みなさん、リアルサウンドコラム読みました?読んでない方はとりあえず【 コチラ 】を読んでから放送後記に戻って来て下さい!! ちゃんと戻ってきてね!

読みました?明日からスタートする『欅共和国2018』が俄然楽しみになってきますよね!? 明日のSOL!定例会議サボって初日から見に行きたくなったじゃねーか!って感じになりますよね?(注:個人の感想です)っていうか明日行かれる方って学校とか仕事とかどうなってるんだろうとか思ったんですけど「欅坂46(けやき坂46)のためなら休むに決まってんだろ!!!!!!」という声が聞こえてきた気がしたので勝手に納得して勝手に皆さんをリスペクトしてます!!! あ〜マジで自分も会議を休む勇気が欲しい…そしておでんペンライトをいち早くゲットしたい!!!!(これ以上書くといつまでたっても本題に入れないので割愛)今夜は7月度の登校最終日!! ツンとデレが集うツンデレ共和国こと『平手友梨奈のGIRLS LOCKS!』スタートです!!! ナスカ先生ーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

平手生徒の皆さんこんばんは!SCHOOL OF LOCK! の女子クラス3週目担当・欅坂46の平手友梨奈と…

齋藤欅坂46の齋藤冬優花です


<BGM『危なっかしい計画 -off vocal ver.-』>


平手「…うわ〜!! 危なっかしいだ!何くると思った?」

齋藤「え〜?」

平手「考えてなかった?」

齋藤「いつも予想してるよね」

平手「そう。私あれかなと思った、W!」

齋藤「え、全然違うやん」

平手「(笑)…サラッと言わないでよ!」

・・・ということで本日のオープニングBGMは『危なっかしい計画』!!! やっぱり去年の欅共和国を思い出すとこれしかないかなと思ったんですが、ちなみに友梨奈ちゃんが予想していた『W-KEYAKIZAKAの詩』は木曜日に流れる傾向が確かに多いのと、平手&齋藤の2人(W)という捉え方で流すのもアリかなと思っていたのであながち間違いじゃありませんでした!ということで今夜も平手&齋藤ペアで授業をお届けしていきます!!!!



齋藤「…ということでね、昨日から女子クラスにお邪魔してるんですけども、みなさん今日もよろしくお願いします!」

平手「はい。ということで今日もメンバーのふーちゃんと授業をしていきます!そういえばさっきさ、アンケート書いてたでしょ?

齋藤「アンケート?…あ!うんうん、書いた。書いて下さいって言われたやつ」

平手「(アンケート用紙を取り出しながら)…ダミーでした〜

齋藤「え!?」

平手「(笑)」

齋藤「え?でも…え!?」

平手「あのさ、真面目に書きすぎじゃない?」

齋藤「ちょっと待って!やだやだやだ!!! 敬語だから絶対ヤバい!!!!!」

平手「だってもう…ヤバいもん。例えば…『普段よく聴く音楽、またはよく聴いていた音楽はありますか?』

齋藤「やだやだやだ…」

平手最近は寝るときにクラシック

齋藤「ちょちょちょちょっとちょっとホントにやめて!」

平手移動時間にサザンオールスターズさんやB’zさんを聴いています

齋藤「最近はね」

平手「あとは…『マネージャーのやっさんについて自由にお書き下さい』

齋藤「……」

平手ジムの話やランニングの話をするのが楽しいです。すごくストイックなので憧れです

齋藤「めっちゃ恥ずかしい(笑)」

平手「ヤバいこれ(笑)…これはぜひ放送後記に載せたいと思います

齋藤「えぇ〜!?」

平手「だってヤバいもん!時間ないからここで紹介しきれないけどさ(笑)」

・・・こちらのアンケート、齋藤冬優花ちゃんには「これまでに出てくれたメンバーも全員答えてもらってるから」という嘘をついて書いてもらったものなんですが、実は誰一人アンケートに答えたことはありません!!! 冬優花ちゃんをフォローしておくと初めて来た現場で「アンケート書いて」と言われたら普通真面目に書きますよね。なので本当に申し訳ないことをしてしまったとは思うのですが、友梨奈ちゃんの希望を叶えるため心を鬼にしてアンケートを掲載します!!(ちなみにすごくストイックなことでおなじみのやっさんにも許可を頂いたので安心して掲載できます)





・・・ダミーだったので最後にいくにつれて適当な質問になってきてる感じがしますが、冬優花ちゃん推しの方でも知らない情報が1つでもあればいいなと思います!!! それでは授業に戻りましょう!



平手「はい、今日はせっかくふーちゃんもいるので、2人で一緒に生徒のみんなから届いている書き込みをチェックしていきたいと思います!

齋藤「はい!」



こんばんは。齋藤冬優花ちゃんのブログに、てちが登場していましたね!
顔がほとんど隠れていましたが、私は一瞬で気づきましたよ〜〜笑
友梨奈ちゃん大好きyunoちゃん
14/埼玉県




平手「…だって!」

齋藤「うん」

平手「載せたんだ?」

齋藤「載せたよ。だって『載せたいから撮って』って言ったらさ…」

平手「まずヤダって言ったでしょ?」

齋藤「うん。でもまぁ1回撮ろう!って言って撮ったら…なんかヤバいポーズして

平手「(笑)」

齋藤載せられないようなのを撮ろうとしたから、私がうま〜く撮る直前に手で隠して良い写真が撮れたんだよね

平手「ホントありえない」

齋藤「めっちゃ笑顔のね」

平手「そう、めっちゃ笑ってたから目がこう…潰れてて見えてなかったの」

齋藤「そう」

平手「それで目を開けたらそうなってて…」

齋藤「まぁでもブログに載せたのとは違う写真だけどね」

平手「あの時さ、結構楽屋でめっちゃデカく声出しちゃって」

齋藤「そうそう」

平手「めっちゃみんなに振り向かれた覚えあるもん」

齋藤『最悪〜!!!!!!!! ありえないんだけど〜!!!!!!!!!!』って(笑)」

平手「そうそう(笑)」

齋藤「イェ〜イって思った、あれ(笑)」



平手「あ、そういえば前に【 写真部 】で『写ルンです』を使ってメンバーを撮ってきたときふーちゃんに渡して写真を撮ってもらったことあったよね?

齋藤「うんうん、撮りましたよ〜」



平手「うわ!見てこれ!」

齋藤「懐かしい〜!」

平手「覚えてる?」

齋藤「運動会だよね。絶対今こんな顔してくれないじゃん!」

平手「(笑)」

齋藤「こんな顔してピース裏にしてさ」

平手「え〜でも…するよ!」

齋藤「ホントに!?」



平手むーちゃん

齋藤「かわいい(笑)」

平手「かわいいよね」

齋藤「いつでもかわいい」



平手「これ…たぶんMステの楽屋かな?」

齋藤「そうだね」





平手「なんかこれポニョみたいじゃない?」

齋藤「(笑)」

平手「ポニョのさ、進化系の途中(笑)」

齋藤「めっちゃ自虐するやん(笑)」

平手「(笑)」

齋藤「でも一時期さ、ポニョに似てるっていうのでさ…結構話してたよね」

平手「え?あったっけ?覚えてない」

齋藤「結構前。ポニョ!って呼ばれてたじゃんメンバーに」

平手「え〜覚えてない…」

齋藤「呼ばれてたよ〜」

平手「てちしか覚えてない」

齋藤「でもいいね、その自分で言う感じ(笑)」

平手「(笑)…まぁ、また写ルンです渡すから撮ってきてよ」

齋藤「しょうがないなぁ」

平手「ということでよろしく。好きでしょ、メンバー撮るの」

齋藤「うん、割と」

平手「(笑)」

・・・ということで授業終了後、齋藤冬優花ちゃんに写ルンですを託しました!! 前回はフラッシュを使っていなかったのでMステの楽屋の写真がすごく味のある感じになりましたが、今回はちゃんとフラッシュ機能もレクチャー済み!一体どんな写真が戻ってくるのかお楽しみに!!! では、続いての書き込みを紹介!





こんばんは。今年も欅共和国の季節がやってきましたね!
去年は受験生でライブに行くことができなかったのですが、今年は7月22日の最終日にいかせていただきます!
野外ライブに行ったことがないので、野外ならではの演出などとても楽しみです!
りるくん
15/兵庫県




平手「…だって!どうですかリハーサルは?

齋藤「リハーサル?…どうですか?」

平手「(笑)」

齋藤「(笑)」

平手「まぁ、まだまだよね」

齋藤「まだまだだね」

平手「あれはまだ見せれるレベルじゃないよね」

齋藤「当たり前やん(笑)」

平手「まぁこれからって感じだよね…」

齋藤「うん、でも欅ってこうさ、だんだんギアかかってくるからそれで詰めて…」

平手「意外ともう時間ないよ(笑)」

齋藤「それだよね(笑)」

平手「うん(笑)」

齋藤「でも本番の直前までやるもんね、ギリギリまで」

平手「そうだね。本当にギリギリまで」

齋藤「もうみんなで確認するから大丈夫」

平手「まあね、去年みんなも楽しかったって言ってたライブだから、今年もそういうライブになるといいよね」

齋藤「うん」

平手「お客さんもね」

齋藤「そうだね」





欅共和国の避雷針席当たったー
2年連続入国許可頂きました〜
リエルちゃん
14/静岡県




平手避雷針席って?」

齋藤「避雷針席ってあるらしいよ。なんか、追加で募集された席?みたいな」

平手「うんうん」

齋藤「だからたぶん最初はなかったんだけど途中で増えた席みたいな」

平手「え?ホントに電柱の近くの席ってことじゃなくて?」

齋藤「そう、だから避雷針の近くの席?ってこと。だから多分なんか…」

平手「え!? 電柱の近くってこと?」

齋藤「電柱!? 電柱っていうか避雷針」

平手「電柱みたいな…やつが避雷針っていうんでしょ?だからライブ会場で電柱(避雷針)の近くに椅子があるってことでしょ?」

齋藤「そうそう、たぶんそうだと思う」

平手「そんな電柱みたいなものあったっけ…?」

齋藤「わかんない。避雷針を去年見てない…」

平手「…うん、だよね?そうだよね?」

齋藤「だから…探したいよね現地に行ったら」

平手「そうだね(笑)早く入るしね」

齋藤「避雷針席って名前かっこいいね」

平手「確かに。じゃあさ、ふーちゃん見つけてあげてよリエルちゃんのこと

齋藤「そうね」

平手「手を振ってあげて。思いっきりのスマイルで」

齋藤「そうだね、思いっきり」

平手「叫んであげて(笑)」

齋藤リエルーー!!!!!!! 見てるよーーー!!!!!!!!

平手「怖い怖い(笑)」


M 避雷針 / 欅坂46


齋藤「まぁ避雷針席まで行っちゃうかもしれないしね(笑)」

平手「いや、ふーちゃんは行っていいよ(笑)」

齋藤「逆にみんな避雷針席でずっと踊ってるとか(笑)」

平手「なんかそれをさ、今の段階でスタッフさんに言っといてさ」

齋藤「あ、そういうこと?私、避雷針席の近くの立ち位置にしてくださいって?」

平手「そうそう(笑)」

齋藤「これはでも…言っちゃったからさ、絶対避雷針席に行かなきゃ私」

平手「確かに」

齋藤「でもホントに避雷針席がまだどこかわかんないからさ、どうすんのすっごい遠いところだったら」

平手「いいじゃん、行けばいいじゃん(笑)」

齋藤「じゃあ…行くしかないね。行きますわ、私」

平手「でも、行ってどうするの?」

齋藤「行って…挨拶する。避雷針席の国民の皆さんにちゃんと挨拶する」

平手「じゃあもうふーちゃんは避雷針席担当ね」

齋藤「そうそうそう、そうするわ。避雷針席のみなさんよろしくお願いします」

平手「じゃあTAKAHIRO先生に言おう」

齋藤「いいじゃん」

・・・補足すると、この授業の段階では2人とも本当に『避雷針席』がどういうものなのか分かってない状態でした。そもそも避雷針ってあったっけ?レベルですし。なので齋藤冬優花ちゃんが実際に避雷針席を担当できるかどうかは約束できません!!! でもこれは来てくれる皆さんを楽しませようと2人が考えを巡らせている証拠でもあるのでポジティブ ポジティブ ポジティブに捉えて期待しない自分程度に待ってて下さい!!

では、続いての書き込み!



私は22日に欅共和国に入国します!
いやー楽しみ楽しみ×無限
楽しみの1つは、、、衣装!!
どんな衣装で出て来てくれるのか楽しみ
あ、今年も入国の際の注意事項があれば教えて〜〜!!
みるけりあ@すくーるおぶろっくちゃん
16/茨城県




平手「…入国みたいな言い方になってるの?」

齋藤「そうみたい。だから、そのライブに来れる方のことを国民?共和国国民みたいな呼び方」

平手「なにそれ?」

齋藤「国民になる。共和国の」

平手「へぇ〜」

齋藤「面白いよね」

平手「……あ!!!!!!!!

齋藤「すっごい声(笑)」

平手「去年…注意事項みたいなやつでこっち側が言ったかも…」

齋藤「入国される際は…みたいな?」

平手「国民の皆さんは…みたいな感じのを出した気がする……じゃあそれ私だ

齋藤「(笑)」

平手「(笑)」

齋藤「そうなの?」

平手「そう!スタッフさんと一緒に。こういうのやりたいって言って(笑)」

齋藤「やば、自分やん(笑)」

平手「ごめんなさい皆さん(笑)」

齋藤「いいじゃんいいじゃん(笑)」



平手「で、衣装なんだけど…でも野外だからさ、昼間とか照明が効かないから衣装で見せていくしかないからさ」

齋藤「そうだね」

平手「だから衣装は確かにね」

齋藤「気になるよね」

平手「あと、入国の際の注意事項があれば教えて、だって」

齋藤「絶対言っといたほうがいいよ」

平手「どうぞ」

齋藤「え?私が言うの?」

平手「でもここで絶対っていうのも…どうなんだろう?」

齋藤「そうね。それは本人の判断にお任せしますが…まぁ着替えは持ってきたほうがいいんじゃないかな〜っていうね」

平手「そうだね」

齋藤「それだけだね言えるのは」

平手「まぁあとは…バカ騒ぎができる覚悟があれば、って感じじゃない?」

齋藤「テンションね。その2つかな」

平手「そう。夏だからこそできるセトリだったり演出だったり…っていう感じしてるもんね?」

齋藤「そうね」

平手「なんかユニットに限らずさ、全員出てきたりとかも去年したじゃん」

齋藤「うん、したね」

平手「だからできるだけね、距離が近いところでやるかもしれないし」

齋藤「かもね」



平手「…さあ、楽しみですか?」

齋藤「楽しみに決まってるじゃん」

平手「へぇ〜」

齋藤だってメンバーが雑誌とかブログとかで、一番楽しかったライブは何ですか?っていうのでほとんどのメンバーが共和国って言ってて

平手「そうなんだ」

齋藤「そう。多分ね、やっぱ達成感もあっただろうし」

平手「何なんだろうね、野外が初めてだったからとか…例えば水を使うやつとかそういうのが楽しかったのかな」

齋藤「それもあるけどやっぱりめっちゃ練習して、めっちゃ緊張してさ、それで成功したから…」

平手「そうだね。まぁ去年よりはいいものにしたいし」

齋藤「もちろん!」

平手「レベルも高いものにしたいので」

齋藤「そうね」

平手「あとはふーちゃんよろしく」

齋藤「オイ!」

平手「(笑)」

齋藤「オイ(笑)」

平手「そこはしーちゃん…しーちゃんじゃない(笑)」

齋藤「え!? ここで急に?急にしーちゃん出てきた(笑)」

平手「しーちゃん違う(笑)佐藤詩織じゃなくてふーちゃんの仕事じゃん?」

齋藤「そうだね」

平手「こっからはね」

齋藤「頑張るよ、ギリギリまで」

平手「よろしく。私も仕事はあるけども」

齋藤「そうだね、一緒に頑張ろう」

平手「オッケー」


M 手を繋いで帰ろうか / 欅坂46


平手「この曲は欅坂46の『手を繋いで帰ろうか』です!久々に聴いたな…(笑)」

齋藤「久々に聴いたね(笑)」

平手「かわいいね」

齋藤「かわいいね、やっぱり」

平手「1年ぐらいやってないね」

齋藤「やってない」

平手「ね?」

齋藤「(笑)」

平手「いい曲!」

齋藤「いい曲だね!」

平手さあ、欅共和国2018、いよいよ明日から入国開始!

齋藤富士急ハイランド・コニファーフォレストで3日間に渡って LIVEを開催します!

平手入国する生徒は一緒に楽しもうね!…というわけで私とはまた来月、この教室でお会いしましょう!! 欅坂46の平手友梨奈と!」

齋藤「齋藤冬優花でした



平手「キモっ…」

齋藤「(笑)」

平手「ふーちゃん、ハート付けないほうがいいと思う」

齋藤「ハート3つ付いてるもん、台本に」

平手「3つ付いてるけどさ」

齋藤「忠実に再現」

平手「やめたほうがいいと思う」

齋藤「(笑)」

平手「ふーちゃんに合わない」

齋藤「…オイ(怒)」


・・・ということで齋藤冬優花ちゃんを迎えてお届けした授業もこれにて終了!!!!! 授業時間を1.5倍に拡大して『欅共和国2018』についてたっぷり話してもらいました。改めて、明日からスタートする『欅共和国2018』に参加する生徒の皆さん、思いっきり楽しんで下さい!ちなみに“くろくま”は買いましたか?我々も早速購入したんですがめっちゃ涼しいですねこれ!!! 富士急で同じ匂いの人と沢山の出会うんじゃないかと今から思ってます(笑)そして忘れちゃいけないこの情報!!平手友梨奈ちゃん、来月の登校は8月20日週です!っていうかまだ7月なんすよね…暑い日が続きますが皆さん体調にはぐれぐれも気をつけて下さい!それじゃ、またね。!