• #
  • #
  • #
  • #

第4問

次のうち、音楽の著作権を持っているのは誰?

A 作曲家
B 歌手
C ピアニスト
D 指揮者

正解は【A】作曲家

著作権は、作品を「創作した人」=クリエイターが持つ権利です。
音楽だと、作詞家や作曲家が「創作した人」にあたり、著作権を持っています。

音楽が創られた時点では、その存在をまだ誰も知りません。
作品を歌って演奏し、その素晴らしさを表現するアーティストがいなければ、世の中には伝わらないでしょう。
B:歌手、C:ピアニスト、D:指揮者は、まさにそのアーティストに該当します。

作品を「人々に伝える人」=アーティストは、「著作隣接権」という権利を持っていて、クリエイターと同じく法律できちんと保護されています。

TOPに戻る

ページトップ