生徒から届いた「音楽」に関する質問に回答!


SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年8月6日(木)PM 10:00 まで



(チャイム〜♪ ガラガラガラ・・・)


この間、友人とジブリ映画を観に行きました。
映画館では1つ席を空けるようになっていて、
そこにいる全員が1人で観ているような不思議な感覚でした。
席はかなり余っていて後ろの真ん中辺りに座りましたが、
いつも端の方だったのでとても観やすかったです!
Eve先生は映画館へ行ったらどの辺りに座りますか?
また、映画館でのこだわりなどあれば教えてほしいです。

あさのおと
東京都 18歳 女性


Eve「僕すごく映画館が好きなので、今こういう状況だから全然行けてないんですけど、コロナの前とかは週1とかで行ってて、もちろん1人で行くこともありますし、友達と映画会議みたいのがあって、みんなが見に行きたい映画とかを貼ったら、見に行くかみたいな。」

Eve「そんなに興味がないジャンルとかでも、意外と見てみたら面白かったなーとかあるので、割と何でも見に行ってますね。」

Eve「友達とかと行くと結構、真ん中の真ん中とか座ることが多いかな。
真ん中ちょっと後ろとか。
結構、1人で見に行くと端っこですね。」

Eve「映画館でのこだわり…。
必ずポップコーン買う。(笑)
それはしますね。塩とキャラメル、ハーフであるポップコーンを買いますね。
量が多いんだけど。」

Eve「SCHOOL OF LOCK!の生徒の皆さん、こんばんは。
異文化の講師、Eveです。
今週も自宅からリモート授業をしていきます。」

Eve「7月終わるね。もう早いよ、7月も。
なんか6月も同じこと言ってたけども。
僕の中では今年の7月さ、もちろん当初の予定だとね、オリンピックがあったりとか、あとは夏ってさ、花火大会とかお祭りとか、やっぱそういうのが今年無いじゃないですか?ほぼほぼね。」

Eve「そういうのもあったりとか、あとは7月に入っても毎日天気があんまり良くなくて、ずっとじめじめした、梅雨が全然明けてないような感じが続いてたから夏って感じがしないんですよ。今年は。」

Eve「あとは僕がずっと家に夏は引きこもりがちなんですけど…。
より加速していて、今年は。
それもあって夏感が全くない。
みんなある?なんかやりました?夏っぽいこと。
海行ったよーとか。でも海いけないよね、今。
スイカ割ったよーとか。(笑)
アイス食べたよーとか。それはあるか。」

Eve「ちょっと夏らしいことは、今年はちょっとできそうにない感じはしますが、
7月も制作をし、一応峠は越えた気がするんですが、もうちょっとだけあるので、近々大きなお知らせがあるので。
早ければ来週とかに。ちょっと正確なこと言えないんだけど、楽しみにしていてください。」

Eve「さて、今週Eve LOCKS!掲示板の書き込みの中から、最近にわかに増えつつある「音楽」にまつわる書き込みを紹介していきます。
あっ、いいですね。」

Eve「SCHOOL OF LOCK!には「バンド部」もあるんですが、僕に聞きたいということなので、僕にできる範囲で、答えていきたいと思います。」


僕はEve先生の曲や歌声がすごく好きで、カラオケでよく歌えるチャレンジしてます。
ですが、いざ曲を歌おうとすると声が不安定で思うように歌えません。
Eve先生の曲は結構高い声(ミックスボイス?)が多いと思うんですが、昔から高音域は出るほうだったのでしょうか?
それとも相当練習して出せるようになったんですか?
すごく気になります!

通行人C
愛知県 15歳 男性


Eve「通行人Cくん以外からも、たくさんいただきましたが、特に高音の出し方とかの質問が多いんですけど、僕、元々高い声が全然出せないんですよ。(笑)
僕もあんまりみんなから持たれてるイメージってどんなイメージか、ちゃんとは分かんないんですけど、僕結構、高い声が出がちだと思われてる感じがするんだけど、割と歌を聞いてくれた人が、僕が喋ってるのを聞くと引くみたいな。(笑)」

Eve「結構、歌よりは全然低い方だと思うんですよ。声のトーンとかね。
だから下は結構出るんですよ。低い声。
だけど高い声はやっぱりどうしてもずーっと苦手意識はありますし、今でもありますね。」

Eve「もちろん練習もしますが、やっぱりずっと活動を続けてきて、ずっと歌っていく中で あまり下には広がっていかないんだけど、上の音域は活動当初に比べたら全然出るようになりましたね。」

Eve「だからコツとか特に伝授することはないんだろうけど、僕からはね。
今やっぱりネットとか見たら、高い声を出すトレーニングとか色々出てくると思うので、どれが自分に当てはまるかなんていうのは分からないから、いろいろ試してみたりね。
でも僕は好きな曲とかをずっと歌うっていうのも良いと思いますけどね。」

Eve「1曲だけじゃなくて、他にもいろんな曲とかをカラオケとかで歌っていると少しずつ音域が広がっていったりとか、あとは自分の1番歌ってて気持ち良いキーが見つかってくるというか。感覚的に。」

Eve「僕の歌は結構、上にも下にも幅があるので、あんまりキーは変えづらいかもしれませんが、たくさん歌って下さい。」


Eve先生は作詞作曲をなさる際に作詞と作曲どちらから考えますか?

そると!
静岡県 15歳 男性


Eve「同時ですね。作り方的には色々あるんですけど、例えばギターでコード引いて、歌う。
その時にメロディーと歌詞を同時に歌うことが多いです。
逆の作り方は歌詞から…メロディーから…みたいなことはあんまり気にせず作っているので、結局、同時の方が時間があまりかからないかなぁって思いますね。」


Eve先生に憧れて、曲を作り始めました。
GarageBand使って作ってるんですが、いわゆる「空からメロディーが降ってきた」みたいなことは一度もありません。
頑張って、頑張って、作ってます。
でも、こんなに無理して作っている曲はいい曲じゃないんじゃないかと不安になります。
Eve先生は空から曲が降ってきますか?
自分の曲に自信が持てるようになったのはいつですか?

エアぽっち
群馬県 16歳 男性


Eve「空から曲が降ってくる事はありません。(笑)
空から曲降ってきてほしいなぁ。そんなことは無いので。たぶんみんな無いよ。」

Eve「あと自分の曲に自信が持てるっていうのも、うーん…自信が持てるようになったかっていうと、そんなことはないですよ。
やっぱり一番最初にみんなに聴いてもらう瞬間っていうのはやっぱり不安なので。
でもやっぱり作ったときはすごい自信を持って、これが1番いい形だとか、これ好きだって思えて完成しているので。」

Eve「逆に完成してから出す時期が決まってたりとか、映像を付けたりして、そうしたら出す時期がちょっと伸びてってなってるとやっぱちょっと不安はありますよね。
音源が完成した時の喜びからどんどん遠ざかっていくので、時間が経つとね。」

Eve「だからなるべく作ったものは早めに聞いてもらいたいなぁっていう気持ちはあります。」


僕は友達と曲を作っています。
その友達が、今度ライブに出てみようと言い始めました。
僕は、今の活動の仕方が好きだし、別にライブをやらなくてもいいんじゃないかと思います。
(ライブやるほどうまくないっていうのも理由の一つです)
Eve先生はライブやってみた方がいいと思いますか?
ライブの楽しさがあったら教えてください。

食糧危機
神奈川県 17歳 男性


Eve「あぁ〜これはあれかな?インターネットで曲を公開したりしているのかな?
まぁでも僕もライブはあんまりしたくなかったんですよ。当初。
あんまり人前とかに出ていくのが1つは恥ずかしい。
あとライブをやるほどっていう気持ちがすごく強くて…。」

Eve「だけどやっぱりライブの楽しさはとってもありました。
来てくれるお客さんと一緒にその日のその時間を共有できるっていうのは、すごいことなんですよ。よくよく考えてみるとね。
やっぱりそういうことって家にいて画面越しでYou Tubeで動画とかCDとかを聞いてもらってっていうのだけじゃ体験できない部類なので、その日、自分のことを知ってくれている人たちと1時間半、2時間、時間を共有できるっていうのはすごいね…
すごいことですよね。」

Eve「だからライブはたくさんあるけど、ライブの数とかはたくさんあるけど、やっぱりその日のその時間そこに集まった人たちは、もうそのライブが終わったら2度と、お客さんも同じ人たちで集まってていうのは絶対に無理じゃないですか?
だからすごくそこが魅力的だし、やっぱりライブが終わったあとは毎回ライブやって良かったなぁって思いますね。」

Eve「でも初ライブはねぇ、初ライブというか最初の方のライブはやっぱりそれどころじゃなかったというか、楽しむというよりはやらなきゃみたいな。
間違えないようにしなきゃとかお客さんの反応が気になりすぎて怖い…みたいな。
最初は思っていたけどね。」

Eve「でもぜひその機会があるんだったらやってみてほしいなと思います。」

Eve「というわけで「音楽」の質問、結構男の子からのが多かったですね。」

Eve「そして、今日は最後に生徒のみんなに宿題があります。
僕が知らない、みんなの『異文化の日常』をぜひ教えてください。
Eveが知らないだろうなぁ〜って思う、みんなの毎日とか、何でもいいよ。」

Eve「夏の部活の日常。剣道部の日常。女子校の日常とか。
あとは、何かのプロを目指している人の日常。
学校に行けてない人たちの日常。
みんなにとって当たり前の”普通の毎日”になっていると思いますが、僕にとっては「異文化」なので、ぜひ、どんなことでも教えてください。」

Eve「宿題はEve LOCKS!掲示板に書き込んでみてください。」

Eve「それでは、本日のEve LOCKS! は、ここまで。
異文化の講師Eveでした。」

M バウムクーヘンエンド / Eve

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年8月6日(木)PM 10:00 まで




SCHOOL OF LOCK!


[ゆる募]「あつ〜い夏の日、Eveが朝起きて言った一言とは?」


生徒から「Eve先生を思いっきり笑わせる授業をやって欲しい!」
という要望を受け、ゆるっとはじまった「大喜利」!

Eve LOCKS!大喜利 第5回のお題は・・・
『あつ〜い夏の日、Eveが朝起きて言った一言とは?』

Eve 掲示板に、 #大喜利のタグをつけて書き込んでください。
あくまでゆる〜く募集!
面白い答えが集まったら大喜利の授業を行う予定!
ゆる〜く楽しみにしていてください。

Eve LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る