過去の投稿

April 2019 の投稿一覧です。
カテゴリー: LiSA
投稿者: nakashita
SCHOOL OF LOCK!


LiSA「生徒の皆さんこんばんは!3月最後の登校!LL教室の講師、LiSAです!」

「そうなんです!4月1日に新しい元号「令和」が発表されまして、次に私がこのSCHOOL OF LOCK!に登校するときは「令和元年」になります」

「ということで今夜はこちらの授業をお届けします!」

SCHOOL OF LOCK!


LAST

「平成ラストとなる4月30日ですが、私LiSAは何をしているかと言うと!ライブをしています!いやー、平成ライブばっかしたな!!そしてライブで終わるな!!(笑)いや相応しいですね、私の平成の過ごし方に」

「はい!「LiVE is Smile Always〜364+JOKER〜」4月29日30日の2日間、横浜アリーナで開催です!」

「書き込みも届いています」


4月30日の平成最後の日、デートに行かせてもらいますっ!
一緒に行くのは去年デートに連れていってくれて、そこから仲良くなった人です。最近は気にもなってきてるんですよね〜、それかもう好きなのかな…。2人でデートに行くのは2回目です!
とにかく色々なことが楽しみすぎる4月30日!
LiSA先生に期待しかしてない!ピース!

てんたーむ
長野県 19歳 男の子


SCHOOL OF LOCK!


「このね、「色々なことが楽しみすぎる」の9割ぐらいが多分その彼女とのデート(ライブ)にデートすることだと思うんだよね!あははは〜!私のところに来るっていう楽しみは1割ぐらいでしょ!キミ!はははは〜。でもね、ちょっと気になる子と一緒にライブに来てくれるんですね。ってことは平成最後の日に来てくれる、平成最後の告白!令和最初のカップル!?ですかね!楽しみやな〜ちょっと令和になってからどうなったか教えてね。もしかしたら平成最後のカップルになるかもしれませんね、どっちも素敵ですね」

「今回のライブですが、これいろんな意味説明するとな〜色々バレちゃいそうなんですよね〜」

「なのでもう一個書き込みを紹介します!」


LiVE is Smile Always〜364+JOKERに参加します。
でも、このタイトルの意味が気になる!
1年は365日だとして、364日とジョーカー?
ジョーカーって事は、この日1日だけは悪い子になってもいい?
ってことでしょうか?とにかくライブが楽しみです。

ちゃいむ
神奈川県 18歳 男の子


SCHOOL OF LOCK!


「はははは〜!だめだ!LiSAっ子たちにはもう私の「LiTTLE DEViL PARADE」の「LiTTLE DEViL」たちが住みついている…!!(笑)もう365日ある内の1日ぐらいちょっと悪いことしてもいいですか!?みたいな!はははは〜、うーん、良かろう。ははは〜」

「それもそうですね、その意味もあるし、やっぱ「JOKER」っていうところからみんな想像しているかもしれないですが、ヒントは「トランプ」です!初めてのトランプモチーフのライブになっています。で、トランプっていろんな意味があるんですよ。…あー言いたいけどこれちょっとね〜、全部ね、ライブ来て!」

「でも、音楽的に言うとすごく私の今のモードを、ベストアルバムを経て新しいライブを作りたいなって思った時に、過去の曲とかもベストアルバムで今までさらって来た曲、本当に昔の曲からいろいろやって来たんですけど、それをさらいながら今自分が歌いたい曲、今の自分のモードにあった曲をやりたいなーと思ってセットリストをねりねりしております!とにかく、最高な平成ラストのライブになるので、ぜひ、期待しかしないでね!」

「では1曲。ライブの話もしたし、ライブも近いしということで、「LiSA “LiVE is Smile Always 〜ASiA TOUR 2018〜[eN & core]” LiVE & DOCUMENT」に入っているライブCDから。「Catch the Moment (LIVE ver.)」 」


M Catch the Moment (LIVE ver.)  /  LiSA


SCHOOL OF LOCK!


「LiSAで「Catch the Moment (LIVE ver.)」を聴いてもらいました!」

「このCDは5月15日に発売される「LiSA “LiVE is Smile Always 〜ASiA TOUR 2018〜[eN & core]” LiVE & DOCUMENT」の完全数量生産限定盤に入っています!なんかやっぱりライブだからみんなの声がめちゃくちゃ聞こえますね。フルでみんなずっと歌ってくれているんだと思って…!すごくライブが楽しみになります!ライブ前に聞いておいてよ?…あ、ライブ前に聞けないわ!(笑)ライブ楽しみにしててね!」

「さて、平成最後の日は横浜アリーナでライブをお届けしていますが、令和になってもまだまだライブやります!LiSA2019年全国ホールツアー開催決定です!

「7月3日の埼玉県和光市民文化センターを皮切りに、10月15日の北海道カナモトホールまで全国を周ります!詳細はオフィシャルホームページをチェックして下さい!今年も終わるな〜!あははは〜!私、平成はライブばっかしてたなーって今日最初に言ったと思うんですけど、令和も多分ね、ライブばっかしてると思います!お楽しみに!」

「さて、このLiSALOCKS!では、生徒の皆さんからのメッセージを待ってます。アドレスは<www.tfm.co.jp/lock>ロックのスペルはエルオーシーケーです。

「ということで、平成ラスト!次は令和最初のLiSALOCKS!で会いましょう!LL教室の講師、LiSAでした!今日もいい日だっ。ばいちっ!
カテゴリー: LiSA
投稿者: nakashita
SCHOOL OF LOCK!


LiSA「生徒の皆さんこんばんは!登校3日目、LL教室の講師、LiSAです!」

「さあ、今夜の授業ですがこちらをお届けします!……書き慣れてきたこれ、じゃん!」

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


LL逆電

「LiSAが生徒の声をListen!する授業…「LL逆電」今夜もLiSA LOCKS!掲示板に書き込まれたメッセージの中から気になる生徒の声をListen!していきたいと思います!」

「このLiSA LOCKS!のスタンダード授業ですね。まずは、書き込みを紹介します」


ついに大学の入学式です!
友達どうこうより、共学の雰囲気に慣れることができるかが心配でございます。
どきどき!
あと今日は、髪を染めてきました!人生で初めて髪を染めました。
憧れのLiSA先生のピンクになれました。嬉しい!
入学式前に自分らしさを取り入れることが出来ました。いぇーい。

ちゃんみづ
北海道 18歳 女の子


「テンション高い!いやーこれは期待が詰まってますねー!でも悩みがあるそうですね。この書き込みはちょっと前のやつなので、もう入学式は終わったのかな?じゃあ、電話をしていきましょう!もしもし?」

LiSA「もしもし?」

ちゃんみづ「もしもし!」

LiSA「もしもし、こんばんは!」

ちゃんみづ「こんばんは。北海道、18歳、ラジオネーム「ちゃんみづ」です」

LiSA「ちゃんみづ〜!」

ちゃんみづ「はい!」

LiSA「4月から大学生なんだね!進学おめでとう!」

ちゃんみづ「ありがとうございます!」

LiSA「お〜〜!入学式終わった?」

ちゃんみづ「終わりましたー!」

LiSA「おお!どうでしたか?」

ちゃんみづ「ひとまずはいいスタートをきれたかなって思います」

LiSA「いいスタートきれた?」

ちゃんみづ「はい」

LiSA「そっか、でも今日入学式だったわけだけど、受験勉強頑張りました?」

ちゃんみづ「受験は、私勉強してないんです…!」

LiSA「おや?なんと?」

ちゃんみづ「ふふふ」

LiSA「えーじゃあどうやって入ったの?」

ちゃんみづ「AO入試って言って、私の場合は2回面談があって、1回目に課題を出されて2回目に提出するっていう感じでした」

LiSA「へ〜〜面白いね。その課題はなんなんですか?」

ちゃんみづ「作文とレポートでした」

LiSA「じゃあ文章書くのが上手だったわけだね!」

ちゃんみづ「いや上手じゃないです!」

LiSA「でもそれで受かったんでしょう?とにかくおめでとうございます!」

ちゃんみづ「ありがとうございます!」

LiSA「今まではずっと女子校だったって…?」

ちゃんみづ「はいそうです」

LiSA「今日男の子いた?」

ちゃんみづ「はい」

LiSA「あははは〜それも含めて全然違ったでしょ?」

ちゃんみづ「はい」

LiSA「うん、なんか「共学の雰囲気に慣れることができるかが心配」って言ってるけど、どうして共学が心配なの?」

ちゃんみづ「えっと、中学の時に男の子にいじめられちゃったことがあって」

LiSA「あー、なるほど」

ちゃんみづ「あんまりいいイメージがないんです」

LiSA「うーん、そっかぁ。でもさ、逆に新しい男の子たちと大学で仲良く慣れたら、楽しいイメージがまた塗り替えられるかもしれないね」

ちゃんみづ「はい」

LiSA「男の子と仲良くなりたい?」

ちゃんみづ「はい、なりたいです」

LiSA「お!じゃあ、なに話そっか?」

ちゃんみづ「…分かんないんですよ〜〜」

LiSA「大学ってさあ、いろんなサークルがあったりいろんな授業が選べるでしょ?きっと出会える人がいっぱいいると思うんだよ」

ちゃんみづ「うーん」

LiSA「仲良くなれる人がいるといいね」

ちゃんみづ「はい」

SCHOOL OF LOCK!


LiSA「うん。今日さ入学式の写真を見せてもらったんですよ、ちゃんみづのね」

ちゃんみづ「はい」

LiSA「髪の毛をピンクに染めて、しっかりスーツを着て、そして私の[eN]のLIVEグッズのヘアゴムをつけて!入学式行ってくれたんだね!」

ちゃんみづ「はい!(笑)」

LiSA「どうだった?」

ちゃんみづ「すごい気分が良かったです!」

LiSA「あはは〜、ピンクの私見て!みたいな気持ちだった?(笑)」

ちゃんみづ「そうです!(笑)」

LiSA「髪の毛ちゃんとあげてピンクが見えるようにね!」

ちゃんみづ「そうです!」

LiSA「もしかしたら、大学いっぱい人いるじゃない?髪の毛ピンクの人いるかもよ??」

ちゃんみづ「あははは〜」

LiSA「そしたらもしかしたら共通の話題で話しかけられちゃうかもよ!」

ちゃんみづ「はい」

LiSA「そしたら仲良く慣れちゃうね!」

ちゃんみづ「そうですね」

LiSA「そしたら一回聞いてもて、「なんでピンクなの?」って!それでLiSAって名前が出てきたら「私グッズ持ってるんだ」って言ってみて!(笑)」

ちゃんみづ「(笑)」

LiSA「なんかそういう共通の話題が見つかるといいですね!」

ちゃんみづ「はい!」

LiSA「じゃあこれから大学で一番楽しみなことはなに?」

ちゃんみづ「大学は部活とかサークルに入りたいなと思ってて」

LiSA「お〜」

ちゃんみづ「高校の時に軽音楽部だったんですよ」

LiSA「お〜!うんうん」

ちゃんみづ「それで軽音サークルに入りたいなって思ってるんですけど、この前入学前のオリエンテーションに行った時によさこいサークルをちょっと見に行ったんですね」

LiSA「うん」

ちゃんみづ「そこが、共学なのに雰囲気が女子校みたいで」

LiSA「あははは〜!」

ちゃんみづ「キャラ濃い人がいっぱいいるし面白い人もいるから楽しそうだな〜って自分に合ってるなって思ってちょっと迷ってます」

LiSA「なるほどね〜!でもよさこいも音楽に合わせてみんなで踊るんだもんね」

ちゃんみづ「はい」

LiSA「自分が安心できる場所を一個、そのサークルの探し方として新しい挑戦で新しい場所でに行くのも一個手だし、安心できる場所としてそこを取っておくのも手だよね!」

ちゃんみづ「はい…!」

LiSA「そっかどっちを選ぶかまだ迷ってるんだ!」

ちゃんみづ「はい」

LiSA「また決まったら教えて」

ちゃんみづ「はい」

LiSA「ぜひ大学楽しんでください」

ちゃんみづ「はい、ありがとうございます!」

LiSA「うん、ありがとう!」

ちゃんみづ「はい」

LiSA「あ、そうだそうだ、ちゃんみづ、せっかく入学しましたし、何かLiSAの聴きたい曲…ありますか?」

ちゃんみづ「えっと…Little…あ…」

LiSA「いいよ」

ちゃんみづ「LiTTLE DEViL PARADE」が聞きたいです!」

LiSA「お!「はみ出してSorry」だね!」

ちゃんみづ「はい!」

LiSA「はみ出しちゃったもんね!髪ピンクに染めて!」

ちゃんみづ「はい!」

LiSA「じゃあ今日はそれで行きます!ありがとう!」

ちゃんみづ「はいありがとうございます!」

LiSA「またねー!」

ちゃんみづ「ばいちー!」

LiSA「ばいちー!」


M LiTTLE DEViL PARADE / LiSA


「LiSAで「LiTTLE DEViL PARADE」を聞いてもらいました!」

「いやー、大学ドキドキするねー!彼女どっちのサークルに入るのかな〜、楽しいこといっぱいあるといいなー!でも入学式っていう特別な時に自分のグッズを付けて髪をピンクに染めてと特別に持って行ってくれるのはとても嬉しいですね〜。ぜひ楽しんでください」

「さて、このLiSALOCKS!では、生徒の皆さんからのメッセージを待ってます。LL逆電希望、そしてLOVELOVE逆電希望の生徒もぜひ書き込んで下さい。アドレスは<www.tfm.co.jp/lock>ロックのスペルはエルオーシーケーです」

「ということで、私とはまた明日お会いしましょう!LL教室の講師、LiSAでした!今日もいい日だっ。ばいちー!

SCHOOL OF LOCK!


LL逆電に出てくれたRN「ちゃんみづ」ちゃん。
髪をピンクに染めて、[eN]のLIVEグッズのヘアゴムを付けていました♪
カテゴリー: LiSA
投稿者: nakashita
SCHOOL OF LOCK!


LiSA「書き込みを1通紹介します」


LiSA先生!5月に発売になるLIVEドキュメント、いったいどんなところが映像として映っているのか今からとっても気になります。LiSA先生はもう映像を見ましたか?感想を教えて下さい。
キッチンタイム
東京都 17歳 女の子


「そうなんです!もうすぐ発売ですね。5月15日に、「LiSA “LiVE is Smile Always ~ASiA TOUR 2018~[eN & core]” LiVE & DOCUMENT」のBlu-ray&DVDがリリースになりまーす!」

「はい、この中身が全然発表されてなかったですけど、ついにみなさん、情報ですよ!もう早速ね、CMがいっぱい流れてて、みんなから「もうこのCMだけで泣きそうなんだけどー!」っていっぱい来てて、「なにそのCM知らない!」みたいな!で私も見つけて「ほんとだ流れてる!泣きそう!確かに!」みたいな!(笑)CMの映像でも結構ライブの裏側だったりが映っていて、本当にアジアツアーにずっとついて来てくれた映像が流れています。なのでリハーサルからカメラが入ってくれていたりとか。本当に、あのね、噂のね、大阪で起きた……「豚まん事件」…入ってたよ……!!あのね、入ってた……!!(笑)ぜひあの日になにがあったのか見てほしいですね(笑)」

「いやでも、あれが映ってる多分100倍ぐらい焦ってたけど!(笑)でもちゃんと映像で見てもそんなにハラハラしない程度にはなってるけど、でもすごくリアルな温度感で映っています!」

「そして完全数量生産限定盤がすごいことになってて、まずね、DVD、Blu-rayって普通長方形でしょ?でも、今回の私の完全数量生産限定盤には、あのね、「ピザの箱」!(笑)そう、あの、Mサイズのピザの箱!パーティーに置いてあるやつ!」

「っていうのは、今回[eN]というタイトルでライブが行われていて、8個の[eN]を使ってライブを作ったんですね。なので、8角形。で、武道館を上から見た形になっています。そしてそのピザの箱にMサイズのピザが入ってるぐらいの大きさの「フォトブック」が入ってる。しかもフォトブックは100P(ページ)あるから…!もうね、本です!めちゃくちゃ重たい!で、プラスこの中に「ライブCD」も入っていたりとか、[eN](縁)結びの「手ぬぐい」が入っていたりとか…本当にめちゃくちゃスペシャルなものになっています。映像だけでなくパッケージでぜひ楽しんでほしいなと思います!」

「ということで生徒の皆さんこんばんは!登校2日目、LL教室の講師、LiSAです!」

「さあ、今夜ですがこちらの授業をお届けしたいと思います!…なんか文字だけで見ると寂しくない?これ………じゃん!」

SCHOOL OF LOCK!


LONELY

「ひとりぼっちとか心細いという意味がありますが、この春から、もしかしたら新しい環境、新しい生活、もしくは一人暮らしをはじめて、ロンリーな気持ちになっている生徒もいるかもしれませんね」

「まだ新しい生活がはじまって1週間なので、これから徐々に今の生活に慣れていくとは思うんですが…今夜はわたしなりの寂しさの解消の仕方を生徒の皆さんにお伝えしたいと思います」

「そもそも、寂しさを感じるタイプかどうかで言うと…あのですね、結構感じないです!っていうのは、1人が結構好きですね。1人で何かに集中したりする時間がとっても好きで、あと私は考え事をするのがすごく好きなので、考えてる時に逆に人に話しかけられるとすごいいやなの。だから1人がとても好きです!」

「けど、私が唯一寂しさを感じる時があります。っていうのは、ライブ帰り。自分のライブの後に、自分が作る時っていうのはそれこそどんなライブにしようかなーっていっぱい考えたりとか、みんなにどんなこと楽しんでもらおうかなとか、不安とか緊張とかいっぱいいろんな気持ちでいっぱいだから、寂しさとかね、感じていられない…!でも、それを発散してみんなと最高な時間を作った後の帰り道!…あれほど寂しいことはないですね…!寂しすぎて曲作ったもん…!!(笑)」

「なんかそういう楽しいことの後こそ突然ふと、あ、あんなにたくさんの人と一緒にいたのに今すごく一人ぼっちかもしれない…って思う瞬間があります」

SCHOOL OF LOCK!


「あとはね…満月の日!(笑)満月の日はね、突然落ちる…!うーん、考えることが普段好きなんですけど、思考がマイナスになるのが満月の日な気がします。…女の子だからかなあ?男の人は、オオカミになるでしょ?満月は(笑)うんって言ってるけど(笑)でも、女の子は、ちょっとなんか不安になる…!…私だけ??(笑)そんな気がしますよ。うん、だから、寂しさを感じる時、満月…ありますね〜。満月ってだから、1人でいたら結構な頻度でやってくるんですけど」

「そして私自身、私も20歳のときに地元の岐阜から上京してきて、一人暮らしを始めました。それこそ母の反対を押し切って家出同然で1人で荷物を持って東京に出て来たので、本当にそれこそ、「寂しい」とか「帰りたい」って言える場所がなくて、言ってたまるもんか!って思って出て来ました。だけどなんか、寂しさとはまた違うんだけど、「誰かに応援してもらえなかった」っていう寂しさ?がありましたね。だからしかも一番大事なお母さんに、「私東京出て私が夢を追いかけることを応援してもらえなかった!」っていう寂しさと、あとなんか、「言っておいで!」って背中押してもらえなかった感じがちょっとモヤモヤする…ちょっと悪いことしてるのかもしれないみたいな罪悪感も持ったまま」

「でもなんか、私行きたくて来たし、後悔ないし、ごめんって言うのなんかムカつくみたいな!ごめんって言ったら帰んなきゃいけない気がすると思って、もう、そんな日は、今できること、少しでも夢に近づけることを何かしなくちゃと思って、1人でスタジオに入ったり、1人でいっぱい映像探って「LiSA」ってどいういう風に生きていこう。この夢どうやって叶えてやろうって、とにかく自分の希望とか期待とか、楽しいことの未来でいっぱいにしましたね。その寂しさとか不安とかっていうのを、もう朝まで。眠れない日は朝まで色んな人の映像を見ていっぱい勉強しました!」

「もう誰よりも早く夢にたどり着きたくて…!なんかだから、寂しいって気持ちだったりとかを感じて浸る時間はもちろんとっても大事だと思うけど、その1人の時間少しでも寂しさを解消出来るためには何か出来るかな?って考えられたら1番いいのかなー?と、思いますね。でも1人の時間も大事だと思うけどね。はい」

「じゃあそんな私の寂しさの解消方法ですが、これは黒板に書きますね」

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


目の前のコトに夢中♡

「はい。本当に目の前にいっぱい物が置いてあると、他のことなんて気にしてらんない!だから、その寂しいとかって気持ちもいつのまにかどっか行っちゃうと思います。今出来ること、寂しいとか不安とかって気持ちをかき消すように目の前にある今一生懸命出来ることをやるっていうことが1番大事なのかなって思います。そして慣れなくても今夢中になれることを見つけて一生懸命やってほしいなーと思います!」


M ONLY≠LONELY / LiSA


「LiSAで「ONLY≠LONELY」を聞いてもらいました!

「いやー、染みる〜〜!(笑)「ひとりと孤独は違うって」。1人の時間もみなさんぜひ楽しんでくださいっ」

「さて、このLiSALOCKS!では、生徒の皆さんからのメッセージを待ってます。LL逆電希望の生徒もぜひ書き込んで下さい。アドレスは<www.tfm.co.jp/lock>ロックのスペルはエルオーシーケーです!」

「ということで、私とはまた明日お会いしましょう!LL教室の講師、LiSAでした!今日もいい日だっ。ばいちー!
カテゴリー: LiSA
投稿者: nakashita
SCHOOL OF LOCK!


LiSA「生徒の皆さん、こんばんは。新学期初登校!LiSAのスペルは L・i・S・A!LiSA先生でーす!!」

「さあ、このSCHOOL OF LOCK!は4月から新学期を迎えまして…このLiSALOCKS!もスタートして3年目に突入でーす!!」

「初めての方もいらっしゃるかなと思うので、改めてこの教室の事を説明しますね。私LiSAは、学校のはじっこにある、普段あまり使われていない「LL教室」の講師です。みんなの学校にもLL教室ってありますかね?みんなに聞くと「あんまりないよ」っていう学校の方が多くて、本当に奇跡的に「うちの学校にあります!!」って言ってくれる人を見つけると、「あなたの学校に私います!!」っていう気持ちになる!」

「普段ね、みんなの学校にあるLL教室は「ランゲージ・ラボ」…語学の勉強をするための教室なんですが、ここは「LiSA」先生が生徒の声を「LISTEN」する場所です!みんな、よく聞くよーに!」

「ということで、今年度も授業を初めて行きましょう!まずは黒板を書きます」

SCHOOL OF LOCK!


Latest

「最新」という意味です。ってことで登校初日の今夜はLiSA掲示板に届いた最新の書き込みを紹介していきましょう!」

「まずは…」


鬼滅の刃の主題歌、おめでとうございます!!
原作ファンかつ、LiSA先生ファンの僕にとって何より嬉しい限りです…!!
4月からのアニメとLiSA先生の新曲、楽しみにしています!!

暁月グランジャー 松井
秋田県 15歳 男の子


SCHOOL OF LOCK!


「ありがとうございます!そうなんです!週刊少年ジャンプ連載中の「鬼滅の刃」が4月からテレビアニメが放送開始となりまして、その主題歌をLiSAが担当させて頂いています!」

「タイトルは「紅蓮華」(グレンゲ)です」

「紅蓮華」っていうのは、蓮の花ですね。れん、はす。蓮って分かるかな?水の中から生えてるピンクのような赤のような花なんですけど。「鬼滅の刃」が少し和のテイストなんですね。なので漢字のタイトルがいいなと想像しながら創りました」

「あのね、とにかくね、「鬼滅の刃」ね、私も漫画大好きで漫画もうどんどん読み進めてしまって夢中になって読んじゃうんですけど、元々の漫画もとっても素敵なんですけど、アニメね、めっちゃくちゃ綺麗!!もうねまず私びっくりしました!テレビアニメが始まる前に5話まで映画館で観られるしようにもなってたんですけど、そりゃあさ、映画館のあの大スクリーンで迫力のある映像がテレビで観られたらそりゃあすごい絵に決まってるよね!本当に絵が素敵です!」

「そんな素敵な絵をオープニングにも付けていただいて、私の曲が先に、私も原作を読ませていただいた後にめっちゃ考えて書いたんですけど、そこから絵をつけてもらったので、初め「泥だらけの」ってところから始まるんだけど「泥だらけの」の時にね、ちゃんと炭治郎も泥だらけなの!!いやそんな風に音楽にも合わせてキャラクターたちのことを思って作った言葉たちだったり、思って描いた言葉たちに、その絵を付けてもらってめちゃくちゃ感動しました!しかもオープニングの映像めっちゃかっこいいんだよね〜〜!みなさんこれからの展開をお楽しみに!」

「続いて…」


まさかの、ユニゾン先生のツーマンライブに参加&トリビュート参加、おめでとうございまーす!!!
僕は、ユニゾン先生も、もちろんLiSA先生も大好きなので、このコラボは本当に嬉しいです!
トリビュートでは、LiSA先生は、「オリオンをなぞる」を歌われるとのことで、ユニゾン先生の歌の中でも特に大好きな曲をLiSA先生の声で聴くことができるのが本当に本当に嬉しいです!

ヨグ使い
福岡県 16歳 男の子


SCHOOL OF LOCK!


「はい!そうなんですよ〜〜。ユニゾン先輩の結成15周年記念を迎えるUNISON SQUARE GARDEN先生のトリビュートアルバムに私LiSAも参加させて頂きます!私が歌わせていただくのは「ヨグ使い」くんが言ってくれている通り、「オリオンをなぞる」ですね」

(BGM:UNISON SQUARE GARDENの「オリオンをなぞる」が流れる〜)

「ユニゾン先輩ね、事務所が一緒でずっと私がデビューした頃からというかユニゾン先輩も本当にすごくずっと頑張っている頃から、田淵先輩に曲を書いてもらったりとか私もライブにお邪魔させていただいたりとかしていて、ユニゾン先輩がアニメとの親和性とかが高くなったのがやっぱり『TIGER & BUNNY』と「オリオンをなぞる」なのかなって思った時に、「いやオリオン絶対歌いたい!」って思って、私もやっぱりアニメで関わらせてもらってますし、先輩にもアニメの曲たくさん書いてもらってるから、やっぱLiSAが歌ってみんなが嬉しいのは「オリオンをなぞる」かな〜って!私オリオンなぞっちゃう!(笑)」

「そして、その機会もいただいて、6月19日(水)にはZepp Nagoyaにてユニゾン先生とLiSAの対バンライブも決まっています!今まで私8年ぐらいね、「ライブ一緒にやりたい!」って言ってきたからね!ずーっと言ってきたんだけど、田淵先輩は「いや、今じゃない。いや、今じゃない」…(笑)いつになったらいいの!って!結構諦めてた。もう先輩は呼んでくれないんだなって。私もソロのアーティストですしライブのスタンスが違う!と言われ続けてきたので」

「でもね、すごく私のことも好きでいてくれているんですよ。だからLiSAへの愛情もとっても持ってくれているはずなのに、そっちの輪っかには入れてくれないんだ〜って結構スネがちだったんですけど、この15周年っていう枠に入れていただいて…いや〜本当に愛情あったな〜!」

「続いて!


LiSA先生!盟友のMay‘n先生の新曲に作詞で参加されたそうですね。
今までもライブで共演したりと仲の良い2人でしたが、まさかこういう形でコラボするとは!めちゃめちゃ楽しみです。

ぴっちゃん
愛知県 17歳 男の子


「May’n先生が夏にコンセプトミニアルバム『YELL!!』をリリースします。その中の1曲「マイヒロイン」の作詞を、私LiSAが担当しました!私自身も作詞を他のアーティストに提供するのは初めてなんですけけど、今回May’nちゃんがファンのみんなを応援できるような、ライブでみんなを応援して見送れるような曲を作りたいって。そんなアルバムを作りたいってなった時に、「どうしてもLiSAちゃんと一緒にやりたかったんだ」って、本当に心から言ってくれて、もう一言で「やる!!」って言いました」

「私はMay’nちゃんのライブもすごくお邪魔させていただいていて、ファンのみんなとの信頼関係がとても素敵だなって思ったので、なんか身近な人の背中を押せるような、私がMay’nちゃんへ思うような、そしてMay’nちゃんがファンの部員のみんなに思うような、そして部員のみんながMay’nちゃんを見ていて思うような…頑張っている人に対して「いやあなたすごいんだからね!出来るんだよー!」っていうもう本当に信頼の気持ちを送るような曲、「マイヒロイン」になっています」

「そしてこの作曲はMay’n先生です!ライブで一足早く聞いたんですよ、あのね、初めての感覚でした!自分の言葉を人に歌ってもらって、しかも歌心のあるMay’nちゃんがその対象であるファンのみんなを目の前にして歌うその曲っていうのを見た時に、もうね、涙止まらなかった…!いやー、歌ってすごいなって思いましたよ。ぜひ聞いてください」

「では1曲。私の新曲、こちらは今日は特別…TVサイズです。LiSAで「紅蓮華」


M 紅蓮華(TVサイズ ver.)  / LiSA


SCHOOL OF LOCK!


「LiSAで「紅蓮華」TVサイズを聞いてもらいました!…短かっ!あっという間に終わったよ。「照らして〜デデダン!」で終わったよ!(笑)いやー短いなーって思ったでしょ!?あのね、でもフルバージョンもっとすごいから!!あーもう本当に早く聞いてほしい。もうライブでやりたいです!」

「さあ、今夜は生徒の皆さんの「Latestな書き込み」を紹介してきましたが…LiSA先生、春からも色々な動きがありますよ!」

「今月末は、横浜アリーナ2Days「LiVE is Smile Always〜364+JOKER〜」があります。そして7月3日からは全国ホールツアーが決定しています!今年もライブするな〜〜〜」

「ということで、今夜はここまで!とーやま校長、あしざわ教頭、生徒の皆さん!今月もよろしくお願いします!LL教室の講師、LiSAでした!今日もいい日だっ。ばいちっ!