小芝風花写真

小芝風花 HIROSE SUZU 第一週目GIRLS

2015年4月からこの学校の1週目ガールズを担当するのは、ガールズオーディション2011グランプリの小芝風花ちゃん! 映画『魔女の宅急便』の主役キキ役で一躍注目を浴び、第57回ブルーリボン賞新人賞を受賞! 間違いなく”未来の鍵”を握る女子生徒! 小学校から中学校の頃まではフィギュアスケートに熱中。長渕剛先生や松山千春先生の音楽を愛するなど、意外な一面も。たま〜に飛び出す関西弁に要注目!
小芝風花 オフィシャルBLOG

小芝風花ちゃん最後の登校!

小芝風花のGIRLS LOCKS! 2016.9.8 木曜日

SCHOOL OF LOCK!




風花ちゃんー(>_<)
まさかこんなに早く卒業になるとは思いませんでした。
1年前に初めて風花ちゃんのガールズロックスを聴いてから風花ちゃんの声や話し方、笑い方全部が好きでした。
朝が来たでも風花ちゃんがでてた時はしっかり見てました!
本当に演技も上手で。悲しいです。風花ちゃん、これからもSCHOOL OF LOCK!のこと忘れないで下さい。
ふきん ちゃん
女/15/埼玉県






風花ちゃん、卒業するって本当ですか??
受験勉強が大変で心が折れそうなとき、いつも風花ちゃんに励まされました!
卒業はとても残念だけど、風花ちゃんこれからもがんばってください!
1年半お疲れさまでした!
Nijiiro くん
男/15/岡山県




風花「いやー…とうとうラスト1日の登校となりました。本当にたくさん書き込みしてくれてありがとうございます!“SCHOOL OF LOCK!のこと忘れないでください。”って、忘れたくても忘れられませんよ!(笑)だってこんなにいっぱいの人が書き込みしてくれたり逆電してくれたり相談してくれたりとか、逆に私が励まされてましたよ!!いやーうれしい!!」

SCHOOL OF LOCK!


風花「生徒のみなさん、こんばんは!今日で女子クラスの登校が最後になります。SCHOOL OF LOCK!の女子クラス!GIRLS LOCKS!1週目担当!小芝風花です!」

風花「いやー本当に今日で終わりなんだ。女子クラスの卒業を発表してから、本当にたくさんの書き込みありがとうございます!書き込みも、たくさん頂いたんですけど、
お手紙を送ってくれた生徒もいました。」



9月で風邪花ちゃんお声が聴けなくなるなんて…でも風花ちゃんは、未来の鍵を見つけたんですね。
その鍵を持って女子クラスを羽ばたくのですね。
僕はそんな風花ちゃんを応援し続けます!
風花ちゃんがこれからより一層、活躍できることを願っています。
今まで本当にありがとうございました。風花ちゃん大好きです。

ヨシシ くん
男/17/東京都




風花「いやー嬉しいお手紙もすごいたくさん書いてくれてもう感動しかないですよね…お手紙ありがとうございました!」

SCHOOL OF LOCK!


風花「えー最後に、生徒のみなさんに向けて、今の気持ちをお話したいと思います。ってなんか改まってこういうと、何喋ろうって感じなんですけど…(笑)1番初めに登校したのが1年半前の4月。一番印象的だったのが、私4月誕生日なんですけど初めての登校だったのにケーキ用意してくれて、“おめでとう!”って言ってくれて。それがまず、すごい印象的だったんです。企画もすごいいっぱいあってそれこそ”小芝居フーガ”とか”逆電”もそうだし、”おしゃれぶ部長”も務めさせてもらったりとか、なんかわけのわからないBGMに振り回され(笑)職員さんが風に乗せて手紙を運んできてたりとか、無茶振りがいっぱい書いてあって(笑)最初は、何て学校なんだ!って思って(笑)もう来月はどんな無茶振りが来るんだ、って不安もあったんですけどだんだんそれが楽しくなってきて、なんか職員さんも…あの…ちょっとね…あっなんかダメだ。こういう話してるとなんかが込み上がってきちゃう(笑)

でもこう最初”もうどうしよ!!”って思ってたのに、“なかなか喋れるようになってきたやん。”とか言われるとすごい嬉しくて。色んな企画を通して、私の色んな所を見つけ出してくれて…。

やっぱりお仕事モードってあるんですけど、それをとってくれたというか、だからすごい自然体で普通に関西弁で突っ込んだり、そんなのあんまり出来なかったので素で受け止めてくれる学校。って感じで楽かったな。

生徒の皆さんもめちゃくちゃ書き込みしてくれるじゃないですか。
あれ見るのすっごい楽しみで、“あっこの小芝居フーガキュンキュンしたって言ってくれた!”とかこう逆電で告白しようと思ってるっていう生徒に頑張って!って言ったら
後日お手紙くれて、”告白成功しました!”とか、書き込みで”うまくいきました!”とかもうそういう報告とかが本当に一つ一つ嬉しくて。

ラジオなのにこんなに繋がってるんだ。って。
生徒のみんなと繋がれてるんだ!って思って、すごい新鮮でうれしかったの覚えてます。

SCHOOL OF LOCK!


でもちょっと書き込みとかで印象的だったのが、“やっぱり告白しようと思ってるんだけど、なかなか勇気が出ない。”とか“部活の試合があるんだけど、ちょっと自信がなくてちょっと背中を押してほしい。”っていう書き込みをしてくれる人がすごく多くて、やっぱり1歩踏み出すのってすごい勇気がいって怖いじゃないですか、そういう不安とかを伝えてくれるっていうのがすごく嬉しくて。

顔も見れないし、普段あって喋れてるわけじゃないのに不安を打ち明けてくれてるんだって。
だから私も1個1個真剣に向き合いたいなって思ったし、みんなの恋愛とか話聞いてるとすごいワクワクもしたし、なんか、みんなと1つになれてる感じがする!!!って思ってすごく楽しかったです!
だから絶対に忘れられない!!!逆電した子も書き込みくれた子もぜった忘れない。

うん

みんなも忘れないでほしい!
忘れないでーーーー(笑)

なので、私もなんですけど1歩が踏み出せなかったりするのでみなさんに最後この曲をお届けしたいなって思います。」

SCHOOL OF LOCK!



M 心に太陽/かりゆし58


風花「なんかそんなに頑張りすぎなくていいんだよ!っていう曲だと私は思っていてただ頑張れとかじゃなくて、あと本当に1歩。ちょっと進むだけで何かが変わると思うから、
ちょっと自分に自信持てない時とか、後ちょっとだけ頑張ってみようって苦しくて苦しくても、あと1歩だけ進んでみようって思って欲しいなって思います。

SCHOOL OF LOCK!


うわーやばい!!!私自分の高校の卒業式でも泣かなかったのに(笑)でも、SCHOOL OF LOCK!は本当に楽しい学校だから楽しく終わりたい!!!から!

絶対に泣かない!!!(笑)

本当に短い間だったけどありがとうございます!

本当に、楽しかったです。

あっー!!もうみんなも私も一緒だけど心に太陽を持って自分に自信持って自分だけの道を歩いていきましょう!本当にありがとうございました!
とーやま校長・あしざわ教頭短い間でしたが、本当にありがとうございました。

あしざわ教頭とは、偶然道で会ったりしてこないだもお会いできたのでまたふとどこかで会える気がしてます!勝手に(笑)

とーやま校長!最後の最後に、奈々未さんばりに声を張って、振っていただいてありがとうございます。いやーこれからも愛しの奈々未さんを全力で応援してください。私のことも忘れないでーーー(笑)

本当にありがとうございました!GIRLS LOCKS!1週目担当 小芝風花でしたーーー!!

ピュ〜〜(風の音)

風花「えっ?お手紙?」



風花ちゃん卒業する前にもう一回モノマネして欲しい!!
特にドラえもん!!
アルピニスト
16/兵庫県




風花「エッーーー!!最後に!?ちょっと待って!!今けっこう感動的に終わった気がするんだけど、ここでくる?しかも結構似てないドラえもん…。はぁーじゃあ行きますよ!!」

SCHOOL OF LOCK!


“ボク ドラえもん みんな大好きだよ!”

風花「いや…ほんまに嫌やー。最後にうわーほんまに意地悪…。」

風花「でもドラえもんじゃないけど、私今ピカチュウのモノマネしてて最後にこれだけやってスッキリして終わっていいですか?いきますよ。

“ピカピピカピカピッピカチュウー”

どうですか!!?似てません??」

SCHOOL OF LOCK!


………。



風花「似てないということで(笑)それじゃあバイバイーイ!ありがとー!!!!」

…とにかく楽しく女子クラスを卒業したいと話していた風花ちゃんの新作モノマネピカチュウとともにお別れ。
1年半一緒に登校してくれたみんなありがとう!

風花ちゃんも話してたけど、ちょっと進むだけで何かがきっと変わると思います。
風花ちゃんも1歩踏み出します。みんなもあと1歩だけ進んでみようって思って欲しいなって思います。

これからも新しい場所で1歩踏み出し続ける風花ちゃんをよろしくお願いします!

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


小芝風花ちゃん。卒業おめでとう!!!これからも応援しています!!

SCHOOL OF LOCK!
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 69 | 70 | 71 || Next -
<   2019年8月   >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE