24時間÷to do×友達=充実

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年5月6日(水)PM 10:00 まで




髭男先生、こんばんは!
最近はコロナの影響で、休校になっている生徒がたくさんいると思います。
実際に私も一昨日から2回目の休校になりました。
学校掲示板を見てると?暇?とか?チョット太っちゃった?とか
?ダラダラしてる?とかいう書き込みが結構あります!
そこで私は『あれっ?1日を充実させるための公式ってあるのかな??』って思いました。
髭男先生は、?1日を充実させるための公式?は何だと思いますか?

女の子/17歳/長崎県
充電かき氷



藤原「これなー!難しいよね、家にいてそれを充実させる公式って!」

小笹「偉大なる先人がさ、早起きは三文の徳って言葉を残しているけど、その通りというか」

藤原「いうよね!」

小笹「それを心がけたいんだけどできないんだよね」

藤原「三文の徳なんだけど俺曲作りは夜のほうがめっちゃ捗るから、夜更かしは四文の徳なのよ俺にとっては!(笑)」

松浦「超えてきたね(笑)」

楢崎「それってなんか、人によって得て不得手があるらしいよ、朝がいいとか夜がいいとか。自分のスタイルを作るっていうのがいいっぽいよね。ここが集中できる みたいなやつ」

3人「うんうん」

楢崎「それか、”ここの時間は集中できる”っていう自分の時間帯が定まったら、そうなったら前の日に”あしたやることリスト”みたいなのを書いておけばいいんじゃないかな。」

藤原「なるほど、to doね!」

楢崎「そう!するとなんか上手くいきそうな感じがするけどね。あとは公言するとかね、お父ちゃんお母ちゃんとか兄弟とかに。そしたら『あんたやってないがね』とか言われたりする」

小笹「めちゃくちゃ方言(笑)」

一同笑い

松浦「あとあれは?友達と同じ時間に起きて勉強するとかね。テレビ通話できるし!」

楢崎「じゃ、友達同しとかで通話して”明日何するリスト”を二人で考えるとかね」

3人「いいね!」

藤原「まとまりつつあるんじゃない?」

楢崎「そうだね!あとは公式だ公式」

藤原「なんだろうな、24時間÷ to do みたいな?あと友達とだから、× マイフレンド?(笑)」

一同笑い

藤原「24時間 ÷ to do × 友達!」

小笹「いいね」

藤原「難しいか!」

楢崎「一旦ここではいけたことにしといて、あとあと良いの思いついたらその時言おう」

一同笑い

藤原「確かにね、じゃあ行ってみようか!はい!という訳で、僕らの考えた『1日を充実させるための公式』、
24時間」

小笹「÷(わる) to do」

楢崎「×(かける) 友達」

松浦「 =(は)充実」

M. Stand By You / Official髭男dism

藤原「みんな元気してる?」

松浦「元気ですよ〜!」

藤原「この教室で話すのがメンバーにとって久しぶりの会合となっているわけだけど」

楢崎「いつも何してる?」

小笹「カタン熱が再燃して、地元の友達とオンライン飲み会しながらやってるわ」

3人「いいな!」

藤原「なんかちゃんまつと楢ちゃんはなんか、オンラインでたまにゲームやってるって聞いたよ!」

楢崎「今あんまりやってないけど(笑)」

藤原「あ、そうなんだ(笑)」

楢崎「最近はもっぱら、島根県の友達とボードゲームやってる!」

小笹「ボードゲームやってるんだ」

楢崎「そうそうあれをやってる、麻雀してる」

(間が空く)

一同笑い

小笹「だと思った、途中から!!(笑)」

松浦「濁し方が(笑)」

藤原「さあ、そんなわけで、僕たちOfficial髭男dismは、SCHOOL OF LOCK!の“公式の講師”。日常の中にある様々な問題と、みんなと一緒に向き合いながら、
いろんな“公式”を探していきましょう。
ヒゲダンLOCKS!がスタートしてから、もうすぐ1ヶ月。
今夜は、ここまでに生徒から届いた公式を時間の限りチェックしていきたいと思います。
公式が俺たち的に採用か不採用かっていうのを考えながら慎重に、時に大胆に決めていければと思っているんですが…採用になった時にはちゃんまつ先生のちゃんまつ印がつきます!こんなやつです」

「採用ー!!」

藤原「いいですね、テンション上がりますね、はい。残念ながら不採用になってしまったときはこんなちゃんまつ印がつきます」

「不採用!」

一同笑い

藤原「こんな感じでやっていければいいかなと!(笑)」

小笹「俺らもやりながら進めて行こう(笑)」

藤原「手探りでやっていこう」

小笹「まずは、一つ目の公式【 長崎県 14歳 女の子 ラジオネーム つくねユニバーヌ 】から届いた公式

好きな人×クラス替え=学校に行く意味ない

3人「おお〜」

小笹「気持ちはわかるよ。」

松浦「違うクラスになっちゃったみたいな?」

小笹「そういうことだね」

楢崎「でもさ、廊下で会えるじゃん」

一同笑い

楢崎「それを含め
好きな人×クラス替え=学校に行く意味ないでも廊下で会えるじゃん っていう公式ができた気がする」

一同笑い

小笹「足していくわけね!(笑)」

楢崎「それで採用な気がするわ!」

藤原「…という訳で、ちゃんまつ先生の採点!つくねユニバーヌ
が送ってくれた公式、採用/不採用どっちでしょう!」

「採用ー!!」

藤原「はい。廊下があるじゃないか という条件付きで(笑)決まりましたね!どんどんいこうか。
続いて、【 岐阜県 13歳 男の子 ラジオネーム 前世ナマケモノ 】から届いた公式。
「(片思い×10)×嫌い=両思い
(片思い×10)にカッコがついていますね!これはどういうことか読み解いて行こうか!」

小笹「読み解く必要があるね!」

楢崎「これはアタックしまくったってことかな?」 

藤原「(片思い×10)、非常に哲学的でもあるね」

楢崎「確かに…わかった!好き好き好き好き…ってなりすぎてる時にちょっと嫌いな部分が見えたんだけど、でも好きだった的なことかな?」

藤原「えーどうなんたろうね」

楢崎「これさ、追加ルール決めていい?これはわからないから、前世ナマケモノに対してこの公式に対しての情報を聞きたいのよ。不採用とは言い切れんじゃん、採用とも。楢崎的には新たなちゃんまつボイスも必要かなと」

松浦「まって、考えてない(笑)」

楢崎「アドリブで『保留』っていうスタンプ作ろうよ(笑)」 

松浦「いいよ、わかった!(笑)」

藤原「はい! という訳で、前世ナマケモノが送ってくれた公式。どっちでしょうか!」

「保留ー!」

楢崎「おぉー…」

松浦「おー っていうのやめて(笑)」

一同笑い

楢崎「お疲れ様でした!」

松浦「おつかれっていうのやめて!(笑)もうー…じゃあこれが最後かな?
【 神奈川県 16歳 女の子 ラジオネーム なみべりー 】から。
楢崎誠×天使×メンバーカラーの緑=ピーターパン

一同笑い

松浦「メッセージも届いています。
楢崎誠って天使だと思っていてこういう公式作ってみました。

藤原「どういうことよ(笑)」

楢崎「ひとつだけ俺が言えるのは、俺今年32なのよね?で、なみベリー16歳やん。俺なみベリーに対してのダブルスコアな訳じゃん。そのシングルスコアのなみベリーから天使って言われるのは…まぁ…悪い気しないね」

一同笑い

藤原「楢ちゃんてすごいな」

小笹「ピーターパンに年齢は関係ないからだよ」

藤原「あーそういうことかもしれんね!」

楢崎「ていうか楢崎誠に天使かけてるけど、楢崎的には元々天使だから」

藤原「もともと天使っていうことね」

楢崎「そうそう天使×天使、二乗になっちゃうからどうだろうな〜難しいな〜」

松浦「楢ちゃん決めていいよ」

一同笑い

楢崎「これ酷やぞお前、俺32歳で採用不採用って!」

藤原「間違いなく酷だ(笑)」

楢崎「ちゃんまつで決めて」

松浦「OK!」

藤原「という訳で、なみべりーが送ってくれた公式、採用/不採用どっちでしょうか!」

「不採用!」

楢崎「お〜」

松浦「まあ天使二乗、楢崎二乗は違うかなっていう」

小笹「まずメンバーカラーの概念を久々に突きつけられてちょっと恥ずかしい気持ちになった」

一同笑い

藤原「インディーズデビュー時でしょ?」

小笹「俺らが忘れてたやつを、おい忘れんなよ っていきなり目の前にやられた気がした」

楢崎「歴史を振り返った感じがするな」

藤原「そうね」

M. パラボラ / Official髭男dism

藤原「はい、パラボラきましたけどね〜なんかもうパラボラの曲振りかと思うトークになりましたね」

松浦「最後ね、歴史を感じちゃいますよね」

藤原「パラボラのMVが完成しましたけどね」

楢崎「俺結構自分でもグッときちゃうな」

藤原「確かに、撮影クルー込みでチームの歩みを確認できたのがなんか良かった!チラチラいろんな人が写ってるんだよな」

小笹「わかる、スタッフが」

藤原「そう、それも嬉しかったし2番のサビあたりでファンのみんなのシーンがいっぱい入ってるんだけど、それがグッとくるのよ」

松浦「1サビのところもグッとくる!開ける感じのところで、ワァーっと」

小笹「いつかきっと、っていうのが刺さりまくるよ!」

藤原「そうなのよ。ぜひみんなにも見て欲しいよね」

小笹「MV見て、聴いてもらって、しばらく耐え抜きましょう!
『放課後カルピス』Twitterアカウントでは、僕らの『放課後チャレンジ』をはじめ、学校があってもなくっても、『放課後』を”おもしろくする”コンテンツを発信しています!
みんなに参加してもらえるコンテンツもあるので、Twitterで『放課後カルピス』と検索して、フォローしてください!」

藤原「そして、ヒゲダンLOCKS!では
生徒みんなからのメッセージを受け付けています。
みんなが最近見つけた公式、正解が見つからない日常の問題、僕たちへのメッセージ、そして「放課後の公式」を見つけるため、みんなが抱えている“放課後の問題”に、僕たちが一緒になって挑戦するプロジェクト『放課後チャレンジ』への参加もまだまだ受け付けています! 」

松浦「全てはSCHOOL OF LOCK!のWEBサイトから!
www.tfm.co.jp/lock
ロックのスペルはエル・オー・シー・ケー!」

藤原「復習いきましょうかみなさん!」

楢崎「気になってたのがさ、つくねユニバーヌの 好きな人×クラス替え=学校に行く意味ない ってやつあったじゃん、俺廊下で会えるって言ったけど、やっぱりいろいろな方向性はあるよね」

藤原「やりようはね」

楢崎「同じ部活に入っちゃえ!とか!」

3人「おーーっ!」

楢崎「捉え方はいろいろあるよね!一緒に帰ろうって誘ってみたりとか。もしかして電車は一緒かもしれないしね」

小笹「プラスの方向性に持っていける何かを付けたせればいいよね!」

藤原「つくねユニバーヌの恋を応援していきましょう!」

小笹「応援します!」

M. I LOVE… / Official髭男dism

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年5月6日(水)PM 10:00 まで

ヒゲダン LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る