ニューシングル&ニューアルバムの最新情報!!新曲もオンエア!!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月16日(金)PM 11:00まで



LiSA「生徒の皆さん、こんばんは!LiSAのスペルはL・i・S・A!LiSA先生です!

「さて、1週間ぶりの登校ですが・・・なんと、本日10月14日リリースのニューシングル「炎」と、ニューアルバム「LEO-NiNE」が完成しました!!!」

「ということで、完成したシングルとアルバムをズラーっと並べてみたんですけど、ここに7枚のCDがあります!!」

「というのも、10月14日にニューシングルとニューアルバムを同時にリリースしたんですけど、まずアルバムから行くと「LEO-NiNE」の完全数量生産限定盤というめちゃくちゃでかい本のような大きさのものと、初回限定盤A、そしてB、それぞれDVD&Blu-ray盤があって、プラス通常盤という、私の顔がドアップのものがありますね」

「で、それプラス、シングルが同じCDが3枚あります。けれどもジャケットと中身がそれぞれ違って、期間生産限定盤には「鬼滅の刃」の煉獄さんが写ったジャケット、そして初回生産限定盤には「炎」という名前の通り炎がメラメラ燃えている切り抜きのあるジャケットと、私バージョンという、今7枚目の前にCDがあるんですけど・・・あれ?2枚じゃなかったっけ?CD出したの・・・(笑)」

「なんだけど、それぞれねー全然違うものが出来上がっているので、手にとって楽しんでほしいなと思います!」

*オフィシャルサイトはコチラ

「さて今夜最初の授業は、こちらをお届けしたいと思います!」

『Latest』

SCHOOL OF LOCK!


「「最新」という意味です。今夜はLiSA LOCKS!掲示板に届いた最新の書き込みを、まずは紹介していきましょう!」

LiSA先生こんばんは!! 公開されたアルバム「LEO-NiNE」とシングル「炎」の全曲試聴動画見ました! どちらも予約してるので家に来るのがたのしみです。ちなみに僕が一番楽しみなのは「1センチ」です! 理由は堀江先生の楽曲が好きだからです! 早くフルで聞きたい!!
たぬきくん
埼玉県 17才 男の子


「そうなんです!10月14日にリリースになるニューアルバム「LEO-NiNE」とニューシングル「炎」の視聴動画がオフィシャルYouTubeにアップされました!そうだからやっとシングルとアルバムの全貌がね、やっとみなさんのお耳に届くわけです」

*オフィシャルYouTubeはコチラ

「そして「たぬきくん」1つだけ物申す、堀江晶太先生の楽曲が好きだって書いてるけど「1センチ」はLiSA先生も作曲してるんです!」

「だから晶太くんの色もすごく色濃く出てるし、私の作りたいものもそのまま詰め込んでる楽曲なので「1センチ」楽しんでください!」

「続いて!」

LiSA先生こんばんは! 10月16日にMステに出演されると聞きメールを送らせていただきます! なんと10月16日に就職試験があります。今は必死に面接練習や筆記試験の勉強を頑張っています! LiSA先生のパフォーマンスを見るのを試験のモチベーションにして頑張ります!LiSA先生も最高のパフォーマンスを披露できるよう頑張ってください!
ペンタン皇帝
福岡県 18才 男の子


「ありがとうございます!アルバムリリース後の10月16日に、ミュージックステーションに出演!「炎」を初歌唱させていただきます!!」

「初歌唱が生って結構ハードル高いと思うんですよね(笑)これまでどちらかというとライブで初披露するみたいな、いわばホームでみんながいてくれる中で初めてを捧げるってことが多かったんですけど、全国放送のテレビの生でそれを初披露するっていうのは結構ハードルが高いので、LiSA先生緊張してると思いますが、ぜひみなさん見守ってください・・・!」

「そして「ベンタン皇帝」も就職試験うまく行くといいね!」

SCHOOL OF LOCK!


「続いて!」

LiSA先生、LiSALOCKS!をはじめとする色々なラジオでアルバム「LEO-NiNE」の曲が聞けて、アルバム発売日が待ち遠しい日々を過ごしていますでも、でもでもシングル炎がお預け状態! ああ、早く炎をフルで聞いて見たいです。楽しみ過ぎる!
歯ブラシの陽性
東京都 17才 男の子


「はいそうなんです、映画の公開が10月16日なので、それまであまり私からはやっぱり楽しみにしている方がたくさんいるからこそ、あまり私から言えないことが多いです」

「そして「炎」にはすごくやっぱり「鬼滅の刃」の要素というか、それを知ってる人も知らない人も色々感じ取ってしまうぐらいすごく汲み取って制作したので、ぜひ映画を見てから楽しんでいただきたいですが・・・!ニューシングル「炎」はリリースに先駆けて10月12日にも各種配信サイトでもダウンロード&ストリートが開始となります!」

「なので、映画公開の4日前からフルで聞いて噛み締めた後に劇場でぜひ「炎」を楽しんでほしいなと思います!もうちょっとだけ待っててください!」

「ニューシングル「炎」は、リリースに先駆けて10月12日より各種配信サイトにてダウンロード&ストリーミングが開始となります」

「あともうちょっとだけ待っててね!」

「続いて・・・」

LiSA先生来校めちゃくちゃ嬉しいー!!!!!!!!!!! LiSA先生のS気味さ大好き。今度は校長教頭どっちに揺らぐのか! 楽しみだなあ〜!!!!!
ra-la-らいす
山口県 16歳 女の子


「はいということで、LiSA先生、来週月曜日に生放送教室にお邪魔しまーす!!」

「いやー前回教頭、校長・・・うーん、揺らいだな〜・・・(笑)今度はどんな2人が見られるか楽しみだな〜」

「そして、ここでLiSA先生からお知らせがあります!LiSA先生のオンラインライブ「ONLiNE LEO-NiNE」の開催が決定しました!!日時は2020年12月12日土曜日夜8時からとなっております」

「なんかこんな時期に本当だったらアルバムを持ってライブをしてるはずだったんですけど、でも今を生きるすごく力強いアルバム、そしてシングルができたなと思っています」

「なのでその気持ちをこの離れてる今だからこそ届けられる形で、このオンラインライブという形で、新しい音楽の楽しみ方をみなさんに楽しんでほしいなと思って企画いたしました!」

「そしてアルバム「LEO-NiNE」の封入特典として「ONLiNE LEO-NiNE〜Episode.0〜」鑑賞封入シリアルコードが封入されることになりました!」

「「ONLiNE LEO-NiNE〜Episode.0〜」ってなんだ??って思うと思うんですけど、10月12日の夜8時から行われるのが「ONLiNE LEO-NiNE」の本編として、その前段みたいな・・・映画でいう・・・「Fate」でいう「Fate/Zero」みたいな、stay nightの前みたいな!・・・わかる?えっとね「スター・ウォーズ」でいう1、2、3話みたいな感じ!・・・なんかわかる?意味わかる?(笑)前段ってことですね!」

「でも、その「ONLiNE LEO-NiNE〜Episode.0〜」は、そのシリアルコードでしか見られないので、その後の12月12日のチケットはまた全然別のものとなるので、そこらへんお気をつけください」

「なのでアルバムをゲットして「ONLiNE LEO-NiNE〜Episode.0〜」見ていただいた後に、12月12日の「ONLiNE LEO-NiNE」に備えていただきたいなと思います!」

「では1曲。10月14日リリースのニューアルバム「LEO-NiNE」より、LiSAで「BEAUTIFUL WORLD」


(M)BEAUTIFUL WORLD / LiSA


「SCHOOL OF LOCK!のLL教室よりお届け中のLiSA LOCKS!それでは続いての授業に行きましょう!では、黒板を書きます」

『LL逆電』

SCHOOL OF LOCK!


「LiSAが生徒の声をListen!する授業…「LL逆電」!今夜もLiSA LOCKS!掲示板に書き込まれたメッセージの中から気になる生徒の声をListen!していきたいと思います!」

SCHOOL OF LOCK!


「まずは、書き込みを紹介します」

LiSA先生こんばんは!私は製菓専門学生2年生なので3月の制作展に向けて卒業制作を進めています。卒業制作の課題が『夢』でした。私は具体的な将来の夢が見つかっていないので、憧れの人を表現することにしました。私の憧れはLiSA先生です。LiSA先生みたいなステキな女性になりたいし、LiSA先生が歌を通して私を元気づけてくれたり笑顔をくれたりするように、私もお菓子を通してたくさんの人に幸せを届けたいと思ったからです! 魅力いっぱいに表現できるように頑張ります!
ててとかか
埼玉県 20才 女の子


「すっごーめっちゃ嬉しいじゃないですかー!!早速電話をしていきましょう!」

LiSA「もしもし!」

ててとかか「もしもし!」

LiSA「こんばんは、LiSA先生です!

ててとかか「こんばんは、埼玉県、20歳、「ててとかか」です!」

LiSA「ててとかか〜!!」

ててとかか「LiSA先生!!嬉しいです!」

LiSA「嬉しいですありがとう!すっごい、私のこと作ってくれるの!?」

ててとかか「はい!」

LiSA「うえ〜〜〜〜!それは嬉しいですねー!」

ててとかか「良かったです〜!」

LiSA「今はお菓子の専門学校に通ってるの?」

ててとかか「はいそうです」

LiSA「でも具体的な夢が決まってないけど、お菓子の専門学校に行ってるんだ?」

ててとかか「はい、えっと夢は迷ってて、まだ決まってないっていう感じです」

LiSA「へー、でもお菓子の勉強したいな、お菓子作るの好きだなって思ってお菓子の専門学校に行ったんですね?」

ててとかか「そうです!」

LiSA「うーん!そこからパティシエさんとかのお仕事に行く予定はないの?」

ててとかか「就職先が決まって、チョコレートの専門店に行くことになったんですけど」

LiSA「えーすごい!!チョコレート毎日作るの!!」

ててとかか「作ります〜!」

LiSA「すっごい!ちなみになんのチョコレート?どんなチョコレート?」

ててとかか「どんなチョコレート・・・」

LiSA「うんうん、なんかさ、色んなバージョンあるじゃん?すごい甘いのとか割と手に取りやすいのとか、例えばビジュアルが可愛いやつとか、中にお酒入ってるちょっと大人なやつとか、色んなのがあるじゃない?」

ててとかか「全部です!」

LiSA「全部ー!?」

ててとかか「色んなチョコレートを作ります!」

LiSA「うわそれ最高ですね!!ちなみにLiSA先生は、勝手に自分の話をすると、ホワイトチョコレートが大好きなんですね」

ててとかか「あ、私もです!」

LiSA「あら〜!ちょっとホワイトチョコレートの色んな種類をLiSA先生は食べたいです」

ててとかか「提案してみます!」

LiSA「よろしくお願いします〜(笑)え、じゃあ来年の春からそのチョコレートのパティシエさんになるんだ?」

SCHOOL OF LOCK!


ててとかか「そうです、3月から・・・あ、4月でした」

LiSA「へ〜4月から」

ててとかか「はい」

LiSA「じゃあ3月に卒業制作をして、その後に就職をするんですね?」

ててとかか「そうです」

LiSA「そのじゃあ3月に作るのは、チョコレートなの?」

ててとかか「私はマジパンとチョコレートを作ります」

LiSA「なんですか・・・?マジパン??」

ててとかか「マジパンっていう細工をするものがあって・・・なんていうんですか、粘土みたいな感じのものなんですけど」

LiSA「粘土!へ〜〜面白いですね、それは色とかも着けられるの?」

ててとかか「そうです、元々白で、そこに自分で色を色粉とかで着けていきます」

LiSA「えーそれは楽しい!ぜひ見たいです!」

ててとかか「頑張ります!」

LiSA「その卒業制作っていうのは、毎年どういう風に作るのか、毎年卒業生によってテーマが違うの?」

ててとかか「えっと、詳しくはわからないんですけど、去年の先輩は専門学校に通ってる中での過去からの成長っていうのがテーマだったみたいで」

LiSA「は・・・難しい・・・うんうん」

ててとかか「なんか1人の先輩は、飴細工で土台の方に蕾を作って入学当時の自分を表して、上の方にお花を咲かせてこれからの自分っていう風にやってました!」

LiSA「は〜すごい・・・それはもう発想力も必要ですね!ただ美味しいお菓子を作るんじゃなくて、それでなにを表現するかって、もうクリエイターさんなんだね」

ててとかか「そうですね、細工はもう発想力が大事だなって思ってます」

LiSA「なるほど〜。その制作発表するのは3月なの?」

ててとかか「3月に文化祭があって、一般の方に投票してもらったりして発表します」

LiSA「お〜なるほど、じゃあ色んな人に見てもらえる機会があるんだね」

ててとかか「はい」

LiSA「ちなみに、私LiSA先生を作ってくれるみたいなんですけど、どういう風に作るんですか?」

ててとかか「えっと、私が思うLiSA先生の憧れてる部分っていうのを全部詰め込みたいなと思ったので、まずマジパンで小さい小人のLiSA先生を作って、それで、LiSA先生が普段緊張するってことをラジオとかで言ってると思うんですけど、そういうの全然見てて伝わらないし、むしろ力強くてカッコいいなって思ってるので、そういうカッコいい姿とか、後は文章とか言葉とかで伝えてくれる時にすごい優しさに溢れた感じとか、後は投稿に書いたように元気と笑顔にするパワーがある、LiSA先生を柔らかい雰囲気の音楽みたいな感じで表現して、力強さはチョコレートをギザギザにしたり、なんだろう、高く積み上げて太くしたりしてやってみようかなと思ってます!」

LiSA「へ〜〜〜すごい!もう完成してるんだね!ビジョンが!」

ててとかか「デッサンだけはしました!」

LiSA「いやもうすごい!それはめちゃくちゃ楽しみだし、なんかそうやって「ててとかか」が私のことをそういう風に見てくれてるって知って、私も嬉しくなりました」

ててとかか「私も伝えられて幸せです!」

LiSA「ありがとうございます!でもそんな風に人を題材にして夢を描こうとしてる人って、他にいる?」

ててとかか「うーんと、夢を・・・自分の将来の仕事像とかを表現する人が多いので、あんまりいないかもしれないです」

LiSA「そうだよね、人を作るって大変だよ〜〜!」

ててとかか「そうなんです(笑)」

LiSA「LiSA先生も、グッズでぬいぐるみをたまに私のキャラクターで作るんだけど、大変なのよ!(笑)」

ててとかか「(笑)」

LiSA「どうしてもね、うーんなんかブスなんだけど!ってなっちゃうの(笑)」

ててとかか「(笑)」

LiSA「でもきっと「ててとかか」のイメージしている私はキラキラして可愛いと思います」

ててとかか「あ、ほんとですか〜!」

LiSA「はい、なのですごく楽しみにしています」

ててとかか「頑張ります、一生懸命やります」

LiSA「はい、楽しみにしています。ぜひできたらLiSA先生にも見せてください」

ててとかか「はい、1位とります!」

LiSA「おお!あ、1位とかがあるんだ!」

ててとかか「賞がもらえるので、1位を目指して」

LiSA「えー!それは楽しみ!ぜひ1位取ってきてください!」

ててとかか「はい!」

LiSA「いや、1位取ってきてくださいって私もそれにちょっと関わらせてもらうようなものなんで、一緒に1位取りましょう!」

SCHOOL OF LOCK!


ててとかか「一緒に1位取りましょう!」

LiSA「楽しみにしています!頑張ってね!」

ててとかか「ありがとうございます!」

LiSA「ありがとうー!ばいちー!」

ててとかか「ありがとうございました!ばいちー!」

LiSA「は〜なんか、なんていうの?相談じゃなかったね(笑)私が逆にすごく元気をもらった感じがしました。なので自分が応援しようと思って電話したはずだったんだけど、逆に勇気をもらった気がしたので、そんな曲「マコトシヤカ」


(M)マコトシヤカ /  LiSA  


LiSA「LiSAで「マコトシヤカ」を聴いてもらいました!」

「さて、そろそろLL教室の授業も終了の時間になってしまいました」

「さあ、いよいよ来週10月14日水曜日にニューアルバム「LEO-NiNE」とニューシングル「炎」がリリースになります!!」

「そして!来週10月12日月曜日のSCHOOL OF LOCK!生放送教室に、LiSA先生お邪魔します!!

「久しぶりの生放送教室なんですけど、前回は、やや教頭寄り!みたいな感じだったんですけど・・・今回はなー、校長がいいところ見せてくれるんだろうな〜、しかもめちゃくちゃスタイリッシュになったって噂を聞いてますし、まあ、とはいえ教頭には結構会うから、若干もうプラスされてるポイントみたいなものがありますし、しかも教頭最近髪黒いですよね!びっくりしました、それを生で見るのもすごく楽しみにしています!」

「そして、アルバムとシングルのお話もたっぷりできたらと思っています!」

「ということで、私とはまた来週!ここLL教室でお会いしましょう!LL教室の講師、LiSAでした。今日もいい日だっ。ばいちっーーーーーー!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月16日(金)PM 11:00まで

LiSA LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る