「迷える森のナナ逆電」をお届け!

SCHOOL OF LOCK!



この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年1月20日(木)PM 10:00 まで



(教室のドアが開く)

森七菜「生徒のみなさん、こんばんは!GIRLS LOCKS!2週目担当の森七菜です!」

森七菜「あっという間に登校4日目、今年も13日が過ぎたということですよ。早いですね。私ごとですけど、出演しているドラマ『逃亡医F』が、今度の土曜日15日から放送になるので、それがスタートするまでは気が抜けないという感じなので、みなさん是非、見ていただけたら嬉しいです。「ドラマ見たよ〜」って方がいたら、掲示板やTwitterに感想を書き込んで頂けたらなと思っております。」

森七菜「さて今夜はこちらの授業をお届けしたいと思います。『迷える森のナナ逆電』!

森七菜「迷いの森に迷い込んだ、悩める生徒の相談に乗っていくという授業でございます。まずは書き込みを紹介します。」

SCHOOL OF LOCK!



私は成人式の実行委員になって、演奏の指揮者をすることになりました。がんばりたいです。

RN まえむき
20歳/岐阜県


森七菜「同じ歳の女の子とこういう風に喋るのは初めてですね。なるほど、指揮者に選ばれたんだ。すごいですね。私、成人式の実行委員があるってことも今知りましたんで。お恥ずかしい限りです(笑)。それでは電話をしていきましょう。もしもし〜。」

RN:まえむき「こんばんは、RN:まえむきです。」

森七菜「森七菜です。よろしくお願いします。書き込みありがとうございます。」

RN:まえむき「ありがとうございます。」

森七菜「20歳で同じ歳ですね。今年新成人、おめでとうございます〜!」

RN:まえむき「ありがとうございます。」

森七菜「まず、実行委員になって、指揮者になったんだよね?実行委員って何するんだろう?」

RN:まえむき「地元の中学校から3人くらい立候補してなったんですけど。例えば司会とかスピーチとか、伴奏とかもあったんですけど。私は指揮者に。」

森七菜「みんなで歌うってことだよね?なるほど、それはちょっと緊張するね。」

RN:まえむき「緊張しますね。」

森七菜「他の中学の子とかもいるってこと?」

RN:まえむき「そうです。隣の中学とか。」

森七菜「そんなにたくさんの人の前に立つのって初めて?」

RN:まえむき「中学校の時とかに、同じように指揮者やスピーチを経験したことはあるんですけど。3〜4年ぶりなので。」

森七菜「3〜4年ぶりか。ちょっと緊張しいというか、恥ずかしがり屋さん?」

RN:まえむき「そうですね。成人式は親とかもいるので、恥ずかしいなって。」

森七菜「そっか〜。それで悩み事っていうのは?」

RN:まえむき「緊張で一礼を忘れたりしないかなとか、頭真っ白になったら怖いので。そういう部分が。」

森七菜「そういうことか〜。私が緊張する時とかに、どうしてるかって思ったら、物事を整理すること。例えば人前でスピーチする時とか、お話しする機会って緊張するし、お芝居とかで「できるかな〜」って思って緊張する時がすごくあって。そういう時は、緊張するっていうことに一杯一杯になりすぎて、どうして自分がお芝居をしようと思っているのかとかに、目を向けていないなって冷静になって考えることが多くて。目的を見ずに、過程に目がいきすぎて。私も「失敗したらどうしよう」っていう過程の中での失敗に目が行きすぎて、結局、自分が目的にどう向かっているかっていうのを見た時があって。「好きだからやって、このシーンをちゃんとした形で見ている人に届けたいな」って思えば、ちゃんと意識したら何となく緊張もせずに、そのシーンがうまくいったことがつい最近あって。RN:まえむきさんでいうとどうだろう。どうして指揮者をやろうって思ったんですか?」

SCHOOL OF LOCK!


RN:まえむき「中学校の頃とかに、何回か指揮者とか担当してきたし、音楽のことは結構、大好きなので。指揮者に携わってみたいなって立候補しました。」

森七菜「それ、素敵な理由じゃないですか。好きだという気持ちとか、経験にしたいっていう。自分だけのものにしたらきっと、緊張もほぐれるんじゃないかなって、私は思うんですけど。でも遠慮なく「これが分からない」とか教えてください。」

RN:まえむき「ありがとうございます。七菜ちゃんのアドバイスがすごい嬉しいです。」

森七菜「お声とか聞いていて、すごく私なんかよりしっかりされてる方なんだなって(笑)。緊張なんかしなくても絶対にうまくいきます。大丈夫!」

RN:まえむき「ありがとうございます。心強い。」

森七菜「またどうだったとかあったら、掲示板に書いてください。その他、何かありますか?全然関係ないことでも。」

RN:まえむき「自分の意見とか、大学でグループワークとかあるんですけど。そういう時に、自分の意見をなかなか進んで言えないんですけど。七菜ちゃんどうかなって。」

森七菜「めちゃくちゃ分かる。すごい自分の意見を言うのが苦手で。「間違ってたらどうしよう」とか恥ずかしくなっちゃって。でもこういうお仕事をしている以上、これじゃダメだと、自分の意見も大事になってくるしって。意見を言うと強くなっちゃう、100になっちゃう時とかもあって、すごい悩んでたんですけど、間違ってても良いって思うことが大事なのかなって、最近気づきました。間違っていて、跳ね返されることが怖くて、きっと強く言っちゃうんだろうなって。グループワークもきっと、間違えていること、合っていることを「それ違うんじゃない?」って言うために、授業があると思うから。絶対に間違えていても大丈夫だと思うので。「何か一個、私が話題を提供してあげる」くらいの気持ちで、最初はいったら、どんどん自分の意見を肯定してもらえる経験があると、自信が湧いて、自分の意見が言えるようになってくるんじゃないかなって。私は最近、思いました。」

RN:まえむき「ありがとうございます。」

森七菜「大丈夫でしょうか? (笑)」

RN:まえむき「ありがとうございます!」

森七菜「同じ歳だし、新成人として一緒に頑張っていきましょう!堅い感じになたけど、本当におめでとうございます!」

RN:まえむき「ありがとうございます。七菜ちゃんも新成人、おめでとうございます。」

森七菜「頑張ってくださいね〜。本当に応援してます!」

RN:まえむき「ありがとうございます!」

森七菜「ありがとう〜。」

森七菜「今夜は『迷える森のナナ逆電』をお届けしましたが。やっぱり成人っていうことで、迎えるターニングポイントが多いと思うので。私自身も大人として現場にいなきゃっていう気持ちのターニングポイントにもなりましたし、本当に自分の持っている良さだけは殺さないように、物事の重圧で、自分の好きなものを殺さないようにしていきたいなと、自分でも思ってるから。みなさんも是非、忘れないで、本来の自分というものを忘れないでいてくれたらなって思っています。」

森七菜「ということで、今年もよろしくお願いします。今月の登校は以上になります!私とはまた来月お会いしましょう!GIRLS LOCKS! 2週目担当、森七菜でした!バイバイ!」

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年1月20日(木)PM 10:00 まで

森七菜 LOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る