全ちゃおちゃお、ノーキャーキャー

202020805_hgdn01.jpg


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年8月12日(水)PM 10:00 まで



藤原「みんなー、最近買ってよかったもの教えて」

小笹「買ってよかったもの?」

楢崎「大輔は前言ってたよね?」

小笹「ああ!オーダーメイド枕!」

松浦「それいいな!」

藤原「たしかに枕は大事!睡眠は人生の…何分の何を占めているっていうよね!」

小笹「俺に至っては1/2だからね」

一同笑い

藤原「ほかのみんなはどう?」

楢崎「スパイスかな」

藤原「おお〜なんていうスパイスよ!?」

楢崎「シードスパイスっていって、種で売ってるやつとか、粉で売ってるやつもある!使い方が違うけ、10種類くらい買った!」

藤原「信じられるか?みんなが知らない味を知ってるってことだよ」

楢崎「みんなが知らない味を知ってんのよ〜」

藤原「前回に引き続き、さすがシェフ兄(笑)」

小笹「ちゃんまつは?」

松浦「俺、、トースターかな」

藤原「それ専門?」

松浦「たぶん専門じゃない、あの…バ…」

藤原「バルミューダ!」

松浦「そうバルミューダ!(笑)」

楢崎「聡は?」

藤原「僕はねえ…」

楢崎「これで何もないとかだったらびっくりするよ(笑)」

藤原「楽天とか、Amazonとか、サウンドハウスとか…あ、生徒のみんなはあんまり使わないと思うんだけど、それとかのポイントが結構たまってて…」

楢崎「それを消費したかったってこと?!」

藤原「何に使おうかな〜って思って」

楢崎「そいうこと?!ちょっとフリートークで考えるのやめてもらっていいっすか?!(笑)」

藤原「まあ同じようにポイントがたまってて何に使えばいいかわからない生徒もいるかと思いますが、みなさん朗報です!
本日『HELLO EP』が発売しました〜!」

3人「やった〜」

松浦「ポイント使おう!(笑)」

ーーー

藤原「ついに本日、『HELLO EP』が発売しました〜!」

3人「ありがとうございます!」

藤原「すでにゲットしたという書き込みがヒゲダン掲示板に書き込まれています!」

楢崎「ありがとうございます!」

藤原「というわけで今日は時間の限り、アポなしで、いきなり電話していきたいと思います!」

松浦「迷惑〜!」 

小笹「きたきた」

藤原「家電を登録している生徒の場合は親御さんが出るかもしれないから、ヒゲダン諸君は講師としてしっかりと応対しましょう」

楢崎「かしこまりました!」

小笹「大人力が試される!」

藤原「早速一人目いってみよう!」

楢崎「「夜分すみません担当」だれにする?」

藤原「とりあえず俺行くわ」

楢崎「みんなでいきなり言ったらやばいけ(笑)」

藤原「夜分夜分夜分夜分 (笑)」

(電話をかける音)

藤原「もしもし」

生徒「もしもし」

藤原「夜分遅くにすみません!TOKYO FM のSCHOOL OF LOCK!という番組でコーナーをやらせていただいているOfficial髭男dismという者なんですけれど、掲示板で書き込んでくださった生徒の方にサプライズで電話をかけせていただいてまして、今お時間よろしいですか?」

生徒「ほんとですか?」

藤原「えっと僕スタッフさんとかじゃなくてメンバーの…」

生徒「聡さんですよね?」

藤原「そうなんです!ありがとうございます!ちょっとお時間ください!」

生徒「大丈夫です!」

藤原「早速ですがラジオネームを教えてください!」

れいら「れいらです!」

藤原「『HELLO EP』をもう買ってくださったということで、ありがとうございます!」

楢崎「どうやってゲットしたの?」

れいら「Amazonで注文しました」

松浦「おお〜ポイント使ったんですか?」

れいら「溜まってないです(笑)」

一同笑い

藤原「もう聴きましたか?」

れいら「聴きました全部!」

藤原「特にお気に入りの曲を教えていただいてもいいですか?」

れいら「『Laughter』が大好きな曲です!」

藤原「おぉ!『Laughter』の好きなところを聞いてもいいですか?」

れいら「ラララのところがすごい好きで!」

藤原「ラララね!ラララね!」

れいら「耳コピして送らせてもらいました!」

全員「えっ?!?」

れいら「ちゃおちゃおの方で(笑)」

楢崎「マジで?!」

藤原「あっちの学校のほうね!」

一同笑い

藤原「ちょっとフックアップしとくよ、それは!(笑)」

楢崎「それもれいらって名前でやってた?」

れいら「そのままです。あれです、『イエスタデイ』の間奏の部分も送らせてもらって」

楢崎「ああ!!お〜!ありがとうありがとう!」

藤原「おお〜!…ちょっとあっちの学校の話しすぎちゃったね(笑)」

楢崎「ちょっと俺もだんだん気まずくなってきゃうからね(笑)」

一同笑い

藤原「でも『Laughter』のラララはライブではみんなで歌いたいと思うので!」

れいら「早く歌いたいです!」

藤原「一緒に歌える日を楽しみにしているので!じゃあ遅くまでありがとうね!」

れいら「ありがとうございます!」
 
藤原「突然かけたのに本当にスマン!」

れいら「いえいえ!」

全員「ありがとう〜」


藤原「いやすごいなびっくりしたな〜緊張するわ!」

楢崎「話題が話題だっただけにびっちゃびちゃだわ俺(笑)」

藤原「緊張するよね〜次行ってみようか!親御さんとか出たらどうしようかな〜」

楢崎「「夜分遅く」のところ違う人がやろうよ」

小笹「ジャンケンで決めようよ」

藤原「出来ないでしょ(笑)あ、出た!」

小笹「あっあの、もしもーし!official髭男dismと申しますけれど」

生徒「はい」

小笹「ヒゲダンLOCKS!の掲示板の方に書き込み頂いて『HELLO EP』手に入れていただいたということで、僕たちヒゲダンからお話し伺っていきたいんですけどお時間大丈夫でしょうか?」

生徒「大丈夫です!」

小笹「ラジオネームを教えてください」

ココナッツ2世「ココナッツ2世です」

小笹「ありがとうございます!『HELLO EP』もう聴いてくれた?」

ココナッツ2世「えっと、家にCDプレイヤーがなくって〜」

小笹「そうだよね、開けてみた?」

ココナッツ2世「みました!」

小笹「今回は装丁にこだわったんですよ。「HELLO」とか「official髭男dism」とかあのへんの文字がぼこぼこしていたり。気づいた?手元にある?触ってみて!」

ココナッツ2世「ほんとだ!すごい!」

藤原「今気づいたんだ!いいリアクション!」

楢崎「よかったよかった」

藤原「ココナッツ2世はEPの中の曲はどれか聴いてくれたのかな?」

ココナッツ2世「4曲目の「夏模様の猫」以外は聴けてます!」

藤原「聴いた中だと一押しはどれ?」

ココナッツ2世「えー、本当全部大好きなんですよ!難しい…!」

藤原「こういうところで悩んでくれるのはありがたいね」

ココナッツ2世「でもやっぱ『Laughter』ですかね」

松浦「『Laughter』票が多い!」

藤原「良かったら『Laughter』のどこが良かったか聞いてもいいですか?」

ココナッツ2世「『自分自身に勝利を告げるための歌』という歌詞が刺さりました!」

小笹「いいよね、俺もそこ好き!」

藤原「ありがとう、お話しできてよかった!」

ココナッツ2世「うれしかったです!ありがとうございました!」

小笹「またね〜」

ココナッツ2世「ちゃおちゃお〜」

藤原「ハイ、ちゃおちゃお〜(笑)」

一同笑い

藤原「みんな言っていく(笑)みんなあっちの学校と掛け持ちしてるんだね?(笑)」

M. Laughter / official髭男dism

藤原「はいofficial髭男dismで『Laughter』聴いてもらいました〜」

3人「ありがとうございます!」

藤原「やっぱりリリース日ってめでたいね!ここからまた新しい方に進んでいけたらと思うのでみんなもチェックしてみてくださいね〜!」

ーーー

藤原「はい復習のお時間です!なんか生徒のみんなの方が肝が据わっていないか?!さっきの二人も実は緊張してたのかもしれないけど!」

楢崎「もっと「えーーー!!??ヒゲダン!!!???」ってなるじゃん?普通!!(笑)」

一同笑い

藤原「認めたくないけど…そういうリアクションも味わってみたい!笑」

小笹「泣きの一回やる?!」

藤原「やってみよう!「夜分遅く担当」誰やる?ちゃんまつ?」

松浦「俺!?怖いんだけど」

楢崎「ちゃんとやってよ、ちゃんまつ」

(電話が鳴る音)

藤原「長いね、緊張するな」

(ガチャ)

松浦「もしもし〜私、official髭男dismというバンドでドラムを叩いているちゃんまつこと松浦匡希と申します〜」

生徒「はい…こんばんは。」

3人「こんばんは!(笑)」

松浦「いま僕たち、ヒゲダンLOCKS!の掲示板に『HELLO EP』を買ったって書いてくれた人にアポなしで電話するっていう企画をやってまして、お名前聴いてもいいですか?」

Hinana「Hinanaです」

藤原「Hinana、もう『HELLO EP』は聴いてくれたかな?」

Hinana「すごく聴きたいんですけど、家にあるCDコンポが壊れてて…」

藤原「ほんとか〜今のところのお気に入り曲があったら教えてもらえるかな?」

Hinana「『HELLO』が好きで、最初のイントロが今までの曲の中で一番心を動かされました」

楢崎「嬉しい!」

小笹「このイントロをライブで鳴らしてえな〜」

藤原「Hinanaはヒゲダンのライブに来てくれたことはありますか?」

Hinana「行きたいんですけど、まだ一回もなくて」

藤原「EPはDVD付きのやつかしら?」

Hinana「DVD付きを買いました!」

藤原「ありがとう!DVDも本当にこだわって作っているのでライブ感を楽しんでもらえると思うし、地上波を使わせてもらう機会も決まってたりするから、その時に一緒に楽しもう!」

Hinana「はい!」

藤原「じゃあありがとうね〜!」

3人「ありがと〜!」

Hinana「ありがとうございました〜!…ちゃおちゃお!」

一同笑い

藤原「全ちゃおちゃおじゃん(笑)」

小笹「全ちゃおちゃお、ノーキャーキャーじゃん(笑)」

一同笑い

藤原「俺たちまだまだだね、みんなの方が肝座ってるな。最後に、出てくれた3人にあれ聴きたかったね、「あ!ヒゲダン!」みたいな感じなのか「緊張する!」みたいな感じとか…!いやもういいわ!!」

一同笑い

楢崎「ひねくれてるな(笑)」

小笹「復習の時間じゃなくて反省の時間になっちゃった(笑)」

藤原「悔しいの時間!」

松浦「悔しいです!!」

全員「…。」

松浦「ありがとうございましたー!」

M. HELLO / official髭男dism

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年8月12日(水)PM 10:00 まで

ヒゲダン LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る