2020年大活躍したLiSA先生から、今年ラストのLiSA LOCKS!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年1月1日(金)PM 11:00まで




LiSA「生徒の皆さん、こんばんは!LiSAのスペルは L・i・S・A! LiSA先生です!

「今日は12月25日ということで、クリスマス当日です!皆さんどんな1日を過ごしたのでしょうか?きっとMステ SUPER LIVEを見て、今ここに耳を傾けてくれているのではないかと思います。素敵なクリスマスですねー!ありがとうございます!」

「先ほどLiSA先生は、Mステ SUPER LIVEにて歌ってきたばかりなんですけど、クリスマスまでみんなに歌を届けられるなんてこれは幸せじゃないですか!そんなクリスマス、ありがたいですね〜」

「そしてクリスマスの後、12月30日には「輝く!日本レコード大賞」に出演します!そして12月31日には「第71回NHK紅白歌合戦」に出演します!年末まで駆け抜けますよ!みなさんきちんとついてきてくださいね!」

「さて、今夜最初の授業は、こちらをお届けしたいと思います!」

「Learn」

SCHOOL OF LOCK!


「学ぶ!という意味です。LiSA先生は「LL教室の先生」ですが、この授業は生徒の皆さんに先生になってもらって、私が学びたい事を色々と教えてもらいたいと思います」

「ということで、前回宿題で出していたお題はこちらでした!」

「Learn〜生徒のみんな、自分へのクリスマスプレゼントを教えて!」

「今年1年頑張って自分へのご褒美として、自分にクリスマスプレゼントをあげるとしたら何がいいのか?こちらを教えてもらいたいと思います!」

「早速書き込みを紹介していきましょう!」

自分へのクリスマスプレゼントは、
『友達と一緒に遊ぶこと』です!
無事にテストも終わって、
1年に1度のクリスマスなので
遊ぶ約束をしました!
コロナ対策をしっかりして
楽しみたいと思います!!

はづき1012
静岡県 19歳 女の子


「なるほど!1番いいプレゼントですね!みんなと素敵なクリスマス過ごせてるといいな〜。ありがとうございます!」

「続いて!」

自分へのクリスマスプレゼントは
LiSA先生初のオンラインライブ
ONLiNE LEO_NiNEです!!
僕は今まで誰かのライブに行ったことが
無くて初のライブがLiSA先生です!!
生まれて初めてライブに参加するので、
どんな感じになるのか全然分からないけど
LiSA先生が最高の思い出のライブに
してくれる期待しかないので
これが自分へのクリスマスプレゼントです!
LiSA先生は自分へのクリスマスプレゼントは
何か買われたんですか?

猫好きLiSAッ子
新潟県 18歳 男の子


「いやー!きっと「猫好きLiSAッ子」は楽しんでくれてると思うんだー!クリスマスプレゼントにしてはちょっと早かったけど、でもきっともうクリスマスプレゼントはいらない!ってなってるぐらい楽しんでくれてると思うんだけどな〜どうかな〜。ぜひまた書き込んでください!」

「そして、LiSA先生自分へのクリスマスプレゼントはね・・・足元から女性は冷えていくので、ムートンのブーツをゲットしましたよ!ありがとうございます!」

「続いて・・・」

LiSA先生こんばんは♡♡
今年のクリスマスプレゼントは
『ブランケット』
座った時にひざにかけれる
サイズのものです!
来年の2月には大学受験があり、
コロナとか色々で、もしかしたら
めちゃくちゃ寒い会場あるかも…
そもそも塾寒い…ということで、
ひとつ可愛いのをお願いしました〜!
毎日勉強でヘトヘトで泣いてばかりですが、
そんな時はいつもLiSA先生の歌で
背中を押してもらってる気持ちでいます。
寒くなってきましたがお体には
お気をつけて♡♡勉強頑張ります

ぽぅりん
兵庫県 18歳 女の子


「いや実用的!実に実用的!素晴らしいですね。もうこれで受験完璧ですよ!だってあったかいんだもん!あったかいまま頑張れちゃうんだから、お気に入りのブランケットゲットしてよかったね!」

「続いて・・・」

LiSA先生こんばんは!わたしの今年の
クリスマスプレゼントという名のご褒美は、、
バルミューダのトースターです。
今年はおうち時間が今までより長くて、
今使っているトースターが調子悪くなってきました。
今こそ買うしかない!とトースターを買い、
最高にパンTiMEを楽しんでいこうと思います!!!
ちなみに、「コメダの小倉あん」「KALDIのカレー」
両方虜になりました。これからも美味しいもの
見つけたらご紹介お願いします!

めぐろす
東京都 23歳 女の子


「いや素晴らしい!でしょー!?コメダの小倉あん最高でしょ!しかもKALDIのカレー知ってます!?すごいの!塗ったらカレーパンっていうやつがあって、パンに焼く前に塗るの、それをトースターで焼くとマジでカレーパンなの!あのパリパリ感を作ってくれる!」

「「めぐろす」はそれをね、しかもバルミューダのトースターで体感したらもう離れられないね!味わってくれてありがとうございます!」

「続いて!」

ぼくが選んだクリスマスプレゼントは、
レゴです。なぜかというと冬休み宿題が
ないので想像力を鍛えるためです。
 (ただレゴがいっぱい入っているだけ)

アンリンサイ
大阪府 10歳 男の子


「可愛い!なるほどね!冬休みの宿題がないから想像力を鍛えるためにレゴを買ったんですね〜。それは面白い。レゴでなに作るんだろう?楽しみにしてます!」

「続いて!」

自分へのクリスマスプレゼントは、
大好きなシュークリームをたっくさん作れるように
卓上ミキサーと大きめのオーブンにしました!
LiSA先生にも4DXで届くといいなぁ〜

ててとかか
埼玉県 20歳 女の子


「うわーすごい!え、大きめのオーブンって買えるの!?あ、本格的なやつってこと?あ、わかったたくさん作れるようにってことだ!へ〜それはすごい!卓上ミキサーと大きめのオーブン。シュークリームたくさんできたらきっと私の分もあるんだろうな〜〜〜。楽しみにしています!」

「皆さん書き込みありがとうございました!」

SCHOOL OF LOCK!


「では!次の宿題です。続いて、生徒の皆さんに教えて欲しい事は・・・こちら!」

「Learn〜生徒のみんな、もう食べられないってほど食べたいものを教えて!」

「もう次の授業は年明けとなるわけですね。年が明けたら次は丑年!ということで、モウ〜〜食べられないよ〜〜〜ですね!もう食べられないよってほど食べたいものをぜひ教えて欲しいなと思います!

「ぜひLiSA LOCKS!掲示板に書き込んで下さい。お待ちしています」

「では1曲!LiSAで「ギフトギフト -クリスマス ver.- 」


(M)ギフトギフト -クリスマス ver.-  / LiSA


「SCHOOL OF LOCK!のLL教室よりお届け中のLiSA LOCKS!」

「それでは続いての授業に行きましょう!では、黒板を書きます!」

「LL逆電」

SCHOOL OF LOCK!


「LiSAが生徒の声をListen!する授業・・・「LL逆電」今夜もLiSA LOCKS!掲示板に書き込まれたメッセージの中から気になる生徒の声をListen!していきたいと思います」

「2020年最後の授業は、おなじみLL逆電で締めたいと思います!」

「まずは書き込みを紹介します!」

LiSA先生、自分は野球の練習をしたりしてるとき、いつも聴いています!
僕は野球選手になることが夢なのですが話を聞いて欲しいです!
いつか入場曲はLiSA先生に歌って欲しいです!

まっちゃん
兵庫県 19歳 男の子


LiSA「お!来た!これ来た!最近の私の得意分野来たよ!電話をしていきましょう!もしもし!」

まっちゃん「もしもし!」

LiSA「こんばんは、LiSA先生です!」

まっちゃん「こんばんは、兵庫県、19歳、「まっちゃん」です!」

LiSA「まっちゃーーーん!!」

まっちゃん「LiSA先生―――!!」

LiSA「いやー!19歳ってことは今学生ですか?」

まっちゃん「はいそうです!」

LiSA「あー!野球が好きなんだね!」

まっちゃん「もう大好きです!」

LiSA「いやーそして野球選手になるの?」

まっちゃん「もうなりたいですねー」

LiSA「でも兵庫県ってことはまさか・・・!?」

まっちゃん「あ、自分出身が神奈川県なんですよ。で、寮生活で今兵庫県の方にいます」

LiSA「あーそうなんだ、大学が兵庫にあるってことだ?」

まっちゃん「そういうことです」

LiSA「へ〜〜〜!そっか〜じゃあ厳しい訓練を今してるんだね」

まっちゃん「そうです、今ちょうどその時期なので」

LiSA「そっか、でも大学生ってことは、勉強しながら野球もやってるってことだよね?」

まっちゃん「はい」

LiSA「どんな勉強してるの?」

まっちゃん「学科は健康スポーツコミュニケーション学科っていうところで、先生とかトレーナーの資格を取るための学科です」

LiSA「なるほど!先生とかトレーナーさんとして体のことも理解しているんだが、将来プロ野球選手になるんですよね!」

まっちゃん「はい!その中でなりたいです」

LiSA「楽しみにしています!!」

まっちゃん「はい!!」

LiSA「いつから野球してるの?」

まっちゃん「自分は幼稚園の頃から、お父さんとキャッチボールしてて、その名残で野球チーム入ってみないか?ってことでお父さんと始めた感じです」

LiSA「へ〜そうなんだ〜〜。プロ野球選手になりたいって思ったのはじゃあお父さんがきっかけなんだ?」

まっちゃん「まーそうですね、お父さんの夢を追いかけてたんですけど、最初の時は本当夢だったんですけど、高校に入ってから甲子園に4回出させてもらってて」

LiSA「ええ!?もう確実じゃん!!」

まっちゃん「いやー」

LiSA「え、4回ってどういうこと!?」

まっちゃん「チームとして4回出させてもらってて、で、最後の夏、直前まではメンバーに入ってたんですけどひじの怪我をしてしまって最後投げれなくて、悔しさが残ってもう大学に入る前に夢から目標に変わった感じですかね」

LiSA「なるほどね・・でも諦められないんだよね」

まっちゃん「もう全然諦められないんですね」

LiSA「え、腕がダメで投げられないってことはピッチャーってこと?」

まっちゃん「そうですね、自分は左ピッチャーなんですけど」

LiSA「あー!!左ピッチャー欲しいー!!!!」

2人「(笑)」

まっちゃん「今年特に大野投手がすごかったです」

LiSA「さすが!!話わかるー!!え、こんなこと私は聞いちゃいけないと思うし、全然ダメだったら話さなくていいんですけど」

まっちゃん「はい」

LiSA「入りたいチームとかあるんですか?」

まっちゃん「自分は小さい頃から横浜ベイスターズがファンなんですよ!」

LiSA「あーなるほどね!ソト選手のいらっしゃるね」

まっちゃん「そうです!」

LiSA「あーーー!」

まっちゃん「地元っていうのもあって家族全員横浜ベイスターズファンなので」

LiSA「あーなるほど!!」

まっちゃん「中日って言いたかったんですけどちょっとそこは譲れない・・」

LiSA「いやもうありがとうございますはっきり言っていただいて(笑)いやでも、中日ファンとしては、横浜ベイスターズさんと戦う機会もずっとあるから、そしたら「まっちゃん」が野球選手でベイスターズに入った時に、ね、反対側に私いるかもしれない!(笑)」

まっちゃん「その時はもう対戦させてもらいます」

LiSA「でも「まっちゃん」が投げる時だけ応援するんで!」

まっちゃん「もうぜひお願いします!!」

LiSA「でもプロ野球選手になるために日々どんなことをするの?聞いてみたかったの」

まっちゃん「普通のことしててもなれない狭き門だと思ってるので、学習面はマストで絶対してて、その他に気を遣ってるのが栄養面とかなんですよ。食事メニューを7食とか食べたり」

LiSA「え・・!7食!?体力をすごく使うからその分食べないと追いつかないから7食食べるってこと?」

まっちゃん「そうですね、常に栄養は体の中に入れとかないといけないっていうのと、練習メニューも全部考えて、ホワイトボードが部屋にあって、1週間やることとかを全部書いて、なるべくプロの人たちと同じような生活をできるように自分で書きますね」

LiSA「ちなみに、今日1日例えばホワイトボードに書くとしたらどんなメニューをする?」

まっちゃん「今日だったら・・・朝から全体練習があったので、9時からして、お昼は授業があったので、その後終わったら自主練って形でウエイトトレーニングとか追い込んで、それ終わったらご飯食べたりとか、でそのウエイトトレーニングとかは授業の合間とかにご飯食べたりしっかり入れてするって感じですかね」

LiSA「なるほど〜・・・!もう1日がちゃんと体を作るためにメニューをやってるんだね」

まっちゃん「常にそのことを考えて」

LiSA「いやもう・・「まっちゃん」はプロです!」

まっちゃん「いやいやいや!」

LiSA「まず意識がきちんとプロだから」

まっちゃん「あーもう意識から変えないとって」

LiSA「もう素晴らしいです」

まっちゃん「はい、ありがとうございます」

LiSA「それをずっと目標持って続けられたら、きっと未来は明るいよ!」

まっちゃん「もう絶対なりたいので、ぜひ応援をよろしくお願いします!」

LiSA「もういやぜひ!ベイスターズさんに入ったら入場曲私の楽曲にしてください!」

まっちゃん「もうぜひお願いします!!」

LiSA「え、ちなみに今ある曲だったらなんの曲にします?」

まっちゃん「もう本当色んな曲全部好きなんですけど、自分が名残ある曲っていうか・・・「だってアタシのヒーロー。」が」

LiSA「あ〜〜」

まっちゃん「もう自分が高校で辛い時とかLiSA先生に応援してもらってる感じがあって、今も試合前とかには必ず聴いて試合に挑むようにしてて」

LiSA「は〜〜ありがとうございます。じゃああれだな、「まっちゃん」が横浜ベイスターズに入って「だってアタシのヒーロー。」を掛ける日になったら、私にぜひ歌わせてくださいね!」

まっちゃん「あーもうお願いします!」

LiSA「はい。日々の練習大変だと思うけど頑張ってください」

まっちゃん「ありがとうございます!」

LiSA「他に聞きたいことありますか?」

まっちゃん「栄養を勉強してるとか言ってたんですけど、LiSA先生は、ライブ前とか、普段食事面で気にしてることとかってありますか?」

LiSA「あー私は食事コントロールが本当に苦手で、というのはライブの後とかだとそれこそすごく体力を使った後は食べられないんですよね。なんか疲れすぎちゃって、食べたいけど食べられないってなった時に、だけどライブ前はご飯を食べると歌が歌えなくなってしまうので、できるだけ喉を通る、瞬発になるもの?バナナとかお肉の脂身があるもの?きちんとカロリーが取れるものを意識的に摂るようにしています」

まっちゃん「あーやっぱりそういうところはちゃんと考えてるんだなって今聞いて思いました」

LiSA「はい、でもきっと野球選手になるために筋肉を作るための食べ物と、私が喉の、まあ喉も筋肉なので、喉の筋肉を消耗しないためにやらなきゃいけない・・食べるものは全然違うと思うけど、でもご飯のトレーニングも大変だと思うんですよ」

まっちゃん「いやいや」

LiSA「だって本当は毎日納豆なんか食べたくないけど食べなきゃみたいな時もあるじゃん」

まっちゃん「ありますね」

LiSA「でしょ?お肉ちょっといま食べたくないなって時も食べなきゃいけない時もあるじゃない?」

まっちゃん「そうですね、あります」

LiSA「でもそれもいつかの晴れ舞台のためだと思って、ぜひ頑張って欲しいなと思います!」

まっちゃん「はい!」

LiSA「頑張れそう?」

まっちゃん「頑張ります!!」

LiSA「いやもうめちゃくちゃ楽しみにしてるよ!」

まっちゃん「もうお願いします!」

LiSA「応援してます!」

まっちゃん「はい!」

LiSA「ありがとう!」

まっちゃん「ありがとうございます!」

LiSA「はーい、ばいちー!」

まっちゃん「ばいちー!」

LiSA「では1曲。LiSAで「だってアタシのヒーロー。」


(M)だってアタシのヒーロー。 / LiSA


「LiSAで「だってアタシのヒーロー。」を聴いてもらいました!」

「さて、そろそろLL教室の授業も終了の時間になってしまいました」

「いやー横浜でこれ流れる日が来るってことでしょー?楽しみだなー!頑張ってね!」

SCHOOL OF LOCK!


「さて、LiSA LOCKS!では、生徒の皆さんからの書き込みをお待ちしています。アドレスは<www.tfm.co.jp/lock>ロックのスペルはエルオーシーケーです」

「ということで、今夜が2020年最後の授業になります。次回は2021年1月1日!来年もこの教室でお会いしましょう!LL教室の講師、LiSAでした。今日もいい日だっ。ばいちっーーーーーー!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年1月1日(金)PM 11:00まで

LiSA LOCKS! 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers&Students

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

  • 天才LOCKS! QuizKnock

    天才LOCKS! QuizKnock

ページトップへ戻る