掲示板に届いた書き込みを紹介!


SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年7月30日(木)PM 10:00 まで



(チャイム〜♪ ガラガラガラ・・・)


Eve先生こんばんは。
ついに、来週うちに猫が来ます!
ずっと親に反対されていたんですが、外にもあまり遊びに行けないようになり、
ついに「ちゃんと面倒見るなら飼ってもいいよ」と許しが出ました。
今からワクワクしています。
でも、ペットを飼うのは初めてで不安もあります。
Eve先生は、授業の中で猫を飼ってるという話をしてましたが
学生の頃から飼っていますか?
猫を飼うときの心得があったら教えてください。

ロンギヌスの盾
神奈川県 15歳 男性


Eve「おぉー猫。
僕は学生の頃からは飼っていなかったです。
猫飼いだしてからまだ何年だろう?数年は経ってるんですけど、元々おばあちゃん家に猫がいて、なんなら犬もいて、すごいかわいくて好きだったんですね。
猫も、あと犬もすごい好きだったんですけど。」

Eve「ずっと僕も飼いたいと思っていて、ようやく今、猫と一緒に暮らしております。
猫と一緒に暮らす心得みたいなのは、僕はずっと猫に手でエサをあげてたわけですよ。
そしたらまだお腹空いて、すごいスリスリしてくるのよ。
飼い始めの時ね。」

Eve「それがもう可愛くて、可愛くて。
適正量がちゃんとあるんだけど、スリスリまだ欲しがるから、もうちょっと食べる?って言って出してあげて、食べさせていたんだけど、そしたらドンドンドンドン、ブクブク太っていってしまって…。」

Eve「定期的に、定期検診みたいなのに行ってるんですけど、お宅の猫ちゃんちょっと体重、普通の子より重めですって…。(笑)」

Eve「ちゃんとエサの量、減らして下さいって言われて、そこからアレを買いました。
決まった量だけエサがふぁって出てくるエサやり機があって、それを使ったらすぐ体重が戻っていきました。」

Eve「それオススメかもしれない。猫にすごい甘い人はね。」

Eve「先週は久々に大喜利の授業をやりましたが、Twitterの#EveLOCKSを見ていると評判が良かったみたいです。
みなさん、今日も#EveLOCKSを付けてつぶやいてくれてありがとうございます。」

Eve「ちょっとだけ紹介すると…」


個人的トップクラス神回でした……

チロ



久しぶりの大喜利大会、Eve先生の笑い声に癒される…
ネタもさることながら、あたたかいお寿司とか暗黒ピーマンとか、
ラジオネームのクセが強くて好きだわ

初蜜柑


Eve「えっと…これは…?
ハツ、ミツ…ハツ…
□&○%$■☆♭*!※…ヤバい読めない。」

Eve「(笑)
あぁ〜あったなぁ。暖かいお寿司とか暗黒ピーマンとかなぁ。
あったなぁ。思い出したわ。」

Eve「Eve LOCKS!職員もリモートで会えなくなって。
コロナから職員とも会っていないんですが、しっかり#EveLOCKSチェックしてくれているみたいです。(笑)」

Eve「これからもドンドン感想をつぶやいてみて下さい。」

Eve「ちなみに相談とか質問はEve LOCKS!の掲示板の方に書き込んでくれると採用率が高いそうです。
職員の方が言っていました。(笑)」

Eve「#EveLOCKSの方。それから「教室」である掲示板とぜひ活用してみて下さい。」

Eve「#EveLOCKSはこうやって今話している時に、リアルタイムでみんなでワーワーつぶやくのが良いんじゃないかな?
よろしくお願いします。」

Eve「ちなみにEve先生はどんな時にTwitterを使っていますか?
あぁ〜。この台本に書いてある、これ職員からの質問ってこと?(笑)」

Eve「そう最近は本当にtwitterつぶやけて無いですね、そういえば。
あんまり見れても無い、たまに見ますけど。
僕はすごく活動の中心にインターネット、SNSとか、動画共有サイトとか、You Tubeみたいなね。
ニコニコ動画、そういうものが活動の中心にあったのでtwitterとかもね、毎日のようにつぶやいていたわけですよ。」

Eve「無意識にも携帯を触ると常にtwitterを開いてちゃうとか、ネットしちゃうとか。
それが当たり前になってたんですよ。
言ってしまえば、今日なんかつぶやかなきゃ。みたいな。(笑)
いや、本当にね。本当にそういう感じだったんですよ。」

Eve「だから逆に今、なんか言うこともないから、つぶやいていないだけなんですけど。
数日ツイートすることが無い、みたいなことって昔の僕からしたらありえないことっていうか。
もうこれは全然大袈裟な言い方とかじゃなくて、本当にちょっと依存していたのかな?」

Eve「だけど忙しかったのもあったりとかする時期にツイートとかしなくなると、意外とそういう、毎日ツイートするとか、毎日SNSを見ちゃうとかっていうことが無くなってきたり、減ってきたりしましたね。」

Eve「でも今こうやって聞いているみんなも#EveLOCKSでつぶやいてくれて嬉しいけど、でもやっぱり無意識に、気がついたらTwitterを見ちゃうとか、Instagramを見ちゃうとか、そういう子もいるんじゃないかな?」

Eve「今、HAPPYなことだけじゃなくて、陰々滅々としたモヤモヤっとした暗いネガティブな感情がSNSとかは浸透しやすいというか、感染しやすかったりもすると思うので、みなさん適度に。
適度に使っていきましょう。Eve先生からのお願いです。」

Eve「さぁ、今夜は、Eve LOCKS!の掲示板に書き込まれた書き込みを紹介していきます!
ようやく書き込みを紹介する。(笑)
ちょっと喋りすぎちゃったなぁ。」


Eve先生こんばんは。
授業がオンラインになり、外出も自粛しているので、この機に!と思ってSNSなどを見てファッションを研究しています。
しかし、自分に似合う服や系統がどうも分かりません。
Eve先生の来ている服は、いつもとても似合っていてオシャレだなぁと思っています。
Eve先生が、洋服を買う時の決め手は何ですか?

海苔ぴよ
埼玉県 19歳 女性


Eve「えぇ〜洋服に興味を持ち始めたのは、いつぐらいかな?でも高校生ぐらいですよ。
ファッションの黒歴史ありますか?
…うーん、いやある。みんなあるんじゃない?
みんなあると思うし、その時の流行りとかあるじゃないですか?
この時こういうシルエットの服が流行ってたとか、こういう生地の服が流行ってた、プリントされてるこういうのが流行ってるとか。」

Eve「その時のことを思い出すよね。
あっこんなの流行ってたわ。みたいなね。(笑)」

Eve「でも自分に似合う、似合わないかみたいなのはすごい共感できる。
これ本当に合うのかな?とか迷っちゃう。
だから最初はね、それこそ自分の着たい服を着たり、履きたい靴を履く、みたいな感じでいいと思うけどね。」

Eve「あとは雑誌とか見てね、この服ほしいとか、このパンツ欲しいとか、そういう単位で決めても良いし、本当に分からなかったら雑誌とかに載っているファッション、この全体、この全部。
頭からつま先までこれで揃えよう、みたいな感じで揃えちゃえば、とりあえず間違えなかったりすると思うので。
まぁでも難しいよね。」

Eve「最近はそういえば靴を買って、海外で買ったんですね。通販でね。
届くのにすごい時間がかかって、気づいたら一ヶ月くらい経っていましたね。(笑)
その靴はね、前と後ろで色が違う変な靴。(笑)
変な靴ですね。」

Eve「あと僕すごく試着室が苦手で、もちろん着てさ、これ似合う、似合わないとかってわかると思うから、できれば着たり履いたりした方が良いと思うんですけど。
なんか試着室があんまり好きじゃなくて、鏡とかでパって合わせて、あっ多分似合って…似合ってくれ。似合って欲しい。似合うと思うみたいな。(笑)
それぐらいの気持ちになれたら思い切って買っていますね。」

Eve「これ全然参考にならないし、失敗したこともあるので全然参考にならないです。
みなさんは絶対に試着しましょう。」


Eve先生こんばんは!
4月末に「Eve先生の曲を聴きまくって知っている曲を増やしていきたい!」みたいな書き込みをしたのですが、
最近いつの間にかEve先生の曲で知っている曲、好きな曲が増えたことに気がついてとても驚きました!
最近は、もうイントロが流れただけであ、この曲だ!って分かるくらい聴き込んでます!
Eve先生は、好きなものを気がついたらめちゃめちゃ極めてた、みたいなことはありますか?

かんかんかんぐ
北海道 14歳 女性


Eve「あぁ〜気づかないうちに極めていたこと。
僕、寝るのがすごい好きなんですけど。まあでも寝るのみんな好きだと思うんだけどね。
思ってたんだけど、寝れない人っているじゃないですか?
例えば布団に入って寝付けない。布団に入って1時間とかしても寝れないみたいな。
それでようやく寝付けるみたいな人とかがいて。」

Eve「僕はすぐ寝れるんですよ。
なんかたぶん寝るスイッチがあって、寝ようって電気を消すみたいにON、OFFがあって、OFFにすると寝れるんですよ。のび太みたいに。(笑)
これがずっと小学校、中学校、高校とずっとそのときは何も思ってなかったですけど、最近になって結構、周りの友達とかみんな寝てもすぐ起きちゃうとか、やっぱあと寝付けないみたいな。
だからそういう話を聞いてるとすぐ寝れるの特技じゃね?ってちょっと思いましたね。
なんか極めている気がする。(笑)」


私には好きな男の子がいました!
たくさんお話して仲良くなったのですが、
相手には他に好きな子がいました…!!
諦めは着いたのですが切ない気持ちでいっぱいです!
私や失恋した方たちに、立ち直れる言葉をください!!

ツノウサギ1号
埼玉県 15歳 女性


Eve「あぁ」

Eve「はぁ〜…。
じゃあ僕の曲聞いてくれ。(笑)
僕の曲に恋愛曲は無いけど…(笑)」

Eve「そういう時は音楽を聞いてくださいよ。せっかくだから。
あとは時間が癒やしてくれるので、立ち直らなくていいよ。少しの間。
堕ちよう。深くまで。」

M. 羊を数えて / Eve

Eve「このEve LOCKS!は、自宅からひとりで授業しているんだけど、こうやってみんなの書き込みがあって授業が成立しているので、ぜひ[ Eve LOCKS!掲示板 ]に本当にくだらない悩みでも、真剣な相談でも何でも大丈夫なので、ぜひぜひ書き込んで下さい。」

Eve「あぁ7月もあっという間に終わってしまう…。
2ヶ月ぐらい前から、もうちょっと待って下さいみたいなことを話しているわけだけど、8月ぐらいから色々お話できることが増えていくので、お待ちください。」

Eve「それでは、本日のEve LOCKS! は、ここまで。
異文化の講師Eveでした。」

M 羊を数えて / Eve



この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年7月30日(木)PM 10:00 まで




SCHOOL OF LOCK!


[ゆる募]「あつ〜い夏の日、Eveが朝起きて言った一言とは?」


生徒から「Eve先生を思いっきり笑わせる授業をやって欲しい!」
という要望を受け、ゆるっとはじまった「大喜利」!

Eve LOCKS!大喜利 第5回のお題は・・・
『あつ〜い夏の日、Eveが朝起きて言った一言とは?』

Eve 掲示板に、 #大喜利のタグをつけて書き込んでください。
あくまでゆる〜く募集!
面白い答えが集まったら大喜利の授業を行う予定!
ゆる〜く楽しみにしていてください。

Eve LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る