『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開! 書込み紹介&LEO-NiNE逆電!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月30日(金)PM 11:00まで



LiSA「生徒の皆さん、こんばんは! LiSAのスペルはL・i・S・A!LiSA先生です!

「さて、1週間ぶりの登校ですが・・・先週ニューアルバム「LEO-NiNE」、ニューシングル「炎」が同時にリリースされたということで、色々な番組やイベントなどで「LEO-NiNE」や「炎」のお話しをさせていただいております。は〜〜〜、いやなんかいろいろなことが一気にあった1週間だったなという気持ちですね〜」

「やっぱり印象的なのは、まずずーっと大切にしていた「LEO-NiNE」というアルバムが発売したということ、そしてずっとみんなが待っていた「炎」を聞いてもらえる『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が公開されたということ、そしてその公開日に解禁された「炎」をミュージックステーションで歌わせていただいた、生で公開したということが、やっぱり印象的なことかな〜今週でいうと」

「そして!嬉しいお知らせもたくさん届いています!まずはシングル「炎」が各音楽配信サイトのデイリーチャートで1位を獲得し、55冠を達成しました!!」

「ちょっとどういうことなのかよくわからないですね・・55冠ってなんなんだろうね?すごいですね〜・・・!」

「そして!「LEO-NiNE」と「炎」がオリコン週間CDランキングで、それぞれ1位を獲得しました!!」

「これもまたどういうことなんだろうね?っていう(笑)私にとってアルバムで1位を取らせていただくのはベストアルバム以来、そして2回目なんですけど、シングルで1位を取ったのが初めてで、今回シングルとアルバム両方で出したんですけどどちらもみんなが受け取ってくれて嬉しいなと思います!」

「そして!「LEO-NiNE」と「炎」配信なども含めると、オリコンウィークリーチャート史上初の7冠を達成しました!!」

「いや〜これはもうなんか、このBGMが似合うお知らせが出来た気がしますね〜。これをなにかで例えられるかな?ちょっと7冠って言われてもよくわかんないなって思いながら、でもなにかに例えられるかなって考えたんですけど、ドラゴンズでいうと、ホームラン王がいて、打点王がいて、出塁王がいて・・・うーんと・・・盗塁王がいて・・・なんかとりあえず色々すごいってことですね!(笑)なんかすごいことがいっぱい起きてる!みたいな。あのチーム全部持ってったな!みたいな感じですね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


「それが7個も1位がもらえてるってことで・・・なんかそんな日が来るんですね〜本当に。ありがとうございます!」

「そして「炎」のミュージッククリップ、そしてTHE FIRST TAKEの映像も、たくさんの方に見て頂きました!」

*LiSA『炎』-MUSiC CRiP-




*LiSA - 炎 / THE FIRST TAKE




「炎」のミュージック・クリップは1000万再生を突破しました!!」

「すごくない・・・?1週間で1000万も見てもらえるってすごいなって思います」

「そして、THE FIRST TAKEも1週間も経っていないのに500万・・600万・・・超えてるってことで・・・あのう、そんなに人いたんだなっていう・・・(笑)あ、世界にそんなに人がいたんだなっていう感覚ですね(笑)いやすごいですね〜」

「そして「炎」が主題歌となっている、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』も公開3日間で動員342万人!興行収入は46億円と、土日における日本国内で公開された映画の興行収入・動員歴代1位となりました!!」

「あのもう本当によくわからないですし、公開3日間で342万人も映画館にいるんだなっていう(笑)いやなんだかね、すごいことが起きてますね。その歴史の一部に私も一緒に乗らせてもらってすごく幸せだなと思います!これも全てみんなの応援のおかげです!ありがとうございます!」

「さて今夜最初の授業は、こちらをお届けしたいと思います!」

『Latest』

SCHOOL OF LOCK!


「「最新」という意味ですね。LiSA LOCKS!掲示板に届いた最新の書き込みを紹介していきましょう!」

LiSA先生こんばんは! LEO-NiNEと炎の両方のラブレターをうけとりました! Play the worldの激しくて勢いのある曲や、わがままケット・シーの静かで大人っぽい曲まで、色々な感じの曲が入っていてLEO-NiNEの名前の通り、勇猛な中に強さや孤独などのいろいろな感情が詰め込まれているとてもカッコよくて優しさのあるアルバムだと思いました。僕はわがままケット・シーのあのクールな感じが一番お気に入りです。いつもの明るいLiSA先生の歌とわがままケット・シーの落ち着いた雰囲気との差がよりわがままケット・シーのカッコよさを引き立てている気がします。LEO-NiNEを聞いてLiSA先生のいろいろな顔を見ることができてよりLiSA先生の歌が好きになりました。
毎日折り紙生活
東京都 15歳 男の子


「うえ〜〜!嬉しいですね、ありがとうございます!」

「「毎日折り紙生活」は、きっと今までの私のアルバムとすごく聴き比べて今回の違いを受け取ってくれたんだなという気持ちです。すごくすごく嬉しいです。ありがとうございます!いろんな顔、見て欲しいな〜」

「続いて!」

LiSA先生こんばんは! 炎聞きました!もうやばくて色んな気持ちが溢れちゃって抑えられなかったので投稿しました! これが映画のエンディングで流れたら涙腺崩壊して、ミイラになっちゃいそうということだけは言えます! だって既に泣いてますもん…!曲調も歌詞も無限列車編の情景にマッチして最高です! LiSA先生も梶浦さんも天才ですか?!映画で聞けるのほんとにほんとにほーんとに楽しみです!
シマくまちゃん
富山県 19歳 女の子


「は〜!ありがとうございます!そうですね「炎」聞いていただいてありがとうございます!」

「いやあのね、映画と一緒に見る「炎」、やばいです!!ということだけお伝えしておきます!」

「続いて!」

THE FIRST TAKE「炎」ピアノアレンジ聴きました! LiSA先生のバラードはとても力強く感情のこもった曲ばかりで今回の「炎」を聞いて改めて自分はLiSA先生のバラード曲が大好きだなと改めて思いました! 歌唱後のLiSA先生のいろいろな感情が溢れ出て泣きそうになっているのを見て自分もウルってきました
りゅーの@LiSAッ子
埼玉県 18歳 男の子


「ありがとうございます。THE FIRST TAKEの「炎」、また原曲とは違ったピアノアレンジになっています。歌い終わった後にちょっと私自身も涙してしまっているんですが、なんだろうね〜、その物語のことももちろんだし、自分の経験だったりいろんなものも研ぎ澄まされた空間の中だからこそ引き出されてしまった、そしてピアノを野間さんが弾いてくれているんですが、野間さんがどんどん感情的にエモーショナルなピアノを弾いていってくれるから、それに連れて行かれるように自分の感情も出てしまった気がしますね」

「なので最後まで歌いきった後に、全部が溢れてきちゃって、私はもう崩壊してました・・(笑)」

「続いて!」

LiSA先生!Play the worldのライブ配信を見ました! 超戦闘モードのLiSA先生とPABLO先生。あの1曲のためだけに用意された豪華なステージ、うまく表現出来ませんが、日本であることを感じさせないワールドワイドなステージでした。
こちらの話
東京都 19才男の子


「ありがとうございます!「レインボーシックス Japan Championship 2020」ファイナルで「play the world! feat.PABLO」を歌唱しました!」

「見てくださったみなさんありがとうございます。今回この日本の決勝の前に歌わせてもらったんですけど、それまで私もレインボーシックスでみんなが戦ってる姿や選手の気持ちだったりをたくさん勉強させてもらって見ていたら、私もどんどん感情移入してしまって、そこに上がれなかった人の気持ちやそこに上がってきたみんなの気持ちを背負う気持ちで「play the world! feat.PABLO」を歌わせていただきました」

「そして配信してもらえるということで、やっぱりライブができない間みんなにパワーになるようなライブにしたいなという気持ちで配信をさせていただきました」

「こちらの映像は現在YouTubeで配信されています。ぜひ、みなさん見てください!」

*「play the world! feat.PABLO」 live at RAINBOW SIX JAPAN CHAMPIONSHIP 2020




「eスポーツの大会だったので、あのね、2番の歌詞に「sweet spot」っていう歌詞があるんですけど、選手のみなさんがそれこそ今回のこの大会に向けてこの曲をすごく聞いてくださっていて、お話をさせていただいてる時に「変幻自在に迫る 光の色した高揚のsweet spot」の「sweet spot」が「eスポーツ」に聞こえるって(笑)選手のみなさんが言ってくださっているのを嗅ぎつけて、なるほどsweet spot・・eスポーツ・・聞こえますね!っていうことで、その日だけのために歌詞を変えて歌わせてもらっています!ぜひその辺もチェックしてみてください!」

「みなさん書き込みありがとうございました!」

「では1曲。LiSAで「炎」


(M)炎 / LiSA


「SCHOOL OF LOCK!のLL教室よりお届け中のLiSA LOCKS!それでは続いての授業に行きましょう!では、黒板を書きます」

『LEO-NiNE逆電』

SCHOOL OF LOCK!


「今夜はアルバム「LEO-NiNE」の感想を書き込んでくれた生徒に直接感想を聞いていきたいと思います!」

「まずは、書き込みを紹介します」

LEO-NiNEと炎発売おめでとうございます! 全曲を何度もリピートして聴いています! その中でも、自分はわがままケット·シーがお気に入りです! わがままケット·シーはなんと言ってもエロい、そしてエモい! これに限ります!  特に、手を離さないでいて〜口は口で塞いで黙らせてが大好きです!
ちよかん
沖縄県 19歳 男の子


LiSA「じゃあ早速電話をしていきましょう!もしもし!」

ちよかん「もしもし!」

LiSA「こんばんは!LiSA先生です」

ちよかん「こんばんは、沖縄県、19歳、「ちよかん」です」

LiSA「ちよかん!!」

ちよかん「こんばんは〜!」

LiSA「こんばんは!アルバム聴いてくれたんですね!」

ちよかん「めっちゃ聞いてます!」

LiSA「嬉しいありがとう!その中でも「わがままケット・シー」がお好きと!」

ちよかん「好きですねー、もうあれはやばいですねー」

LiSA「やばい!(笑)ちょっと宣伝隊長代表として、この「わがままケット・シー」の「ちよかん」が感じたやばさを教えてもらっていいですか?」

LiSA「いやもう書いた通りなんですけど、エロいっす!」

LiSA「エロさ感じ感じた?(笑)」

ちよかん「感じましたね。もうなんか、今までにないようなエロさとエモさで、あとなんか曲がずっと頭の中に残ります」

LiSA「あ〜〜〜・・・ありがとうございます!え、他にも気になった曲はありますか?」

ちよかん「「マコトシヤカ」とか「play the world! feat.PABLO」ですね」

LiSA「お〜〜嬉しいです!「マコトシヤカ」は、今まで私の曲を聴いてくれてた「ちよかん」からするとどんな風に聞こえてますか?」

ちよかん「やっぱり今までの元気歌の分類に入るのかなっていう感じがしますね」

LiSA「なるほど!すごい的確な・・!」

SCHOOL OF LOCK!


ちよかん「ありがとうございます」

LiSA「ありがとうございます。じゃあもう1つのお気に入り「play the world! feat.PABLO」はいかがでしょう?」

ちよかん「はい、もうやっぱり最初のリズム、あそこが聞くたびに自分で迷惑にならないぐらいで手と足使ってやってます」

LiSA「おお〜!すごい!結構でもあそこのリズム難しいでしょ?」

ちよかん「難しいですね」

LiSA「ね。でもあれ1人でやるのも最高だしみんなで集まってやりたいよね〜」

ちよかん「やりたいんですよ〜!参加したいですすごく」

LiSA「ね〜!絶対いつか遊びに来てください」

ちよかん「はい!」

LiSA「そしてその時は一緒にやろうね!」

ちよかん「やりましょう!」

LiSA「はい。そして「炎」も一緒に発売したんですが、聞いてくれましたか?」

ちよかん「聞きました!」

LiSA「嬉しい!いかがでしたか?」

ちよかん「映画も見に行ったんですけど」

LiSA「あ〜映画見たの!?」

ちよかん「はい」

LiSA「はい!」

ちよかん「最後の場面で泣いて、エンディングがかかってきたらまたマッチングの良さで泣いてしまいましたね」

LiSA「あ〜〜わかる〜〜〜〜!ちなみにLiSA先生は、今回この映画で5回ぐらい泣きましたよ」

ちよかん「5回ですか・・・1回でですか?」

LiSA「そうそう、1回通して見た中で、物語の中で5回ぐらいの場面で」

ちよかん「いや〜5回すごいですね」

LiSA「なんか1番最初にね、みんなが元気に登場するんだけど、「鬼滅の刃」のみんながね、そこで、あ〜帰ってきた!!みたいな感じで、もう号泣してました私1人で」

ちよかん「あー、感動、そっちの・・!」

LiSA「そう」

ちよかん「すごい感動で」

LiSA「そうそう。え、ということは、映画館で見たってことでしょ?」

ちよかん「はい行きました」

LiSA「その映画館で見る映像とか音とか、感じてもらえた?」

SCHOOL OF LOCK!


ちよかん「すごいもう体全体で受け止めるぐらいで感じましたね」

LiSA「いや嬉しいです〜!しかもアルバムを聞いてくれた後に「炎」も聞いていただいて、劇場も堪能してくれてるって、全部を味わってくれているということで!」

ちよかん「味わいましたすごく!」

LiSA「ありがとうございます!これからもぜひアルバム、シングルたくさん聞いて、いっぱい練習して、もっともっと好きな曲増やして、ライブで一緒に遊ぼうね」

ちよかん「お願いします!その時は」

LiSA「はい!ありがとうございます!」

ちよかん「はい!」

LiSA「ありがとう!」

ちよかん「ありがとうございます!」

LiSA「ばいちー!」

ちよかん「ばいちー!」

LiSA「では、LiSAで1曲。「ちよかん」のお気に入り「わがままケット・シー」


(M)わがままケット・シー / LiSA


「LiSAで「わがままケット・シー」を聴いてもらいました!」

「いや〜「口を口で塞いで」いいフレーズだな〜〜〜〜!」

「でもこの曲を聞くと私教頭が踊ってるのしか見えてこないですね!(笑)この間の生放送教室で生で踊ってるの見ちゃったからな〜〜〜これライブで実現するかな〜〜〜どうかな〜〜〜楽しみだな〜〜〜(笑)ありがとうございます!」

「さて、そろそろLL教室の授業も終了の時間になってしまいました」

「また追加でお知らせがあります!昨日10月22日に、私LiSAのアパレルブランド【ROY reflect overjoy】がデビューとなりました!!」

*ROY reflect overjoy公式サイト

「ぜひROYのホームページを見ていただければどんなブランドかというのが分かるかと思います。大好きなみんな、そしてこの服着てほしいなっていうお友達を集めて着てもらったんですけど、LiSA先生もモデルをやっているので、ぜひ着こなし方も含めて見てほしいなと思います」

「生徒のみんな、もしROYの服をゲットしたら、それを着てLiSA先生のツイッターとかに飛ばしてもらってもいいんだよ」

「やっぱり音楽が好きな子たちに洋服を楽しんでほしいなという気持ちで作っているので、ぜひ音と一緒に楽しんでほしいなと思います!」

「さて、LiSA LOCKS!では、生徒の皆さんからの書き込みをお待ちしています。アドレスは<www.tfm.co.jp/lock>ロックのスペルはエルオーシーケーです」

「ということで、私とはまた来週!ここLL教室でお会いしましょう!LL教室の講師、LiSAでした。今日もいい日だっ。ばいちっーーーーーー!

「あ、金髪にしたさかた校長・・・絶対ROYの服、似合うと思うんだけどな〜〜〜、着て送ってきてくれるかな〜〜〜〜〜〜」

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月30日(金)PM 11:00まで

LiSA LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る