こもり教頭から突然の手紙・・・?ポエムを朗読する授業!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年5月26日(水)PM 10:00 まで




祝・ガッキー先生ご結婚!!

という素敵なニュースと共に、こもり教頭のことが真っ先に浮かんだ生徒も多いはず、、!(私もそのひとりです。笑)

今日は失恋モードでちょっぴり意気消沈している教頭だけど、何やら今夜の授業には、こもり教頭が関わっているとか……!?

先月は何故か萌歌さまのクラスに、突然さかた校長とサンシャインの坂田さんが"声"で登場していましたけど、、ますます女子クラスのセキュリティが気になってきますね。笑

でもまぁ2人は学校の権力者なのできっと大丈夫でしょう。。。(;^ω^)はい!そういうことにしておきましょう!笑

ちなみにまだ授業を受けていない状態で、先にこの放送後記を読んでいるという生徒、これからタイムフリーで授業を受けるという生徒のみんなは、イヤホンを強く推奨します!聴く時間は出来れば夜で!ちょっと部屋を暗くして聴くと良いかも!(今回の授業はその方が、よりグッときます!)

それではさっそく今日も女子クラスを見てみましょう♪


萌歌「生徒のみなさんこんばんは!SCHOOL OF LOCK!女子クラス3週目担当の上白石萌歌、adieuです♡」

萌歌「今月はリモートで授業をお届けしているんですけど、今日はなんだか生放送教室がすごいにぎやかでしたね!あの〜実は私の目の前にはとってもかわいらしい封筒が手紙があります。すごいかわいい!女の子が書くような便せんです(笑)」

萌歌「じゃあ読んでみたいと思います!」


上白石萌歌ちゃん!いや、萌歌さまへ。

今月も元気に登校してくれてありがとう!教頭のこもりです!
突然ですが、今日は萌歌さまにお願いがあって手紙を書きました。

先月、萌歌さまが初登校の時に受けた小テストの中で
「この文章をナレーションしなさい。」という問題があり
さかた校長の本の一部、ナレーションを聴いて本当に感動しました。

そこで萌歌さまに、お願いです。

僕の大好きなポエム部の生徒たちのポエムを
萌歌さまの声で読んでいただけないでしょうか。

どうか、よろしくお願いいたします!

SCHOOL OF LOCK! 教頭より



SCHOOL OF LOCK!

↑こもり教頭が萌歌さまに直々にお願い、、!ということで直筆でお手紙を書いてくれました (・×・) カワイイ!!

萌歌「まさかの!!すごく嬉しいです!こんなお手紙をくださるなんて。」

萌歌「確かに10代のみんながどんなことをポエムで表現しているのかすごい気になりますね。じゃあ今日はナレーターになってみんなのポエムを読んでいこうと思います!」

SCHOOL OF LOCK!


タイトル「紙一重」

悲しみに手を振った
優しさが逃げてった

痛みを忘れようとした
傷をつけるようになった

その弱さは君の強さ
貴方も私も紙一重

さゆゆみ
女の子/12歳/宮城県


萌歌「はぁ〜素晴らしいですね。12歳ですよ?小学6年生ってことですよね!?とても美しいポエムです♡なんか自分のゆがみみたいな物を見つめているようなポエムだなぁと思いました。続いて…」


タイトル「廃品回収」

春を折り畳んで
木漏れ日で固結び
体感時間はセツナ
泡沫を食むトワ
受理されなかった遺失物届
紙飛行機にして君に届け

眠いので
男の子/18歳/福岡県


萌歌「ほぉ〜タイトルの『廃品回収』ってところから、どんな物語だろう?ってすごく想像させられますね。“春を折り畳む”って言う表現が私個人的にすごく好きです。“木漏れ日で固結び”も好き。。。はぁ素晴らしい、なんかみずみずしい!みずみずしいって言うか人生何周目かな?ってぐらいの素晴らしい表現をみなさんしてらっしゃいます。さぁ続いて!」


タイトル「もしも」

あんなふうに抱きしめたことが
私に意識させるためだとしたら
その作戦は成功しているかも

りんごのおひたし
女の子/17歳/奈良県


萌歌「はぁ〜甘酸っぱい♡なんかね私ねこの今、この瞬間(情景が)ピンク色に見えました。すごいね、胸の奥の方がキュッて締まりました。かわいい♡さぁ続いて…」

萌歌「東京都、25歳、男の子、ラジオネーム『ダークサイド教頭』ん?教頭…??ダークサイド???(笑)25歳、男の子!読んでみます!」


この世界はあまりにも素敵すぎるから、だから、ぼくらはいつだって迷ってる。
どれが本当の正解かわからなくて。どれが自分の正解だかわからなくて。

だから、ぼくらは悩んで、考えて、選ぶんだ。
ここから先はわざわざ語る必要も無いだろう。
ぼくらが歩んでいく、愛すべき未来については。

ダークサイド教頭
男の子/25歳/東京都


萌歌「ほぉ〜!なんだかとても考えさせられるポエムですね。これは…生徒やSCHOO OF LOCK!に向けたポエムなんでしょうか?これ毎回(ラジオの)冒頭で流したらどうですか?そう思ったんですが…。よろしければ私の音源使って頂いて、流していただいたりなんかもしたらこの番組の深さがもっともっと増すんじゃないかな?とかも思ったりしました!続いて…」


タイトル「好きだよ」

手が触れる 擦れ違う 目が合う

「ごめんね」
「ありがと」

それより
もっと、話したい、聞きたい、寄り添ってみたい、ただ、待つ。それと、

猫を見習う犬派が暁羽(さとは)
女の子/13歳/東京都


M. よるのあと / adieu

萌歌「この曲はadieuの『よるのあと』です!」



萌歌「いや〜今日は本当に私今、心がすごい整ったっていうか、ひとつひとつのポエムに色んな景色を見せてもらいました。とっても言葉の可能性を感じましたし、とても鳥肌が立ってました、終始。本当にすごい!いつかadieuに歌詞提供してください!!(笑)みなさんよろしくお願いします!」

萌歌「こういう、自分の身の回りのことだったり、今の感情をポエムにしてみるのもすごく面白いですね。どんどんみなさんの頭の中とか心の中をポエムで覗いていきたいなと思います。ぜひこれからもどんどん募集しています!」

萌歌「それでは、私とはまた明日!この教室で会いましょう〜♪上白石萌歌(adieu)でした♡」

萌歌「ラジオネーム『ダークサイド教頭』さん!25歳、男の子!ポエムとっても素敵でしたよ!SCHOOL OF LOCK!の“テーマポエム”に、冒頭で流すのはどうでしょうか!?(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



今日は教頭からのリクエストでポエムの授業でしたけど、生徒のみんなはどうだったかな?萌歌さまの落ち着いた声とポエムの相性がバッチリだったと職員は個人的に思っています◎

その後にかかる『よるのあと』もポエムの良さと曲の良さを存分に発揮しているなぁ。。と感じました( ˘ω˘ )安易な言葉は使いたくないけど、こういうときに"エモい"と使うのが良いのでしょうかね、、?

さてさて!この授業をとっても気に入った萌歌さまがもっともっとポエムを読みたがっていたので、生徒のみんなからポエムを募集したいと思います!

君の日常、日々思うこと、感じること、その時の感情など、どんなことでもOKです!萌歌さまに読んでほしいことをポエムにして[ガールズ掲示板]か萌歌さま宛の[メール]から送ってきてください!(もちろん、[ポエム部掲示板]に書き込んでくれてもOKです!)
 
それでは萌歌さまとはまた明日!

降臨最終日は、萌歌さま×昭和ポップス……!?みんなも萌歌さまの選曲センスにハマっちゃってください♪

またねー!


(´-`).。oO(RN:ダークサイド教頭の正体って・・・???)

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年5月26日(水)PM 10:00 まで

上白石萌歌 LOCKS! 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers&Students

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

  • 天才LOCKS! QuizKnock

    天才LOCKS! QuizKnock

ページトップへ戻る