33位まであるよ。(笑)
つまりワースト1位まであるよ。(笑)
すごいなぁ。」

Eve「今回は僕の楽曲縛りってことなんですけど、3位からまず発表していきますか。」

Eve「2020年6月、現在のEve LOCKS!の生徒に人気の楽曲ランキングになるのかな?
第3位は…。
第3位なんだと思う?(笑)
第3位発表しようと見せかけてなんだと思う?
これはね、結構予想外だったかも3位は。なんと…。
みんな書き込んだ?予想してね。3位と2位と1位を。
全部当たった人にプレゼントあげますんで。(笑)
違うか。違うね。趣旨が変わってきちゃうもんね。(笑)」

Eve「なんと。
『いのちの食べ方』でした。わぁー。
最近出したからっていうのもあるのかな?ってちょっと思いながら集計結果を見てましたが、嬉しいですね。まさかのこんな最近の曲をあげていただいて。」

Eve「そして第2位…
『ドラマツルギー』でした。
まぁなんかすごく上にあがってくるだろなぁと思いましたが、1位じゃなかったのかと思ってちょっと意外でした。
なんとなく1番聞かれているのかなって思っていたので、1位かなと思っていたんですけど、Eve LOCKS!の生徒的にはこいつは1位じゃねぇっていう感じでした。(笑)」

Eve「えぇ〜そして1位は…なんと…
『ナンセンス文学』でした。
あぁ〜すごい。まさかこっちが1位なのかっていう。
なんかみんな好きなのかなとは思っていたんですけど、まさか1位だとは。
みんなの書いた曲は入ってましたか?」

Eve「ちなみに4位が『君に世界』
5位が『レーゾンデートル』
6位が、これも意外だった。『羊を数えて』
Eve LOCKS!生徒に人気なのかな?」

Eve「7位が『sister』。これもね、以外だった。嬉しい。(笑)
8位が『LEO』
9位が『闇夜』
えっなんかね、嬉しい。6位から9位まで結構ミドルテンポなのよ。結構ゆったりした曲。
4位の『君に世界』もそうなんだけど、ゆったりした曲がこんなに入っているからさ、嬉しいなぁって思って。(笑)」

Eve「8位が『LEO』
9位が『闇夜』
10位が『お気に召すまま』
こんな感じですね。」

ということで!
2020年6月現在のEve LOCKS!の生徒に人気のEve先生楽曲ランキングはこちら!

1.ナンセンス文学
2.ドラマツルギー
3.いのちの食べ方
4.君に世界
5.レーゾンデートル
6.羊を数えて
7.sister
8.LEO
9.闇夜
10.お気に召すまま
11.心予報
12.僕らまだアンダーグラウンド
13.バウムクーヘンエンド
14.トーキョーゲットー
15.デーモンダンストーキョー
16.ラストダンス
17.あの娘シークレット
18.会心劇
19.楓
20.白銀
21.やどりぎ
22.朝が降る
23.虚の記憶
24.胡乱な食卓
25.アウトサイダー
26.ふりをした
27.ホームシック
28.どうしようもないくらいに君が好き
29.mellow
30.迷い子
31.アンビバレント
32.slumber
33.doublet


Eve「入ってました?みんなの好きな曲。
なんか想像より順位が高いなって思ったのは6位の『羊を数えて』。
7位の『sister』
あとは『君に世界』とかも4位なんだと思ってめっちゃ嬉しいですね。(笑)」

Eve「そうだな、あとはMVになっていない曲が上にきていると嬉しいですね。
18位の『会心劇』とか、6位の『羊を数えて』とか、19位の『楓』とか、22位の『朝が降る』が僕が想像していたより結構上の方にいてビックリしました。」

Eve「せっかくなので感想を読んでみよう。なんか『ナンセンス文学』とかだと…」


初めてEveさんを知ったきっかけの曲。
友達にバンドを組もうと誘われた曲。
友達と行ったEveさんのライブで聴いた曲。
今ではコピバンでEveさんを演奏してますが全ての曲を制覇したい…!
今の自分を作り上げた思い出の一曲です。

ねこた


Eve「あっそうだ。バンドスコアが出たんですよ。あとピアノスコアか。
Smileのね。出ました。
見させてもらったんだけどバンドスコアの方すごく正確で分かりやすいのでぜひコピーしてみてほしいなと思います。」

Eve「あとは『いのちの食べ方』


[いのちの食べ方]

Eveくんの曲の中でもトップに入るくらいクールな曲。
サビに入る時のベースとドラムの効かせ方がEveくんらしくて本当にかっこいいです!歌詞も心にグッときて、聴けば聴くほど良さに気付けるスルメタイプの曲です!

まゆり


Eve「『君に世界』



─『君に世界』─

中学の部活を引退する日に聴いて涙腺崩壊したのを覚えています
強くなれなくて苦しかった事、それを克服して皆の力になれて嬉しかった事、たくさんの貴重な経験をした事を思い出させてくれる私の青春の曲です

あま ユーカリ


Eve「おぉ〜なるほど。
『レーゾンデートル』


小さい時からずっと料理が大好きで、調理師学校への進学を希望していたのですが、親にもう反対され一時はもう無理だなと諦めていました。
でもこの曲の「夢に目覚めた君は何を見るの」という歌詞をきいて、
調理師学校に行って、調理師になるという夢を叶えた自分を想像し
諦めずに頑張ることができました。私に夢に向かって進む勇気をくれた
Eve君のなかで一番大好きな曲です。

凪沙


Eve「あぁ嬉しい。
『羊を数えて』


羊を数えて
共感して聞いちゃう曲です。日常の風景がとっても素敵に切り取られている感じがして、すべてを認めている様な歌だと思っていて好きです。

よる


Eve「『LEO』


この曲と出会ってから、普段では気付けない些細な愛情に気付けて、少しずつですが、強くなれてるような気がします。

ア カ リ.


Eve「『闇夜』


【 闇夜 】

暗闇の世界から光の世界へと…
人の心情を描いたような曲 。

"もう貴方は独りじゃないから"

この言葉が私の心に強く響きました。

MVで映像と一緒に聴くと
よりこの曲の世界観に入り込めるかと…

曲を聴くその時の心情によって
曲・歌詞の捉え方に変化があるのでは…??

ミユ


Eve「嬉しい〜。(笑)一生読んでられる感想。(笑)
『心予報』


オススメの曲『心予報』
前回のバレンタインはこの曲のおかげで好きな人にチョコを渡せました
今年のバレンタインもこの曲を聴いて好きな人にチョコを渡したいと思います◎

ゐなみ


Eve「あぁ〜嬉しいね。こういうの嬉しいよね。
『僕らまだアンダーグラウンド』


僕らまだアンダーグランド/Eve

上りの電車に乗っている時、無性に聴きたくなります。自分のカラに閉じこもってばかりいないでもっと外の世界を見てみたいと思える、勇気をもらえるこの曲が大好きです。

mikumo (るい)



Eve「『トーキョーゲットー』


『トーキョーゲットー』

こちらは虚の記憶とは一転、ダークで堕落しているというか、救いよう無いというか、そんな歌詞が詰まってる曲です。
「うっうーう うっうっう うぉうぉう」
このメロディは過去最大級の中毒性があるのでご注意。
雨の日に聞くとエモさupです!

れいず



Eve「なるほど。(笑)
『ラストダンス』


Eveくんの曲の中でも、「ラストダンス」
が個人的には1番好き

普段とか楽しみなことの前とか、忘れたい事がある時によく聞いてる曲

らしゃ



Eve「そっか〜。やっぱみんなの聞き方っていうのがいろいろあって面白いよね。
『胡乱な食卓』


この曲も好きな曲のひとつで胡乱な食卓の時初めて聞いた時は短い曲だなと思いましたが、リズムが頭にこびりついてて…ライブ終わったあともとても記憶に残ってた曲でした!なんと言っても最後の"目の焦点が合っていませんわ"のとこがかっこよすぎて!!Smileでめちゃくちゃ聴いてます!!

らにゃも



Eve「ライブでもね歌いました。この間。
いや〜、みんなたくさん感想ありがとうございます。
全然読み切れないぐらいたくさんもらえているのでちょっとまた僕も時間がある時に読みたいなと思います。」

Eve「そしてみんな気になっていたと思うプレゼント当選者を発表したいと思います。
この放送中に発表するみたいなので。
今回みんな丁寧に書いてくれていて、誰かを選ぶっていうのは本当に難しかったので、抽選で選んでいただきました。(笑)」

Eve「『胡乱な食卓』ツアーで僕が着ていたシャツの当選者は…
テルーさん。カタカナでテルー。
テルーさんになりました。
このあとSCHOOL OF LOCK!の公式TwitterからDMを職員の方が送らせていただくと思うのでSCHOOL OF LOCK!の公式Twitterをフォローして待っていていただけると嬉しいです。」

Eve「先週ね、僕の公式から言うのを忘れていたんですよ。
SCHOOL OF LOCK!の公式Twitterをフォローしておいていただけるとっていうのを言い忘れていたのでフォローしていただけると嬉しいです。」

Eve「そしてライブツアーのピックストラップとクリアファイルの当選者はこの放送後記の最後で発表します。」

Eve「最近はレコーディングが結構始まりまして、今レコーディング期間になっています。
表立って何か発表するタイミングっていうのがたぶんこのあと夏、秋にかけてたくさんあってちょっと僕もワクワクしていますが、みなさんも楽しみに。
身体にお気をつけて学校、仕事頑張ってください。」

Eve「それでは、本日のEve LOCKS! は、ここまでです。
異文化の講師Eveでした。」

M. ナンセンス文学 / Eve



Eve先生からのプレゼント当選者

〈ライブツアー「胡乱な食卓」で着用したシャツ(1名)〉
・テルー

〈ピックストラップ(6名)〉
・ひな
・かい
・もえ
・推し麺
・アーラジン
・えび

〈クリアファイル(4名)〉
・みーちゃ
・Arimotchan
・41take
・おぞぞる


宿題を提出してくれたみんな、ありがとうございました!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年6月25日(木)PM 10:00 まで




SCHOOL OF LOCK!


ゆる募「Eveの冬ツアー『胡乱の食卓』。ある日のMCで会場がざわつきました。Eveが言ったMCの内容とは?」

生徒から「Eve先生を思いっきり笑わせる授業をやって欲しい!」
という要望を受け、ゆるっとはじまった「大喜利」!

Eve LOCKS!大喜利 第四回のお題は・・・
『Eveの冬ツアー『胡乱の食卓』。ある日のMCで会場がざわつきました。Eveが言ったMCの内容とは?』

Eve 掲示板に、 #大喜利のタグをつけて書き込んでください。
あくまでゆる〜く募集!
面白い答えが集まったら大喜利の授業を行う予定!

Eve LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る