オンラインライブ『ONLiNE LEO-NiNE』の裏側を語る!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年12月25日(金)PM 11:00まで




LiSA「生徒の皆さん、こんばんは! LiSAのスペルはL・i・S・A!LiSA先生です!

「まずは12月12日『ONLiNE LEO-NiNE』が無事終了しました!!」

「きっと見てくださった皆さんは、私が言ってた意味わかったと思う。ライブなんだけどライブじゃないような、オンラインライブでしかできないようなライブをお届けします!って言ってた意味がきっと伝わったと思います!」

「見てくれた皆さん、ありがとうございました!」

「この『ONLiNE LEO-NiNE』実は今年行うはずだったアリーナツアーがもしかしたらできなさそうだぞとなってからずーっとみんなで考えてました。だから構想10ヶ月ぐらい!約1年ぐらいずっと考えてたんですよね」

「普通にライブするだけだと私たちの考えてる生のライブの楽しみ方はできないだろうし、それをただオンラインライブに乗せて届けるだけではきっと物足りなさがあるんじゃないかなーと思いながら、オンラインだからこそ楽しんでもらえる楽しみ方っていうのを、ステージの作り方とか、実はあれステージが3つあって1個目のステージからどんどん移動していくんですが、みんな気づいてるかな?最後に行ってる赤壁のステージとか後ろにがれきがあるステージって、1番始めのステージと同じなんです。トラスが上がったり壁が上がったりっていういろんな思考を凝らしてオンラインライブならではのライブをお届けしました!」

「こちら、オンラインライブは12月19日23時まで見逃し配信をしていますので、見てないよ!って方はぜひご覧ください!」

「そして嬉しいお知らせも届きました!「オリコン週間デジタルシングルランキング」で「炎」が、9週連続の1位を獲得しました!」

「9週ってどういうこと・・・?9週って、えーっと2ヶ月ちょっとってこと?すごくない?2ヶ月ちょっとも毎回1位とってるってことでしょ?もう本当にありがとうございます。たくさんの方に聞いていただいて嬉しいです!」

「さて、今夜最初の授業はこちらをお届けしたいと思います!それでは黒板を読み上げます」

SCHOOL OF LOCK!


「Latest」

SCHOOL OF LOCK!


「「最新」という意味です。LiSA LOCKS!掲示板に届いた最新の書き込みを紹介していきましょう!」

「『ONLiNE LEO-NiNE』の感想がたくさん届いています!ありがとうございます!」

LiSA先生、オンラインレオナインお疲れ様でした!
曲も私の好きな曲ばかりで最高の時間でした!
やっぱりLiSA先生の歌は最高だと思ったし、
LiSA先生のliveはすごく楽しいなと実感しました!
episode.0もとても楽しい時間でした! 
この日私の誕生日だったので最高の誕生日プレゼントになりました!
ありがとうございます!

さっちゃん
埼玉県 20歳 女の子


「おー!なんとこれは運命ですね!「さっちゃん」お誕生日おめでとうございます!」

「Episode.0というのは、アルバムをゲットしてくださった方の特典として入れる本編の前段みたいな感じで、当日はもっとワクワクするといいなと思って作ったものでした。その日に「さっちゃん」はお誕生日だったってことで、これは運命以外の何物でもないですね。どっちも見てくれてありがとうございます!」

「続いて!」

LiSA先生!ONLINE LEO-NiNE最高でした!
どの曲も良かったけど、特に1番最高に良かったなと思ったのは、
愛錠からわがままケット・シーに移る時の衣装チェンジです!
とにかくエロかっこよくて1番印象に残っています!
私は今回のライブが人生初ライブで、ONLINEライブも良かったですが、
今回のライブを通してさらに実際のライブに参加したいと思いました!
いつか絶対にライブ、デートに参加します!

ヤモリ
神奈川県 18歳 男の子


「ありがとうございます「ヤモリ」!でも、1番最初に見たライブの1番印象に残るシーンは歌じゃなくて衣装チェンジでした!(笑)」

「でもそれも含めてオンラインライブでしか見てもらえない場面として作って行ったので、それを覚えていてくれるのはすごく嬉しいです」

「特に「愛錠」からの「わがままケット・シー」って、ポトポトって自分で服を脱いで靴も最初に脱いで、服を落として行って天使たちに新しい服を着せてもらうっていう場面を作って行って「わがままケット・シー」が始まってカメラがふーって引いた時に、後ろに脱いだ服が映ってるんですよ!なんかそれも含めてエロさ感じてもらえたらいいなーと思います!実際のデートでも待ってるよ!」

「続いて!」

オンラインライブ見ましたよ!
LiSA先生がめちゃくちゃ楽しそうに歌っている姿を見て
途中から歌を口ずさんでいました笑
そのくらい楽しいライブでした!僕の好きな曲をたくさん聞けたし
LiSA先生のライブにも初参加できたし
ちょっと早い最高のクリスマスプレゼントLiSA先生に貰いました!
ありがとうございます!

たく
新潟県 18歳 男の子


「ありがとうございます!今回『ONLINE LEO-NiNE』ということで『LEO-NiNE』のアルバムからもたくさん歌わせてもらったんですが、それプラスオンラインならではの「エレクトリリカル」という楽曲や「Catch The Moment」「Rising Hope」みたいな、みんなが元々ずっと好きでいてくれる楽曲も組み込みながらお届けしたので、いろんな楽曲を楽しんでもらえて嬉しいです!」

「続いて!」

ONLiNE LEONiNE、最高でした!
マコトシヤカなど爽やか&鮮やかな楽曲たちから始まり、
「バーチャルの彼方へ」という歌詞からの一緒に踊ったエレクトリリカル!
愛錠・わがままケットシー・unlastingの流れは意外でした!
特にわがままケットシー、LiSA先生の色気がやばすぎて釘付け!   
寝ながら歌っちゃうんですか!?
cancellationからADAMASまではこれぞLiSA!と言うような強い楽曲たちで、
画面の前でひとり叫んでました。
それでも最後のハウルは、聴こえた瞬間に涙が... 
振り返ると「オンラインライブ」という言葉にどこかに冷たさを
感じてしまっていた自分ですが、
それに負けないくらいの熱気で、ひとつの壁を乗り越えられたような
気がしていました。「オンライン」だからこその演出、距離感、楽しみ方...
ほんとにほんとにほんとにほんとに...LiSA先生でらありがとーっ!

Pなっつ
栃木県 14歳 女の子


「「Pなっつ」すごいいいレポートありがとうございます!私も今いろんなことを思い出して何からお伝えすればいいかわからなくなってしまいましたが、「Pなっつ」が全部伝えてくれたような気がしますね」

「MCもそうなんですけど、やっぱりオンラインライブならではの、みんなが近くに感じてもらえる作戦をみんなでねりねりしたので、全部全部味わってもらえて嬉しいです。何度でも見返してください!」

「続いて!」

ONLiNE LEO-NiNEのエピソード0見ました!!
初っ端から油断できない勢いで、これぞLiSA先生のLiVEという感じがして、わくわくしました!!今回のアルバムのなかで、1センチが特に好きなんですが、それを3センチもして頂けるなんて!

Maki@LiSAッ子
長崎県 24歳 女の子


「いやー、Episode.0見てない生徒からしたら何が3センチなんだ??ってなるよね。っていうのは「1センチ」という楽曲が「LEO-NiNE」に入ってるんですが、実際1分ちょいのすごく短い曲なんですね。それをEpisode.0では3回やったということです!(笑)」

「もうねーわからない方はEpisode.0見返してほしい!いやでもなー今見れないしなー。でも次回絶対ライブでやりたいので、みんなが指名された時に「もう1回!もう1回!」ってやってくれる指さしがないと「3センチ」にはならないので、そこらへんを楽しんでもらいたいなと思います!」

「皆さん書き込みありがとうございました!」

SCHOOL OF LOCK!


「では1曲!「1センチ」


(M) 1センチ / LiSA


「SCHOOL OF LOCK!のLL教室よりお届け中のLiSA LOCKS!」

「LL逆電」

SCHOOL OF LOCK!


「LiSAが生徒の声をListen!する授業…「LL逆電」今夜もLiSA LOCKS!掲示板に書き込まれたメッセージの中から気になる生徒の声をListen!していきたいと思います」

「今回はこちらも『ONLiNE LEO-NiNE』スペシャルということで、オンラインライブを見てくれた生徒と電話をつないでいきたいと思います!」

「富山県、14歳、女の子、ラジオネーム「marin」ちゃん!」

LiSA「もしもし!」

marin「もしもし!」

LiSA「こんばんは、LiSA先生です!」

marin「こんばんは、富山県、14歳、「marin」です!」

LiSA「marin!!」

marin「LiSA先生!!」

LiSA「こんばんは!」

marin「こんばんは!」

LiSA「『ONLiNE LEO-NiNE』見てくれたんだね!」

marin「はい!」

LiSA「ありがとうございます!」

marin「いやもう最高のライブだったので!」

LiSA「やったー!好きな場面あった?」

marin「全部好きなんですけど「エレクトリリカル」と「わがままケット・シー」と「ADAMAS」と「ハウル」が良かったです!」

LiSA「あーーー最高いいとこ突くなーー!!じゃあまず「エレクトリリカル」から行こうか。踊った?」

marin「踊りました!」

LiSA「前に出てきたARすごくない!?」

marin「はい!」

LiSA「8ビットの!」

marin「もうすごかったです」

LiSA「でしょー!いやもう味わってくれて嬉しいですー!」

marin「(笑)」

LiSA「そして次「わがままケット・シー」!」

marin「「愛錠」からのつなぎがすごすぎて」

LiSA「あ!服脱いだの見たね!」

marin「見ました!」

LiSA「そうそううんうん、あと・・?」

marin「歌ってる時に寝転がりながら歌うところがあったじゃないですか、そこがすごいなと思って」

LiSA「確かに私も自分ですごいなと思ったわあれは」

marin「なんで寝転がりながら歌えるんだろうって」

LiSA「ほんとだよね。しかも最初座ってたじゃない?そこから寝転がる時に手をなぞりながら寝転がったんだけど、その途中の腹筋すごいわけよ!」

marin「(笑)」

LiSA「腹筋の途中みたいな角度の時があるの。その時よく歌えたと思うよね私!」

marin「(笑)」

LiSA「じゃあ次行こうか。「ADAMAS」?」

marin「LiSA先生がドラム叩くところがめっちゃカッコよくて」

LiSA「あー、荒れ狂うLiSAね」

marin「はい。あとラスサビ前の止まるところ、すごいやばかったです!」

LiSA「あー!」

marin「めっちゃテンション上がりました!」

LiSA「やったー!あれライブでみんなでハートを作ってほしいのよ!いやもう次見逃し配信でもし見てくれる時は、そこで手でハートを作って僕たちのコアを掲げてほしいです!」

marin「はい」

LiSA「オッケー?」

marin「はい!」

LiSA「はい、じゃあラスト「ハウル」!」

marin「もうやばかったです、元から好きな曲だし、LiSA先生が最後に言ってくださった言葉が心に残って泣いちゃって・・」

LiSA「「marin」に伝わってすごく嬉しいです。でもそれはきっと普段いっぱい頑張っていていろんな思いを抱えている「marin」だから届いたんだと思う」

marin「ありがとうございます」

LiSA「だから「ハウル」が好きって言ってくれてすごく嬉しいし、いろんな場面をすごく愛してくれてとっても嬉しいです。ありがとうございます」

marin「ありがとうございます」

LiSA「ちなみに、Episode.0も見てくれたの?」

marin「見ました!」

LiSA「すごい!!いかがでしたか?」

marin「すごかったです、「crossing field」とかやるのが意外で」

LiSA「あ、そうなんか「crossing field」ってすごく前の曲なんだけど、でもやっぱりこの曲も今届けるべきだなーと思って、オンラインだしね。届けたいと思って入れました!オントロ来た時に来た!!ってなるよね」

marin「なりました!」

LiSA「わかるー!ありがとうございます!」

marin「「crossing field」学校で流しました!」

LiSA「マジで!」

marin「休み時間に」

LiSA「嬉しい!知ってる子いた?」

marin「うーん」

LiSA「ちょっと」

marin「前に流した時は何?みたいな子が多かったので・・わかんないです」

LiSA「そっか〜じゃあ「crossing field」もみんなに来た!って言ってもらえるようにLiSA先生頑張るね!」

marin「うふふ」

LiSA「見逃し配信そのあとも見てくれてる?」

marin「はい!」

LiSA「お!19日まで何度も見てください」

marin「あと「1センチ」もすごかったです」

LiSA「あ、「1センチ」も!3センチだったでしょ?」

marin「はい(笑)」

LiSA「でもライブに来た時はもう1回!ってやってね」

marin「はい」

LiSA「何センチでもやろうね」

marin「はい、もう10センチでも20センチでも!」

LiSA「よっしゃ!言ったからね!よし、ライブについて、何か聞きたいことはありますか?」

marin「「紅蓮華」の後のLiSA先生が壁壊すシーンあったじゃないですか。あそこの演出とか意味はどんな思いだったのかなって」

LiSA「あー、その次が「play the world! feat.PABLO」という楽曲に繋いで行ったんですけど、自分を壊して先に進んでいく自由への入り口を私が開けなくちゃっていう気持ちであそこの壁を壊しました」

marin「歌詞にもありますもんね!「自由の入り口」って!」

LiSA「そうよ!すごいわ!100点!」

marin「ありがとうございます」

LiSA「次の入り口進んでいくぞ、みんなを連れていくぞっていう気持ちで進んでいきました」

marin「はい!あと、最後に言いたいことあるんですけどいいですか?」

LiSA「いいよ」

marin「私LiSA先生もう宇宙一の憧れです!」

LiSA「おお!宇宙一来た!!」

marin「宇宙一です!」

LiSA「嬉しい!ありがとうございます!」

marin「もう宇宙の先の先まで行っても宇宙一です」

LiSA「ほんと!?そんなこと言ってくれるの「marin」だけだよ!ありがとうございます」

marin「ありがとうございます」

LiSA「これからもワクワクする作戦たくさんねりねりするからずっとついて来てください!」

marin「はい!ライブも行きますね!」

LiSA「ありがとう!待ってるよ!ばいちー!」

marin「ばいちー!」


(M)ハウル / LiSA


「LiSAで「ハウル」を聞いてもらいました!」

「さて、そろそろLL教室の授業も終了の時間になってしまいました」

「今日は『ONLiNE LEO-NiNE』のお話をたくさんしたんですが、私自身やっぱりライブが好きです。だからライブに行って好きな楽曲がもっともっと好きになることもあるし、ライブに行ってまた、あ、この曲こんな面白かったんだ!こんな演出があるんだ!見え方があるんだ!って新しく好きになく楽曲もたくさんあったりして、またみんなと一緒に好きな曲を好きになれる時間だという気がしています。なので19日まで『ONLiNE LEO-NiNE』たくさん見て、今年ラストまで駆け抜けたいなと思います!」

「さて、ここでLiSA先生からのお知らせです!2月19日公開の映画『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』の主題歌が決定しました!!もうHPで予告が見れるみたいです、そして私の新曲「サプライズ」も一緒にお楽しみいただけるみたいなので、ぜひ作品と一緒にお楽しみいただきたいと思います!」

*公式サイトはコチラ

SCHOOL OF LOCK!


そしてここでプレゼントのお知らせです。今週のSCHOOL OF LOCK!は、それぞれのアーティストLOCKS!からのクリスマスプレゼントとして、メッセージ付きのチェキを抽選で1名様に差し上げています

プレゼント方法ですが、今から言うキーワードをSCHOOL OF LOCK!の公式LINEアカウントに打ちこんでください。それだけでエントリー完了となります。1人だけよ!

「では、LiSA LOCKS!のキーワードを発表します!」

『3センチ』

「いや、「1センチ」なんだけど、やっぱりEpisode.0での3センチにより、皆さんが3センチ3センチ言ってくれるので「3センチ」になりました」

3は数字、センチはカタカナで「3センチ」

「ぜひこのキーワードをSCHOOL OF LOCK!の公式LINEアカウントに打ち込んでください!締め切りは12月20日日曜日23時59分まで!皆さんのご応募お待ちしています

「そして!このLL教室に新しく装備された、今私が座っている、AKRacing のゲーミングチェアのプレゼント、たくさんのご応募ありがとうございました!」

「今頃、当選者3名にはツイッターでDMが届いていると思いますよ!ぜひ見逃さないで!届いたら大切に使ってください」

「さて、LiSA LOCKS!では、生徒の皆さんからの書き込みお待ちしています。アドレスは<www.tfm.co.jp/lock>ロックのスペルはエルオーシーケーです」

「ということで、私とはまた来週!ここLL教室でお会いしましょう!LL教室の講師、LiSAでした。今日もいい日だっ。ばいちっーーーーーー!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年12月25日(金)PM 11:00まで

LiSA LOCKS! 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る