第6回Eve LOCKS! 大喜利大会!

SCHOOL OF LOCK!



この後記の放送を聴く


聴取期限 2020年11月19日(木)PM 10:00 まで




(チャイム〜♪ ガラガラガラ・・・)


Eve先生こんばんは!
ミニアルバム&虚の記憶単行本発売決定おめでとうございます!
11月中旬から1ヶ月間実習が始まるのですが、
Eve先生の素敵な曲とワクワクドキドキするクリスマスプレゼントがあると思うと余裕で乗り越えれます!
乗り越えてきます!

わたがしとマシュマロはお好き?
岡山県 21歳 女性



Eve「頑張った先にご褒美とかそういうのが待ってると頑張れますよね。
最近の自分へのご褒美はね…。
シュークリーム。
を食べました。」

Eve「SCHOOL OF LOCK!の生徒の皆さん、こんばんは。
異文化の講師、Eveです。」

Eve「シュークリームを食べました。だけじゃちょっとわかんないよね。(笑)
レコーディングがこの間あって、最近は毎週、何かしら録っているんですけど、来月のEPの色々を撮っているのですが、その終わった後にシュークリームを食べたり、甘いものを食べたりすることがすごく幸せです。」

Eve「だけどこの間ね、ちょっと間違っちゃって、レコーディング終わって帰ってきたら食べようと思っていたシュークリームを、レコーディングに行く前に食べちゃったんだよね。(笑)」

Eve「先に買っておいたのが良くなかったな。あれ。
冷蔵庫に入ってると、すぐ食べちゃうんですよ。
だから基本的に冷蔵庫は空なんですよ。
飲み物が入っているぐらいで。」

Eve「だから実家とかに住んでいる人とかは、あるあるだと思うんだけど、実家の冷蔵庫ってなんでもあるじゃない?
冷凍庫を開けるとアイスがいっぱい入っていたりさ。」

Eve「うちはね、冷蔵庫にめっちゃ納豆が、常に納豆が入っていて、常にご飯が炊けていて、だからお腹が減ったら、ご飯に納豆をかけて食べるみたいなことをやっていたんですけど。」

Eve「なんかさ、お菓子のカゴとかあるじゃない?実家に。
みんなこれ共通だと思うんだけどね。無いかな?
お菓子の箱があるのよ。お菓子ボックスみたいな。
いっつもそこを覗くとお菓子入っているし、冷蔵庫を開けるとジュースがあったりさ、あんなの誘惑じゃんね?
良くないと思うよ。
だってあったら食べるし、あったら飲むじゃんって思って。」

Eve「…あぁやばい。どんどん脱線しちゃう。
先週、大喜利大会をしようと思っていて、まぁ先週は大事な話だったので、よかったんですけど、EPの話を、ミニアルバムが出ます、っていう話をして、全然大喜利にいけなかったので、今日は大喜利大会をします。」

Eve「先になんか近況報告。
先週も言った通り、ミニアルバムが12月23日に出ますので、すごく豪華なので、ぜひぜひ手に取っていただきたいなと思います。
それから先週も#EveLOCKSトレンドありがとうございます。
今日もぜひたくさんつぶやいてみてください。
はい。ようやくいけます。」

Eve「第6回 Eve LOCKS!大喜利大会。
こちらの授業行います。
生徒から「Eve先生を笑わせる授業をやって欲しい!」という要望を受け、ゆるっと始まりました、この大喜利。」

Eve「今回のお題は『少年漫画の主人公”Eve”の必殺技は?』
バトルものの少年漫画には欠かせない「必殺技」ですね。
僕が今、主題歌を担当させてもらっている『呪術廻戦』にもカッコいい必殺技がたくさん出てきますが、必須ですね。少年漫画に。」

Eve「僕がもし架空の少年漫画の主人公だったとして、どんな必殺技を繰り出すのか?
『技の名前』『技の中身』を考えてきてもらいました。
ではさっそく届いた答えを発表していきましょう。
何やら今回はミニトロフィーがあるみたいですよ。すごいね。
職員の方が頑張ってくれているっぽいので。じゃあ行きます。」


「あくびーむ」
あくびをすると口からビームが出る。
眠い時しか発動することは出来ないが、眠ければ眠いほど威力は大きい。
睡眠欲の強い人が、正義の見方になれる必殺技。

いとまるのまる
群馬県 15歳 女性



Eve「あぁ〜いいね。やるじゃん。(笑)
あくび毎日するからなぁ。
今もあくびのこと考えたら、あくびしたくなっちゃったよ。
あくびってさ、酸素が足りないらしいよ。脳みそに。」

Eve「ずっと足りてないんだろうね。(笑)
すごい僕っぽくて良いですね。
いとまるのまるさん、ありがとうございました。
次いきましょう。」


「この夜を沸かそう」
国内の全世帯にあるポットのお湯が沸く。
ちなみにお風呂のお湯も沸く。
まだ入る時間じゃないのに!という地味に嫌な技。
物理的というより、精神的にくる最強の技。

こはなちゃん
兵庫県 13歳 女性



Eve「えぇ〜?(笑)
なるほどね。
国内全世帯にあるポットのお湯が沸くっていう発想すごくない?(笑)
13歳の女の子が考える発想すごくない?
お風呂のお湯も沸いちゃうから、まだ入る時間じゃないのに。ってちょっと嫌な気持ちになっちゃうっていう、すっごい地味な技。
すごい僕っぽい。(笑)
なんかみんないいね。すごいね。」


「ポン酢ブラスター!」
なんでもポン酢をかければ美味しくなるという荒技で敵を美味しくいただく。

アイオ
北海道 14歳 女性



Eve「(笑)
あのね、これ僕が昔話した話を知っている子だね。絶対。
僕は昔、大変お金がない時期に、学生の頃なんですけど、ご飯にふりかけとか、卵かけとか、納豆をかけて食べていた時期があったんですよ。ご飯を炊いてね。
うちのおじいちゃん、おばあちゃんが、お米を作っていて。
お米を作っているっていっても、身内で食べる分しか作っていないですけど。
それを送ってもらっていたんですよ。
だからお米はタダじゃないですか?
だからそれにふりかけをかけたりして、食べていた時期があったんですよね。」

Eve「その時になぜか冷蔵庫にポン酢が入っていて、何を思ったかポン酢をかけたんですよ。
なんかバリエーションに飽きたのか、ちょっと興味本位で。
ポン酢ご飯。おいしかったのよ。その当時ね。うめぇーって。」

Eve「で気がついたらめっちゃ食べていたの。毎日食べていて。
で1週間位食べていたらぶっ倒れて、救急車に初めて運ばれました。(笑)
これ実体験だから相当この技説得力あるよ。ポン酢ブラスターね。
これは僕の技だわ。これ僕の技。(笑)
はい、次行きます。」

Eve「ちなみに、ほんとポン酢ご飯を毎日食べるのはみんなやめようね。
振りでもなんでもないからね。」


「羊を数えて」
「羊を数えて」を1秒でも歌うと相手を夢の中に入らせることができる。
相手がそっと目を覚ますまで攻撃ができほぼ倒すことができる。

ふぅにちゃん
兵庫県 13歳 女性



Eve「ほぉ〜。
なんか1番まともに見えるな。この技。今のところ4つ紹介しているけど。
歌を歌うことで眠らせるのね。良いね。
そういうちょっと魔法っぽい感じで好きですよ。」


「光れ!闇夜の星よ!」
大量のタマゴちゃんの雨が降る。

ことみん〆
神奈川県 17歳 女性



Eve「(笑)
あぁいいね。たまに配信をやるんですけど、雑談でね。
その時に誰かがコメントを打つと大量のタマゴちゃんが降ってくるエフェクトをこの間やったんですよ。
本当にね、文字通り大量のタマゴちゃんの雨が降ってくるの。(笑)
もうね、技だよ、あれは。
ことみん〆さん、ありがとうございます。」


新しいアルバムの情報を敵の頭に詰め込み混乱させる!

よっこ
京都府 12歳 女性



Eve「おぉ〜。なんかすっごい嫌がらせだね。(笑)」


「僕ら馬鹿になって宙を舞おう」
Eveが歌うと敵が宙に浮いて踊り出す。
その隙に攻撃、もしくは逃げることができるが、たまにEve本人も宙に浮いてしまうことがある。

雨上がりの青空
栃木県 14歳 女性



Eve「えっ、バカじゃん。(笑)
バカじゃん。まぁいいね。
曲にちなんだ技が増えてきましたね。次どんどんいきますよ。」


「必殺!音域パンチ」
Eveの作る曲は、最初は低いのにサビでいきなり高くなり、ラスサビ前のDメロでまた低くなることが多い。
その広い音域の如く広範囲の様々な高さから繰り出されるパンチ。
それが音域パンチ!

お寿司の海
千葉県 13歳 女性



Eve「(笑)
ダッサい。(笑)
名前がダサいよ。「必殺!音域パンチ」って、ちゃんと必殺も必殺技の名前なんだね。
本当にその節は、本当にすみません。
そうなんですよね。ずっと低くて、サビで高くなるっていう、カラオケで歌わす気がないですよね。
本当に申し訳ない。でももう無理。もうどうにもならない。(笑)」


「曲詞唱唱(きょくししょうしょう)」
Eveの曲の歌詞を読み上げると、敵は曲の考察をしたくてたまらなくなり敵の戦意を喪失させる。
ただし、Eve自身は善意により戦意喪失した敵を倒せない。

あつ
山口県 15歳 男性



Eve「なるほど。優しい。
「曲詞唱唱」ってなんかすごい必殺技感あるね。1番ね。
カッコいい。」


「必殺技・かわいがる」
ただ猫さんをかわいがるだけ。
必殺技なので技を使ってない時と比べて猫さんが懐きやすくなる。

おいしい米粉
埼玉県 14歳 女性



Eve「あぁ〜欲しい。この必殺技1番。うん。(笑)」

Eve「はい。これぐらいにしておくか。
どうでしたでしょうか?
1個選ばなきゃいけないのか。
う〜ん…では発表します。
『少年漫画の主人公”Eve”の必殺技は?』僕が1番グッときた答えは…。
えぇ〜誰だ〜…。」

Eve「『こはなちゃん』の『この夜を沸かそう』です。
おめでとう。わぁ〜。(笑)」

Eve「なんかね、国内全世帯のポットのお湯が沸いて、お風呂のお湯が沸いて、まだ入る時間じゃないのにっていう、このなんか一連の流れを想像したら、ちょっとシュールで面白かったので、これにします。
グッときたかは分からないけど、ちょっとクスッときたので。」

Eve「なんと、こはなちゃんにはミニトロフィーをお届けします。
すごいね。ミニトロフィーがあるんですって。今回から。
手元に届くまでもうちょっと待っててください。すごい。
なんか急に第6回からミニトロフィー出てきてね。(笑)」

Eve「最後に第7回…。あっ第7回があるんだね。
第7回大喜利大会のお題を発表します。
本日から募集するお題は…『Eveが激怒!何があった?』

Eve「あんまり僕、怒らないけどね。
僕が怒るっていうことは、相当だということですからね。
答えが思いついた生徒の皆様、Eve LOCKS!掲示板に「#大喜利」をつけて書き込んでみてください。」

Eve「来週の授業は久々に生徒のみんなから届いた書き込みを紹介していきたいと思います。
ぜひぜひ掲示板、それから#EveLOCKSでTwitterたくさん書いてみてください。」

Eve「それでは、本日のEve LOCKS! は、ここまで。
あっ明日はね『呪術廻戦』7話があります。
すごい面白いところなので、ぜひリアタイで一緒に見ましょう。
異文化の講師Eveでした。」

M. 廻廻奇譚 / Eve


SCHOOL OF LOCK!



この後記の放送を聴く


聴取期限 2020年11月19日(木)PM 10:00 まで


Eve LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る