今夜のLL教室は映画監督の関和亮先生と一緒に授業!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年5月5日(水)PM 11:00まで




LiSA「生徒の皆さん、こんばんは!LiSAのスペルはL・i・S・A!LiSA先生です!!もうお声が聞こえていますけど、今関監督が目の前にいてくれて、私のL・i・S・Aをやならきゃいけないのかな!?みたいな感じで・・・(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


関「言っておいてくださいそういうのは」

LiSA「すいません!急に始まっちゃったんでね、ちょっと説明だけさせていただきますね!はいということで、今夜はLiSA LOCKS!にこの方がゲストに来てくれました!!!私が主題歌「Another Great Day!!」を歌う映画『地獄の花園』の関和亮監督です!!!

関「こんばんは〜、はじめまして。はじめましてじゃないかな?」

SCHOOL OF LOCK!


LiSA「いや、関和亮監督先生ですよ・・・!」

関「あ、先生って言っていいんですか?」

LiSA「はい、そうですもう監督先生です、先生の上の上の監督のような感じですよね!」

関「ありがとうございます。監督先生ってすごいですね(笑)」

LiSA「そうですね〜監督であり先生でございます」

関「ありがとうございます」

LiSA「今日は来てくださりありがとうございます」

関「こちらこそ呼んでいただいてありがとうございます」

LiSA「関監督先生はですね、SCHOOL OF LOCK!でもおなじみのPerfume研究員さん、サカナクション先生、星野源先生のミュージックビデオなどを手がける映像監督でございます、合っておりますでしょうか?」

関「合ってます」

LiSA「そして私LiSAも5周年のお祝いの「Hi FiVE!」という楽曲でミュージックビデオを撮っていただきましたね〜」



関「5年前なんですね!」

LiSA「そうなんですよ、ちょうどね。今回私10周年ということでこの10年目にまた関監督先生に「Another Great Day!!」を撮っていただきました!」



関「ありがとうございます!まさか5年前と5年後で、10周年!おめでとうございます」

LiSA「ありがとうございます、もうお祝いは関さんにしていただかなくちゃいけないというね」

関「祝いますよ、盛大に」

LiSA「(笑)!!そんな関監督の、バカリズムさん脚本、永野芽郁ちゃん主演の映画『地獄の花園』が5月21日に公開となります!!

関「ありがとうございます!よろしくお願いします!」

『地獄の花園』公式サイト

LiSA「生徒の皆さんもこの「地獄の花園」の予告映像見てくれてると思うんですよ、もう役者さんが本当に素晴らしいということもありますし、やっぱり全員が主役なんじゃないかなっていうぐらい花がありますので、しかも出てくるみんなの格好がOLなのにヤンキーじゃないですか、だから普段いろんな場面で見てる役者さんの姿もその人自身というよりは本当に『地獄の花園』の世界の中で見るみなさんで、すごく特別でした」

SCHOOL OF LOCK!


関「あ、ありがとうございます、とてもいい見方だと思います」

LiSA「そしてどんな物語か?お話いただいてもいいですか?」

関「永野芽郁さんが勤める会社で、OL同士が抗争を繰り広げているという、ただ聞いただけではよくわかんないストーリーなんですけど、まあでもそこの覇権争いみたいなものを普通に働いてる方がヤンキーに扮して・・・扮してというか」

LiSA「もうヤンキーでしたね!」

関「そうですね!会社の派閥争いみたいなことをヤンキーOL同士が繰り広げているっていう映画です」

LiSA「もうね、私途中からヤンキーの映画を見てるのかOLの映画を見てるのかわからなくなってきました!」

関「そうですね、なんかもう今どういう状況なんだろう!?っていう、なんかそんな感じが。でもちょっとバカリズムさんの脚本が独特なので、すごく不思議な世界観で作った映画ですね」

LiSA「そうですね、関監督先生はミュージックビデオを手掛けることが多いと思うんですけど、今回この作品、聞くところによると、劇場映画初・・・?」

関「そうなんです、ロードショーという名前のつく映画を作ったのが初めてで」

LiSA「うーん!元々ミュージックビデオを作られていて、映画をいつか作りたいって気持ちはあったんですか?」

関「そうですね、映像やってる人は結構みなさんそういう気持ちはあると思うんですけど、やっぱりどうしても映画って映像を作ってる中でいうと、なんか1つ目指すものの1つというか、ね、やっぱりミュージシャンが武道館を目指すように(笑)いつかは映画を撮りたいっていうのはありましたね」

LiSA「へ〜〜〜。いや、それは今回この『地獄の花園』という作品でしたけど、実際これが映画の監督として務められてみてどうでしたか?」

関「そうですね、単純にミュージックビデオって長くても4〜5分とかの世界の中をやるんですけど、やっぱり1時間以上2時間に迫る長さのものを作るっていうのは純粋にマラソンのようでしたね〜」

LiSA「確かに。だってそれこそ私は「Hi Five!」のミュージックビデオでご一緒させていただいた時も、やっぱり丸一日かかって撮ったものを、しかも丸一日って本当に丸一日なんじゃないかってぐらい丸一日?濃いものを撮っても結果5分とか」

関「ね〜、あっという間なんですよね、だから映像って難しくて、コマーシャルとか15秒なんですけど実はあれも何時間もかけて撮影してますし、なんか撮ったものも意外と見たら一瞬だったりするので、だから映画なんて本当に長い時間かけて作ってるっていうのが、本当になんか、まあ今まではすごく短距離走のような短い時間、短い距離をすごくダッシュして走るっていうのと、マラソンのような長い距離を走るっていうのの違いぐらいやっぱりあって、まあ初めての経験で一言で言ってしまうとなかなか大変でしたし苦労も多かったです」

SCHOOL OF LOCK!


LiSA「うーん。そしてこの映画『地獄の花園』の主題歌「Another Great Day!!」を私LiSAが担当させていただきました。こちら楽曲を提供してくれたのが、B’ZのTAK MATSUMOTOさん!」

関「はい」

LiSA「そのね、先日公開された「Another Great Day!!」のミュージックビデオも関監督先生にお願いしたわけですが、あれもなんだろう、やっぱり関さんの構想をお話ししてくださるだけで、なにそれ!楽しそう!って言ってついて行かせていただいただけというか」

関「あ、嬉しい」

LiSA「で、結果私最後に矢を投げるじゃないですか、あの矢を投げるシーンどうなるのかなと思いながら投げていたんですけど、私めちゃくちゃカッコよかった・・・(笑)」

関「自画自賛・・・!(笑)いや上手でしたよ!」

LiSA「旗を掲げて歩いてるシーンとかも実際はCGを使って撮っているので、どうなるかわからない私は」

関「そうですね、よくある緑色のスタジオの中で撮ってるだけですからね」

LiSA「あんな・・・!」

関「「ここは荒野です」みたいな!」

LiSA「そうそうそう!」

関「「風がとにかく吹いています」みたいな、言葉だけで説明してね」

LiSA「そう、イメージしながら歩いてましたけど、思ったよりも100倍壮大でした!(笑)」

関「とにかく今回は要するに世界観を広げられるだけ広げよう!っていうのが1個テーマにあって、だからそんな小さいことできませんよ!!」

LiSA「もう最初登場したシーン、私ちっちゃ!!みたいな!」

関「そうですね!」

LiSA「すごい遠い所から始まるんですよ」

関「そうあれね、時間かけて撮影したのにね、見たらちっちゃいLiSAがいるっていう」

LiSA「そうですね、遠くから歩いてくるなーみたいな!」

関「一応ちゃんとLiSAですからね」

LiSA「そうですね!」

関「別の人じゃないっていう」

LiSA「そうですよ、しっかりその分も撮りましたから、みんなにはちゃんと細々とね!」

関「いやそういうところまでちゃんと見て欲しいですねー」

LiSA「見て欲しいですよね!はい、それでは1曲お届けしましょう!映画『地獄の花園』の主題歌、LiSAで「Another Great Day!!」


(M)  Another Great Day!!   /   LiSA 
     

LiSA「いやでもね、関さんはその大変な部分を大変そうに話さないところがずるいですよね!」

関「ずるいってなに!でもなんか深刻に話したって一緒じゃないですか」

LiSA「そうですね」

関「まあ結果は一緒なので」

LiSA「いやでもね、アーティスト側からするとそういう風に楽しく話してくださるから、なんか、あ、わかりました!なんかやってみます!みたいな気持ちになる」

関「あ〜〜」

LiSA「実際この「Another Great Day!!」も想像できないまま、これどうなるんだろうな?って思ってたところもやってみて結果関さんの頭の中が完成して理解できたというか」

関「あーーー、そうですね」

LiSA「この重たい旗を担いで振り回す感じで踊ってみてって・・・めちゃめちゃ難しいこと言うな!!と思って!」

関「そう、とりあえずね!無茶なことは言っている・・・ちゃんとあれですよ!無茶なこと言ってるなって思いながら言ってますよ!」

LiSA「本当ですか!本当ですか!?」

関「はい、でもそれに応えるだろうなって気持ちもやっぱりありながら」

LiSA「あーなるほどー、関さんの笑顔で無茶を言うってことにね、みんながついてきて素晴らしいものができてるんだなっていうのを・・・(笑)」

関「ありがたいです」

SCHOOL OF LOCK!


LiSA「ありがとうございます。はい、ということでそろそろLL教室の授業も終了の時間になってしまいました」

関「早くないですか?」

LiSA「めちゃめちゃ早いですよね」

関「一コマ40分ぐらいじゃなかったでしたっけ?学校って大体」

LiSA「あーーーそうですね、40分をやっぱりダイジェストにして5分ぐらいにキュッとして、いいところをつまんでミュージックビデオというのができるというお話をね!」

関「あーそこに繋がってくるのか・・・失礼しました」

LiSA「いや、すいません(笑)でもね、これがギュギュッと濃厚な授業になってみなさんに届くので」

関「はい」

LiSA「ということで、改めましてありがとうございました」

関「こちらこそ!」

LiSA「5月21日に『地獄の花園』は公開ですね!」

関「はい、全国ロードショーです」

LiSA「全国!全国ロードショーですから!」

関「全国ロードショー初めてですから、どこでも見れます」

LiSA「もう本当に色んな人に見て欲しいですね」

関「はい」

LiSA「ご家族でも楽しんでもらえるし」

関「そーですね、ちょっと教育上あんまりよろしくないかもしれないですけど・・・(笑)」

LiSA「まーまーまーまー!」

関「でも全然あのう、ティーンズとかはすごく楽しめる映画だと思います」

LiSA「そうですねー、だし、最初わからずに見に行ってもらっても、なんだったかな・・・?って思いながら(笑)」

関「そうですね、2回3回ぐらい見て欲しいかもしれない」

LiSA「そうそうそう、あのね、好きなポイントがどんどん出てくると思いますし、推しキャラが大量にいすぎていいところ全部見切れないかもしれないから、全部見て欲しいですね」

関「そうですね、本当にキャラクターがたくさん出て来てこれでもかってぐらいなので、本当にもう1度見返すとかこの人に注目して見てもらうとか、いろんな見方があると思います」

LiSA「だってあれから派生して菜々緒さんバージョンの映画とか、ね!アベンジャーズみたいにね!きっとそれぞれのものができていくんじゃないかなと」

関「何でこの会社に来たんだろうとかね」

LiSA「そうそうそう!いや楽しみだなー、ということでいろんなことを想像しながら見て欲しいなと思います!」

関「はい!」

LiSA「ということで、私とはまた来週!ここLL教室でお会いしましょう!LL教室の講師、LiSAと!

関「関和亮監督先生でした!

LiSA「すいません最後まで付き合っていただいて(笑)」

関「ありがとうございます」

LiSA「ありがとうございます!では最後に一緒に、最後の一言お願いしてもいいですか?」

関「はい」

LiSA「はい!ということで、今日もいい日だっ!せーの・・・!

関「ばいちっーーーーー!・・・これあってます??」

LiSA「いや貴重よこれ、めちゃくちゃ貴重よ?」

関「ひどいなこういうとこ・・・(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年5月5日(水)PM 11:00まで

LiSA LOCKS! 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS & BOYS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

ページトップへ戻る