過去の投稿

February 2019 の投稿一覧です。
カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
昨日、北海道で発生した震度6弱の地震。
木曜日の授業では北海道の生徒と電話をつないで話を聞いていきました。


またあした〜〜〜
なんかいつの間にかめっちゃ自分笑顔になってた地震の不安も少し消えた やっぱりスクールオブロックはあったかくて本当に大好き ありがとう
したっけね〜〜〜
みもちゃん
女性/13歳/北海道
2019-02-21 23:59


あしざわ教頭「放送を聴いて、みもちゃんは書き込みしてくれたんですけど、引き続き僕らも声を届けていくので、よろしくね!」


そして、授業の最後に熱く語っていたとーやま校長に向けて、こんな書き込みも…。


校長
校長色々とドンマイ
そしてファイト!!笑笑
クジラなり
女性/16歳/鳥取県
2019-02-21 23:53


とーやま校長「うん! いいよいいよ〜」

あしざわ教頭「校長の、愛に対して必死な部分が出たということで…」

とーやま校長「必死…? またそうやって上から言うのやめてくださいよ〜困っちゃいますよ〜」

あしざわ教頭「(笑) 黒板読ませていただきます!」

SCHOOL OF LOCK!


『 卒業します 』

去年、この「校内放送ラッパーズ」の授業にもゲストで来てくれた
DOTAMA先生のワンマンライブが、先週の日曜日にありました!

とーやま校長「そこで、今いるレーベルを卒業し、自主レーベルを立ち上げるという発表があった!」

そのレーベルの名前が「社会人ミュージック」!

あしざわ教頭「ゲストに来てくれた時、10年間、社会人としてホームセンターで働いた後、
ラップ1本でやっているという話もしてくれましたけど、DOTAMA先生らしい名前ですね!」

とーやま校長「ちなみに、今いる『術ノ穴』というレーベルには10年もいたんだって!
この『術ノ穴』というレーベルも、元は自主レーベルとして立ち上げられて、今ではDOTAMA先生をはじめ、色んなアーティストが所属しているから、もしかしたら他のアーティストを所属させたりとかもあるのかもしれない!」

あしざわ教頭「どんなアーティストが所属されるか楽しみですね!」

とーやま校長「何にせよ、DOTAMA先生!
自主レーベルになってからの活動も楽しみにしてます!」

あしざわ教頭「生放送教室にも来てほしいですね!」

とーやま校長「DOTAMA先生〜〜〜!!!」

あしざわ教頭「それでは今夜も授業、やっていきましょう! 起立、礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーーーーーーーーー!!!!


本日の校内放送ラッパーズは、
「高校生RAP選手権」のオーディションを終えた、DTラップクルー 詠み人知らズに逆電!

今夜の授業の様子は、校内放送ラッパーズの放送後記をチェック!


そして、東日本大震災から8年。
今年も東北に住んでいる君に、会いに行きます!


日程は、2月下旬から3月上旬。

もしも、僕らと会って話がしたいと思ってくれる生徒や、
「わたしの街を案内してもいいよ」という生徒がいたら、
特設サイトからメッセージを送ってきてください。


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「そして、今週月曜日。生放送授業で、
『この世界から虐待をなくしたい』というテーマで授業を行いました」

あしざわ教頭「過去に虐待にあっていた生徒と電話を繋いでどうやってそこから抜け出せたのか。
そして今はどんな生活をしているのか。そんな話を聞いていきました」

とーやま校長「この日は、今も虐待に苦しんでいる生徒や乗り越えた生徒。
さらに、大人になって当時を振り返って言葉をかけてくれた生徒だったり…。
様々な生徒から本当にたくさんのメッセージが届きました。
なので、今日は月曜日に紹介しきれなかった生徒の声を時間の限り紹介していきます!」



私も虐待がありました。
私は精神的虐待でした。父と継母と暮らしていましたが、テレビを壊されたり、ゲームのデータを
消されたり、制服を取られたりして、
いつもストレスがたまる生活でした。
4年続きましたが結果は実母のところに
いきました。
今は幸せに暮らしています。
アドバイスは友達や先生に相談すること、
本当に危なかったら
児童相談所に相談がいいと思います。
希望のネコ丸
女性/16歳/東京都
2019-02-18 20:51


とーやま校長「今は幸せに暮らしてるってことで、自分からもちゃんと声を上げただろうし、
希望のネコ丸の周りに助けてくれる人がいて、落ち着くことができて、本当に良かった!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「他にも、こんな書き込みがありました」



189(いちはやく!)
そういえばこれ、児童福祉論の授業で習ったなあ。
児童相談所全国共通ダイヤル「189」。語呂合わせは「いちはやく」。
もし君が虐待を受けていたら、勇気を出して電話してほしい。友達や知り合いが虐待を受けているという子が代わりに電話してもいい。
確証が無くてもいい。少しでも虐待を受けている可能性があると思ったら、ためらわずにいちはやく、189に電話をしてほしい。
君の電話が、誰かを救うカギになるから。
ソライヌ
男性/20歳/新潟県
2019-02-18 22:58


とーやま校長「確証が無くてもいい。っていうのは本当にそうだね」

あしざわ教頭「自分から言うのはなかなか難しいこともあるかもしれないから、もし周りの人が気づいたら、動いてあげてほしいですね」

SCHOOL OF LOCK!


児童相談所全国共通ダイヤル「189」
ここに連絡すると、近くの児童相談所につながるので
もし危険を感じたら自分を守るためにも行動してほしい!

あしざわ教頭「そして『189』以外にもこんなダイヤルがあります」




こんばんは。自分も成人するまで虐待を受けた人間です。
もし親から虐待を受けてると「あなた自身が」感じたら
それはもう虐待ですから逃げてください。
田中ハル
男性/42歳/東京都
2018-12-25 22:16




子どもの人権110番
【 0120-007-110 】


とーやま校長「この『子どもの人権110番』は、いじめ、体罰、虐待などにあっているけど
それを伝える力がなかったり、身近に相談出来る大人がいなかったり…。
そんな被害にあっている子ども達を解決に導くための相談を受け付ける専用のダイヤル!

あしざわ教頭「こちらは、平日午前8時30分から午後5時15分まで電話が繋がります。
もし、このダイヤルに繋がらない場合は、各局の番号があるので 『こどもの人権110番』で検索してみてください」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「授業を2時間やって、これだけ虐待というものに遭っている子供が世の中にいっぱいいるんだな、ということ。
こういうテーマで授業やるよっていって、めちゃめちゃたくさんの書き込みが届いたってことは、(虐待されているということを)普段は言えていなかったりとかすると思うんだ」

あしざわ教頭「初めて見るラジオネームの子もいたりしたし、同じような境遇の人たちがいるって事を気付くだけでもいいと思うから、この動画を見て欲しいですよね」

とーやま校長「授業の中でも言ったけど、もし自分の周りに、毎日洋服が一緒だなとか。前に会った時より痩せてるなとか。
何か異変を感じる子がいたとしたら、子どもの人権110番とかにも電話して欲しいし、その子自身に声をかけてあげることでも全然違うと思う。
おはよう。バイバイ。だけでもいい。”この人なら話をしても大丈夫かもしれない。”って相手がちょっとでも思えれば状況は変わると思うし、そういうこと気持ちを全員がちょっとずつ持っていれば、日本の流れも変わったりするんじゃないかなと思います」

あしざわ教頭「そうですね」

とーやま校長「我が校の教室・学校掲示板という場所は、その日の授業に沿ったテーマじゃなくても大丈夫。なんでも書き込んでくれ!」

SCHOOL OF LOCK!



あしざわ教頭「起立、礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭また来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

SCHOOL OF LOCK!



【お詫び】本日の放送で『我が校の公式YouTubeチャンネルに今週月曜日の授業に関する動画をアップしている』とアナウンスしましたが、諸事情によりまだアップできておりません。準備が出来次第また授業でお知らせします。
カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
SCHOOL OF LOCK!


『 DTラップクルーへの書き込み 』


予選通過出来ず
ですか
残念ですね
壁は高かったってことですね
それぞれこの先どうなるのか分からないですけど
もし次回があるなら
頑張ってほしいです
ラッキーflowerセヴン
男性/17歳/広島県
2019-02-08 22:10



SCHOOL OF LOCK!



お疲れ様!!
予選突破できなかったのは悔しいかもしれないけど、頑張ったと思う!!

お疲れ様!!!
ストロベリー&さくらんぼ
女性/12歳/静岡県
2019-02-08 22:12

ラップ
そうか、、、、でもお疲れ様だな!!!
でもいきなりで、一発勝負の舞台でラップができるのはほんとに凄いと思います!!!お疲れ!
青RINGOがーる
女性/15歳/埼玉県
2019-02-08 22:06

ラップ
もう金曜日のこのやり取り面白すぎる
いつも校長とのこのやり取りが好き。
そして、教頭はまとめきれない問題。
ハマジロー
男性/17歳/青森県
2019-02-08 22:03


とーやま校長「こんな風に、『高校生RAP選手権』のオーディションを終えた、
DTラップクルーへの労いの書き込みがたくさん届いている!」

あしざわ教頭「最後、僕へのダメ出しでしたよね?」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「それも含めて、みんな、本当にありがとう!」

あしざわ教頭「ありがとうなのか?(笑) 今日はまとめますよ〜!」

SCHOOL OF LOCK!


ということで、今夜も引き続き、
DTラップクルーのメンバーに話を聞いていきます!

あしざわ教頭「起立! 礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーーーーーーーーー!!!!

本日の校内放送ラッパーズは、
「高校生RAP選手権」のオーディションを終えた、DTラップクルー MC KAKELU a.k.a 翔に逆電!

今夜の授業の様子は、校内放送ラッパーズの放送後記をチェック!


そして、我が校の世界の始まりと書いて“世界始の講師”
SEKAI NO OWARI先生によるセカオワLOCKS!

今夜の授業は『セカオワLOCKS presents イントロクイズ』!

先週、メンバー4人で行った予選会ではFukase先生が優勝!
セカオワ代表として生徒とイントロクイズ対決を行ったのですが……。

とーやま校長「いや〜。大阪府の『なご』すごいね!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「本人に勝つって相当すごいですよ!」

とーやま校長「あの空間には愛しかなかったもんなあ」

あしざわ教頭「ニコニコしちゃいましたね」

SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「『幻の命』も改めて聴くと、俺としては2010年の頃を思い出す曲なので、
また聴けて良かったなって思ったんだけど…残りの授業時間があと数十秒しかないんだよね


SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「そうなんですよ! 起立!」

とーやま校長「来週月曜日は、いつものようにヒミツの研究室から、Perfume研究員が登場! Perfume LOCKS!」

あしざわ教頭「礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭また来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

SCHOOL OF LOCK!

カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
あしざわ教頭「なんか…気配を感じるんですよね」

とーやま校長「どういうこと? 俺はいるよ」

あしざわ教頭「いや、校長以外に誰かいる感じが……」

とーやま校長「R先生、いないですよね?」

R-指定先生「いや、いないですよ」

あしざわ教頭「いたいたいたいた! 怖い怖い…(笑)」


そして、本日の黒板は…

SCHOOL OF LOCK!


『 オーディション終了 』

とーやま校長「終了しましたよ。Rさん」

R-指定先生「お疲れ様ですね」

あしざわ教頭「いや、いるじゃん…」

ラップ掲示板の書き込み!


ラップ
そろそろラップ選手権の日が近づいて来ましたぁー!!めっさ楽しみ
tyansaku
女性/14歳/沖縄県
2019-02-01 16:48



あしざわ教頭「tyansakuも言っている『第15回高校生RAP選手権』。
本戦の詳細も発表されました!
4月3日、水曜日、新木場スタジオコーストで開催されます!

とーやま校長「新木場のスタジオコーストはゆかりありますもんね」

SCHOOL OF LOCK!


R-指定先生「あるっすね」

あしざわ教頭「普通に喋ってる〜(笑)」

とーやま校長「そんな『高校生RAP選手権』本戦出場を懸けた、東京オーディションが先週末に開催されております!」

あしざわ教頭「わが校の『DTラップクルー』からは、詠み人知らズアプリコットが出場してきました!」

とーやま校長「これで大阪と東京でのオーディション全日程が終了。
そして、すでにDTラップクルー4人の結果も出ている。詳しい話は授業の中でやっていこう!」

あしざわ教頭「それでは、今夜もやっていきましょう!  起立!」

とーやま校長「じゃあ、挨拶一緒にいいですか?」

R-指定先生「はい!」

あしざわ教頭「いるじゃん!」

とーやま校長・R-指定先生「いないです」

あしざわ教頭「…礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・R-指定先生叫べーーーーーーーーーーーーー!!!!

あしざわ教頭「いるじゃ〜〜ん!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



本日の校内放送ラッパーズは、
「高校生RAP選手権」のオーディションを終えた、DTラップクルー MC dee jayに逆電!


今夜の授業の様子は、校内放送ラッパーズの放送後記をチェック!


今週は毎日スペシャル授業をお届け中!

月曜日から須田景凪先生、みやかわくん先生、EVE先生、そして天月先生が来校してくれました!


4アーティストとも10代のうちからインターネットを使って
自分の作品を世界に発信し続けてきた、とんでない先生達!

そして、スペシャル授業最終日は、この授業をお届け!

『V.I.P(バレンタイン・イラナイ・ピーポー)保険』!!!

あしざわ教頭「だいぶガラッと系統が変わりましたけど…」

SCHOOL OF LOCK!

    
この「V.I.P保険」というのは、来週に迫ったバレンタインを前にして、
すでに自分は今年バレンタインの必要がなくなってしまった。もはや、そんなのいらない!といった、
バレンタイン・イラナイ・ピーポーな生徒に向けた保険!

つまり! 生徒のキミが残念なバレンタインを迎えれば迎えるほどVIP待遇を受けられます!

とーやま校長「保険を受けられる生徒は、わが校のウルトラサーバーがランダムに選定!
その生徒がどれだけVIPなのか、そのレベルを判定し、レベルに見合った保険P、つまり保険プレゼントを渡していく!

あしざわ教頭「ちなみにプレゼントの内容はレベルにあわせて変わります!」

とーやま校長「今日、学校掲示板を見て気が付いている生徒もいると思うけど、実はもうVIPレベルの判定が始まっていて。
バレンタインイラナイ書き込みをくれた生徒の色が変わっている!」

あしざわ教頭「今、掲示板上で確認できる色は赤、青、黄色、緑の4種類!
この色になった生徒の元にプレゼントが届きます」

ちなみに色の内訳は…

赤色が、Amazonギフトカード5000円!
青色が、Amazonカード3000円分!
黄色が、Amazonカード1500円分!
緑色が、わが校のクリアするファイル!

となっています。

とーやま校長「今、色が変わっていなくてガッカリした生徒!
大丈夫です! まだラストチャンスがあるんです!
今からウルトラサーバーが選んだモスト・バレンタイン・イラナイ・ピーポー!!
つまりM.V.I.Pに、俺たちがD.E.N! いわゆる電話!」

あしざわ教頭「そこは電話でいいでしょ(笑)」

とーやま校長「S.U.R.U……する!」

電話がかかってきた生徒には最上級の保険をプレゼント!

とーやま校長「…もしもし!」

???「もしもし」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!だよ!」

???「えっ?」

とーやま校長「ラジオネームを教えてくれ!」

Tけーの青森県、16歳、Tけーのです!

Tけーの 青森県 16歳 男性 高校1年生

とーやま校長「青森、雪すごい?」

Tけーの「すごいです!」

とーやま校長「風邪ひいてない?」

Tけーの「大丈夫です!」

とーやま校長「Tけーのさん、突然お電話してすみませんね。
V.I.P保険のご加入、どうもありがとうございます!」

あしざわ教頭「ありがとうございます!」

とーやま校長「いきなりなんですけど、この度、Tけーの様が『M.V.I.P』に選ばれました!
M.V.I.P、なんだと思いますか?」

Tけーの「バレンタイン・イラナイ・ピーポーでしょうか?」

とーやま校長「そうです。でも、その前に”M”がついてますよね。これはなんのMだと思います?」

Tけーの…マジ?

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

あしざわ教頭「まあ、ほぼ意味は一緒だしね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「その通りです! マジ・バレンタイン・イラナイ・ピーポーに選ばれましたので、お電話差し上げている状態です」

Tけーの「ありがとうございます!」

とーやま校長「少しだけ、バレンタインに関するお話を伺ってもよろしいでしょうか?
今回はどうして、VIP保険に加入されたんですか?」

Tけーの「自分の好きだった人に彼氏ができちゃって…。バレンタイン見込みないな〜って感じなんです」

とーやま校長「好きな女の子とはどういう関係だったの?」

Tけーの「毎日LINEしているような関係です」

あしざわ教頭「ええっ!」

とーやま校長「そうなの!? 遊びに行ったりは?」

Tけーの「今まではないんですけど、2月に一緒に映画観に行こうっていう約束はしてます」

とーやま校長「Tけーの的には、そこでバレンタインもらえるって思ってたんじゃない?」

Tけーの「心の隅で思っていたりも…」

とーやま校長「彼氏ができたっていうのはなんでわかったの?」

Tけーの「LINEで『お知らせがあります』っていう感じで言われて…。
どうしたんだろうって思ったら、彼氏ができましたって言われました」

とーやま校長「なるほど。それはいつの話?」

Tけーの「2月1日です」

あしざわ教頭「これはキツイね…」

とーやま校長「そこから1週間くらい経っているけど、どんな毎日を過ごしてきたの?」

Tけーの「2月に入ってからずっと悪いことばかりで、好きだった人に自分の気持ちを伝えられなかったっていうのもあるし、
その次の日、模試だったんですけど全然解けなくて」

とーやま校長「それどころじゃないもんなあ」

SCHOOL OF LOCK!


Tけーの「お腹下しちゃったり、ウイイレ勝てなくちゃったり…」

あしざわ教頭「ウイイレは関係あるか?(笑)」

とーやま校長「いやいや、全てに影響を及ぼしているわけだよ。
でも、ちゃんとTけーのに報告してくれているわけじゃん。少なくともTけーののことを大切な男子としてみているからこそ、連絡をくれたんだと思うな」

あしざわ教頭「そうだね。彼女とは今でも仲良く話しているの?」

Tけーの「彼氏ができたっていう報告から自分も全然話せなくなっちゃったんですけど、昨日向こうから話しかけてきてくれて」

とーやま校長「なんて話しかけてくれたの?」

Tけーの「おはようって声をかけてくれました」

とーやま校長「やっぱり、向こうも気にしてるんだよ。
気にしてるってことは、ゼロってことではないと思うから、マジ・バレンタイン・イラナイ・ピーポー却下ってことで…

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「ちょっと待ってよ!(笑)」

とーやま校長「あげたほうがいいか! そんなお前には、VIPスペシャルとして
Amazonギフトカード1万円分を進呈します!!!

Tけーの「ありがとうございます!!」

とーやま校長「好きなもの買ってくれ! 来年こそは素敵なバレンタインになったらいいね」

Tけーの「はい!」

とーやま校長「それじゃあ、最後は一緒に挨拶してお別れしよう!」

あしざわ教頭「……起立! 礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・Tけーのまた来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

SCHOOL OF LOCK!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
Tけーの 青森県 16歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
SCHOOL OF LOCK!


『 Deejay、KAKELU、おつかれ! 』

とーやま校長「先週の土日に、『高校生RAP選手権』大阪オーディションが開催された!

あしざわ教頭「わが校の『DTラップクルー』からは、MC Dee jayMC KAKELU a.k.a 翔が出場しました!」

とーやま校長「2人のオーディションがどうだったかは、
来週以降、本人たちに直接、話を聞かせてもらおうと思っています!」

あしざわ教頭「この日の模様は、わが校の職員によるレポートでも後日アップされます!」

とーやま校長「ひとまず、MC Dee jay、MC KAKELU a.k.a 翔、お疲れ!
そして、いよいよ明日あさっては、東京オーディション!

あしざわ教頭「DTラップクルーからは、詠み人知らズと、アプリコットが出場します!」

とーやま校長「ということで先週に引き続き、今週のDTラップクルーたちへの宿題は……」

『東京オーディションに出場するメンバーをフリースタイルで応援しろ!』

あしざわ教頭「メンバーそれぞれが、東京オーディションに出場するメンバーを、
フリースタイルで応援してくれています!」

今週の宿題動画も、ただいまTwitterにアップされました!
SCHOOL OF LOCK!公式Twitterからチェックしてみてくれ!

あしざわ教頭「ということで今夜もやっていきましょう!  起立、礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーーーーーーーーー!!!!

本日の校内放送ラッパーズは、
DTラップクルー アプリコットにオーディション直前の気持ちを聞いていく!

今夜の授業の様子は、校内放送ラッパーズの放送後記をチェック!

SCHOOL OF LOCK!



さぁ、今夜はみんなに告知をしていたとおり!
クリープハイプ先生がソフトバンクのCMのために書き下ろした楽曲をこれから初オンエア!


あしざわ教頭「生徒のみんなお待たせしました! 早く聴きたい!!」

とーやま校長「みんな準備はいいか! クリープハイプ『ニガツノナミダ』!」


♪ ニガツノナミダ / クリープハイプ


とーやま校長「この曲を聴いて、浮かんだ5文字を言っていい? 『面白い!』

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「おおっ!」

とーやま校長「歌詞もよく聴いたらめちゃくちゃ面白くない?
みんなのスマホ事情に寄り添ってて…。俺なんて、先月5回くらいギガ追加してるからね」

あしざわ教頭「そんなに!?(笑)」

とーやま校長「CMの曲でもあり、クリープハイプ先生の新曲でもある。どちらに対しても100%なのが面白いなって思う!」

あしざわ教頭「CMですでに聴いていたパートじゃない所を聴いた瞬間、“そっちに潜っていくんだ!”って驚きましたね!」

SCHOOL OF LOCK!


改めて! この曲はクリープハイプ先生が
ソフトバンクのCMのために書き下ろしたコラボ楽曲『ニガツノナミダ』!」

“音楽とスマホで、僕らはもっと自由になれる”がテーマのソフトバンクが、
いま注目を集めているアーティストと音楽でコラボする『SoftBank Music Project』!!

とーやま校長「1月はいきものがかり先生!
そして今回コラボを務めたのが、クリープハイプ先生!

さっそく今日からCMも解禁されているけれど、
わが校でガールズLOCKS!をやっていた広瀬すずちゃんも登場しています!

とーやま校長「CMで、すずちゃんが観ているスマホ動画の中にクリープ先生も映っていたりして…。
俺らもCM出演のチャンスあったんじゃない?」

あしざわ教頭「いや、俺らが出ても“誰だこいつら?”でしょ!」

SCHOOL OF LOCK!


<職員室の扉が開く音>

尾崎先生お久しぶりです!

あしざわ教頭「わわわわ…!」

とーやま校長「ちょっと待ってください!」

尾崎先生「(会話の)テンポが良すぎて! すごい勢いで大縄が回っているから、なかなか入れなかったなあ〜」

あしざわ教頭「別に大縄ではないですよ(笑)」

尾崎先生「すごかったですよ。記録がどんどん伸びていってるから、俺が止めるわけにもいかないなって思って…」

とーやま校長「もう誰か分かっているとは思うけど、改めて生徒のみんなに自己紹介をして頂いても良いですか?」
   
尾崎先生「はい。クリープハイプの尾崎世界観です!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「久しぶりですね!」

クリープハイプ先生は、SCHOOL OF LOCK!の社会の講師としてクリープLOCKS!を届けてくださってました!

とーやま校長「新曲『ニガツノナミダ』! めっちゃ良いですね!」

あしざわ教頭「カッコいい!」

とーやま校長「『ニガツノナミダ』 はどういう風にして生まれたんですか?」

尾崎先生「SoftBank Music Projectのお話をいただいて、もともとこんな感じの曲ですっていうのがあったんですね。
それをどこまで崩せるのかやりながら、結果的には全部変えてしまったんですけど、やっていて面白かったですね。
さっき校長が言っていたような、どちらに対しても100のものを作るというのをやってみたかったので、200を目指してみました!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「パズルのピースをはめていって、誰もがイイっていうものができた感じですか」

尾崎先生「そうですね。CMの曲を作るっていうのは狭まっているイメージがあるんですけど、それはそれで一つ置いておいて、曲の後半では違うものを作ったので、自分の中では2曲分になっているような感覚ですね」

あしざわ教頭「確かにそうかも」

とーやま校長「CMソングって知らずに聴いても、いつものクリープ先生の曲だって思えますよね」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「いつもの楽曲でも言葉遊びされていますしね」

尾崎先生「今回の曲は絶対に言わない言葉がけっこう入っているので、今のうちに使っておこうっていうのはありました。
こういう機会でもないと使えない歌詞だし、もともと『社会の窓』という曲でやっていることを今回もやりました。
あえて、CMのタイアップで作った曲を丸々使って、それを題材にして後半を作っていくという、構造的には曲の中に曲が入っているというか。肉まんみたいな(笑)

とーやま校長「肉まん?(笑)」

尾崎先生「ソフトバンクのために、ぎゅっと中に具が入っているんですけど、パンはちょっと硬めという…。冷えて硬くなったやつも個人的には嫌いじゃないんですよ(笑)」

あしざわ教頭「なんの話なのか分からなくなってきた(笑)」


そして現在、ソフトバンクの公式YouTubeチャンネルの方で
「ニガツノナミダ」のミュージックビデオも公開されています!





尾崎先生「(ソフトバンクのCMに出ている)お父さんとも共演しました! 可愛かったです!」

とーやま校長「どんな風にお父さんが登場してくるのか楽しみですね!」

尾崎先生「僕の友人と同じ匂いがして」

とーやま校長「お父さんが?」

尾崎先生「はい。なんか懐かしくてずっと嗅いでましたね(笑)」

あしざわ教頭「なんですかそれ(笑)」

尾崎先生「なんであいつの匂いするんだろう? って思って探したんですけどいないんです。
おかしいな〜って思ってお父さんを嗅いだら、同じ匂いだったんですよ。すごく落ち着く匂いで懐かしいなあって思って」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「尾崎先生! 久しぶりに来ていただいて生徒のみんなも喜んでいると思いますし、俺たちも嬉しいです! ありがとうございます!」

尾崎先生「何が言いたいかというと…CMタイアップやったからって終わったとか言うなってことですよ」

とーやま校長「そんなこと言ってるやついるんだ」

尾崎先生「始まってもないんだから放っておいてくれ! 楽しくやってるんですよ。本当にいろいろと自由にやらせていただきましたし…」

とーやま校長「尾崎先生……変わってないね(笑)

あしざわ教頭「そうね!(笑)」

とーやま校長「そんな尾崎世界観が好きなんだ!」

尾崎先生「俺なんて、わざわざSCHOOL OF LOCK!に来て、肉まんとしか言ってないもん」

あしざわ教頭「他のことも喋ってましたよ(笑)」

とーやま校長「それじゃあ、最後は一緒に挨拶してお別れしましょう!」

あしざわ教頭「……起立! 礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・尾崎先生また来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

SCHOOL OF LOCK!



SCHOOL OF LOCK!