好きな人との距離を縮めるには消しゴムを…???

SOL!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年9月24日(水)PM 10:00 まで



糸電話!どうも職員です。
豆柴の大群メジャーデビューシングル「AAA」の発売記念特典会が糸電話でのお話し会になったという情報を聞きまして…。これは神イベの予感がしますよ。
というのも職員自身、幼少期に好きな女の子と糸電話で会話してドキドキと心を震わせていたものであります。あのアナログ感満載だけどもよく聞かないと聞こえない声。妙に心をくすぐるものがあります。これはマジで行くしかねえ!
明日はタワレコ渋谷店に直行だ!
それでは9月16日の放送後記をどうぞ!

ミユキ「今夜はニョン!とキュン!しか勝たん!ミユキエンジェルと!」

カエデ「もやし×ジンギスカンのタレしか勝たん!カエデフェニックスの2匹でお届けします!」

ミユキ「生徒の皆さんワンワンワン!!!SCHOOL OF LOCK!の飼育小屋の子犬!」

カエデ&ミユキ「豆柴の大群です!」

〈SE:ボワ〜ン!!!〉

ミユキ「ワ〜〜〜!出た!巨大エサ箱!みんなが送ってくれたエサがたくさん入ってるんだよね、ここに」

カエデ「そう!私月曜日に食べたんだけど、まだめっちゃあるね!すごい!」

ミユキ「わ〜すごいね」

カエデ「盛り沢山!」

ミユキ「見て、音(ガサゴソガサゴソ)」

カエデ「すごいどっさり」

ミユキ「飼育委員のみんないつもたくさんのエサありがとう!キュンで〜〜す!」

カエデ「キュ〜〜ン!!!」

SOL!


ミユキ「じゃあ最初のエサはこれです!」

カエデ「デレレレレレレ(ドラムロール)」

ミユキ「何が出るかな〜♪ これ!開きま〜す」

今までで一番辛かった大変だった時っていつですか?教えて欲しいです!
ぐりえもん
北海道/15歳/男の子


カエデ「大変だった時ね〜」

ミユキ「辛バナ」

カエデ「お〜〜〜〜!」

ミユキ「辛バナ(笑)」

カエデ「いいね辛バナ」

ミユキ「でも一番最初の批判的なコメントが辛かったです」

カエデ「そうだね〜」

ミユキ「うん。今までで一番。弱かったしねメンタルも」

カエデ「色んな人に見てもらえてるんだよなって思って乗り越えたよね」

ミユキ「そうだね〜」

カエデ「全部まるっと包み込んだ私は」

ミユキ「うんうん。最終的にね、いい方向に持って行きましたね」

カエデ「そうですね」

ミユキ「ってな感じで〜す。はいじゃあ続いてカエデさん…」

SOL!


カエデ「何が出るかな〜何が出るかな〜♪」

どうしたら好きな人と距離縮められますか?教えてください!
シバみかん
富山県/13歳/女の子


カエデ&ミユキ「恋バナ〜〜〜〜〜!!!」

カエデ「やった〜恋バナだ!」

ミユキ「好きな人と距離縮められる??♡」

カエデ「難しいね!」

ミユキ「でもやっぱりお話しするのが一番だと思う」

カエデ「そうだね。でも恥ずかしくない?どうやってお話しすればいいのだろ」

ミユキ「ん〜〜〜」

カエデ「きっかけほしいよね」

ミユキ「そうだね〜きっかけ」

SOL!


カエデ「消しゴム落としちゃう??」

ミユキ「あっ…(ときめき♡)」

カエデ「ベタ」

ミユキ「ベタ♡」

カエデ「ベタだけどね」

ミユキ「消しゴム落として拾った時に手が重なって…あっっ♡ キュンで〜〜す!!!」

カエデ「キュンです〜〜!!!」

ミユキ「そうしよ」

カエデ「消しゴム落として行きましょう」

SOL!


ミユキ「え?もうそろそろ時間だよ!ぴえんじぇる〜〜〜〜!!!」

カエデ「あっという間だね」

ミユキ「うんあっという間だった」

ミユキ「明日も引き続き飼育委員のみんなからのエサを食べて行きたいなと思います!せ〜の!」

カエデ&ミユキ「ごちそうさまでした〜!」


今週は「巨大エサ箱」に入ったみんなからのエサをたくさん食べていく1週間!
本日は、
RN: ぐりえもんくん
RN: シバみかんちゃん のエサを食べていきました!
消しゴムを落とすという方法…古典的ですね〜。
でも意外と拾ってもらったこときっかけに話すことができるかもしれないから、
その後の展開も考えて、計画的な犯行で消しゴム落として行きましょう。
あと消しゴムは思った以上に転がるから、落とすときは意中の相手の場所にそっ〜と落としていこう!

引き続き、みんなからのエサ書き込み待ってます!
エサは豆柴掲示板、もしくはメールフォームまで!

SOL!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年9月24日(水)PM 10:00 まで

豆柴LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る