好きの最大公約数=オリジナリティ


SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年6月10日(水)PM 10:00 まで



ヒゲダン先生こんばんは!
現在私の高校は休校中で
各教科から課題が出されているのですが、
「情報」という教科の課題に、テーマに沿ってスマホやパソコンで資料を作る、というものがあります。
そしてこの課題について、先生からオリジナリティが求められています。
でも、決められたテーマの中でオリジナリティを出すことは意外と難しく、
そもそもオリジナリティとは何かということを最近考えるようになりました。
そこで、ヒゲダン先生と一緒に「オリジナリティの公式」を考えたいです。
よろしくお願いします!

梨夏
女の子/17歳/長崎県



楢崎「なるほど、というかテーマに対するオリジナリティを求められているんじゃなくて、グラフの使い方とか表現の仕方のオリジナリティを欲しているのかな」

松浦「そうだね」

藤原「どうやって公式に持っていくかだな?!やっぱり、人と違うことをやればいいってことではないことは強調したい。」

小笹「自分の中に蓄積されたいろいろな『好き』があるわけじゃん、それの最大公約数がオリジナリティっていう。この最大公約数が、公式の好手っぽくないですか?」

松浦「いいんじゃないですか!」

藤原「それも大輔のオリジナリティなんじゃない?」

小笹「お!ありがとうございます!」

藤原「というわけで俺らが考えたオリジナリティの公式はこちら!」

小笹「好きの最大公約数」

松浦「=(イコール)オリジナリティ」

M. parade / Official髭男dism

藤原「はい〜6月入った!我々が結成したのも少しじめっとしたこんな感じの日でしたね!」

3人「そうだねー」

藤原「まさか結成記念日の頃にこんな風になっていると思わなかったけどね!」

楢崎「そうね」

藤原「それでもまずは続いていることに感謝かな!」

松浦「間違いない!」

楢崎「開始早々paradeに乗っかって相当エモいですよ!昔やりたかったことが見えていいなと思うんだよね!当時こういうアレンジがしたかったな、って当時の心情みたいなのが思い出されるし。」

藤原「これが当時のヒゲダンなりのオリジナリティだったんだね!」

松浦「なるほどね!一番最初の話とリンクする感じがする」

藤原「という意味では今paradeが鳴っている状況は面白いなって思って、あと俺思い出したんだけどparadeって全国放送でかかった最初のヒゲダンの曲なのよ!」

小笹「そうだね」

松浦「なるほど!」

小笹「paradeいじくり回したくなってきたわ!」

3人「やりたいよね!」

藤原「paradeをアレンジするっていう説はツアーのリハーサルで出てはいたんだけど…また改めてやりたいなと思うし!こういうことを考えているとウキウキするよね!」

小笹「ワクワクさんです」

藤原「ワクワクさんですね!」

一同笑い

藤原「ワクワクしながらも今回もあちらのコーナーに行ってみたいと思います!
放課後の問題に対してすごくたくさんの生徒のみんなからメッセージをいただいているところなんですけど、みんなが抱えている“放課後の問題”に、僕たちが一緒になって挑戦するプロジェクトです。
答えを与えるっていうのは実はすごく難しい!ここでメッセージを読んでみんなと話し合ったからすぐに出てくるわけじゃないことに、一緒に立ち向かえたりとか、共有できることがこの放課後チャレンジのあるべき形なんじゃないかと思ってて、みんなと一緒に考えられたらという企画です!
今日はどんなメッセージが届いているでしょうか!」


髭男先生、こんばんは。
私は、5歳からエレクトーンを習っています。

日頃の練習の成果として毎年3月に発表会があるのですが、
コロナウイルスの影響で発表会が5月に延期になりました。

さらに、緊急事態宣言が全国に出されたということで
もう2ヶ月延期になってしまいました。

発表会の曲は昨年の12月から練習していて
今までの発表会で1番気合いが入っています。

だから、発表会が先延ばしになることが辛くて仕方ないです。
成果を発揮したいのに、弾けないということで
燃え尽き症候群になるのではないかと考える度に怖くなります。

髭男先生は、ライブが延期になっている中で、
どうやって今の現状を切り抜けていますか?

ブルクマ
女の子/13歳/北海道



藤原「聴いてもらう場所、披露する場所や音楽を共有する場所がないことはキツいわな…」

小笹「俺たちはライブができないから新曲の制作に向かっているわけだけど…」

藤原「そこだよね。ちょっとでも進むってことをしてないと日々を無意味に生きてしまいそうで怖いから、腕を磨くこと、曲を作ること一生懸命やるっていうことが自分たち的には精神安定剤というか、一番前を向いていられる時間ではあると思う。
これはすごく思うんだけど、ちょっとでも『心配だな』っていう思いを抱えて音楽を楽しむのは難しいことだと思うのよ。」

3人「うん」

藤原「例えば自分の人生の将来への不安とか心のモヤモヤ的なことなら、ライブによっては一個ターニングポイントになったりとかすごく素敵なこともあるんだけど。今回のコロナの延期っていうのはみんなの命を守るための延期だっていうことをしっかり頭に刻み込むことが大事で、そうじゃないと何のために延期にしてるの?っていうことになってくるじゃない。」

楢崎「うんうん」

藤原「だから演奏をする方も、見に来て聴いてくれる方も心配のないコンディションになるのを心待ちにしながら、今よりさらにベストなパフォーマンスで演奏できるようにするっていうことを胸に刻むとかかな…」

楢崎「俺良いなと思うのは、今SNSでめちゃめちゃ動画あげられるじゃん。発表会でやる曲じゃなくても、簡単な曲でもいいし同じレベルの曲でもいいんだけど、自分で撮るときに『失敗できないぞ!』って思って動画撮るやん、それで何回も取ったやつをSNSにあげるっていうのは一種の練習方とモチベーションを上げる方法としていいと思う。」

3人「確かに」

楢崎「それで10回撮って1回いい演奏ができたってなったら自分の実力ってそんなもんじゃない。それが一発でズドンと結果が出せるぞ!ってなるまでやってみるのは良いと思う。」

松浦「わかる!」

小笹「確かに!SNSにあげようと思って動画まわしたら、ミスらず演奏できるまで撮るしかないじゃん、それってめっちゃ上達するし、今の時代だったらポップスの有名な曲とかをYoutubeとかでアップしたらどっかでバズったりするかもしれないじゃん!」

楢崎「誰かの『あ、いいな』っていうプラスの感情を生むことができるかもしれないね!」

小笹「Youtube 始めたらいいと思うよ!」

一同笑い

小笹「13歳の女の子だから顔は出さないほうがいいと思う」

楢崎「そこは保護者と相談やな!」

一同笑い

楢崎「てかすごいねマジで、13歳でしょ?すごいことですよこれは」

藤原「まあ一つ声高に言いたいのは13歳中1で燃え尽き症候群は絶対大丈夫やで!」

一同笑い

藤原「もっともっとやりたい曲でてくるだろうしもっともっと聞きたい曲出てくると思うから、楽器に向き合って日々研鑽を積んでれば、どんどん燃えていくタイミングだと思うから!とにかく楽しみながら今メンバーが言ってくれたことを兄弟や家族に相談しながらできれるといいよね。聴いてみたいな」

M. 55(LIVE ver.) / Official髭男dism

藤原「武道館のライブの時の演奏がかかっていますけど55、すごいとこを持ってきましたね。こうして聴くとライブのアンビエンスっていうの?会場を思い出してライブしたくなるよね!」

小笹「したくなる!」

藤原「やっぱりすごくライブっていいよなっていうのを実感するよね」

松浦「ライブ最高なんよな」

藤原「1日も早くみんなでライブを楽しめる日を待つということで」

楢崎「おうよ。」


藤原「今日生放送教室で、お一人様というか、彼氏彼女がいない生徒の話を校長教頭が聞いてるとか」

楢崎「めちゃめちゃ俺も行きてぇ」

一同笑い

藤原「楢ちゃんがすごく話盛り上がりそう(笑)みんなへ一言黒板に書いていこうとチームで話したんですけど、送るメッセージですが
今を粋ろ!!

一同笑い

楢崎「おい!!」

小笹「懐かしいな」

M. 異端なスター / Official髭男dism

藤原「いきろ の字は米に十の”粋”。粋なザック”のテンション感(笑)”今を粋ろ”っていう二郎系インスパイアのお店がありまして、すごいぴったりだと思って。座禅組の中でもこの先恋人ができる人たちもいるだろうし、今しかできないことがあると思うから。自分も座禅組だった時にストイックにドラムの練習したりとかバンド活動を一生懸命やったりとか、もちろんそうじゃない人だって一生懸命やるんだろうけど、よりそこにかける思いって感じ。」

楢崎「自分を磨く」

藤原「自分を磨く。そうそっちの方が正しい、だからこれがハマると思った。でもすごい名前だねラーメン屋さんも。でもいい字だね」

松浦「哲学的ですね」

楢崎「粋だね」

藤原「でも虚勢を張るっていう意味もあるから、もしかしたら虚勢を張っている座禅組の生徒もいるかもしれないし。でもそれも素敵なことだと思うんだよな。俺にはもっと大事なものがあるっていう主張もすごく素敵に輝いてて今しか言えないことな気がする!」

楢崎「そうそう」

藤原「ということで座禅組のみなさんも今回は『今を生きろ』で宜しくお願いします」

一同笑い


SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年6月10日(水)PM 10:00 まで

ヒゲダン LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る