聞いてよ、オブさん!修学旅行で気になる女子との距離を縮めたいです!

SCHOOL OF LOCK!.jpg


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年8月3日(火)PM 10:00 まで



ゲラ!!どうも職員です。
豆柴LOCKS!でも度々発生している、ナオのゲラ。ツボが浅いのか、笑うのが好きなのかわかりませんが、よく笑っているナオの声を聞くと何だか元気が出ますよね。
最近は感染予防のために飼育小屋の扉が開いた状態で、豆柴LOCKS!をやることも多いのですが、たまにナオのゲラ声が飼育小屋のあるフロアに響き渡っている時があります(笑) 今日もそんなナオの笑いが聴けるのか?乞うご期待!
それでは7月28日の後記をどうぞ!

ナオ「生徒のみなさん、ワンワンワン!! SCHOOL OF LOCK!の飼育小屋の子犬!!!」

ナオ&カエデ「豆柴の大群です」

ナオ「今日は私ナオ・オブ・ナオと!」

カエデ「カエデフェニックスの2匹でお届けします!」

〈SE:飼育委員の足音〉

ナオ「おっ!この音は!?早速生徒がここにこっそり来たみたい!合言葉は言えるかな?せーの!」

飼育委員「聞いてよオブさ〜ん!

ナオ「は〜い!わざわざ飼育小屋まで1人で来てくれてありがとう!」

カエデ「カエデもうぃま〜す!」

SCHOOL OF LOCK!.jpg


ナオ「カエデもうぃま〜すって言った、今?(笑)」

カエデ「ハハハ(笑) いますよ〜」

ナオ「じゃあ自己紹介お願いします!」

飼育委員「福島県 15歳 RN カイト@豆つぶです!」

ナオ「おっカイトくん、ありがと〜。早速なんだけどカイトくんのお話聞かせてくれるかな?」

カイトくん「僕には好きな女の子がいます!でもまだたまに話すくらいで、LINEもあまりやり取りをできてないくらいの関係です」

ナオ「おうおう」

カイトくん「来週修学旅行があるんですが、そこで一気に距離を縮めるにはどうしたらいいですか?」

ナオ「なるほどね。じゃあカイトくん、まずオブの一言聞いてくれるかな?」

カイトくん「はい!」

ナオ「女子は待つ生き物!やっぱり女子って自分からいけないのよ

カエデ「わかる!」

SCHOOL OF LOCK!.jpg


ナオ「気になってるなって思う子がいても、あんまり自分からいけなくて待っちゃうのよ」

カエデ「そうだよね」

ナオ「その今好きな子ってどんな子なの?」

カエデ「元気で人気があってめちゃくちゃモテる女の子です」

ナオ「あ〜モテるのか!」

カエデ「ライバル多いね〜」

ナオ「それならなおさらモテるから、色んな人から言われるのよ」

カイトくん「はい」

ナオ「めっちゃアピールしないと。修学旅行ってマジでチャンスだと思う。みんながいる前とかで、逆に「〜ちゃん」って話しかけられると、「え?みんながいるのに話しかけてくれるの!?」って…」

SCHOOL OF LOCK!.jpg


カエデ「めちゃくちゃ意識しちゃう!」

ナオ「意識しちゃうよね」

カエデ「吊り橋効果」(なぜか囁き声)

ナオ「ふふふ(笑) そう!吊り橋効果よ!」

カエデ「そうだよ」

ナオ「あとさ、LINE持ってるって言ってた?」

カイトくん「持ってます!」

ナオ「強くない?」

カエデ「ね!」

ナオ「LINE持ってるの」

カエデ「だいぶ先いってるよ?ライバルたちより」

ナオ「めっちゃいいところまで行ってると思う。だから、修学旅行までLINE続けよ!」

カイトくん「はい!」

ナオ「修学旅行楽しみだね〜みたいな」

カエデ「あ〜〜〜」(カエデの心ストライクショット!)

ナオ「会話から始まり〜」

カエデ「ドキドキしちゃうそんなの!」

ナオ「ちょっといま、自由時間、あんまり回る人いないから一緒に回ってくれない?みたいな、ここ行きたいんだけどみたいなコトを言ってみるとか」

カイトくん「はい」

カエデ「チョ〜良い!(笑)」

ナオ「どう?できそう?」

カイトくん「頑張ります!」

ナオ「勇気出すことが大事よ!

カエデ「うん、ホントに!」

SCHOOL OF LOCK!.jpg


カイトくん「とても参考になって、さすがオブさんだなって感じました」

ナオ「ホント?さすがオブさん?ありがと〜!じゃあまた何かあったらいつでも飼育小屋に来てね!」

カイトくん「ありがとうございます!そろそろ休憩時間も終わるので、教室に戻ります!」

ナオ「うん、わかったよ〜」

カイトくん「バイバイ!」

ナオ「ありがとね〜!」

カエデ「バイバ〜イ!」

〈SE:飼育委員の足音〉

カエデ「生徒のみんなが来てくれるなんて嬉しいね!」

ナオ「ね!嬉しい!」

今週は豆柴の大群の頼れる姉御肌ナオ・オブ・ナオが飼育委員のお悩みに対してアドバイスを送っていく『聞いてよ!オブさ〜〜〜ん!』
本日はRN:カイト@豆つぶくんの『気になる女子との距離を修学旅行で縮めたい』という悩みを聞いていきました。頼れるオブさんが送った一言は「女子は待つ生き物!」。
自分からグイグイ行くことのできない女子を引っ張ってあげることが、新たな恋の近道であるとオブさんは教えてくれました。気になる女の子がいる男子諸君!少しばかりの勇気を振り絞って、誘い出してみてはいかがでしょうか!?

引き続き、みんなからのエサ書き込み待ってます!
オブさんにアドバイスをもらいたいという飼育委員は、「聞いてよ!オブさーん!!」とタイトルに書いて、エサを送ってね!
エサは豆柴掲示板、もしくはメールフォームまで!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年8月3日(火)PM 10:00 まで

)

豆柴LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る