アニソン歌手を目指す生徒とLL逆電! 「ノートパソコン」の応募も!!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2019年12月18日(水)PM 10:00 まで



LiSA「生徒のみなさんこんばんは!登校3日目!そして本日12月11日は、私の新曲「unlasting」のCDリリース日!LL教室の講師、LiSAです!」

「ということで、本日「unlasting」がリリースされました!すでにデジタル配信はされていたんですが、CD派の生徒は、今日手にとってくれましたか?私からのラブレター、受け取ってくれましたか?カップリングも素敵な曲ばかりなのでぜひ聴いてほしいと思います。そして、初回生産限定盤を絶対にゲットしてほしいです。愛のカケラ、いっぱい入れといたよ!」

「さあ、今夜はこちらの授業をお届けしましょう!では黒板を書きます!」

SCHOOL OF LOCK!


「LL逆電」

「LiSAが生徒の声をListen!する授業…「LL逆電」今夜もLiSA LOCKS!掲示板に書き込まれたメッセージの中から気になる生徒の声をListen!していきたいと思います」

「まずは、書き込みを紹介します」

私は高校2年生、女子です。進路について考えているんですが、「安定した職につきなさい」と言われる日々です。アニメが好き、声優が好き、かつ歌がものすごく好きです!LiSAさんにも憧れています!LiSAさんは、今の仕事をすると決意をした瞬間や、エピソードがあったら教えてください!
むにsaku
青森県 17歳 女の子


「は〜なるほど、進路の相談か〜大変だね。聞いてみましょう!」

LiSA「もしもし!」

むにsaku「もしもし!」

LiSA「こんばんは、LiSA先生です!」

むにsaku「こんばんは、青森県、むにsakuです!」

LiSA「進路について色々考えているんだね?」

むにsaku「はい」

LiSA「うん。その中で歌が好き?」

むにsaku「大好きです!」

LiSA「うん、ということは、将来歌手になりたいってことなのかな?」

むにsaku「はい!」

LiSA「でもアニメが好きで声優さんも好きなんだよね?」

むにsaku「はい、好きなので、アニソン歌手になりたいなと」

LiSA「お〜なるほど。じゃあ例えば、どんな音楽を歌いたいんですか?」

むにsaku「自分の好きな曲はやっぱりLiSAさんの「ソードアート・オンライン」とかが好きだったので、ずっと今もそれこそ「unlasting」も聞かせてもらってますし、少年ジャンプとか男子系のアニメも見るので、アニソンを歌いたいなって思ってます」

LiSA「うーんなるほどね、じゃあ疾走感のある曲だったりが好きなんだね」

むにsaku「大好きです」

LiSA「だって「ソードアート・オンライン」もジャンプ系も結構激しいものが多いよね!」

むにsaku「多いです!」

LiSA「そっか〜。でも周りは「安定した職につきなさい」って言ってるんだね?」

むにsaku「はい、おじいちゃんとおばあちゃんが言ってて、お母さんは全然,、好きなことやりなさいって言ってくれるので」

LiSA「へ〜いいですね〜。でもおじいちゃんとおばあちゃんが」

むにsaku「ちょっと反対してます」

LiSA「そっか〜〜。でも、チャレンジしてること、今実際歌手になるために何か動いてることってあるんですか?」

むにsaku「高校生になってから自分で音楽教室を探して、そこに通って歌わせてもらったりとか、文化祭で歌ったり、音楽教室の先生が住んでる地域のお祭りとかで少しずつ歌ったりしてます」

LiSA「すごい。じゃあ、お祭りとかに、それこそ反対してるおじいちゃんとかおばあちゃんとかは来てくれないの?」

むにsaku「1回だけ来てもらったことは」

LiSA「お〜〜。なんか言ってた?」

むにsaku「よかったねぐらいです」

LiSA「お〜〜。でもやっぱり、むにsakuの歌がいいなっていうのはおじいちゃんもおばあちゃんも思ってるんだね」

SCHOOL OF LOCK!


むにsaku「はい、言ってくれます」

LiSA「うんうん。でもきっとそれは愛情だね。その先にどんな未来が待ってるか分からないし、不安定な職業だなーってきっとおじいちゃんとおばあちゃんは思ってると思うから、きっと心配してるんだね」

むにsaku「はい」

LiSA「でもそれでもやりたいんだね」

むにsaku「めっちゃやりたいです!」

LiSA「しかもお母さんが応援してくれてるっていうのはすっごくいい環境というか、いい状況だね!」

むにsaku「はい」

LiSA「うん。お母さんに力になってもらって、好きなこと貫けるといいですね」

むにsaku「はい」

LiSA「なにか私に聞いてみたいことはありますか?」

むにsaku「はい。LiSAさんがどんどん大きな舞台に立って歩んで行ってるこの・・ステージに立つ時のモチベーションとかあれば、聞きたいです」

LiSA「そうですね。最初は、それこそ自分が出来ることって何かな?って自分ってほんとは何が好きなんだろうって、自分の夢として音楽を選んで歌を歌いたいって思ってました。だけど今は、ステージに立って見てくれるお客さんやむにsakuみたいに聞いてくれるみんながいてくれることがとても嬉しいので、だから「この人たち幸せにしたいな」とか「この人たちに届くといいな」って思いながら歌ってます」

むにsaku「ありがとうございます!」

LiSA「うん!なんかこう1個ずつなにかにチャレンジして、その夢が叶えられるといいね」

むにsaku「はい、がんばります」

LiSA「ぜひいい方法をみんなに力を借りてがんばってください!」

SCHOOL OF LOCK!


むにsaku「はい!」

LiSA「うん!ありがとう!」

むにsaku「ありがとうございます!」

LiSA「はい、じゃあね、ばいちー!」

むにsaku「ばいちー」

「いやー、もうね、真っ直ぐ。彼女は未来に向いてましたね。ちゃんと歩き出してるし、ちゃんと未来に向かってもう、声がキラキラしてた!もう、期待しかしてないです!」


(M) unlasting  / LiSA 


「LiSAで「unlasting」を聞いていただきました!」

「いつかね、むにsakuがアニソンのなにかの主題歌を歌ってる日が来るかもしれないからね。その時はでもむにsakuって名前じゃないかもしれないのかな?探せるかな〜〜〜?いやでも喋ってる声聞いたら絶対分かるよ。きっと彼女はキラキラしてるからね!楽しみにしてます!」

「さてここで生徒の皆さんに、LiSAサンタからちょっと早いクリスマスプレゼントのお知らせです!」

なんと!ノートパソコンをプレゼントしちゃいます!!こちらはマウスの新製品14型モバイルノート「X400B」!

「すごくない!?パソコンもらえるっておかしくない!?そんなことってあるの!?いやでも誰も当たらないって思ってるでしょ。実際あるから。これね〜〜プレゼントされちゃうの?私もらっちゃダメですか?あ、ダメ?はーい」

「でも、前回もお話ししましたけど、タッチの感じがめちゃくちゃいい!あと見た目もめっちゃオシャレです。これ持ってたら「え、そのパソコンかっこよくない?」って絶対言われると思う」

SCHOOL OF LOCK!


「このマウスの新製品14型モバイルノート「X400B」を、生徒の皆さんの中から抽選で1名様にプレゼントしちゃいます!1名だよ!欲しい!という生徒はLiSALOCKS!の掲示板に「マウスのパソコン欲しい!」という件名で、欲しい意気込みを書き込んで下さい!

「もう今欲しい!って思ったでしょ!みんな思ったでしょ!その気持ち今すぐ書いたほうがいいよー!」

書き込みの締切は12月23日クリスマスイブイブまで!当選者にはSCHOOL OF LOCK!の職員からご連絡を差し上げます!アドレスは<www.tfm.co.jp/lock>ロックのスペルはエルオーシーケー!です。皆さんのご応募お待ちしています!

「ということで、私とはまた明日お会いしましょう!LL教室の講師、LiSAでした!今日もいい日だ!ばいちっ!

SCHOOL OF LOCK!



+++
★LiSALOCKS!では「L」で始まる授業テーマをお待ちしています!
ぜひ[LiSALOCKS!掲示板]に書き込んでね!

1.「Layout〜自分の人生の理想のレイアウト」
将来の夢や理想の人生設計を、ぜひ具体的に教えてね!

2.「Learn〜生徒のみんな、外に出かける時の冬の寒さ対策を教えて!」
LiSA先生の学びたいことを教えてね!今回は冬の外出の寒さ対策!!

3.「Lethal Mistake〜私が犯した致命的なミス」
「やっちまったなぁ〜」という失敗談を大募集!

LL逆電希望の生徒も書き込み待ってます!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2019年12月18日(水)PM 10:00 まで

LiSA LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る