「LOVE」にまつわる書き込みを紹介!♡

SCHOOL OF LOCK!


LiSA「書き込みを1通紹介します!」

LiSA先生!!僕は、片付けが苦手です
親と兄に いい加減に片付けしてよ言われてます
どうしたら片付けできるようになりますか?


神チョコちゃん
埼玉県 16歳 男の子


LiSA「あら。片付けって難しいですよね。どこまでが片付けって言うかって話だと思うんですよね。ちなみに私は片付けは大好きなんですけど、多分ねものが揃ってるっていうのを「片付いてる」って言うんだと思うんだよね。だから漫画とかが積み上がってたとしたら、自分のこだわりを見つけたらいいんじゃない?って思うの、最近。

LiSA「積み上がってるのを見たら、お母さんとかに「その積み上がってる本片しなさい!」って言われたら、「いやいやよく見て。「あ」から順番に並んでんじゃんって。俺ね、これ片付けてんの!」って(笑)いや片付けにもこだわりだ大事だと思うんだよね。一個こだわってみると、片付けが楽しくなるかも!しれませんよ?」

LiSA「ということで生徒の皆さんこんばんは!登校3日目、LL教室の講師、LiSAです!」

LiSA「さあ、今夜ですがこちらの授業をお届けしたいと思います。なんか今日の授業…直球じゃない?」

SCHOOL OF LOCK!


LOVE

SCHOOL OF LOCK!


LiSA「「LOVE」…愛という意味ですね。直球ですね」

LiSA「今日が2月13日ということで、明日は…バレンタインデー!
いやー、絶対男の子ドキドキしてますよね。しかも平日だしね、平日ってことは学校で一日中そわそわして、授業が耳に入らない!そして女の子のことが気になる!そして女の子はいつ渡そうかな!?って言うタイミングを狙って色々考えてると思うんですけど」

LiSA「ということで、今夜はLL教室でも「LOVEの授業」LOVEに関する書き込みを紹介していきたいと思います」

LiSA「まずは…」

LiSA先生、変な質問なのですが、バレンタインデーに男からチョコを渡して告白するってアリですか?
好きな子に告白したいんだけど、ちょうど季節はバレンタイン。
人生初の逆チョコを渡したいんです。


おかもっちゃん」
埼玉県 16歳 男の子


SCHOOL OF LOCK!


LiSA「なにそれ超かわいい!!いやもうそんなことしてくれる男の子がいたら、もう…キュンとしちゃう!そして何ならそこで好きになっちゃうかも。いや、嬉しいですよ、バレンタインデーってやっぱ「女の子のもの」って思っている人が多いですけど、やっぱ男の人はね、みんな「待ってるだけ」でね、なにもしないじゃないですか…!だから結局ホワイトデーに返すだけでしょ?確かに、それってズルイよね?」

LiSA「だから男の子が自分のためにバレンタインに女の子が頑張る日だけど、「あ、男の子も頑張ってくれるんだ!」って知ったらきっと女の子嬉しいと思いますよ。いやそれいい案ですね。ぜひ頑張って欲しいですね♡」

LiSA「続いて…!」

LiSA先生!好きな人をライブに誘いたい場合は「好き」を匂わせて誘うべきですか?それとも「好き」を隠して、ライブに行くことをメインに誘うべきでしょうか?

ホワミル
東京都 18歳 女の子


LiSA「難しい…!!そうですねー、うーん、なんか好きを匂わせて誘ってもらったら「あ、この人すごく誠実なんだな」って思う。けど、逆に今そういう気持ちじゃなかったら、「行き辛いなー」って思っちゃうかも。でも、好きを隠してライブに行くことをメインに誘われた場合、確かに行きやすい!何の気持ちもなく行けるから。しかもそのあとにいい感じになって、何年も経った後に、2人で一緒にその話をすることがあったら、「私ね、実はあの頃からね、好きだったんだよね…!」っていう、昔の話をされると、キュンとする!っていうメリットがありますね!」

LiSA「って考えると、好きを隠して行った方がいいかも!なんか、終わった後に言われた方が気持ちの整理つくかも。しかも楽しいことを重ねた後に、ポイントをたくさん稼いだ後に言われると、いけるかもよ!?頑張って!♡」

LiSA「続いて…!」

LiSA先生は好きな人から「まだ付き合う段階じゃない」と言われたら、その後どのように関わっていきますか?今は何事もなかったかのように会ったりしていますが、それで良いのでしょうか?

りっちゃん二号
新潟県 24歳 女の子


LiSA「大変だ!これは大変だぞ!?うーん、そうだね、「まだ付き合う段階じゃない」って…結構ひどいですよね。だって、「まだ付き合う段階じゃない」ってどういうこと??相手にされてる?されてない?うーん。ま、別になくはないけど、なんか男の人に選択権与えてるみたいで悔しくない?なんか、何であんたに選ばれなきゃいけないの!?みたいな(笑)感じじゃん?いや私が選んでるんですけどって感じじゃん?ひどいね」

LiSA「でも、「まだ付き合う段階じゃない」ってことは、これからの可能性もあるってことですよね?だから、まだまだ自分を見せていくチャンスたくさんあるってことですね。自分のいいところ、これからいっぱーーい見せちゃうぞー!っていう気持ちでまず精一杯試してみるのもどうでしょうか?いつか付き合えるといいなー♡」


M sweet friendship / LiSA



LiSA「LiSAで「sweet friendship」を聴いてもらいました!この曲は夏の曲なんですけど、でもやっぱり好きな人がいて、近くにいるのに思いを伝えられない、だけど好きなんだよなーっていう歯がゆい感じを描いている曲です。バレンタイににぴったりだと思うので、ぜひこの曲を聞いて、勇気をもらって、ぜひ、突っ込んでやれ!!」

LiSA「さて、このLiSA LOCKS!では、生徒の皆さんからのメッセージを待っています。LL逆電希望の生徒もぜひ書き込んで下さい。アドレスは<www.tfm.co.jp/lock/>ロックのスペルはエルオーシーケーです!」

LiSA「ということで、私とはまた明日お会いしましょう!LL教室の講師、LiSAでした!今日もいい日だっ。ばいちー!

SCHOOL OF LOCK!

LiSA LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る