10周年を迎えるLiSA先生の最新情報が満載!!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年3月26日(金)PM 11:00まで




LiSA「生徒の皆さん、こんばんは!LiSAのスペルはL・i・S・A!LiSA先生です!

「さて1週間ぶりの登校ですが、まずは3月14日の「LiVE is Smile Always〜unlasting shadow〜」の配信を見てくれた生徒の皆さん、ありがとうございました!」

「この配信は2月22日に行われたライブの配信だったんですけど、あのねーやっぱり生で感じてくれたみんなにも配信で楽しんで欲しいなって思ってねりねりしました!そのために音をこだわったり、映像にこだわったり、いろんなところを見てもらえるようにみんなでねりねりしました!」

「そして最初の私が出てきたところの拍手!多分感じてもらえたと思うんですよね〜!いろんな細かいところを何度でも見返して欲しいなと思います!」

「そして!あ、お便りが届いています!」

LiSA先生こんばんは!
14日のunlasting shadowの配信見ました!
セトリも最高で画面越しでもLiSA先生の思いが
伝わってきて幸せな時間になりました!
途中で星が降っているような演出があったりして
すごくきれいでした!
それぞれの曲がアコースティックバージョンに
なっていてこの曲はこんな風になるんだと
新しい発見もあり楽しかったです!
会場に行けなかったので配信があって
本当に良かったです!ありがとうございます!

さっちゃん@LiSAっ子
埼玉県 20歳 女の子


「あ〜ちゃんと見てくれていますね〜!そうなんです!全曲アコースティックバージョンにしたので、新しい曲の楽しみ方をみんなに味わって欲しいなと思いました!そして演出もたくさんねりねりしたので、何度でも楽しんでください!」

そしてその翌日、3月15日には、SCHOOL OF LOCK!の卒業プロジェクト「MY GENERATION 2021」の収録が行われました!参加してくれた生徒の皆さん、ありがとうございました!

「当日は「旅立ちの日に」を一緒に歌わせていただいたんですけど、もう〜ね〜感動したわ〜〜!もうなんて言うんでしょう、あ、しかもね、先生の気持ちもすごく味あわせてもらって、どんどんみんなの歌が解けて良くなっていく感じとか、感情が入っていく感じとか、あ、音楽の先生ってこんな気持ちだったんだろうな〜って思いながら、みんなの思い出と共に楽しませていただきましたよ」

こちらの模様ですが、3月29日月曜日19時からLINE LIVEにて「MY GENERATION 2021スペシャルSCHOOL OF LOCK! 〜日本で一番遅い卒業式〜」が配信されます!合唱しているシーンはもちろんのこと、それ以外の舞台裏もご覧頂けると思います。ぜひ楽しみに待っていて下さい!
<⇒試聴予約は【コチラ】から!>

SCHOOL OF LOCK!


「それでは最初の授業に参りましょう!黒板を書きます!」

「Latest」

SCHOOL OF LOCK!


「「最新」という意味です。今夜はLiSA先生の最新情報をお知らせしたいと思います」

「なんと!リリースの情報があります!今年ソロデビュー10周年を迎える私LiSAですが、それを記念したミニアルバム「LADYBUG」が5月19日にリリースされることになりました!

「フゥ・・・「L」あった・・・!よかった・・・!(笑)」

「「LADYBUG」とは、テントウムシですね。10周年なので・・・テン・トウ・ムシでございますね!(笑)いやー都合のいいワードがあってよかった!テントウムシありがとう!!」

「10周年ということでテントウムシなんですけど、テントウムシっていうのはずーっと太陽に向かって、お天道様に向かってずっとずっと登っていく虫なんですね。10年私はずっとひたすら希望に向かって太陽に向かって天に向かってずーっと走り続けてきた、進み続けてきたテントウムシのようだなーと思いました。そんな思いを込めて「LADYBUG」というタイトルをつけました!」

「この2021年4月20日でソロデビューして10周年になりますね。10年目がここから始まるよということも込めて「LADYBUG」をお届けしたいなと思います!」

「そしてもう1つ最新情報があります。5月21日に公開となるバカリズムさん脚本、永野芽郁さん主演の映画『地獄の花園』の主題歌を私LiSAが担当する事になりました!

「そして、この「Another Great Day!!」というタイトルの楽曲なんですが、この楽曲の作曲・編曲は、なんとB'zの松本孝弘さんです!タッグ松本さんですよ!」

「え?ほんと!?私の最初の言葉それ!え?ほんと!?でしたね(笑)私もまだ松本さんにお会いできてないんですが、楽曲が送られてきて、松本さんからのコメント付きで送っていただいたんですが、あ!ほんとだ!ってなった!あ!ほんとだったんだー!ってもう楽曲からにじみ出る松本さんのサウンドとメロディー、あ、ほんとだったんだ、私は10周年のお祝いをすごい方にしていただくんだなと思いました。作品を通じてこんな出会いをさせていただいてほんとにありがたいなと思います」

「この主題歌に関して、こんな書き込みが来ていました!」

映画「地獄の花園」で主題歌担当されていますか?
声が似ていたので思わずメールを送りました。合ってるといいなぁ!

haru_7
神奈川県 19歳 女の子


「「haru_7」大正解!!いや気づいた方ちょくちょくいらっしゃいましたね!私もツイッターでね「これってLiSA先生ですか?」って言われてるんですけど、そうだよ!って心の中で思いながら言えない!言えないけどそうなんだ!!って思ってました(笑)」

「あの短いトレーラーの中で私の声を聞き分けたLiSAっ子の皆さん、ほんとにすごいですね〜。しかもちゃんと聞き直したら、なるほど!B'zの松本さんですね!って感じてもらえると思いますよ〜。ぜひ作品と一緒に楽しんで欲しいなと思います!」

「今ちょうど「Another Great Day!!」が主題歌になっている映画のトレーラーが公開されているんですけど、女性の皆さんのバトルロワイアル、OLバトルロワイアルってことで、美しい女優の皆さんがみんなヤンキーなの!それも美しいんですよ!あ、ヤンキーの先輩ってみんなすごい可愛かったな・・・ってちょっと思い出しちゃいましたね!」

「永野芽郁さんが主役なんですけど、広瀬アリスさんとか菜々緒さんとか小池栄子さんとか川栄李奈さんとか森三中の大島さんとか、みんなね、ほんっとにね、めちゃくちゃ・・これ褒め言葉として言いますけど、めちゃめちゃヤンキーが似合う!いやさすがの人選だなと思いましたねー」

「すごくたくさん笑うポジションとか、うわ、美しい・・・ってなるポジションがたくさんあるので、ぜひみなさん見て欲しいなと思います!」

「皆さん「ソロデビュー10周年」「ミニアルバム」「映画主題歌」とこの春からも色々なお知らせがありますので、皆さんお楽しみに!」

『地獄の花園』公式サイト

SCHOOL OF LOCK!


「では1曲。LiSAで「無色透明」


(M)  無色透明 / LiSA


「SCHOOL OF LOCK!のLL教室よりお届け中のLiSA LOCKS!」

「それでは続いての授業に行きましょう!では、黒板を書きます!」

「LL逆電」

SCHOOL OF LOCK!


「LiSAが生徒の声をListen!する授業「LL逆電」。今夜もLiSA LOCKS!掲示板に書き込まれたメッセージの中から気になる生徒の声をListen!していきたいと思います」

「まずは書き込みを紹介します!」

僕は3月1日に高校を卒業しました。
高校を卒業したはいいけれど4月の短大の入学式まで
やることがありません…卒業式から入学式までの期間
何をすればいいでしょうか?

ひつじのゆめさん
熊本県 18歳 男の子


LiSA「あ〜〜〜。今まで受験で大変だったからこそ突然ポッカリとやることがなくなってしまうっていう現象、私もよくあります。電話してみましょう!もしもし?」

ひつじのゆめさん「もしもし!」

LiSA「こんばんは、LiSA先生です!」

ひつじのゆめさん「こんばんは!熊本県、18歳、「ひつじのゆめさん」です!」

LiSA「ひつじのゆめさん!」

ひつじのゆめさん「LiSA先生!」

LiSA「いつも書き込みありがとう!」

ひつじのゆめさん「ありがとうございます!」

LiSA「うーん!先ずは卒業おめでとうございます!」

ひつじのゆめさん「ありがとうございます!」

LiSA「うーん!卒業式は普通にできましたか?」

ひつじのゆめさん「いえ、在校生とか保護者が制限されて、通常通りではありませんでした」

LiSA「そっか〜。でも卒業式自体は行えたんですね」

ひつじのゆめさん「はい」

LiSA「うん、よかった〜、どんな感じだった?」

ひつじのゆめさん「卒業証書の授与式だけあって、授与式は各学科の代表生1人が受け取って、式が終わった後ホームルームで担任から1人1人に卒業証書が配られました」

LiSA「なるほどね〜。本来だったら1人1人名前を呼ばれて卒業証書をもらっていくんだけど、今回は代表して1人が受け取ってくれて、その後みんなは教室で受け取ったんだ」

ひつじのゆめさん「はい」

LiSA「うーんなんかそれもすごく特別な、ちょっとエモーショナルな感じがしますね、普段いつも授業をしている教室で卒業証書をもらうっていうのは、ある意味すごく深い卒業証書をもらう授与式のような気がしました」

ひつじのゆめさん「はい」

LiSA「うん。春からは短大生になるんだね?」

ひつじのゆめさん「はい!短大です!」

LiSA「何を学ぶの?」

ひつじのゆめさん「コンピュータ、プログラミングとかアプリ系のことを学ぼうかなと思っています」

LiSA「えーすごーい!え、なんのアプリを作るんですか?」

ひつじのゆめさん「まだ技術はないんですけど、ゲームとか、まあそこまでいかなくても社会の役に立つようなアプリが作れたらなって」

LiSA「へ〜。でも最終的にはゲームを作ったりしたいんだ?」

ひつじのゆめさん「はい」

LiSA「ゲームが好きなんですね!」

ひつじのゆめさん「はい」

LiSA「へ〜、え、なんのゲームが好きなの?」

ひつじのゆめさん「結構リズムゲームとかをよくします」

LiSA「あ〜〜〜リズムゲーム!それは、いつかLiSA先生の曲を使っていただけるということでよろしいでしょうか?」

ひつじのゆめさん「はい!絶対作れたら使います!」

LiSA「おお!じゃあ、ひつじのゆめさんがアプリを開発してリズムゲームを作ってくださった際には、ぜひLiSAアルバムみたいなリズムゲームを作って欲しいですね・・・!」

ひつじのゆめさん「はい!」

LiSA「なんの曲だったらLiSA先生の曲で楽しいと思いますか?」

ひつじのゆめさん「う〜ん・・「ROCK-mode」とか結構いいかなと思って・・・!」

LiSA「あ〜なるほどね〜」

ひつじのゆめさん「サビがハイテンションな感じなので盛り上がりそうだなと思いました」

LiSA「確かに〜〜!「たりらたりら」は必ず押すよね!(笑)」

ひつじのゆめさん「はい(笑)」

LiSA「でもね、私の歌うところとみんなが歌うところ、どんどんレベルが上がっていくと全部押さなきゃいけなくなるっていうね」

ひつじのゆめさん「あ〜」

LiSA「それは楽しいかもしれないですね〜。ぜひ叶う日を楽しみにしております!」

ひつじのゆめさん「はい!」

LiSA「大学はいつから始まるの?」

ひつじのゆめさん「それがまだ大学から連絡がなくて、まだ入学式の日程も決まってなくて・・・」

LiSA「そうなんだ・・・それは突然やってくるのかな?」

ひつじのゆめさん「はい、多分、いつも大体郵便で連絡がくるので、それまでは本当にまだ何もわからない状態で」

LiSA「そっか〜。それこそ書き込みで「入学式の期間まで何したらいいかわからない」って書いてあったんですけど、その期間がわかんないと余計わかんないよね」

ひつじのゆめさん「はい」

LiSA「うーんそっか、今は毎日何をしてるの?」

ひつじのゆめさん「今は・・大学から出てた課題が終わったので、今お昼とかはニュースを見たりしてます」

LiSA「偉い・・・!課題をもう終わらせたの!?」

ひつじのゆめさん「はい」

LiSA「すごい!」

ひつじのゆめさん「でも結構わかんないところも多かったので、修正とかは高校の先生のところに行って聞いたりは今してます」

LiSA「え〜きちんとやり遂げようとしてる・・素晴らしいですね」

ひつじのゆめさん「ありがとうございます!」

LiSA「でも何にもないこの期間、それこそ今まで受験勉強したり頑張ってきたわけじゃない?今この期間にやりたかったことはないの?」

ひつじのゆめさん「本当は、コロナ禍じゃなかったら旅行とか友達と行きたかったなと思いました」

LiSA「確かにそうだね〜。卒業旅行ってやつですね〜」

ひつじのゆめさん「はい」

LiSA「うーん。確かにそれはね。でも入学式もそうだし、その先にまたこれが落ち着いた後にお友達と旅行することもそうなんだけど、なんかこのお休みの期間にワクワクする計画を立てるのはどうでしょう?」

ひつじのゆめさん「あ〜いいですね!」

LiSA「お友達と、コロナが収まったらここに行ってこういうことしてっていう計画を全部1回立てておくの」

ひつじのゆめさん「あ〜」

LiSA「で、それがあけた後に叶えるっていうのはどうでしょう」

ひつじのゆめさん「すごくいいです!」

LiSA「おお!じゃあお休みの期間にそれができそうですか?」

ひつじのゆめさん「はい!」

LiSA「うん!頑張れそう?」

ひつじのゆめさん「頑張れそうです!」

LiSA「はい!ありがとうございます!他にLiSA先生に聞きたいことはありますか?」

ひつじのゆめさん「LiSA先生は仕事とかが何もない期間はどのように過ごしているんですか?」

LiSA「あ〜・・・それはね、難しい質問ですね・・・(笑)」

ひつじのゆめさん「あ〜そうでしたか・・(笑)」

LiSA「LiSA先生も突然お休みがポッカリあると何していいかわからなくて、いつもどうやって過ごしてたんだっけな?ってなるんですけど、でもそれこそLiSA先生も計画を立てるようにしています。LiSA先生は歌の仕事がすごく好きなので、じゃあその後にどんな風に、例えばだけどライブですごく走れる体が必要だなって思ったらいつも以上にジムに行ってみるとか」

ひつじのゆめさん「おお〜」

LiSA「なんかその先に身になるようなことをこのお休みの日にどうやって使おっかな、その後に歌詞を書く機会があるからたくさん経験が必要だな、たくさん物語りが必要だなって思ったら、映画を見たり本を読んだり、その先にある目標に向かってというか、今この時間を使ってできることを一生懸命考えてやりますよ」

ひつじのゆめさん「はい、なるほど・・ありがとうございます!」

LiSA「でも、たまにはサボってもいいと思うな〜」

ひつじのゆめさん「はい!」

LiSA「好きなゲームを1日やってみるのはどうでしょう?」

ひつじのゆめさん「あ〜いいですね」

LiSA「うん、LiSA先生はリズムゲームじゃないんだけど、スプラトゥーンがすごく好きで、それを丸一日やっていたこともありましたよ」

ひつじのゆめさん「え〜すごい!(笑)」

LiSA「はい(笑)でもそんな日もたまにあっていい気がします。しかもひつじのゆめさんはその後アプリ開発をするんだったら、それも全部身になっちゃうんじゃない?(笑)」

ひつじのゆめさん「はい(笑)」

LiSA「ぜひ楽しいこと見つけて思いっきりお休みを堪能してください!」

ひつじのゆめさん「はい!」

LiSA「うん!ありがとう!」

ひつじのゆめさん「ありがとうございました!」

LiSA「はーい!ばいちー!」

ひつじのゆめさん「ばいちー!」

SCHOOL OF LOCK!


LiSA「ではLiSAで1曲。アプリゲームになるかもしれないな〜。「ROCK-mode」


(M)ROCK-mode / LiSA


「LiSAで「ROCK-mode」を聴いてもらいました!」

「いやこれはリズムゲーム最適だと思います!ダンダダン ダンダダンダンってやりたいもんね!合った時めちゃめちゃ気持ちいい!なんかこの「ROCK-mode」聴きながらリズムゲームを想像していたら、バンドやってる感覚とリズムゲームって似てるのかも。みんなと一緒にリフを合わせるところとか、歌と合わせるところとか、あ、なんか1人バンドやってるみたいな感じになるなって思いました」

「いやー「ひつじのゆめさん」、アプリゲーム楽しみにしていますよ!」

「さて、そろそろLL教室の授業も終了の時間になってしまいました」

「さて、LiSA LOCKS!では、生徒の皆さんからの書き込みをお待ちしています。アドレスは<www.tfm.co.jp/lock>ロックのスペルはエルオーシーケーです!」

★LL逆電希望の生徒、LiSA先生に相談したいこともぜひ書き込んでね!⇒[ LiSA LOCKS!掲示板 ]

「ということで、私とはまた来週、ここLL教室でお会いましょう!LL教室の講師、LiSAでした!今日もいい日だっ!ばいちっーーーーー!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年3月26日(金)PM 11:00まで

LiSA LOCKS! 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る