過去の投稿

May 2019 の投稿一覧です。
カテゴリー: LiSA
投稿者: nakashita
SCHOOL OF LOCK!


LiSA「生徒のみなさんこんばんは!登校最終日!LL教室の講師、LiSAです!」

「さて、今夜の授業ですが、まずは黒板を書きたいと思います!………じゃん!」

SCHOOL OF LOCK!


LL教室

「この教室の名前ですね。今夜は今後生徒のみなさんに参加して欲しい、「LL教室の新授業内容」を紹介していきたいと思います。全部「L」から始まる新授業テーマを用意しましたよ」

「まずはこちら!」

1.「Layout〜理想の人生レイアウト〜」

SCHOOL OF LOCK!


例えば20歳の時にこうなって、25歳でこうなって、30歳でこうなる!そんな生徒のみなさんの自分の人生の理想のレイアウトを具体的に教えて欲しいなと思います。人生計画ですね」

「私も子供の頃すごい計画してたきがするけど…今はそんなに計画することないから私も立ててみようかな。子供の頃は私は…もう本当に10歳ぐらいからアーティストになることを夢見ていたので、16歳までにデビューして、20歳くらいには安室ちゃんみたいになって…みたいな!(笑)」

「自分が思い描いているソロシンガーのアーティストっていう理想像を重ねて夢を描いていましたね。で、最初に出すCDはやっぱり「Body & Soul」で、白い服着て、お腹出して…みたいな!あの、SPEEDさんなんですけど(笑) SPEEDさんの背中を追いかけて行く…っていうかもう私はSPEEDさんになると思ってたから!(笑) SPEEDさんみたいになるとか妹分みたいになるんじゃなくて、SPEEDさんになる!て思ってた!そんな計画立ててましたね〜」

「なので例えば歌手デビューする夢がある人は、デビューシングルのタイトル…考えて欲しい〜!いや考えとくの大事だと思いますよ!私もデビューする時に初めて自分のミニアルバム『Letters to U』でデビューしたんですけど、その時タイトルめちゃくちゃ悩んだもん!!考えとくんだった!!って思った!あとね、サインも考えとくんだったって思った!!やっぱね、計画立てておくこと大事なので、ぜひみなさん、細かく「Layout〜理想の人生レイアウト〜」教えてくださいっ」

*こちらは[LiSA LOCKS! 掲示板]に書き込んでください。

「続いての新授業はこちら!」

2.「Learn〜生徒のみんな教えて!〜」

SCHOOL OF LOCK!


「LiSA先生は「先生」ですが、この授業は、生徒のみなさんが先生となって私が学びたい事を教えてもらいたいと思います。ということで、今回生徒のみなさんに教えて欲しい事が1つあります」

<みんな、休みの日、なにして遊ぶの??>

「なんかね〜、私は大人になってお休みの日とか友達と遊ぶってなると、もうご飯食べに行く以外にないのよ!ご飯食べに行ったりお茶したりとかして3時間ぐらいわーーって喋ったら、もう半年ぐらいその人と会わないみたいな。そういうことがあるんですけど、子供の頃はさ、それこそ学生の頃とかはずーっと同じ子といたんだよね。その子たちと別々のことをしながら同じ空間にいてずっと過ごしてた。3時間じゃ足りなかった気がするんですね〜」

「でも今みんなは休みの日…時代が変わってさ、ネットもみんな1人1個持ってるじゃないですか、みんななにしてんのかなー??っていうのを聞きたいですね。そしたらそういう歌詞書けるかもしれん…!ぜひみんなの休日の過ごし方、教えてください!

*こちらも[LiSA LOCKS! 掲示板]に書き込んでください。

「続いての授業がこちら!」

3.「Lethal Mistake〜私が犯した致命的なミス〜」

SCHOOL OF LOCK!


「失敗からなにかを学ぶということもあります。この授業では、生徒のみなさんが「やっちまったなぁ〜」というような失敗談を募集したいと思います」

「私は「やっちまったなぁ〜」って思うことね、結構あるんですけど、私はほんとにね…ちゃんと毎朝前日に次の日の朝の準備をしとけばいいのに、朝起きるのギリギリなくせに朝バタバタして絶っっ対忘れ物すんの!もうねー、学ばないとそろそろ…(笑)失敗してんのに」

「その中でもね、私がよく忘れるのは、財布!一番忘れて困るの、財布。なんかカバンをね、入れ替えたりするとお財布忘れるんですよ。で、その財布を忘れちゃってどうしよう!ってなった時に、でもその次すぐに行かなくちゃいけない用事があって、でも財布がない、どうしよう!ってなって、入っているのはケータイの中にあるクレジットカードだけ!…どうしよう、でもケータイの中のクレジットカードを使えるタクシー捕まえるの大変だなー!って思って。タクシーの横にね、「このカード使えますよ」みたいなシールが貼ってあるんですけど、猛スピードで過ぎて行くタクシーでね、見えないわけよ!(笑)どのタクシー使えるかな!?って一か八かで乗って、まあ結果それは使えたんですけど。そんな一か八かのスリル満点なお財布事件というのが、ありましたね〜〜」

*こちらも[LiSA LOCKS! 掲示板]に書き込んでください。

「ということで!Lで始まる3つの新授業!みなさんからの書き込みお待ちしています!

「では1曲。「Thrill, Risk, Heartless (LiVE ver.)」」


M  Thrill, Risk, Heartless (LiVE ver.)  / LiSA


「LiSAで「Thrill, Risk, Heartless (LiVE ver.)」を聴いてもらいました!こちらは、昨日発売になった「LiVE is Smile Always 〜ASiA TOUR 2018〜[eN + core] LiVE & DOCUMENT」の完全数量生産限定盤に収録されています、LiVE CDに入っておりますーー」

「みんなの声も入ってるのがすごいやっぱ生々しいですよね。あと私CDの音源と違う風に歌ってたりするんだな(笑)歌のケツがワーーって上がってるなって思って…(笑)いやこれはみんなが作ってくれたメロディの運び方ですね。ぜひ、それも聴いてくださいっ」

「さて、このLiSALOCKS!では、生徒のみなさんからのメッセージを待ってます。アドレスは<www.tfm.co.jp/lock>ロックのスペルはエルオーシーケーです。

「ということで、今月の授業はここまで!私とはまた来月お会いましょう!LL教室の講師、LiSAでした!今日もいい日だっ。ばいちー!

+++

★LL教室の新授業テーマは[LiSA LOCKS! 掲示板]に書き込んでね!
メッセージお待ちしています!

1.「Layout〜理想の人生レイアウト〜」
→将来の夢や人生の理想のレイアウトを具体的に教えてね!

2.「Learn〜生徒のみんな教えて!〜」
→LiSA先生へぜひ"休みの日の過ごし方"を提案してね!

3.「Lethal Mistake〜私が犯した致命的なミス〜」
→「やっちまったなぁ〜」という失敗談を大募集!
カテゴリー: LiSA
投稿者: nakashita
SCHOOL OF LOCK!


LiSA「まずは書き込みを1通紹介します!」


LiSA先生!YouTubeで公開された、『Believe in ourselves』
MUSiC CLiP YouTube EDiT ver.見ましたよー!
すごかったです。これ見ただけで泣きそうになりました。
ライブ会場の一体感、来てくれた人を楽しませようとするLiSA先生の情熱が伝わってきます!
映像の中にあった、お団子ヘアーや、チャイナ服、似合っていましたよー!
この映像を見て、ライブDVDの発売が、さらに楽しみになりました!

ヨグ使い
福岡県 17歳 男の子


「ありがとうございます!ということで本日5月15日に「LiVE is Smile Always 〜ASiA TOUR 2018〜[eN + core] LiVE & DOCUMENT」がリリースになりました!」

イエーイ!!

「生徒の皆さんこんばんは!登校3日目、LL教室の講師、LiSAです!」

「さあ、今夜の授業ですがこちらをお届けします!」

SCHOOL OF LOCK!


LL逆電

SCHOOL OF LOCK!


「LiSAが生徒の声をListen!する授業…「LL逆電」今夜もLiSA LOCKS!掲示板に書き込まれたメッセージの中から気になる生徒の声をListen!していきたいと思います!」

「まずは、書き込みを紹介します」


僕は4月から高校3年生になりました!
高校に入学してからあっという間に3年生になって、気づけばもう受験生です。
新しいクラスに変わり不安がいっぱいあります!!
なかでも一番不安なことは、受験勉強と趣味であるライブに行くことの両立です。
「ライブに行きたい、でも勉強しないと...」こんな風にどらちかを優先するためにどちらかを諦めなきゃいけない時ってどうすればいいですか!?

AOi
東京都 17歳 男の子 


「なるほど〜。じゃあ電話をしていきましょう! 」

LiSA「もしもし?」

Aoi「もしもし!」

LiSA「こんばんは!LiSA先生です!」

Aoi「こんばんは!東京都、17歳、ラジオネーム「Aoi」です!」

LiSA「Aoiくん!高校3年生!受験生になったんだね!?」

Aoi「そうですね〜なっちゃいましたね〜」

LiSA「そっかー!恐れていた受験生に!」

Aoi「そうですねもう…なっちゃいましたね」

LiSA「なっちゃいましたねー。どんな大学に進学したいとか決まってるんですか?」

Aoi「まだココっていう大学はないんですけど、僕将来中学校の国語の先生になりたくて、国語の先生になるために必要なことを学べる大学に行きたくて」

LiSA「なるほどね」

Aoi「はい」

LiSA「ふ〜〜〜ん、じゃあもう夢は決まってるんだね」

Aoi「そうですね」

LiSA「それに見合う学校探しというか」

Aoi「はい、もう今すごい毎日のようにスマホやパソコンでいっぱい調べてよく分かんなくなってたりします」

LiSA「あはは〜!なるほど!その受験はさあ、先生になるっていうのが夢な訳だけど、まず大学に受かるために受験はいつまで頑張らなきゃいけないの?」

Aoi「早ければ11月〜12月ぐらいで、それ以降のなると人によっては3月とかまでで…」

LiSA「なるほど。狙いはどっち?」

Aoi「えーもう11月〜12月です。その辺で決めちゃって」

LiSA「なるほど〜」

Aoi「年明けにはライブ行きたいなって感じです」

LiSA「だって今5月でしょ?あと6ヶ月じゃん?」

Aoi「それぐらいしかないんですよ〜〜」

LiSA「じゃあもうやっぱこの6ヶ月頑張らないといけない時期だね」

Aoi「はいもう、それこそ…」

LiSA「えーじゃあライブ我慢する??」

Aoi「えーホールツアーあるじゃないですか…」

LiSA「ホールツアーもあるし、夏ってすっごいいっぱいライブあるよね〜!」

Aoi「そうなんですよねー。あと夏フェスだったりもあって」

LiSA「ねえ。いっぱいあるよね。困ったよね。でも受験も頑張らないと国語の先生になってもらわないと、世界中の子供達の将来がAoiくんにかかってわけでしょ?」

Aoi「そうなんですかねえ…はい!」

LiSA「あはは〜!でしょ??」

Aoi「そうですね、はい!」

SCHOOL OF LOCK!


LiSA「うーーん、ホールも行きたいし、夏もライブ行きたいし、だけど国語の先生にもならなきゃいけない」

Aoi「はい」

LiSA「その両立、すごい難しいと思います…!」

Aoi「はい」

LiSA「だけど、私はすごく人生の中でもう頑張らなきゃいけない期間って正直そんなにないと思ってて」

Aoi「は〜〜〜」

LiSA「例えば、Aoiくんはもう目標が決まっていて、目指す場所も決まっている、それだけでもとっても素晴らしいことだと思うんですよ」

Aoi「ありがとうございます」

LiSA「うん、だからそこに向かって走っていくだけじゃない?その目標が決まるまでがみんなきっとすごく長いと思うんですよ」

Aoi「あーー」

LiSA「だけど決まって走り抜くだけじゃないか!(笑)」

Aoi「あーー」

LiSA「だから、走り抜く頑張る期間っていうのは人生の中でそんなにたくさんないと思うので、ぜひ国語の先生になるために一生懸命にやってほしいんですが!」

Aoi「はい」

LiSA「だけどやっぱり楽しいことは世の中にたくさんあるわけじゃないですか!」

Aoi「そうですよね、はい」

LiSA「でね、ずーっとずーっと走り続けていると、きっと疲れちゃったりもすると思うんですね」

Aoi「はい」

LiSA「幸いLiSAのホールライブもたくさんありますし、夏にもいっぱいありますし、そこに向かってまず一個ずつ、なんていうのかな…楽しみを一個おいて、この楽しみまではちょっと受験勉強頑張るぞ!みたいな、なんか楽しいことを息抜きとして、それまでずっと頑張るって自分の中で覚悟を決めるのはどうですか?」

Aoi「なるほど〜」

LiSA「うん」

Aoi「は〜〜。その、なんだろう、それこそだからホールツアーも始まるってなって、で、今行けるってなってるのが初日の和光市民文化センターと、中野サンプラザホールで」

LiSA「すごいね!」

Aoi「で、そこの2つが決まってるんですけど…だから、となると逆に考えると今そこを息抜きとして考えて、とりあえずはまず2ヶ月頑張って、みたいな感じ」

LiSA「うん、そうだね」

Aoi「そうですよね」

LiSA「だから和光が7月3日じゃない?」

Aoi「そうですよね」

LiSA「今5月でしょ、2ヶ月はまずどこの大学行きたいかを考えつつお勉強して、で、それを頑張って7月3日になったら一回受験のこと全部忘れて、私が楽しませてあげるから…!(笑)」

Aoi「ありがとうございます!」

LiSA「だからその7月3日は頭を空っぽにして思いっきり楽しんで、そしたらまた次の日から中野サンプラザまで…(笑)」

Aoi「すごい近いですけどね(笑)」

LiSA「すごい近いね!2週間ぐらいしかないけど!(笑)」

Aoi「2週間ぐらい、はい(笑)」

LiSA「2週間ぐらい、よっしゃ空っぽになった頑張るぞ!って言って受験のこと考えて、中野サンプラザは和光よりも楽しんで!もっともっとテンション上がって気合い入れて、よっしゃ受験頑張るぞ!!って頑張るのはどう??」

Aoi「そうします、はい」

LiSA「その間にくじけそうになったらまたどこか、遊びに来てください」

Aoi「そうですね、こっそり」

SCHOOL OF LOCK!


LiSA「たまには息抜きも必要と思うので、その息抜きがライブになってくれたらすごく嬉しいなと思います」

Aoi「はい」

LiSA「うん、頑張れそう?」

Aoi「は、頑張ります!」

LiSA「よっしゃ!また報告してよ?」

Aoi「分かりました!」

LiSA「うん!ありがとう!
Aoi「ありがとうございます!」

LiSA「頑張ってねー!」

Aoi「はい!」

LiSA「はーいじゃあねー!ばいちー!」

Aoi「ばいちー!」

「ふふ…かわいい…素直でかわいい…!いやでも私のライブを息抜きにしてもらえるっていうのはやっぱ嬉しいですね。私も頑張らなきゃな〜「Aoi」くんが受験頑張れるように!」

「では、一曲。今日は「LiVE is Smile Always 〜ASiA TOUR 2018〜[eN + core] LiVE & DOCUMENT」完全生産限定盤に収録されている、ライブバージョン!「best day, best way」!!」


M  best day, best way([eN + core] Live ver.) / LiSA


「LiSAで「best day, best way([eN + core] Live ver.)」を聞いてもらいました!」

「いやー、いいbestな道を進んでくれるといいなと思います!頑張ってね!」

「ということで、私とはまた明日お会いしましょう!LL教室の講師、LiSAでした!今日もいい日だっ。ばいちー!
カテゴリー: LiSA
投稿者: nakashita
SCHOOL OF LOCK!


LiSA「生徒のみなさんこんばんは!登校2日目、LL教室の講師、LiSAです!」

「さあ、今夜はたくさん書き込みを紹介したいので、まずは黒板を書きますね!」

SCHOOL OF LOCK!


LATEST

SCHOOL OF LOCK!


「「最新」という意味です。今夜はLiSALOCKS!掲示板に届いた最新の書き込みを紹介していきましょう!」

「まずは…

「先月の4月29日、そして平成ラストとなる4月30日、私LiSAは「LiVE is Smile Always〜364+JOKER〜」というライブを横浜アリーナで行っていました!来てくれた生徒のみんなありがとうございます!」

「ということで今夜は、この平成LASTのライブに来てくれた生徒の書き込みを紹介していきたいと思います!」

「まずは…」


LiVE is Smile Always〜364+JOKER〜@横浜アリーナ、
4月30日に行かせてもらいました!センター5列目なんて神席を頂けて感動がすごいです…!JOKERの意味もわかって、今日をいい日にするには自分次第だなって考えさせられました。
そして5月1日と2日好きな子と一緒に遊びに行って告白をしました。
OK貰えちゃいました!遠距離で大変な時もあるだろうけど
そこも乗り越えれたらなって思ってます!
なにか秘訣があったら教えていただきたいです。
ホールツアーは八王子と大宮が取れたら2人で行く予定です!

てんたーむ
長野県 19歳 男の子


「このてんたーむくんは先月書き込みを紹介しましたね!なんと!見事に告白成功!おめでとうございまーーす!!」

SCHOOL OF LOCK!


イエーイ!!

「そうだよね、ライブに来てくれて、その後に本当は平成ラスト告白するんじゃないか!?みたいなこと言ってましたよね。でも結果、令和告白になったわけですよね?もしかしたら、「てんたーむ」くんが令和初の告白者かもしれないよ!?世界でね!No.1かもしれないじゃん!令和初カップルかも!(笑)記念すべき日に出来ちゃいましたね〜!すごいですね〜!」

「そしてその時は一緒に横アリライブに来るという書き込みでしたが、結局は一緒に来れず、翌日にデートしたそうですね〜。なるほど〜。そうだなー、遠距離…長野県とどこなんだろうね?彼女。でも八王子と大宮ってことは、きっと関東なのかな?長野と関東か…でも長野だったら新幹線1本で行けるよね?これは大丈夫でしょ!でも、やっぱり頻繁に会いに来て欲しいですね。そしてその時はLiSAのライブにも遊びに来て欲しいですね!2人で♡待ってます!」

「続いて…!」


TVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ「紅蓮華」が
数々の配信サイトでデイリーチャート38冠!
本当におめでとうございます!
ADAMASの時は23冠でそれを超えての今回の38冠。
本当にとんでもない偉業だなと感じました。
何だかLiSA先生が遠くに行ってしまうようで、少し寂しく感じるけれど、負けない位に私たちLiSAッ子も必死について行くよ!

haru_7
熊本県 17歳 女の子


「ありがとうございますー!そうなんですよ、書き込みにもありましたが、テレビアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマの「紅蓮華」が各種配信サイトで1位を獲得!なんと!38冠!

SCHOOL OF LOCK!


イエーイ!!

「いや38冠すごいけどさ、これスタッフよく見つけたよね…!(笑)だってさ「ADAMAS」の時の23冠で「もうこれ以上無いよ」って言ってたよ!!そんなに配信チャートってあるんだ!っていうかそんなに配信してたんだみたいな!(笑)そしてよくみんなも各サイトでよくそれを見つけますよね…!それをゲットしてくれないとさ、ゲットしてくれる人がいないとだって1位なんて獲れないわけでしょ?…いやーこれはね、やっぱりみんなで獲った1位ですね。ありがとうございます」

「そしてCDの方は、7月3日にリリースになります!そして「鬼滅の刃」のエンディングテーマ「from the edge」を、このテレビアニメの音楽を担当する梶浦由記さんとタッグを組ませていただいて、「FictionJunction feat. LiSA」という名義で歌わせていただきました」

「こちらは完全に物語に寄り添って「紅蓮華」からアニメが始まるんですけど、物語の中でも梶浦さんの音楽にたっくさん浸ってもらって、そのままエンディングに続いていくっていう。ほんとに「紅蓮華」にどっぷり浸かっていただける物語の中の音楽となっているので、ぜひ最後まで楽しんで欲しいなと思っています!」

「続いて……北海道、18歳、女の子、ラジオネーム「ちゃんみづ」ちゃんからいただきました。おや?この生徒は、前にLL逆電で電話した男の子と話すのが苦手と言っていた生徒ですね」


近況報告!LiSAせんせーっ、
軽音サークルに入るかよさこいサークルに入るか迷っていた私ですが、
私は、よさこいサークルに入りました!
新入生歓迎会を見て、先輩方と踊りたい気持ちでいっぱいになりました。もう練習には数回出ていて、明るい環境や面白い先輩方に教わりながら踊るのはとっても楽しいです!
でも、やっぱり同級生の男子とは話せません。
自然な会話もぎこちなくなるし返し方がわからないから
それ以上話しかけないでーって感じです。
私も自分で無理に仲良くなろうとしなくていいかな、と思います。

ちゃんみづ
北海道 18歳 女の子


「いやー…!まずですよ、よさこいサークルに入ったんですね。よさこいってさ、めっちゃ派手なやつだよね?めっちゃみんなで踊るやつですよね?鳴子!鳴子を持ってカチャカチャやりながら踊るやつですね、自由に。みんなと歩きながら踊るやつでしょ?しかも、音楽が何であれ自由にやっていいらしいですね?その中によさこいの決まったフレーズを入れれば何の音楽でもいいらしいです。いやー、そんな「ちゃんみづ」に、ぜひ「紅蓮華」で踊って欲しいな〜〜!!あははは〜!(笑) 「紅蓮華」のよさこいバージョンかっこいいと思うんだよな〜〜〜!しかもだって服も和服でしょ?絶対かっこいいと思うよ!楽しみにしてますねっ!」

「そして男の子ともきっといつか自由に話せすようになると思うので、全然無理しなくていいと思います。報告ありがとう!」

「続いて!」


毎年ロッキンには仕事があり行けなくて、今年こそは予定が整ったので、行くつもりでいたところでLiSA 先生の出演が決まって嬉しかったです!
ロッキンの会場の近くは、おばあちゃんの家なので久しぶりにおばあちゃんにも会えるので、今からが楽しみです!

モービルマーチン
愛知県 27歳 男の子


「そうなんです!ROCK IN JAPAN FESTIVAL2019に出演決定しましたー!!」

SCHOOL OF LOCK!


イエーイ!!

「私LiSAは、初日の8月3日土曜日に出演させていただきます!「モービルマーチン」さんにも会えるかな〜〜!そしておばあちゃんにも会った後のほくほくの「モービルマーチン」と一緒に遊ぶの楽しみだな〜〜!ぜひ、期待しかしないでねっ!」

「そして!ここで私LiSAからお知らせです。私LiSA、「キリンレモン」のCMに出演しています!「KIRIN LEMON Tribute」という企画で、あの「キリン〜レモン!」という歌をアレンジして歌っています。Youtubeチャンネルでフルバージョンが聞けるんですけど、観てくれた生徒いるかな〜〜〜?ぜひ、聞いてね!」




キリンレモン × LiSA 「夏、あいつら。」

「LiSAで、キリンレモン、「夏、あいつら。」」

M  夏、あいつら。 / LiSA

「LiSAで「夏、あいつら。」を聞いてもらいました!キリンレモンのこの歌、やっぱ子供の頃からすごく聴き覚えがあって、それを公式に歌わせてもらえるっていうのっはすごく感動的でしたね」

「そして、A・Bメロは「キリン〜レモン!」のあのメロディに乗せて言葉が乗っているんですけど、サビは、作っちゃいました!なのでカッコよくなってますね!すごくメッセージのある、すごく青春感のある、そして最初の「タンタランタン」って氷の音…あれはね、氷の音をイメージしてるの!だからすごく夏っぽい感じも感じられると思うので、ぜひYoutube観てね!」

「さて、このLiSALOCKS!では、生徒の皆さんからのメッセージを待ってます。LL逆電希望の生徒もぜひ書き込んで下さい。アドレスは<www.tfm.co.jp/lock>ロックのスペルはエルオーシーケーです!」

「ということで、私とはまた明日お会いしましょう!LL教室の講師、LiSAでした!今日もいい日だっ。ばいちー!
カテゴリー: LiSA
投稿者: nakashita
SCHOOL OF LOCK!


LiSA「生徒の皆さん、こんばんは。令和初登校!LiSAのスペルは L・i・S・A!LiSA先生でーす!!」

LiSA「さあ、1ヶ月ぶりの登校ですが、4月から5月にかけては生徒のみんなはゴールデンウィークで10連休でしたね!10連休って…何すんの!?そんなに休みもらってもさ、何していいか分かんなくない??いやー、私10連休あったらとりあえず東京から出るかな(笑)なんかこう、3〜4軒くらい行けそうじゃん!?10連休あったら!ひとつの場所で10連休過ごすのちょっともったいなって思いつつ、私はずーっと東京にいました!(笑)」

「そんな私は、ゴールデンウィーク中ライブをしていましたが、みんなは令和の瞬間は何をしていましたか?私はですね、横浜アリーナでライブが行われていた後すぐ、数時間後に令和だったのでそのまま横浜アリーナにいました。そこから生中継していました!横浜アリーナが片付いていく様子とかを生中継してて、「みなさんお疲れ様です!」とか言ってヘルメット被って中を徘徊してました(笑)でスタッフの人たちが片付けてくれてどんどん帰っていくのを見送って、「お疲れ様でした!ありがとうございました!またホールで!!」とか言って見送る中継をしていましたね〜。みなさん見てくれた人もいるんじゃないですか?」」

「はい、では今夜の授業を始めていきましょう!まずは黒板を書きます………じゃん!」

SCHOOL OF LOCK!


LAST

「先月の4月29日、そして平成ラストとなる4月30日、私LiSAは「LiVE is Smile Always〜364+JOKER〜」というライブを横浜アリーナで行っていました!来てくれた生徒のみんなありがとうございます!」

「ということで今夜は、この平成LASTのライブに来てくれた生徒の書き込みを紹介していきたいと思います!」

「まずは…」


LiVE iS Smile Always〜364+JOKER〜
2日間とも行かせてもらいましたよー!人生初のデート(ライブ)が横アリ2Daysって贅沢だなーって思ってます!
とにかくステージでのLiSA先生のパフォーマンスがカッコイイ!エロい!
楽しい!最高な平成ラストでした!
令和も駆け抜けて僕達を楽しませてください!

お米のムース
新潟県 18歳 男の子


「令和初エロい!いただきました!」

SCHOOL OF LOCK!


イエーイ!!

「すごいね、「カッコイイ!エロい!楽しい!」もうなんかご褒美みたいな三拍子!早速いただきました〜!でも、初デートが横浜アリーナ2daysしかも平成ラストってめちゃくちゃ贅沢ですね!初デートでそんなに楽しんでもらえたならとってもとっても嬉しいです!令和も期待しかしないでね♡」

「続いて…!」


LiVE is Smile Always〜364+JOKER〜。両日とも行かせていただきました!ステージ上のLiSA先生は最高にかっこよくて可愛くてエロかったです!
特にDOCTORはやばかったですw ROCK-modeからのADAMASで喉枯れちゃいました!

はやち
千葉県 18歳 男の子


「令和2人目のエロい!いただきました!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


イエーイ!!

「あれ?いつからこんなにエロ推しだったっけ私ライブ…(笑)いや、でも、「はやち」くんが言ってくれてますけど、今回の「DOCTOR」はね、結構ね、痺れたと思いますよ〜!」

「あのね、そのゾーンが今回はハート・ダイヤ・スペード・クローバーという形を使ってトランプを物語にして進んで行ったお話だったんですけど、その中でハートゾーン、ちょっと艶かしいゾーンみたいなものを作っていて、そこで一個前の「the end of my world」という曲では写真でも見てくれたらね、「おっとこれどうした!?」みたいなやつがねいくつか出てくると思うんですけど。その中でベースの人をセンターのお立ち台に立たせてちょっと誘惑するじゃないけど、「the end of my world」って「あなたを好きになり過ぎて私もう世界終わったわ」みたいな曲なんですけど、なんかその「あなた」っていうのをこの男性のメンバーに見立ててパフォーマンスするっていう、結構セクシーなゾーンがあったんですが…」

「そこからの!「DOCTOR」です!「DOCTOR」は骸骨の再来です!骸骨は前回…2年前かな?幕張メッセで行ったライブで初めて思いついて、骸骨を立てて骸骨と絡むっていうパフォーマンスをしてるんですけど、そこを観てくだったみなさんにはわかると思います!そこから繋がって「DOCTOR」は今回もまた骸骨がいらっしゃって、その「DOCTOR」と、あんなこと、こんなこと……(笑)」

「いやーー、これはね、本当にね、来てくれた人しか分かんないわけよ。いやいやいや、来てくれてない人の方が多分ヤバい妄想すると思う!(笑)いや〜来てくれたみんな、楽しんでもらえてるといいなっ」

「続いて…!」


平成最後の2日間、LiSA先生とデート最高でした!!
令和に一緒にJUMPできて良いスタートを切れました!
364+JOKERの意味を知った時、とっても感動したと同時に
LiSA先生めっちゃ天才じゃん!!と鳥肌が止まりませんでした。笑LiSA先生のおかげで毎日頑張れています。
おかげさまで、「ガッツ」というフリスビーのスポーツで日本代表になりました!
金メダル取ります!!

ガッツァー奥村
愛知県 23歳 男の子


SCHOOL OF LOCK!


「おお!?…すごい!!はっ、なんか、フリスビーの競技で頑張っている生徒みたいですね!オリンピック競技ではないんですが世界大会があるらしいです!へ〜〜!ぜひ金メダル獲ってほしい…!平成ラストに私と一緒にデートした成果、見せてね♡」

「はい、そうです、「364+JOKER」の意味、来てくれたみなさんにはきっと伝わってると思うんですが、今回はトランプをテーマにして、ハート・スペード・クローバー・ダイヤを、全部数字を合わせると364なんですね。それにJOKERという、何者でもない、何のシンボルも持っていない1人が「私って何者なんだろう?生まれて来た意味あるのかな?」って迷いながら旅を続けていくんですけど、その364には、「どんどん1日ずれていくと1年がずれていく。夏に雪が降ったり、冬に花が咲いたり、色んなことが起きていく。いやいや、だからね、JOKER、キミはこの1年には必要なんだよ?必要なカードなんだよ。要するにこの世界にはキミが必要なんだよ」というメッセージを込めて今回「LiVE is Smile Always〜364+JOKER〜」というライブを作らせていただきました。思いついた私ね、天才だと思う!(笑)もっと楽しいこと思いつけるように頑張りますねっ!」

「ということで、この「LiVE is Smile Always〜364+JOKER〜」で初披露したこの曲、LiSAで「紅蓮華」


M   紅蓮華  / LiSA


「LiSAで「紅蓮華」を聞いてもらいました!この曲は、ただいまフル配信中ですが、CD(ラブレター)は7月3日にリリースいたしまーす!!

イエーイ!!

SCHOOL OF LOCK!


「いあーもうこれはね、令和初のラブレターなんで、ぜひみなさん受け取ってほしいなと思ってます!」

「さて、このLiSALOCKS!では、生徒の皆さんからのメッセージを待ってます。アドレスは<www.tfm.co.jp/lock>ロックのスペルはエルオーシーケーです」

「ということで、今夜はここまで!とーやま校長、あしざわ教頭、生徒のみなさん!今月もよろしくお願いします!LL教室の講師、LiSAでした!今日もいい日だっ。ばいちっ!