過去の投稿

May 2019 の投稿一覧です。
カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
SCHOOL OF LOCK!


『 更新だー!
更新だ更新だ
更新更新更新〜! 』

とーやま校長号外だー! 更新だ更新だーー!!

あしざわ教頭「めちゃくちゃテンション上がってなんか配ってる! どうしたんですか!」

本日ついに、9年の時を経て、誰もが待ち望んだ、あの用語集が……

とーやま校長更新だーーーーーーーー!!!!

あしざわ教頭「校長、あおりすぎですって(笑) そんな待ってました?」

とーやま校長「掲示板見てないの? 定期的に生徒のみんなあおって来てたからね!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「確かに来てはいましたね。ついに更新されるんですね!」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!を聴いていて分からない言葉たちが全部載っているからね!
SCHOOL OF LOCK!の職員たちが時間をかけて調べてくれて、あ行からわ行まであるんだけど……。
例えば、は行の『勉強中の小袋』。これ分かる?」

あしざわ教頭「全然分からない!」

とーやま校長「これは、わりと最近。全部ちゃんと職員が解説してくれてるからね」

『勉強中の小袋』とは…
2018年12月31日「平成最後の年越しスペシャル」で、生徒にお年玉としてプレゼントしたラッキーバックに入っていた「きゅうりのキューちゃん」の説明を読み間違えた教頭の言葉。
本当は勉強中の“小腹満たしにぴったり”というやつが、“勉強中の小袋満たしにぴったり”と言って、職員全員が苦笑い。

あしざわ教頭「覚えてない(笑)」

とーやま校長「これマジで面白いな(笑)」

あしざわ教頭「か行の『掛布』に関しては、掛布選手の説明だからね。俺の十八番のモノマネって書いてありますけど(笑)
平手友梨奈ちゃんがGIRLS LOCKS!で言っていた『恐喝』とか載っているし、全く覚えていないやつもありますね」

とーやま校長「た行の『トゥクーン』。
恋に落ちた瞬間や、好きという感情を刺激された時の心の状況を、生徒がこの言葉で表現した“ハートがトゥクーン!”という感じで使われることが多い。
これは、1日しかやってない授業で、そういうのが載ることがある!」

他にも、RAP LOCKS!名物『Rちゃん!』や、校長が名付けた教頭のあだ名(「しぶちん教頭」、「スケコマシ教頭」)などなど…。


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「でね、この用語集が今まで更新されなかった原因は『用語集随時更新委員会』が無かったからだと思うんだよ!
ということで、『用語集随時更新委員会』を発足いたします!

そして、生徒のみんなからも「追加してほしい用語」「を随時募集します!

あしざわ教頭「用語集のページに応募フォームが出来たので、そこから追加したい用語とその用語の説明文を書いて送ってきて下さい!」

とーやま校長「そのメールが『用語集随時更新委員会』に届くから随時更新していく!
ちなみに用語集は間違えている可能性も全然ある!」

あしざわ教頭「そんなことあるの!?」

とーやま校長「9年も経ってるから、職員の入れ替わりもあるからね!
そのへんの指摘も応募フォームから送って欲しい!」

あしざわ教頭「どんどんより良くしていけばいいってことですね」

とーやま校長「みんなで作っていこう!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「生徒のみんなも『用語集随時更新委員会』の一員ってことですね!
さあ、本日も参りましょう! 起立、礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!


♪ 海の幽霊 / 米津玄師


とーやま校長「改めて聴くと、この曲すごい曲だね!」

あしざわ教頭「米津先生の心の底から出ている気持ちなのか、新しい世界なのか…」

とーやま校長「今までの曲もそういう曲はたくさんあったかもしれないけど、なかった曲でもあるし…」

米津先生の新曲「海の幽霊」は、6月7日金曜日公開のアニメーション映画『海獣の子供』主題歌!

あしざわ教頭「YouTubeでも映像が観れますけど、すごかった! めちゃくちゃ綺麗!

とーやま校長「米津玄師先生はのSCHOOL OF LOCK!に何度も来てくれていて、生放送中にピザのデリバリーを頼んで米津先生がピザを食べて『熱っ!』っていうくだりとかも用語集に載って…ないか!」

あしざわ教頭「なかったですね」

とーやま校長「そういうのも”載せてほしいです!”っていう希望があればメールで送ってくれたら随時更新していきたいと思ってる! 米津先生、またピザ食べに来てください!」

あしざわ教頭「ピザ食べに来てくださいだとお店みたいですよ(笑)」


SCHOOL OF LOCK!


今週、火曜日に『自意識過剰保健室』という授業をやりましたが……。

あしざわ教頭「書き込みを一つ紹介させてください」


まだ自意識過剰すぎるのだろうけど
自意識過剰逆電今年もやるのですねっ
去年私も逆電させてもらったのですが、それがキッカケで、「ごんたどうした?」と言われるのが怖くて10年間同じ髪の長さで同じ結び方だった


とーやま校長「そんなごんた*には、『今日、すれ違った人、みんな覚えてないよね』というような言葉を届けさせてもらったんだよね」」

そんなRN ごんた*でしたが…



私は、なんと髪を下ろして学校へ行くという偉業をなすことができました。笑笑
まあやっぱ「どうした!?」とは言われましたが笑笑
前履けなかったスカートも、ごくごくたまには履けるようになったし、
少しは自意識過剰が薄らいできたのだったら嬉しいです
ごんた*
女性/17歳/北海道
2019-05-28 18:29


とーやま校長「自意識ってそんな劇的に変わることはないはずで、ゆっくり時間をかけて変わっていくものだから、徐々にいいと思うし、
こうやって良い報告を聞いたりすると、他の人も”自分も少しずつ変われるんじゃないか?”って思えるはず!」

あしざわ教頭「仲間たちが続いていったら嬉しいですよね」

とーやま校長「ごんた*ありがとう!」

あしざわ教頭「学校掲示板には、その日のテーマに関係ないことも書き込んでいいので、報告できるタイミングで書き込みをくれたら嬉しいです!」

とーやま校長「もう1人! 1年前の『自意識過剰保健室』で逆電をした生徒、兵庫県、15歳、女の子、エナヤについて!」

RN エナヤは、スカートとか女子っぽい格好をしたいけど、周りの目が怖くてできないという症状の生徒でした。

とーやま校長「恥ずかしいのは最初だけ。まずは足元からとか、徐々にグラデーションで変えていこう! っていうことを伝えたんだけど…」


お久しぶりです
1年前のこの授業で逆電したエナヤ⭐です
実は校長教頭に言いたいことがあります
逆電欲しいです
エナヤ⭐
女性/15歳/兵庫県
2019-05-28 13:10


とーやま校長「なんだろう。用語集どうなってるんだっていうことを言いたいのかな?」

あしざわ教頭「そっち?(笑) ちょっと聞いてみたいですね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「電話してみよう! もしもし!」

兵庫県 15歳 女性 エナヤ 高校1年生

エナヤ「もしもし」

とーやま校長「久しぶりだね! 高校生活はどう?」

エナヤ「楽しいです!」

とーやま校長「友達とかできた?」

エナヤ「できました!」

とーやま校長「良かったじゃん! エナヤは1年前に『自意識過剰保健室』で逆電したときのこと覚えてる?
女子っぽい格好ができないって書き込みをくれたけど、その後、スカートを買えたって報告してくれたよね」

エナヤ「はい!」

とーやま校長「で、今日は言いたいことがあるってことなんだけど…スカートの良さを俺と教頭に教えてくれるってこと?」

エナヤ「いや、違います(笑) 校長や教頭や掲示板の皆さんに背中を押してもらって勇気を出して買えたスカート、売っちゃいました…!

あしざわ教頭「えっ! 何があったの?」

エナヤ「恋の事情というか…」

とーやま校長「ん? どういうこと?」

エナヤ「そのときに付き合っていた人がいて、自分が女子みたいな格好をしたいっていうのもあったんですけど、2人で遊んでいるときに男友達って間違えられることがよくあったから、
彼氏のためにも女子っぽい格好をしたいなって思ったんです」

とーやま校長「めちゃくちゃ可愛いじゃん!」

エナヤ「でも、その彼氏と別れちゃって……。嫌な思い出になっちゃったなっていうのもあって」

とーやま校長「じゃあ、1回も履かなかったの?」

エナヤ「家の中では履きました」

あしざわ教頭「その彼の前では履いてないんだ」

とーやま校長「そのスカートを売ってしまうっていうのは分かるんだけど、スカート履きたいっていう気持ちはあるわけじゃん。新しいスカートを買ってみようっていうのは…?」

エナヤ「ないですね」

とーやま校長「それは、今でもモヤモヤしたものがあるから?」

エナヤ「高校でバレー部に入って髪の毛を短くしたので、スカート履くとバランスがおかしくなって、知っている人もそうだし、知らない人とすれ違うときに“えっ?”って感じで見られるのが嫌だなっていうのがあって買えないでいます」

とーやま校長「1年前に話をした気持ちと、同じところに気持ちがあるってことだね」

あしざわ教頭「なるほどね…」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「おそらく、俺や教頭や他の生徒に対してちょっとだけ後ろめたい気持ちもあるってことだね」

エナヤ「はい」

あしざわ教頭「俺らに対して後ろめたくは思わなくていいよ! 生徒みんなも、スカート売っちゃったのかよーとは思ってないからね。
バレー部だって、バレーがしたくて入ったわけでしょ?」

エナヤ「はい!」

あしざわ教頭「エナヤは自分のやりたいことをやっているんだから、全然気にしなくていいよ!」

とーやま校長「アクション、行動ですよ。1回そこに行ってみて、結果違うなぁって思ったわけじゃん。それが大事だと思うんだ。
何もやらずにいるのが一番よくないからね。行動した上で違うなって思って引き返してきているわけで。俺はスカート推進委員会委員長でもないし、今は履きたくないんでしょ?」

エナヤ「履きたくないですね」

とーやま校長「うん、それで構わないよ! 生きていくってそういうことの連続だからね」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「いつかバレー部を卒業して、またスカート履きたいなって思ったら行動すればいいんだよ!
それまで女の子の格好をしてみたいっていう欲を貯めておけば、めちゃくちゃ綺麗になれるかもしれないよ!」

エナヤ「はい! 今は気持ちの整理もついていないし、スカート見るだけでウーンってなっちゃうけど、それを頑張って克服して、また買いに行ったりできるようにしたいです!」

とーやま校長「そういう気持ちになったときで良いよ。自分を責める必要は一切ないから!」

エナヤ「ありがとうございます!」

とーやま校長「それじゃあ、最後は一緒に挨拶してお別れしよう!」

エナヤ「はい!」

あしざわ教頭「起立、礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭・エナヤまた来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


SCHOOL OF LOCK!
カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
SCHOOL OF LOCK!


『 プレイリスト 』

今週木曜日の授業では朝、学校に行くのが“憂鬱”な君に、朝の鍵となる音楽を
届けていく授業!
朝の鍵曲プレイリスト!」の授業をやっていった!


ありがとう
今日の授業聴いて、実際朝に聴いてみたいって思える曲にたくさん出会えたから良かった!!
私も時にはたくさんの曲たちに頼って、学校毎日頑張ります
さぶじろー
女性/17歳/長野県
2019-05-23 23:50


とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!に登校してくれているみんなは、感じてることだと思うけど、音楽の3分、4分、5ぷんとかで…」

あしざわ教頭「5ぷんって初めて聞きましたけど(笑)」

とーやま校長「3分、4分の流れで来ちゃったからさ。
でも、その数分でガラッと変わるじゃん! 考えや景色、もしかしたら頭の中の細胞とかも好きな曲を朝に聴くことで活性化されたりとか、科学的にあるのかもしれない」

あしざわ教頭「理由なく元気になってるもんね」

とーやま校長「さぶじろーをはじめ、たくさんの生徒がそう言ってくれててありがたいなぁと思ったし、俺達もこの曲いいなと思ったりと、いろんな曲に出会えたんだけども……」

授業の最後にも言ったけれど、作ったプレイリストをSCHOOL OF LOCK!の公式LINEで公開します!

あしざわ教頭「なので、まだLINEでSCHOOL OF LOCK!を友達登録していない生徒はこの機会に友達登録をしてくれると嬉しいです!」

あしざわ教頭「さあ、本日も参りましょう! 起立、礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!


♪ あつまれ!パーティーピーポー / ヤバイTシャツ屋さん


とーやま校長「ヤバT先生の『あつまれ!パーティーピーポー』は、奈良県のりんごのおひたしや、神奈川県のSide Checkも朝の鍵曲として紹介してくれて! やっぱりぶち上がるよね!」

あしざわ教頭「授業の最後でプレイリストを1周して、Official髭男dism先生の『始まりの朝』で終わりましたけど、2曲目ってこの曲だったじゃないですか」

とーやま校長「そうか!」

あしざわ教頭「なので昨日からもう1周していることになるんですよ!」

とーやま校長「この曲をある程度の音量で朝にかけちゃったら、町のパーティーピーポーが家に入って来ちゃう気がしない?」

あしざわ教頭「結果、起きるけどね(笑)」

とーやま校長「確実に起きるね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「それじゃあみんなー! 今からプレイリストを配信するぞ!!! ……発射ぁ!!!

あしざわ教頭「ということで、LINEが配信されました〜!」

とーやま校長「このプレイリストなんだけど、LINE MUSICで聴くことができる!」

あしざわ教頭「なのでLINE MUSICに登録している生徒は今すぐに聴くことができます!」

とーやま校長「そんなのやってないよ〜! っていう生徒は、LINE MUSICのアプリをダウンロードしてみて欲しい!」

あしざわ教頭「LINE MUSICに登録しなくてもアプリをダウンロードすれば、それぞれの曲を30秒聴くことができます!」

とーやま校長「さっきSCHOOL OF LOCK!の公式LINEで配信した画像をタッチすると、LINE MUSICの『朝の鍵曲プレイリスト』に飛ぶから聞いてみてくれ!


朝の鍵曲プレイリストの聴き方!

SCHOOL OF LOCK! LINE公式アカウント


1. LINEでSCHOOL OF LOCK!公式アカウントを友達追加!

2. SCHOOL OF LOCK!のLINEトーク画面に送られきた「朝の鍵曲プレイリスト」イメージ付きメッセージをタップ!

またはSCHOOL OF LOCK!のLINEタイムラインの投稿をタップ!

3. LINE MUSICが起動!「朝の鍵曲プレイリスト」がチェックできるようになるぞ!


※LINE MUSICをダウンロードしていない生徒へ!
LINE MUSICはダウンロードしただけでも、各楽曲の30秒間の試聴が可能!
3ヶ月無料登録や学割などもあるぞ!
詳しくは[コチラ]から!


そして、朝の鍵曲プレイリストは【コチラ】からチェックしてくれ!



とーやま校長「ところで、教頭はLINE MUSIC使ってるの?」

あしざわ教頭「使ってないです。校長は?」

とーやま校長「ツカッテルヨー」

あしざわ教頭「その言い方すごい嘘っぽい…(笑)」

とーやま校長「実際、2人ともLINE MUSICとは距離を取っているわけですよ」

あしざわ教頭「距離を取ってるわけではないです。単純に使っていないだけ!
10代の生徒は使っているんですかね?」

とーやま校長「掲示板を見てるとアプリをダウンロードしている生徒も多いみたいだよ!」

あしざわ教頭「ってことは僕らは時代から遅れてるってことですか?」

とーやま校長「時代ってなに? そんなに時代を追いたいわけ?
自分で時代を築きあげろよ!」

あしざわ教頭「いやいや、10代のみんなと歩調を合わせるためには、知識を共有しておかないとダメじゃないですか?」

とーやま校長「それは確かに…」

あしざわ教頭「実際、LINE MUSICを使っている生徒に直接話しを聞いてみませんか?」

とーやま校長「教頭がそこまで言うなら、聞こう!
それじゃあこの後、LINE MUSICを使っている生徒に直接話しを聞かせてもらおう!」
    
SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「校長先生、時間余っちゃったんですけど…どうします?」

とーやま校長「写真送ろうか!」

あしざわ教頭「ああ、SCHOOL OF LOCK!の公式LINEを友達登録してくれた生徒に送った、未公開画像ですね!

とーやま校長「LINEを登録してくれている生徒に向けて写真を送ることができるじゃん。
あまりたくさん送ると勉強の邪魔になるかなと思って控えていたら、生徒のみんなから"全然画像来ないじゃん!”って言われてしまったので、送ります!」

あしざわ教頭「いきなりスマホ構えてるじゃないですか! 何かポーズの指示とかしてくださいよ」

とーやま校長「子供になれたりおじさんの顔になれたりってことで流行ってるアプリ、Snapchatで撮るけど何がいい?」

あしざわ教頭「それじゃあ、女の子にしてください!」

とーやま校長「いくよ! あれ? ボーリングが始まっちゃった…

あしざわ教頭「ちょっと〜(笑) まずスマホを扱えてないじゃん!」

とーやま校長「俺が虹を吐いてるんだけど…」

あしざわ教頭「おじいちゃんのスマホの触り方になってますよ(笑)」

とーやま校長「あ、これか!(パシャ) …う〜〜ん、どうこれ?」

あしざわ教頭めちゃくちゃ気持ち悪い!(笑)

とーやま校長「まあ、いいか。これを送ろう!」

あしざわ教頭「やだー!! 送らないでーー!!」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!の公式LINEを友だち追加してくれたら、LINE MUSICでプレイリストを聴くことも出来るし、
髪の毛がスチールウールみたいになっている教頭の写真も送られてくるからなー!」

あしざわ教頭「妖怪みたいだよ〜!」

SCHOOL OF LOCK!



ここからは、LINE MUSICを使っている生徒に電話して、直接話しを聞かせてもらいます!

Sa-i♪ 宮城県 15歳 女性 高校1年生

Sa-i♪「宮城県、15歳、○!※□◇#△ Sa-i♪です!」

とーやま校長「なんて!?」

あしざわ教頭「アイドルみたいだったなぁ」

Sa-i♪「今年から挨拶を考えてみようって思って…」

とーやま校長「もう一回、ゆっくり言ってもらってもいい?」

Sa-i♪宮城県、15歳、ハローエブリワン Sa-i♪です!

あしざわ教頭「ハローエブリワンって言ってたんだ!」

とーやま校長「いい挨拶だね!」

Sa-i♪「教頭! なんで聞き取れなかったんですか?」

あしざわ教頭「え、俺!? 校長が聴き取れてなかったんだよね?」

とーやま校長「いーや、教頭が聴き取れてなかった! Sa-i♪言ってやれ!」

Sa-i♪「教頭はECCに通っていて、エリックという名前だったっていう話もしていたのに、英語を聴き取れていないのは問題だと思いますよ!

あしざわ教頭「アイムソ〜リ〜(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「Sa-i♪は、LINE MUSICを使ってるの?」

Sa-i♪「使ってます! 中学を卒業してスマホを替えたタイミングでLINEを入れたんですけど、そのときに入れました」

とーやま校長「LINE MUSICって、やっぱりいい?」

Sa-i♪「めちゃくちゃいいです! 有料会員も存在するんですけど、無料会員でも30秒までなら聴くことが出来るんです」

とーやま校長「どの曲でも試聴できるんだ」

Sa-i♪「聴ける範囲は決まっているんですけど、30秒なら無料で誰でも聴くことができます!」

とーやま校長「これ、LINEカスタマーセンターと電話してる?(笑)」

Sa-i♪「いらっしゃいませ〜(笑)」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「クラスの友達でもLINE MUSIC使っている人多い?」

Sa-i♪「多いですね! LINEってそれぞれプロフィール欄があるじゃないですか。そこに自分の好きな音楽を貼り付けることができるんですよ」

あしざわ教頭「そういう友達いる!」

とーやま校長「プロフィールの上のところに小さく載っているやつだよね」

Sa-i♪「そうです! 30秒だけではあるんですけど、無料会員でも載せることができるんですよ」

とーやま校長「そうなの!? それは知らなかった!」

SCHOOL OF LOCK!


Sa-i♪「有料会員になると、流せる範囲を決めることが出来るんです!」

あしざわ教頭「なるほど! いきなりサビから聴かせることも出来るんだね。ちなみに、音楽を設定することでいいことってあるの?」

Sa-i♪「一番は、自分の思っていることだったり、自分がどういう状況なのかっていうのを伝えることができるんですね。
先々週、セカオワ先生のライブに行ってきまして、興奮が冷めやらないのでセカオワ先生の『Mr.Heartache』に設定しているんです!」

RN Sa-i♪によると、設定した曲とLINEのステータスメッセージの文章を絡めることによって、その人がどういう状況なのかも知れるのだそう。

Sa-i♪「春休みに両親とケンカしてしまって、大人なんか大嫌いだって思っていたときに、
ステータスメッセージを『なんで離任式に行かせてくれないんだ! なんで許しくれないんだ!』って書いて、LINE MUSICは、セカオワ先生の『LOVE SONG』にしました(笑)」

あしざわ教頭「メッセージ込められてるなぁ〜(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「面白い! みんな上手に使っているんだね。
他にも使っている定額サービスはある?」

Sa-i♪「私は使ってないんですけど、同級生に漫画を読めるアプリだったり、AbemaTVをインストールしている友達もいました」

とーやま校長「AbemaTVね! 俺もCreepy NutsのR-指定先生と一緒に授業したきっかけでフリースタイルダンジョン好きになって、AbemaTVで見逃し配信を見たりしてるよ」

Sa-i♪「私も見たいんですよ〜! ラスボスがR-指定先生になったじゃないですか!」

とーやま校長「そうなんだよ! 次回くらいからカッコいいRちゃんを見ることができると思うから」

Sa-i♪「ちなみに、その情報もLINE MUSICとステータスメッセージで知りました!」

とーやま校長「それはすごい!」

Sa-i♪「友達が『般若引退か〜』って書いてて、ラッパーを辞められるのかと思って調べたら、ラスボス引退って知ったんです」

とーやま校長「LINE MUSICのすごさが、Sa-i♪のおかげでめちゃくちゃわかったよ! ありがとう!!」

Sa-i♪「お二人はLINE MUSIC使われてるんですか?」

とーやま校長「ウン、ツカッテルヨー」

あしざわ教頭「嘘はダメです!(笑)」

とーやま校長「それじゃあ、最後は一緒に挨拶してお別れしようか!」

Sa-i♪「はい!」

あしざわ教頭「起立、礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭・Sa-i♪また来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


SCHOOL OF LOCK!

カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
とーやま校長「………はい」

あしざわ教頭「…え、なんですか?」

とーやま校長「もう黒板は書きました」

あしざわ教頭「えっ? チョークの音一切しませんでしたよ!」

とーやま校長「みんなには届いているはず! ちゃんと念じたので」


SCHOOL OF LOCK!


『        』

あしざわ教頭「でた! 生放送教室でもやってましたけど…。
ちなみに、黒板になんて念じたのか教えてもらってもいいですか?」

とーやま校長「みんなは受け取ってくれたはずなので…」

あしざわ教頭「そうなんですけど…初めて聴いた生徒もいるかもしれませんので…」

とーやま校長「それでは、なぜ念の話をしているのか、教頭から説明をお願いします」

あしざわ教頭「水曜日に『逆逆電!』という授業をやったんですけど、その時はみんなが掲示板に書き込んだあとに、その思いを念じることで自動的に電話がかかってくると。
その念を我々が受けて、いつもならこちらから電話をかけるところを、向こうから突然電話がかかってきて相談に乗るという授業をやりましたよね」

とーやま校長「そうです」

あしざわ教頭「その時に"念じる”というワードが出てましたが…その流れということでよろしいですか?」

とーやま校長「なので、今日も時間の限り、我が校の教室である学校掲示板の書き込みに対して念を飛ばして行きます!」

あしざわ教頭「で、黒板の内容は…?」

とーやま校長「それは、生徒のみんなもう分かってるから!」

あしざわ教頭「そうなの? なんか不安なんだよなあ…。で、今日はどうしていくんですか?」

とーやま校長「書き込みに対して、生徒の脳内に語りかけていくってこと!」

あしざわ教頭「そんなことできないでしょ?」

とーやま校長「……ZZZ」

あしざわ教頭「寝てる!?」

とーやま校長「(教頭…聞こえますか…)」

あしざわ教頭「聞こえますけど…」

とーやま校長「(こういうことです…。これは今、教頭の脳内に語りかけてます。生徒のみんなには聞こえてません)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「目の前で校長の口が動いているの見えてますけど? 普通に喋ってますよね?」

とーやま校長「(うるさいなあ…。挨拶行きましょう)」

あしざわ教頭「分かりましたよ(笑) 本日も参りましょう! 起立、礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!


♪ 黒い羊 / 欅坂46


とーやま校長「よし、俺は今から書き込みをくれた生徒の脳内に語りかけていく…!」

あしざわ教頭「普通に喋ってるんですけどね…」

とーやま校長念〜〜〜〜!!


SCHOOL OF LOCK!




人生初の
人生で初めて、彼氏が出来ました! 修学旅行の行き先は違うけど、お土産交換する予定です!
トロトロモッチーズ
女性/17歳/愛媛県
2019-05-13 17:06


とーやま校長「はぁ〜〜〜…」

あしざわ教頭「校長が念じてるぞ!」

とーやま校長「(いいねぇ〜〜〜…)」

あしざわ教頭「薄い! 念じる必要なくないですか?」

とーやま校長「(気持ちというお土産も交換できたらいいねぇ〜〜〜……)」

あしざわ教頭「いいねぇは言うと思ったよ(笑)」

とーやま校長「ちょっといいですか? 私はトロトロモッチーズの脳内に語りかけているのに、なんであしざわ教頭が入ってくるんですか?」

あしざわ教頭「いや、聴こえちゃってるんですって!」

とーやま校長「俺とトロトロモッチーズの時間なんだから、念ルームの外に出ていてほしいなぁ」

あしざわ教頭「すみませんでした。気をつけます(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



今1番の悩み
毎日学校で授業あるけど
絶対1時間は眠たくなります!
どうすれば授業で寝ないのか誰か教えてください!
ライブに行きたいタイピーエン
女性/15歳/熊本県
2019-05-13 19:11


とーやま校長「(タイピーエンの脳内に語りかけてるよ〜……。どうしても寝てしまうということだけど…いいねぇ〜〜〜…)」

あしざわ教頭「…同じこと言ってますよね?」

とーやま校長「(どこでも眠れるっていいねぇ〜〜〜。大人になるといろんなところで眠らないといけなくなります…。
私は学生時代に絶対にベッドでしか眠れなかったのに、大人になって床で寝ている人を見て、そんなバカなと思いましたけど、いざ眠たい時に横になってみると、寝れま〜〜〜す)」

あしざわ教頭「そこは”いいねぇ〜”じゃないんだ(笑)」

とーやま校長「(寝ることを特技として特化す…)」

あしざわ教頭「特化す?」

とーやま校長「君! うるさいなあ! 俺とタイピーエンの時間なのにさあ!」

あしざわ教頭「だって、これじゃタイピーエンがかわいそうですって(笑)」

とーやま校長「マジでデリカシーだわ!」

あしざわ教頭「変なこと言ってないんだけどなあ…。最後の書き込み読みますよ!」



失恋
こんばんは。私は今日失恋しました。いつも仲が良くよく喋ったりする相手で、昨日も一緒に帰ってて何もそんなことは聞かされてなかったのに、突然今日、付き合うことになったって知らされました。苦しいです
2年間も好きで、でも何もしてこなかった私が悪いから、何も言えません。
好きとも言えないままこうなって、もうこの気持ちのやり場が分かりません
ゆきゆきゆっきー!
女性/17歳/千葉県
2019-05-14 11:28


とーやま校長「これは…好きな人がいたってことだよね?」

あしざわ教頭「………」

とーやま校長「君に聞いてるんだよ?」

あしざわ教頭「僕に聞いてたんですか!? だって入ってこないでって言うから…(笑)
いや、相手に好きな人がいたってことだと思いますよ」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「これはちょっと…言うのもアレだよね」

あしざわ教頭「相手はゆきゆきゆっきー!のことを友達だと思っていたから言っちゃったんですかね」

とーやま校長「優しさとして隠しておくことも出来なかったのかなあ?」

あしざわ教頭「う〜ん、でも相手はゆきゆきゆっきー!が自分のことを好きなことを知らなかったわけですからね」

とーやま校長「…ん? あ、付き合ってないのか! 失恋したけど、告白してフラれたってこと?」

あしざわ教頭「そうじゃなくて……」

???「校長…校長……」

あしざわ教頭「え、誰だ?」

ゆきゆきゆっきー! 千葉県 17歳 女性

ゆきゆきゆっきー!「ゆきゆきゆっきー!です」

あしざわ教頭「あれ、電話繋いだっけ…?」

とーやま校長「どうも〜。今、俺たちは二人だけで喋っているぞ…。ちょっと詳しく聞かせてもらってもいいか?」

ゆきゆきゆっきー!「好きな男の子に彼女が出来ちゃって、私は何も言ってないから結果的に失恋したっていう感じです」

とーやま校長「2年間も好きだったわけだろ? 後悔めちゃくちゃしてるだろ?」

ゆきゆきゆっきー!「はい…」

あしざわ教頭「彼女が出来たって言われたとき、ゆきゆきゆっきー!はなんて答えたの?」

ゆきゆきゆっきー!「私は…」

とーやま校長「ちょちょ…どうしたの? 一人で喋り始めて」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「え…?」

とーやま校長「教頭の脳内にもゆきゆきゆっきー!がいるのか?」

ゆきゆきゆっきー!「あ…いないです(笑)」

とーやま校長「いないよな? 俺としか話せないはずだよ?」

ゆきゆきゆっきー!「すいません〜」

あしざわ教頭「すいませんということは、俺の脳内にいるってことだよね?」

SCHOOL OF LOCK!


・・・

あしざわ教頭「あれ?(笑)」

とーやま校長「脳みそパッカーンだよ! なんでそんなにグイグイ来るわけ?」

あしざわ教頭「いや、僕だって気になりますもん」

とーやま校長「ゆきゆきゆっきー!が俺の脳みその中でで溶けちゃったよ」

あしざわ教頭「怖いよ(笑)」

とーやま校長「ゆきゆきゆっきー!、気持ちのやり場がわからないってことだけど、まだ好きなんだよね」

ゆきゆきゆっきー!「まだ好きです」

とーやま校長「でも、今さら告白なんて出来ないもんなぁ。告白しようって思ったりした?」

ゆきゆきゆっきー!「告白しようかとも思ったんですけど、言っただ困らせちゃうかなって思って…」

とーやま校長「そうだよなあ。告白して向こうが別れるってことになったら、好きな人をより苦しめることになりわけだもんね。彼女さんは同じ学校なの?」

ゆきゆきゆっきー!「同じ学校だけど、知らない人でした」

とーやま校長「でも、これから一緒に帰る姿とか、話をしている姿を見ることもあるかもしれないよね。
これは嫌だわ〜。ゆきゆきゆっきー!、2年間何してたんだよ〜。なんで伝えなかったの?」

ゆきゆきゆっきー!「言わなくても一緒に遊んだり帰ったり出来ていたから、満足しちゃってたところがありました」

あしざわ教頭「すみません、校長先生…。ゆきゆきゆっきー!に伝えてもらってもいいですか?」

とーやま校長「通訳しろってことですか? 内容によりますよ!」

あしざわ教頭「分かりました! 直接言うのは難しいと思うから手紙に書いて相手に渡すって感じで、想いを伝えられたらいいなって思ったんですけど…」

とーやま校長「その男の子とはクラスは一緒?」

あしざわ教頭「全然違うこと話してる…!!」

ゆきゆきゆっきー!「違うクラスです」

とーやま校長「じゃあ、直接顔をあわせることはないけども…ってことだね。
例えば、手紙を書いて今の思いを伝えてみるっていうのはどうかな? これは俺の意見なんだけど」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「あっ! ずるい!」

とーやま校長「もちろん、付き合いたいっていう気持ちはあるけれど、そんなことは望んでいないっていうのは言わないとダメだよね。こういうのどうかな?」

ゆきゆきゆっきー!「いいかもしれないです!」

あしざわ教頭「嬉しいけど複雑…。校長、俺の提案だって言ってくださいよ!」

とーやま校長「もし気持ちのやり場が分からないっていうことであれば、それも一つの手なのかもしれないと思うし、
辛いかもしれないけど、好きだっていう気持ちをそのまま持つことも、これからもっと綺麗な女の子になるための一つの手段なのかもしれないと思ったな」

ゆきゆきゆっきー!「確かにそうですね」

とーやま校長「いつその辛さから抜け出せるのかは分からないけれど、いかにその男の子のことが好きだったのかとか、愛とはなんなんだとか、人を好きになる気持ちってなんなんだろうとか…。
そういうことを自問自答する時間になるのかもしれないね」

ゆきゆきゆっきー!「なるほど…」

あしざわ教頭「すみません、そろそろ授業が終わりの時間なんですけど…」

とーやま校長「ゆきゆきゆっきー!ちょっと待っててね。
……教頭、締めてもらっていい? 俺はゆきゆきゆっきー!と喋ってるから」

あしざわ教頭「嘘でしょ!? 何この孤独感!」

とーやま校長とRN ゆきゆきゆっきー!が2人だけで話している中、1人で終わりの挨拶をする、あしざわ教頭なのでした…。


あしざわ教頭「起立、礼!! また来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


SCHOOL OF LOCK!
カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
SCHOOL OF LOCK!


『 36歳になりました 』

とーやま校長「わたくしごとで申し訳ないんだけど、5月10日が俺の誕生日なんだよ。
それに合わせてみんながたくさんの書き込みをくれていて……」

あしざわ教頭「うん、あのー…嘘はダメだよ

とーやま校長「今日だけじゃなくて、何日も前から書き込みを送ってくれてたりね」

あしざわ教頭「校長、嘘はダメ!」

とーやま校長「今日で34歳になったわけだけど…」

あしざわ教頭若くなってる! 違うでしょ。ちゃんとした年齢を言ってください!」

とーやま校長「俺としては、年齢とかは関係なく思いたいな、と思っているんだよ。というのも、年齢というのはただの区切りでしかないと思っているんだよ。
その人の考えだったりは年齢に左右されるものでもないし、何歳だって関係ないと思っているから…」

あしざわ教頭「じゃあ、今の正しい年齢を教えてくださいよ」

とーやま校長「今日をもって俺は32歳になったということで…」

あしざわ教頭「だから、若くなってるんだよ! 40歳でしょ!!

とーやま校長「ちょっと、本当にやめて…。俺が40歳なわけない……」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「本当に嫌そうじゃん(笑) 現実を受け止めてよ!」

とーやま校長「お母さんが俺を生んだのはそんなに昔じゃない」

あしざわ教頭「昔なんです(笑)」

とーやま校長「お母さんありがとう!! お父さんもありがとう!!」

あしざわ教頭「さぁ、本日も参りましょう! ……起立!

とーやま校長東京都 21歳 男の子、POPPUKO-N!
昨日だけど、誕生日おめでとう〜〜〜〜〜〜〜〜!!!


あしざわ教頭「礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!


♪ なぜか今日は / The Birthday


とーやま校長「年を重ねて嫌だなぁってこともあるけれど、いいなぁと思うこともあって。
”これはカッコ悪いからやりたくない。”とか、”人からこう思われるかもしれないからやらない。”っていう、やらないという選択肢が10代のときにはいっぱいあったと思うんだけど、
年を重ねるに連れて、そういうことが良い意味でどうでもよくなって来るんだ。
いろんなことをやってみようって思えるのが、年を取るということなのかな、と思う。10代のみんなにはもちろんこだわりがあるし、”これしか出来ないんだ”っていう根性とかも大事だと思うんだけど、いつか自分の考えが変わることもあるし、そういう時は驚かずに、そんな自分を受け入れて、新しいことに挑戦していって欲しい!
そういうことを、俺はThe Birthday先生から学ばせてもらっています! 今年もありがとうございます! これからもずっとずっとお世話になると思います!」

SCHOOL OF LOCK!



そしてただいま、
SCHOOL OF LOCK! × Twitter『夢の軍資金プロジェクト』が実施中です!
夢があるという生徒は“夢ツイート”で令和最初の夢を掴め!!!!

「夢軍資金プロジェクト」とは、
自分の夢をツイートするだけで、“夢の応援資金”10万円をGETするチャンスがあります!
応募の締め切りは、5月12日、日曜日の夜11時59分まで!

詳しくは、我が校の公式TwitterにUPした動画をチェックしてください!


とーやま校長「改めて、SCHOOL OF LOCK!生徒のみんな!
誕生日のお祝い書き込みありがとう!!

あしざわ教頭「おめでとうございます!」

とーやま校長「でも、俺のことはもういいって!」

あしざわ教頭「いやいや、祝わせてくださいよ! お祝いメッセージ以外にも質問とかリクエストも来てるんですよ!」

とーやま校長「質問は分かるんだけど、リクエストっていうのは?」

あしざわ教頭40歳になった校長にやってほしい事がある生徒がめちゃくちゃいるっていうことですよ!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「生徒の書き込みの色とは違う、赤い文字の書き込みを俺は見たよ。
この赤い文字の書き込みは、東京都、13歳、男の子、RN SCHOOL OF LOCK!
つまりチームKGBが書いているんだよね」


★ とーやま校長 HAPPY BIRTHDAY!!! ★
あと5分で5月10日!つまり、とーやま校長の誕生日!!!
おめでとうございます!!
みんな、校長先生にメッセージを送ろう!

・お祝いのメッセージ
・校長への質問
・校長へのリクエスト

は、この書き込みにレスしていってね!
たくさんのメッセージ待ってます!

★チームKGBより★
SCHOOL OF LOCK!
男性/13歳/東京都
2019-05-09 23:55


とーやま校長「お祝いメッセージを送ろうって書いてくれているのは嬉しいんだけど、『校長へのリクエスト』ってなに?」

あしざわ教頭「生徒のみんなに変わって、校長がリクエストに応えてくれるってことで、みんな楽しみにしているんですよ! どんどんやっていきましょう!」


とーやま校長
お誕生日おめでとうございます!!!
そして、いつもありがとうございます。
校長の声にいつも助けられてます。控えめに言って、校長の声すごく好きです…!(「以上!」の言い方とか)
素敵な一年を過ごされて下さい!
いつか校長と欅トークしてみたいです…!

リクエストなのですが、一回だけでいいので、授業全部北海道弁でやってほしいです…笑
未熟なゆず
女性/17歳/千葉県
2019-05-10 00:01


とーやま校長それは無理っしょや〜

あしざわ教頭「入ったぞ! 校長は優しいなぁ〜(笑)」

とーやま校長「なまら厳しいっしょ! 未熟なゆず〜そりゃねえべ〜」


とーやま校長!
今日三十代最後の日ですよね?
あともうちょっとで四十代の仲間入りですがどんな気持ちなんでしょう?
一生座禅組だったりして(笑)
そらみ【アバリス】
女性/13歳/福井県
2019-05-09 20:15


あしざわ教頭「これは質問ですね」

とーやま校長「もう、はんかくさいこと出来ないなって感じかな」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「はんかくさいって何ですか?」

とーやま校長「いや、北海道弁でやれっていうから…」

あしざわ教頭「みんな各自で調べてくれ(笑)」

とーやま校長「メッセージありがとうなー!」




こーちょー!!お誕生日おめでとう!!!
おもしろくて嫌な気分でも励まされる!!!
ステキな一年送ってください!!!
40歳の抱負は???
大好きです♡

黄緑大好き
女性/16歳/兵庫県
2019-05-10 00:00


とーやま校長自分がボッコになりたい!! 以上です!」

あしざわ教頭「全然分からない…! みんなに伝わってるかなぁ?」

SCHOOL OF LOCK!




校長!お誕生日おめでとうございます!!
校長は進路をどうやって決めましたか?校長が進路を決めた時の事を教えて欲しいです!!

みずさん
女性/17歳/福岡県
2019-05-10 00:04


とーやま校長「しゃっこい時期じゃなくてまだ暑い時期に、千原兄弟さんのライブを北海道で観たんだけど、それがめちゃくちゃカッコ良くて!
人前に出るお仕事をしたいなって思ったのが高3の夏だったべぇ〜」

あしざわ教頭「北海道弁だったの最後だけでしたけど…忘れてたでしょ?」

とーやま校長ジンギスカン〜日高ケンタッキーファーム〜〜

あしざわ教頭「場所の名前言ってるだけ(笑)」




質問!!!!
40歳の誕生日おめでとうございます!
いつ座禅組を卒業されるのですか!?
隣町のさぼさん
男性/14歳/京都府
2019-05-10 00:05


とーやま校長「40歳かあ…。SCHOOL OF LOCK!に入ったのが30歳だよ…?」

あしざわ教頭「俺だってすぐに追いつきますから!」

とーやま校長「別に教頭が横に並んだところで…」

あしざわ教頭「なんだよ!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「で、隣町のさぼさんからの質問ですよ! 『いつ座禅組を卒業されるのですか?』ですって。これは大事ですよ。僕も気にしていますから」

とーやま校長座禅組ってなんですか?」

あしざわ教頭「非リア充のことですよ。校長は今彼女いないでしょ?」

とーやま校長「いないけど…。教頭はそういう発言をするときにちょっと上からなんだよなあ」

あしざわ教頭「いやいや! これは隣町のさぼさんからの質問ですからね?」

とーやま校長「いつって言われても難しいねぇ〜? いつかは良い発表ができるように頑張りたいよねぇ〜?」

あしざわ教頭「それっぽく発音しているだけ!」




とーやま校長!お誕生日おめでとうございます!
校長また一つ歳を重ねてしまいましたね(笑)
歳を重ねても、とーやま校長らしく、ボケてボケてボケまくって、SOLを盛り上げてください!
校長が誕生日にお祝いされまくって、テンション上がって、その勢いで欅を大熱唱するとーやま校長が聴きたいです!(笑)

とーやま校長Happy Birthday
クラえもん
女性/15歳/福岡県
2019-05-10 00:40


とーやま校長「そんなの無理に決まってるだろ〜〜」

あしざわ教頭「そうなのか…!?」

とーやま校長「テンテーンテンテテーン♪」

あしざわ教頭「セルフなんだ(笑) 我が校の欅担当、すっちゃんがいるのに!?」

とーやま校長「日本武道館3DAYS、昨日今日明日に行われる欅のアニバーサリーライブ。俺は明日参戦する。
Twitterのリプライをくれる奴がいるけども、ネタバレ絶対禁止なのに、みんなの気持ちが溢れまくって、だいたいなんとなく分かっちゃった。まいっちゃうな。
でも俺は絶対に何も調べるつもりもない。調べないで絶対に行く。明日の日本武道館。エキセントリック!

SCHOOL OF LOCK!



そして今週、5月6日 月曜日のSCHOOL OF LOCK!は休講だったので、
月曜日から木曜日の4日間でやっている『SCHOOL 4ORCE』をこの時間やっていきました!

今週クイズに挑んだのは……
「SCHOOLコース 福岡県立筑前高等学校の仲間4人」!!!

今週は月曜日がお休みだったので、火・水・木・金曜の4日間に渡って挑戦中!

火曜日は、RN PanasonicJP が10問中【 5問正解 】5000円ゲット!
水曜日は、RN アニメ大好き男 が10問中【 6問正解 】6000円ゲット!
木曜日は、RN Pudding が10問中【 7問正解 】7000円ゲット!

現在の合計は………【18,000円!】

本日クイズに挑戦したのは、
「福岡県立筑前高等学校」のRN しもしも

RN しもしもは、見事【 7問正解 】!!! 7000円獲得!!


ということで、4日間トータルの結果発表!

福岡県立筑前高等学校は……
40問中25問正解で、25000円ゲット!!

25問正解の【福岡県立筑前高等学校】の名がSCHOOL 4ORCEの歴史に、今刻まれます!

とーやま校長「しもしもは、ゲットした賞金は何に使う?」

しもしもお菓子買います!

あしざわ教頭「めちゃくちゃ買えるね!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「シルベ〜〜ヌ!! このお菓子知ってる?」

しもしも「知らないです」

とーやま校長「俺が小さい頃からいまだに食べてるお菓子なんだけど、美味しいよから食べてみて!」

しもしも「はい!」


『バトルクイズ SCHOOL 4ORCE』
さあ、来週は一体どの学校・どんな仲間が挑戦するのか?


エントリーは常に受付中。仲間4人1組で応募してきてください!
応募はSCHOOL OF LOCK!のWEBサイトから!


とーやま校長「それじゃあ、一緒に挨拶しよう!」


あしざわ教頭「起立、礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・しもしもまた来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


SCHOOL OF LOCK!
カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
SCHOOL OF LOCK!

SCHOOL OF LOCK!


『 チョコミント・ココア 』

とーやま校長「今日は俺ではなく、教頭が黒板を書いている!」

あしざわ教頭「そうなんです! 黒板には僕が選んだ4月のFAXヒーローの名前を書きました!」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!は、FAXを世界一、大切にしている学校!
いつもFAXを送ってくれるみんなありがとう!」

あしざわ教頭「我が校では毎月、届いたFAXの中から月間MVPを発表してその生徒を表彰しています!
…という事で、先月4月に届いたFAXの中からMVPの発表です!
4月のFAXヒーローは…今、僕が黒板に書いた名前です!
RN チョコミント・ココア!!」

おめでとう!!

とーやま校長「チョコミント・ココアは、FAXヒーロー初めてだよね?」

あしざわ教頭「FAXヒーローも初めてですし、FAXを送るのも初ということで。
"何を描けばいいのかわからなかったのですが、とりあえず校長と教頭を描いてみました"って、めちゃめちゃ可愛らしい我々の絵を描いてくれました!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「めちゃめちゃ可愛いし、教頭は首元ダルダルの…」

あしざわ教頭「"ゆったりした首元"とか、色々言い方があるじゃない!
これ、"あえて"ですよ! 可愛らしく描いてくれてるじゃないですか」

とーやま校長「素敵!」

他にもFAXを送ってくれたみんな、本当にありがとう!!
引き続きみんなからのFAX、待ってます!


<生徒が集まって来る音>

あしざわ教頭「さあ、今日も生徒が集まってきました!
SCHOOL OF LOCK! 今日も開校です‼︎」

あしざわ教頭「…起立!」

とーやま校長「はい、立って!」

あしざわ教頭「礼‼︎」

とーやま校長・あしざわ教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」


♪ 僕たちの唄 / -KARMA-


とーやま校長なまら(めちゃくちゃ)好きです!
俺と同じ北海道、札幌在住の3ピースロックバンドで、この曲が入っているミニアルバムが去年の11月だから、つまり高校生の時の時の曲なんだって」

あしざわ教頭「まだ10代の声!?」

とーやま校長「札幌は昔から錚々たるメンツのロックバンドを輩出していて誇らしいんだけど、最近でも、未確認フェスティバルのアーティストで札幌の名前をよく読み上げたりしてるし」

あしざわ教頭「本当に、北海道出身のアーティストはよく聞く!」

とーやま校長「この-KARMA-先生もそうだし」

あしざわ教頭「サビに行った時の気持ちがふわっと上に上がる感じ、すごくゾクッとした」

とーやま校長「なまら嬉しいっしょや!」

SCHOOL OF LOCK!



さぁ、今日も生徒のみんなと電話をしていくぞ!

あしざわ教頭「ちょっと気になる書き込みをくれた生徒がいるんで、紹介します!」


あのー…
いま、用語集について色々言われていますが
アプリなどのホームの1番下にLINEの公式アカウントのことを書いてありますよね?
そこを見ると、「未公開写真&最新の情報配信中」って書いてあるんですよ。
わたしは、一か月ほど前から友達登録をしてるのですが未だに未公開写真が来てません笑
私はまだ短い期間しかわかりませんが、どうなっているのでしょうか笑笑

校長、教頭。未公開写真ください!
ミニトマトのリコピン
女性/16歳/北海道
2019-04-13 19:49


とーやま校長また謝罪か…

あしざわ教頭「"また"とか、やめましょう!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「1回家に帰ってスーツとか着てきていいかな…」

あしざわ教頭「気持ちはわかりますよ(笑)」

とーやま校長「菓子折りでもあげないといけないかな…。
…もしもし!」

ミニトマトのリコピン 北海道 16歳 女性

とーやま校長「リコピンさん、まずは、本当に申し訳ございませんでした

あしざわ教頭「始まりが重いな!」

RN ミニトマトのリコピンは、3月半ばぐらいにSCHOOL OF LOCK!のLINEアカウントの友達登録をしてくれたそう!

とーやま校長「なるほど。あのね、3月上旬まではすごい写真を送ってたんだけど…」

あしざわ教頭「校長、嘘はダメだ!」

とーやま校長…未公開写真は、ほぼ、送ったことがないです

あしざわ教頭「真逆のことを言いましたね?」

とーやま校長「(画像などをたくさん送って)通知がいっぱいになるとみんなに手間をかけてしまうし、勉強とかしてたら集中力が切れちゃったりするから。
みんなの手間を減らしたいな、ということで、未公開写真は送っていない。
…って言えって言われました(笑)

あしざわ教頭「結果誰かのせいにしてるじゃないですか!」

とーやま校長「リコピン、この未公開写真は楽しみにしてくれていたの?」

ミニトマトのリコピン「はい、待ってました」

あしざわ教頭「それで友達登録をしてくれたみたいなところはあるのか」

ミニトマトのリコピン「少しあります」

とーやま校長…送るわ、今!

あしざわ教頭「急だけど(笑)」

とーやま校長「今からマジで送るから、LINEの友達登録をしてるヤツは(通知を)オフにしたら、通知は行かないから。
ただ、ブロックだけはしないでくれ!

あしざわ教頭「急にブロックはしないと思うけどね(笑)」

とーやま校長「どういう未公開写真が欲しい?」

ミニトマトのリコピン教頭の変顔が見たいです(笑)

あしざわ教頭「ちょっと、早いって!」

とーやま校長「じゃあ、3・2・1で変顔して!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「…はい、3・2・1!

<カシャ!>

あしざわ教頭「なんか変な感じになってない!?」

とーやま校長「(リクエストが)変な顔だから、そりゃ変な感じになるでしょ。
じゃあこれを送るから! あとはどんな未公開写真が欲しい?」

ミニトマトのリコピン「校長先生の…」

とーやま校長お尻!? やめろよ〜!

あしざわ教頭「言ってねーよ」

とーやま校長「ただな、俺のお尻、めちゃめちゃプリプリしてるから」

あしざわ教頭「エビみたいに言わないでください」

お尻のプリプリ具合は置いておいて、校長の未公開写真のリクエストは…!?

ミニトマトのリコピン叫んでたり、変なことを言ってる時の瞬間です

というわけで、校長が叫んでいるところの写真もパチリ!

とーやま校長俺のお尻〜〜〜〜〜〜〜、結構、産毛あるよ〜〜〜〜〜〜!!!!!!

<カシャカシャカシャ!>

あしざわ教頭「おっけー! 何枚も撮ってるから!
…尻を向けるな! 産毛を見せようとしないでいい!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「恥ずかしいです!」

あしざわ教頭「だから(お尻を)しまえば良いんだよ!
リコピン、ごめんな! この人本当に見せてくるんだ、おかしな人なんだ!」

とーやま校長「じゃあ、今から作業をして、LINEの友達登録をしてくれているみんなに…、はい、行った!!! これでOK!」

とーやま校長「リコピン、これで手打ちにしてもらえないかな!?」

ミニトマトのリコピン「(笑)」

とーやま校長「あとは何か要望とかある?」

ミニトマトのリコピン2人がめっちゃ仲良しな写真を見たいです

とーやま校長「…ごめん、それ無理なんだわ!」

あしざわ教頭「なんで!? 仲が悪いみたいじゃない!」

とーやま校長「じゃあ、それは放送後記にしよう!
さっき撮った2枚をLINEの未公開写真で送って、仲が良い写真はみんなに見て欲しいから」

あしざわ教頭「そうね、見てもらおう!」
(校長・教頭の仲良し写真は最後に掲載しています!)

ここで、RN ミニトマトのリコピンを、SCHOOL OF LOCK!の"粗相(そそう)"の捜索隊隊長に任命!
これからも"??"と思うところにツッコミ、よろしく!

まだSCHOOL OF LOCK!のLINEを登録をしていないというみんなも、良かったら友達になってね!
IDは【@sol_info】で検索してくれ!


さあ、ここで大事なお知らせ!

とーやま校長来週5月6日(月)のSCHOOL OF LOCK!は休講となってしまうんだ!」

あしざわ教頭「そうなんですー! この日は、Aqours LOCKS!Perfume LOCKS!も休講になってしまいます、すいません!」

とーやま校長「…ただ!」

5月6日(月)は、NHKと民放ラジオ101局がタッグを組んで特別番組を放送!
『今日は一日“民放ラジオ番組”三昧〜#このラジオがヤバい〜』!

あしざわ教頭「この日の22時から23時の1時間は、『#この10代向けワイドがヤバい』という特別番組を、僕たちSCHOOL OF LOCK!レコメン!が担当致します!」

とーやま校長「他のパートもそうそうたるメンツ!
サンドウィッチマンさんだったりとか、クリス・ペプラーさんとか、菅田将暉さんとか出られたりする中で…。
SCHOOL OF LOCK!とレ…レコ…」

あしざわ教頭レコメン!だよ。
知ってるでしょ? 文化放送の」

とーやま校長「知らないな…」

あしざわ教頭レコメン!は文化放送で毎週月曜日から木曜日の22時から25時までやっている番組ですよ!」

とーやま校長「ああ、あのよく肘が曲がるおじさんがやってる番組だ!」

あしざわ教頭オテンキのりさんのことかしら?(笑)
そして、ご存知、SCHOOL OF LOCK!はTOKYO-FMをキーステーションに全国38局フルネットで月曜から金曜まで放送している…
つまりレコメン!裏番組なんですよ!」

とーやま校長「やってやるよ! かかって来いよ…!」

あしざわ教頭「そんな裏番組同士が、この日はタッグを組んでお届け致します!」

内容は、それぞれの番組の代表リスナー1名に電話をつないで、
番組の「ココがヤバい!」というところをプレゼンしてもらう、
“リスナー対決”をする事が決定している!

とーやま校長「半蔵門と浜松町の代理戦争だからね!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「言い方は…(笑) リスナー対決ね(笑)」

とーやま校長「ってことで、特設サイトで、誰よりも“SCHOOL OF LOCK! のヤバいところ”を知っている生徒をずっと募集させてもらった!」

あしざわ教頭「そうなんです。メッセージを送ってくれたみんな、本当にありがとう!」

とーやま校長「どんな感じなのかっていうのを、ちょっと生徒に話を聞きたいんで、電話をしていくわ。
…もしもし!」

ハマジロー 青森県 17歳 男性 高校3年生

ちょっと風邪ぎみというRN ハマジロー。
いつも掲示板に書き込みをしてくれています!
SCHOOL OF LOCK!のリスナー歴は5年ということで、大ベテランの域!

とーやま校長「いつも聴いてるラジオはSCHOOL OF LOCK!だけだよね?」

ハマジロー「いや、SCHOOL OF LOCK!以外にも聴いてます(笑)」

とーやま校長「これ、内容によるよ? 内容によっては青森県までダッシュで行ってタックルするからな!」

あしざわ教頭「わざわざ電話を繋いで、なんでタックルしに行くのよ!」

とーやま校長「ちなみに、レコメン!は聴いてないよね?」

ハマジロー「レコメン!は、24時台からは聴いてます

とーやま校長「…。でも、それまではSCHOOL OF LOCK!ってことだよね?」

ハマジロー「はい」

とーやま校長「でも、1時間は(レコメン!を)聴いてるんだよな…」

あしざわ教頭「やっぱり引っかかっちゃった!」

SCHOOL OF LOCK!


ハマジロー「(笑)」

とーやま校長「でも、対決するにあたって、レコメン!を知ってるということはすごい頼もしいと思うんだよね」

あしざわ教頭「なるほど、確かに」

とーやま校長「ハマジロー、5月6日月曜日に特番があるじゃん?
そこでSCHOOL OF LOCK!の代表になって欲しいと思ってるんだけど、どう?」

ハマジロー行きます!

<歓声>

とーやま校長「よぉし!!!」

あしざわ教頭「決まったぞーーーー!!!」

とーやま校長「レコメン!に、俺たちは絶対に負けたくないわけ。
向こうのリスナー代表も手強いと思うけど、今、正直にどんな気持ち?」

ハマジロー「レコメン!さんは、かなり厄介な人を送り込んでくると思うので…」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

RN ハマジローの偵察によると、レコメン!ではかなりSCHOOL OF LOCK!との対決を意識していて、すでに着々と準備を進めているらしい!

とーやま校長「ハマジロー、そこは安心してくれ! 俺はしっかり(レコメン!でリスナーに色々聞いているところを)聴いてるから!
しっかり予習してるから!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「それ、ただのリスナーだよ!」

とーやま校長「とりあえずハマジローは、これまで5年、6年聴いてくれているSCHOOL OF LOCK!の"お前が思うヤバいところ"を言ってくれさえすればいいから。
別にプレッシャーを感じる必要もないし」

あしざわ教頭「当日は俺らもいるしね。他の生徒のみんなにも応援して欲しいですよね」

とーやま校長「当日も学校掲示板は動くし、twitterで『#このラジオがヤバい』を付けて、SCHOOL OF LOCK!、そしてハマジローのことも応援して欲しい!」

というわけで、5日6日月曜、22時から放送の『#この10代向けワイドがヤバい』
我がSCHOOL OF LOCK!のリスナー代表は、RN ハマジローに決定ーーーーー!!!!

最後にハマジローに意気込みを語ってもらったぞ!

ハマジローレコメン!との対決には絶対にSCHOOL OF LOCK!は負けられないので、勝ちます!

RN ハマジロー、我が校の誇りを賭けたリスナー対決、よろしくお願いします!!!
『#この10代向けワイドがヤバい』は、5月6日(月)22時から放送! みんなもぜひ応援よろしく!


あしざわ教頭「起立、礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・ハマジロー「また来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」


<校長・教頭の仲良しサービスショットはこちら!>

SCHOOL OF LOCK!