SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月19日(木)PM 10:00 まで




(チャイム〜♪ ガラガラガラ・・・)

とーやま校長SE「スターバックスホワイトモカ断ち!」

Eve「え?」

とーやま校長SE「うわ〜〜〜!」

Eve「なんて?」

とーやま校長SE「そんなベタな耳フーフーしてくるとか…」

Eve「(笑)」

とーやま校長SE「なんにも間違ってねぇーよ!」

Eve「もうすぐ校長、卒業しちゃうじゃないですか?
だから今、寂しくなっちゃってるんだね。」

とーやま校長SE「とーやまです!!!」

Eve「(笑)」

とーやま校長SE「だち、友だち、だちだち!」

とーやま校長SE「で、俺がもうボケ倒して喋るから!」

とーやま校長SE「ほげー!」


Eve先生こんばんは。Eve Souの猫猫的宇宙論最高でした!
歌ってくれないかな〜と思ってたら、Souくんが猫猫的宇宙論の
coverをあげていてそれだけでも嬉しかったのに、
Eve先生もいるとは・・・!
Eve Souすごく久しぶりで本当に嬉しかったです!

からくら
大阪府 16歳 女性


Eve「ありがとうございます。
そうなんですよ。友だちのSouくんがYou Tubeにナユタン星人さんっていうボカロPがいるんですけど、僕も『惑星ループ』という曲を以前、書き下ろしていただいて、歌わせていただいたことがあったり、すごくお世話になっている方なんですが、彼が久々に新曲を出して、カラオケも出してね。皆さんカバーしたりしてるわけですよ。」

Eve「ちょうどSouくんとやり取りしていて、「この新曲を歌うんだ」って言っていて、じゃあちょっと混ざろっかなーみたいな、すごく軽いノリから、パってお家で録ってSouくんに投げましたね。そしたら上がってましたね。
久しぶりでした。人様の楽曲を歌うのはね。
とても新鮮で、歌詞もとても新鮮で、僕も猫が好きなのでちょっとこれは反応せざるを得なかったというか。」

Eve「そんな友だちのSouくんと以前CDを出したことがあるんですけど、すごく久しぶりに一緒に歌うこともできて、楽しかったです。
こういう息抜きじゃないですけど、たまにこういうことをやるのもいいですよね。
それでは今夜も授業を始めていきます。」

Eve「Eve「SCHOOL OF LOCK! の生徒のみなさんこんばんは。異文化の講師Eveです。」

Eve「もうちょっと会話成立すると思っていたんだけどな…校長と。
やっぱりSEだと無理か。
ちょっと校長のボキャブラリーが足りなかったな。」

とーやま校長SE「とーやまです!!!」

Eve「はい。(笑)」

とーやま校長SE「ほげー!」

Eve「(笑)」

とーやま校長SE「Eve、Eveつって!」

Eve「さて、今日はまず書き込みを紹介をしたいと思います。」


Eve先生こんばんは。学校が休みになって暇です。
せっかくなので、ずっとやってみたかったカバーに
挑戦してみようと思ってマイクとオーディオインターフェイスを
買いました!今年のお年玉全部使いました(笑)。
カバーを録音するときに注意することがあったら教えてください。

おいつー
神奈川県 16歳 女性



Eve「いやー、いいことだね。
今、休みが続いているこういう時だからこそ何か新しいことに挑戦したり、やってみたかったことに触れてみるっていうのは良い機会だと思います。」

Eve「お年玉全部使ったか…。3月上旬に無くなってしまうとは…。(笑)
この先辛いな。でもカバーを録音する時に注意することがあったらということなんですけど、技術的なことはちょっと調べたらいろいろ出てくると思うので、そういうのはGoogleさんに聞いていただくとして…。」

Eve「録音する時に注意すること。
まず『おいつー』さんがどこで録るかによるよね。
おそらく実家だと思うんだよね。ってことは親がいるですよ。
親フラ伝わるかな?親フラ…親がいるから歌えないわけですよ。」

(※「親フラ」とは、「親フラグ」という言葉の略で、自分のところに親がやってきそうな状態を指す用語。
実家暮らしをしていて親と同居している息子・娘が、不意に近づいてくる足音や雰囲気で親が間もなくこの場所に来ると察した時に使われる。)


Eve「僕も最初はそうだったけど、途中から気にせず歌っていたんですよ。
だから親が仕事に出ている時とか、親がスーパーに買い物に行ったその1時間を狙って録るみたいな。(笑)」

Eve「他にもありますよ。
僕は実家に住んでいた時、近くに電車が走っていたんですよ。
だから電車も…しかもあいつ10分に1回ぐらい来るから、あいつのことも気にかけながら歌を録ってましたね。」

Eve「あとね、そうだ。僕は弟もいるんですけど、弟にもできれば知られたくなかったから弟もいない時っていう、条件が全部揃わないと撮れないっていうね、感じでやってました。」

Eve「最低限揃えるものは、マイクとオーディオインターフェイスを買ったから、後はパソコンがあればできるんじゃないかな。
今だと無料で録音するソフトとかいくつかあったりするので、そういうものを揃えて、
あとは今You Tubeとか動画で説明してくれるようなものもあるんじゃないかな?
いろいろ便利ですよ。なので1番注意する点は“親フラ”じゃないですか?(笑)」

Eve「選曲は1番は自分が歌いたい曲っていうのを直感的に選んで、歌ってみるっていうのが良いと思いますね。
キーとかを変えて良いのであれば、キーを変更して歌うこともできるし、まずは男性、女性、どんなアーティスト、バンドに関わらず、自分がこれ歌いたい!って思えるものを選ぶのが大事なんじゃないかなと思います。」

Eve「それからいざ公開するとなると、足踏みしちゃう人もいると思うんですよ。
やっぱり完成してみたら思ってたのと違うとか他の人が上げているものより自分の聞いていてもこんなもの上げたくないみたいな。
そういう想いに駆られると思うんだけど、それも自分のこだわりとかしっかり大事にしつつも最終的にそこは目をつぶってとりあえず上げてみようって、上げてみることが大事なんじゃないかなと思いますね。」

Eve「僕も自分の曲のカバーをたまに聞くと、あっこんな時期もあったなぁ…って思うわけですよ。
5年も前とかもう10年近く前の歌、こんな歌い方でこんな感じで歌っていたんだみたいな。」

Eve「あとは自分の声を初めて聞いたときって自分が普段会話していたりとか、カラオケで歌っているとかもそうかな?
その時に自分の耳で聞こえていた声と録音した声ぜんぜん違くね!?って。
これは誰しもなると思うんですよ。
すごくくすぐったいというか、なんか恥ずかしい…無理―!って(笑)
きっとそれは誰しもなると思うんだけど、それはしょうがないことなので早めに慣れていただいて(笑)
次のステップに行けたら良いんじゃないかなと思います。
これは多分みんな通ると思う。」

M LEO / Eve

Eve「では最後に今週のエンドカードを紹介します。
今週は2枚選びました。」


SCHOOL OF LOCK!



Eve先生の新しいアルバム買いたいなと思ってます。

ナコ
北海道 16歳 女の子


Eve「ありがとう。
これは僕なのかな?分からない。
男の子とひとつめ様を白黒で描いてくれました。
ありがとう。ナコさん。」


SCHOOL OF LOCK!



毎週EveLOOKS聞かせて頂いています◎
今年私は受験が終わり卒業式があります。
桜色をイメージしてクマタローとEve先生を描きました!
3月末にはとーやま校長が退任する事を知りとても寂しいです。
「最大限」という言葉とメッセージを加え送らせて頂きました!

みーこ氏
岡山県 15歳 女の子


Eve「あら、すごい。Eve先生とクマタローと「とーやま校長ありがとう」って。
Eve先生ちょっとこれ泣いているんじゃない?
これすごい。泣いてるよ。とーやま校長が退任することに寂しさをおぼえて泣いてるよ、これ。」

とーやま校長SE「とーやまです!!!」

Eve「(笑)」

とーやま校長SE「だち、友だち、だちだち!」

とーやま校長SE「ナッバウ!」

Eve「(笑)」

とーやま校長SE「うわ〜〜〜!」

Eve「いやー、ありがとうね。
ここで『みーこ氏』さんに描いていただいたEve先生が涙を流しているので、もう僕は泣かなくても大丈夫そうですね。
いやー、校長ね、お疲れさまでした。」

とーやま校長SE「震えが止まんねぇぜ…!」

Eve「(笑)いやー…あざっした。」

とーやま校長SE「とーやまです!!!」

Eve「あっ違う?違うか?違うね。
あともうちょっとあるからね。」

Eve「それでは、本日のEve LOCKS! はここまで。また来週この教室でお会いしましょう。異文化の講師Eveでした。」


SCHOOL OF LOCK!


ゆる募「こんなEveは嫌だ」

生徒から「Eve先生を思いっきり笑わせる授業をやって欲しい!」
という要望を受け、ゆるっとはじまった「大喜利」!

Eve LOCKS!大喜利 第四回のお題は・・・
『Eveの冬ツアー『胡乱の食卓』。ある日のMCで会場がざわつきました。Eveが言ったMCの内容とは?』

Eve 掲示板に、 #大喜利のタグをつけて書き込んでください。
あくまでゆる〜く募集!
面白い答えが集まったら大喜利の授業を行う予定!
ゆる〜く楽しみにしていてください!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月19日(木)PM 10:00 まで