聞いてよ!豆柴の大群! 作詞で大事なことは何ですか?

SOL!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年3月1日(月)PM 10:00 まで



ナオ「生徒の皆さん、ワンワンワン!SCHOOL OF LOCK!の飼育小屋の子犬!」

2匹「豆柴の大群です!」

ナオ「今夜は私、ナオ・オブ・ナオと!」

ハナエ「ハナエモンスターの2匹でお届けしていきます!」

ハナエ「クロちゃん帰っちゃったねぇ」

ナオ「帰っちゃったねぇ。意外とあっという間だったな。1日ずつだったから来てもらえて嬉しかったです」

ハナエ「はーい、そーだねー。」

2匹「ハハハハハハ(笑)」

SOL!


ナオ「本当に思ってる!本当に思ってる!」

ハナエ「面白かったよね。じゃあこの調子で、またクロちゃん来たときは、もっと成長している姿をね」

ナオ「そうしましょ」

ハナエ「頑張りましょ」

ナオ「ということで、今週お届けするのは…『聞いてよ!豆柴の大群!!!』」

ハナエ「悩みを抱える飼育委員の声を今日から毎日聞いていくぅ」

〈SE:扉の開く音〉

ナオ「早速誰か飼育小屋に来てくれたみたい!お名前教えてくれるかな?」

生徒「千葉県 15歳 ハルカ・マメツブです!」

ハナエ「ハルカ・マメツブちゃん、今日はどうしたの?」

ハルカ「私は去年の11月から作詞を始めてるんですけど、豆柴ちゃんたちが何を意識して作詞をしているのか知りたいです」

ハナエ「作詞すごいね!」

ハルカ「ありがとうございます!」

ナオ「すごくない?中3で」

ハナエ「歌無い状態で詞をどんどん書いてるってこと?」

SOL!


ハルカ「そうです!」

ハナエ「すご〜い!」

ナオ「ハルカ・マメツブちゃんはさ、豆柴の曲の中で、この歌詞好きだなとかある?」

ハルカ「私は『僕がいい』の“何年経っても変わらないで その感情も 緊張も 思い出してね”っていうところが好きです」

ハナエ「ありがとう!嬉しい〜〜〜!!!」

SOL!


ナオ「ここの歌詞はさ、ハナエはどういう風に思って書いたの?」

ハナエ「私、豆柴の大群に入る前、研究生グループで活動してたんですよ。初めてのライブってすごい緊張してドッキドキだったのね」

ハナエ「でもやっぱり、慣れていくうちにその感情って忘れちゃうなって。だから初心を忘れちゃダメだなって思って書いた曲なの、これは」

ナオ「ハルカ・マメツブちゃんはさ、いつもどういう気持ちの時に書くのが多い?」

ハルカ「学校で書くことが多くて。学校がすごく嫌いでいるだけで吐き気がしてきたりするんですね。嫌な気持ちの時に自分を奮い立たせるような気持ちで書いたりとか」

ハルカ「逆にすごく嬉しかった時に今自分が思っている想いを書いたりとか」

ナオ「それめちゃめちゃ逆にすごいいいと思うよ」

SOL!


ハナエ「自分の気持ち書くのすごいいいと思う」

ハナエ「私もね、書いてたんですよ。実は中学生の時に」

ナオ「あっそうなの?」

ハナエ「ホント数学嫌いすぎて“何で動くの点P”みたいな」

全員「ハハハハハハ(笑)」

ハナエ「でもそういうのって今に生かされてるなって思うから、ハルカ・マメツブちゃんもどんどん言葉に、紙に書いていくのオススメだと思う」

ハルカ「はい、自分を探していきたいなってより思いました!」

ナオ「またいつでも来てね〜待ってるよ〜」

ハルカ「はい!ありがとうございました!」

2匹「ありがと〜〜〜〜」

今週は「聞いてよ!豆柴の大群!」
毎日豆柴ちゃんの中から1匹が頼れる“ハハ”、ナオ・オブ・ナオと共に、飼育委員の悩みに、直接アドバイスを送っていきます。
今日はハナエモンスターが担当!RN:ハルカ・マメツブちゃんの「作詞の時に意識すべきこと」のお悩みに答えていきました!
自分の中に隠れた想いをそのままの形で表すことができるのが作詞の良い所。みんなも自分を表現したい、新しい自分を発見したいと思ったときは作詞に挑戦してみてはいかがですか?

エサ(メッセージ)は豆柴掲示板、もしくは豆柴LOCKS!のメールフォームから書き込んでください!飼育委員からのエサ書き込み待ってます!

SOL!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年3月1日(月)PM 10:00 まで

豆柴LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る