上白石萌歌(adieu)ちゃんが初登校♡女子クラス恒例の小テストは何点……!?

SCHOOL OF LOCK!



この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年4月26日(月)PM 10:00 まで




いまかいまかと萌歌ちゃんの登校を待っていた生徒のみんな!
お待たせしました!
今週からついに上白石萌歌ちゃん(adieu)が女子クラスに登校ですっ☆彡

ということで、3週目の女子クラスを担当している職員もこれから一緒に登校します(^◇^)!

さて!学生時代にSCHOOL OF LOCK!を聴いていたという萌歌ちゃんですが、これから一体どんな女子クラスになっていくのでしょうか。
(正直、職員もまだ分かっていません!笑)

と、その前に…
萌歌ちゃんが校内をウロウロと何やら迷っているみたいだけど……?

今日は小テストもあるので、なるべく早く女子クラスにたどり着いてくださいねー!
ってことで萌歌ちゃんの様子を見てみましょう!!



(廊下を歩く足音)

萌歌「えーっと、女子クラスは・・・?
あれ〜?ここじゃないし。。
あそこは生放送教室だから・・・お?ここっぽい?かな?」

(ドアガラガラ)

萌歌「あ〜よかった〜!!やっと女子クラスを見つけました!
すみません、挨拶が遅れました。
SCHOOL OF LOCK!の生徒のみなさん!はじめまして!
今日から3週目の女子クラスに登校することになった、上白石萌歌adieuです♡♡

SCHOOL OF LOCK!


(ジングル)

萌歌「いやぁ〜SCHOOL OF LOCK!には前にも遊びに来たことあるのに、初日から迷子になっちゃいました。ごめんなさい!笑」

萌歌「ていうか、あの時は確か『萌歌先生』って言われてたんですけど…
今回って生徒……ま、いっか!まだ私、21(歳)だしね、せっかく登校出来ることになったことですし!
これから毎月3週目は、私、上白石萌歌、adieuが登校しますので、生徒のみなさんこれからどうぞよろしくお願いします!」

萌歌「いやぁ〜。
まさかSCHOOL OF LOCK!のGIRLS LOCKS!を担当させて頂けるなんて思ってもいませんでした。
あの〜私も高校生の時とかは〜よくSCHOOL OF LOCK!聴いていて、『きのこ帝国』の佐藤千亜紀先生の回とかは、結構私の心の中に残ってますね。

萌歌「この間は『心の栄養士・aiko先生』の回も毎日聴いてましたっ!
そういえば!森七菜ちゃん! 先週最後の登校日に私の曲を選曲してくれましたよね!?
すごく嬉しいです!ありがとうございます!
いつかね、女子クラス同士で絡めたらいいですね〜! ぜひ仲良くしてください!よろしくお願いします。」

ドアの開く音

萌歌「おぉ〜ビックリした!!!はははっ!
急に!笑 急になにっ〜急に目の前に…」

萌歌「なに!?テスト用紙が来ました!あっ!!
これは女子クラスの名物の…ヤツですか!?」

萌歌「なんか、その週の女子クラスによって、テストの中身が違うって職員さんに聞いたんですけど…?
私のテストはどういう感じなんでしょう?」

萌歌「どれどれ(テスト用紙を見ながら)」

SCHOOL OF LOCK!




上白石萌歌(adieu)様
未来の鍵を握る学校「スクール・オブ・ロック」へようこそ!
本校では、あなたがどんな人物なのか、これを聴いている全国の生徒へ伝えるため、
小テストを実施しています。
難しいテストではないので、深く考えず、あなたが思うままに答えてください。
ってことでヨロシクーーー!
2021/04/19 小テスト




萌歌「最後急にフランクになりましたね(笑)
さあ、小テスト、2021年4月19日!
じゃあ答えていくか〜!」


【問1】 目の前にある黒板に、あなたの名前をどういう漢字で書くのか、口頭で説明しながら書きなさい。


萌歌「お!まさか紙の範囲を超えて黒板が出てくると思わなかった(笑)
私の名前、2つ名前があるので1つ目の名前から!」

SCHOOL OF LOCK!


萌歌「(黒板に書きながら…)
上下左右の上(じょう)で『上(かみ)』
なかなか上手に書けない!
次がホワイトの『白』
そして!石が石の『石』!ははっ、なんのひねりもないな、ふふっ!」

萌歌「で、「萌える」が・・・(書きながら)
「萌え萌えきゅんっ♡」の『萌』と言ったら分かりますかね?
でもね、この『萌』ね、私の両親が付けてくれた当時(2000年ごろ)、「萌え萌えきゅん♡」の文化はなかったんですよ!
なくて、草冠に明るいで、萌えるって字なんですけど、「新しい命が芽吹く」って意味があって、この萌えるって字を付けてもらいました!」

萌歌「はい!あと、一文字!え〜歌を歌うの『歌』うです。
あの〜歌好きとしては本当に、素敵な名前を付けてもらったなと思ってます!」

萌歌「なんか、アップホワイトストーンって学生時代呼ばれてたりとか、あと、アルファベットで書くと、『し』が「shi」で2回も出てくるので、1回模試の用紙に入りきらなくて、手挙げたことあります。ふふふっ(笑)」

萌歌「そして、私のもう1つの名前があります。
今書いてまぁ〜す。」

萌歌「私が音楽活動をさせて頂くときの名前『adieu』と言います。
小文字のa・d・i・e・uで『adieu(アデュー)』です」

萌歌「この『adieu』というのは、英語ではなくて、フランス語なんですよね。
『さようなら』という意味で、もともと「ナラタージュ」という映画の主題歌を歌わせていただいたんですけど、その時は私だという身を明かさずに、adieuという名前で活動していました。」

萌歌「で、その映画(ナラタージュ)から2年経って、私であるということを明かして音楽活動を本格的にやっていこうというときに、当時のコンセプトがすごくすてきだったので、このadieuという名前で改めて音楽活動をさせていただくことになりました!」

萌歌「その当時の映画が、こう、別れだったりそういうことからなにか始る物語だったので、adieuの曲も別れの曲だったり、刹那的な感情が詰まった曲が多いですね、はい!
私のもうひとつの顔、adieuもぜひ知ってください。」

SCHOOL OF LOCK!


萌歌「ということで問2〜」

【問2】 生年月日、職業、出身地を答えなさい。


萌歌「はい、2000年、職業…?まず学生
あの、病院とかの問診票は学生って書きます。」

萌歌「役者?自分で役者って名乗れるかな?
役者、まぁadieuという名前で…アーティスト!?
あとは〜なんでしょうね?」

萌歌「まぁ誌面にも出させて頂くことがあるので、、、モデル
なんか恥ずかしい、自分で名乗るの。」

萌歌「あとはナレーションも時々やらせていただいたりとか、だからナレーター
ナビゲーター?とかですかね?はい!」

SCHOOL OF LOCK!


萌歌「いち、に、さん、よん、ご、ろく!6つも肩書きがある!ふふふふ!はいっ。」

萌歌「出身地は…鹿児島県
あと私はメキシコに3年間住んでいたことがあるので、「鹿児島とメキシコのハーフです!」とかふざけて言ったりします♡
完成!
では、次。」

【問3】 上白石萌歌 を作る3つの要素を答えなさい。
 

萌歌「お!じゃあまずは『歌うこと』
そして『おそば』
うふふふっ!そばが好きです!今日のお昼も食べました。
お家にいるときは自分で湯がいて作ったり、(ぐぅ〜)お、お腹鳴った(笑)
私のこだわりとしては毎回必ず、えっととろろを自分で擦って作って入れます。
おそばが大好きです!はい。
あと1つ…『寝ること』!ははははっ(笑)
はい、完成です。さぁ続いて!」

SCHOOL OF LOCK!


【問4】 以下の文章をナレーションしなさい。


萌歌「お!急ですねえ。じゃあちょっと、ナレーターの名にかけて(笑)、読みたいと思います!」

素晴らしい仕事をしてると思ってる。それだけが唯一の自慢だ。
胸はいつだって高鳴ってる。
タイムマシンが出来たら17歳の僕に自信を持って言うのだ。なにも心配いらないぜ。
僕は東京を生きる。今日も明日もこれからも。
ただひたすらに真っ当に、笑うように生きるのだ。

坂田光『この高鳴りを僕は青春と呼ぶ』より


萌歌「・・・はっ!あれ?これは校長の文章ですか?ふふふふふ(笑)
びっくりしちゃった!(笑)
こんな感じで大丈夫でしょうか?へへっ(笑)」

【問5】 カメラに向かって自分なりの“高鳴り”を表現してください。


萌歌「えへっ(笑)あ、カメラってこの、あ、アルファーセブン(カメラの種類)使ってる。
すごいいいカメラ」

萌歌「高鳴り?高鳴りね。オッケー!いきます!」

SCHOOL OF LOCK!
(高鳴りを表現中…)


萌歌「すごい静かなカメラだからいつ撮ってるのか分からなかった!
はい、今高鳴りを表現しました!
はい、次〜」

【問6】 今、生徒のみんなと一緒に聴きたい曲を答えなさい。


萌歌「お?私も学生時代この番組よく聴いてて、この番組で好きになった曲もあるし〜」

萌歌「だからみんなに今日ぜひ聴いてもらって、ちょっと心の救いになったりとかテンション上がるような曲を選びたいと思います!」

〈 M.ニーチェに聞く / The SALOVERS 〉

萌歌「この曲はThe SALOVERS先生の『ニーチェに聞く』です!
すごく楽しい曲だし、言葉がいいですよね」

“青春のひと時は失敗の連続が化石になって輝きだすのかい?”

萌歌「っていう歌詞がとっても好きで、放課後とかにみんなで歌ったりしてほしいなと思いました!
ということで、お時間あっという間です!
私とはまた明日、この教室でお会いしましょう!
上白石萌歌(adieu)でした!
校長、教頭、改めてこれからよろしくお願いしま〜す!」

ドアの開く音

萌歌「お!ふふふ(笑)急なんですよね、毎回(笑)
テストが返ってきました!お?」

SCHOOL OF LOCK!


萌歌「70点がバッテン入って、校長点が入って315点(サイコー!!!)って書いてあります!ははははっ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



萌歌ちゃんの登校初日、いかがでしたか〜?

萌え萌えきゅん♡に、adieuに、メキシコに、おそばに、まさかのナレーション!そして"高鳴り"ポーズからの、校長点で加点が入って315点(サイコー点)!!と、情報量がかなり多い小テストでしたけど…(笑)
これで萌歌ちゃんのこと少しは分かったかな?

ちなみに萌歌ちゃんがナレーションをしてくれた【問4】の問題は、
さかた校長の本『この高鳴りを僕は青春と呼ぶ』に出てくる一文なんです。
そりゃ加点入りますよねぇ。笑

そして今回、萌歌ちゃんが生徒のみんなに選曲してくれていたThe SALOVERS先生
こちらは過去にSCHOOL OF LOCK!に何度も登場&スマホで聴ける「サラバLOCKS!」で授業を届けてくれていた、わが校とかな〜り関わりの深い先生でもあります!

『ニーチェに聞く』が入っているアルバムは解散前に出したアルバムで、
とにかく!とにかく!とにかく!!"名盤"なので(どのアルバムも良いんですけど、これは特に!)興味をもった生徒はぜひチェックしてみてください♪

さぁさぁこんな感じで2日目の登校もお楽しみに〜!

(´-`).。oO(そういえば萌歌ちゃん、友達を作りたがってたなぁ、、)

SCHOOL OF LOCK!



この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年4月26日(月)PM 10:00 まで

上白石萌歌 LOCKS! 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers&Students

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

  • 天才LOCKS! QuizKnock

    天才LOCKS! QuizKnock

ページトップへ戻る