メイ物授業〜年下逆電〜!
リアルな男子校生活にめいめい興味津々♪

SCHOOL OF LOCK!




今中学校で生徒会長やってます。小学校もです。
めいさんは小学校・中学校で生徒会役員やったことありますか?
だったほーん
男の子/14/長野県




芽郁「あれ?女子クラスのパソコンが直ってる。普通に最後まで読めちゃった!昨日はPerfumeさんの研究室のパソコンも調子が悪かったみたいですね。なんか全体的に調子が悪かったのかな?でも直って良かったです!」

芽郁「生徒会役員は一度もやったことないですけど、体育祭とかの実行委員は絶対にやってたし、あと小学生の頃は放送委員会とかやってた!書記委員会もやってましたし、楽しかったですよ」

SCHOOL OF LOCK!


芽郁「さて今夜はこちらの授業!」

年下逆電

芽郁「私よりも”年下”という条件だけで逆電をしていくこの授業!私が今、18歳なので、それより年下なら誰でもオッケーです!ということで早速、書き込みを紹介しましょう!」



めいめい!男子校に通ってるのでバレンタインも何もないし、つまらないです!
そんな僕に青春っぽさをください!
陽気なトロンボーン吹き
男の子/17/神奈川県




芽郁「なるほど〜。17歳ってことは私の1コ下、高校2年生かな?じゃあ電話してみましょう!」

SCHOOL OF LOCK!


TEL〜

芽郁「もしもし!」

トロンボーン「もしもーし」

芽郁「男子校に通ってるの?」

トロンボーン「あ、そうです」

芽郁男子校、行ってみたかったの!男子じゃないから行けないけど」

トロンボーン「(笑)」

芽郁「どんなん?」

トロンボーン汗臭い…

芽郁「汗臭い?(笑)男の子同士ってさっぱりしてるイメージなんだけど、共学の男の子と、男子校の男の子って変わらないの?」

トロンボーン「共学にいたことが、小学校の頃しかないのでよく分からないんですけど、けっこう意外とさっぱりしてないです」

芽郁「さっぱりしてないんだっ!?」

トロンボーン「意外と」

芽郁「え、じゃあバレンタインとかも女子がいない分、もらえない人が多くなっちゃうわけじゃない?そうなったら、「俺もらったよ」っていう競い合いとかするの?

トロンボーンいや、しないです

芽郁「あ、しないんだ。なんか1人がもらったチョコを取り合って食べたりするのかと思ってた

トロンボーン「全然そんな感じじゃなくて(笑)みんな静かです」

SCHOOL OF LOCK!


芽郁「そうなんだ〜。好きな人とかいないんですか?

トロンボーン「いやあ、もう…、まあいないです。周りに女子がいないので」

芽郁ああ〜、いるね。今の溜め方はいるよ、絶対!

トロンボーン「いやいや、本当に(笑)」

芽郁「そっか(笑)男子校の人は女子校の人と会うみたいなのを聞いたことがあって、でもそんなに運良く会うものかなって思ってたんですけど、どうなんですか?」

トロンボーン「あ〜。僕の通ってる学校ではほとんどないです」

芽郁「そうなんだ〜!じゃあ恋愛するってなったら、塾や習い事でってなるんだ!」

トロンボーン「あ、そうです!」

芽郁「へえ〜!私は学校の中で恋をするとか理想だったけど、そういう理想はあるの?

トロンボーン本当は同じ学校にいたらいいんですけど(笑)いないので…」

芽郁「そういうこと考えて、共学にしようとは思わなかったの?」

トロンボーン「中学から男子校なので、男子校がどんな感じか全然分からなくて」

芽郁「そうなのか〜(笑)じゃあ今は、部活とか勉強に集中してる感じですか?」

トロンボーン「部活はもう去年で引退でした」

芽郁「あ、2年生で引退なんだ!じゃあ今はのんびりとした時間を過ごしてる?」

トロンボーン「いや、勉強してます(笑)」

芽郁「え!あ、大学受験か!」

トロンボーン「そうです!」

芽郁「次から次に追われて大変だ〜」

トロンボーン「はい(笑)」

芽郁「そっかあ、でもじゃあ大学に行ったら恋ができることでしょう!

トロンボーン「そうだといいんですけど(笑)」

芽郁「大学は男子が多いような学部を選ぶの?」

トロンボーン「もうそれはちょっと嫌ですね」

芽郁「(笑)好きな人ができたり、恋人ができたら、ぜひ書き込みで教えてくださいね!」

トロンボーン「分かりました!」

SCHOOL OF LOCK!


芽郁「ちなみにどんな女性がタイプですか?」

トロンボーン「えっと、まあ、可愛らしい感じの人がいいです」

芽郁ほうほう、可愛らしいか。じゃあ私とはちょっと違うのかなぁ

トロンボーンいやいやいやそんなことない(笑)」

芽郁「ふふふ(笑)じゃあ素敵な人と出会えることを遠くから応援しております!

トロンボーン「ありがとうございます!」

芽郁「頑張ってください!」

トロンボーン「はい、頑張ります!」

芽郁「ありがとうございました!」

トロンボーン「ありがとうございましたー!」


〜TEL



芽郁「すごい!男子校のこと、いっぱい聞いちゃった。自分が男の子だったら男子校に入ってみたいなって思ってた時があったんですけど、不思議な感じですね!でもやっぱちょっといいな!楽しそう!


M チョコレイト・ディスコ/Perfume


芽郁「バレンタインの話もあって『チョコレイト・ディスコ』ってのもあるんですけど、ドラムを始めまして、初めての課題曲がこの曲だったんですよね!すごい難しかったんですけど、ここから始めたので、それも含めて『チョコレイト・ディスコ』を選んでみました!」

SCHOOL OF LOCK!


- ということで今夜の授業はここまで!めいめい、やっぱり逆電が楽しそうですね!
明日はいよいよ、半月、遅いバレンタインの授業!
メッセージは[GIRLS掲示板]で待ってます!男子も女子も、明日も必ず登校してね♪

永野芽郁のGIRLS LOCKS!

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る