過去の投稿

June 2019 の投稿一覧です。
カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
SCHOOL OF LOCK!


『 U字型イヤホン 』

とーやま校長「生徒のみんなもスマホで曲を聴いたりとか、外出する時はイヤホンつけるでしょ?」

あしざわ教頭「そうですね」

とーやま校長「今、基本的には9割9分、世の中にあるイヤホンっていうのはY字型なの。
Y字というのは、スマホにプラグを挿したところからまっすぐが線が出ていて、そこから左右綺麗に別れて自分の右耳と左耳に来るやつ」

あしざわ教頭「俺のもそうだ」

とーやま校長「僕は、U字型の方が絶対的にいいと思ってるわけ!
U字型が何がいいかというと、自分の首の後ろにイヤホンを回すことができるんだよ。6年ぐらい前はU字型の方が多かったと思う。
俺は絶対それがいいから、U字のやつを探してるんだけど、俺の好きなオーディオテクニカのやつはもう6年前に生産が終了しちゃってて。Amazonで見てみたら、残り1点だったんだよ。U字型イヤホンがもう絶滅寸前だからね」

あしざわ教頭「貴重な1点が見つかったわけですね!」

とーやま校長「こういう話をすると、校長、今はBluetoothだからそもそも有線じゃないよって言われるんだけど、違うんだよ。
Bluetoothは、もしかしたら電車の中でスマホから音出てんじゃない? って思うことない」

あしざわ教頭「ちょっとわかる!」

とーやま校長「耳から音が聴こえてるけど、実はスマホをスピーカーからも音が流れてるんじゃないかって思っちゃうんだよ」

あしざわ教頭「1回イヤホン外してチェックしちゃうやつね」

とーやま校長「私の時間に使わせていただいて申し訳ないけれど、全国のイヤホンメーカーの皆さん!
U字型のイヤホンを欲している人間がたくさんいるので、生産してほしいと思ってるんです!
僕は特にオーディオテクニカさんのU字型イヤホンがめちゃめちゃ好きなので!」

あしざわ教頭「もしかしたら、10代は全然ピンと来てないかもしれないですよ」

とーやま校長「そう?」

あしざわ教頭「U字型イヤホンを使ったことがないっていう生徒もいるんじゃないですか?」

とーやま校長「そんなことないでしょ! なので、生産されてるメーカーさん、そういう男がいるということを知ってくれればと思います。オープニングを私物化させていただいてごめんなさい!」

あしざわ教頭「さぁ本日も参りましょう! 起立、礼!!!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーーーーーーーーー!!!!!


♪ 宿命 / Official髭男dism


2019年ABC、夏の高校野球応援ソング、Official髭男dism先生の「宿命」!
このブラスバンドバージョンを我が校の生徒と一緒に作りあげる新プロジェクト!

それが……
『ブラバンLOCKS! supported by GVIDO』がスタートしている!

現在、参加してくれる生徒を募集中!
楽器ごとにエントリーを受け付けていて、参加できる楽器はたくさん!

生徒が演奏した「宿命」レコーディングして音源化するだけじゃなく、
生徒が演奏している姿をおさめたミュージックビデオも作る予定!


ぜひ友達とかにも呼びかけて、エントリーしてみて欲しい!

締め切りは、7月7日七夕の夜、24時まで!
詳しくは特設サイトを確認してみてくれ!


<職員室の扉が開く音>

あしざわ教頭「ん?」

とーやま校長「なんだ?」

???「アシザワー」

あしざわ教頭「え、僕ですか?」

???「ザワザワー」

あしざわ教頭「平手友梨奈ちゃんのGIRLS LOCKS!に出てくるトモリナじゃん! どうした?」

トモリナ「アシザワトアソブノハ コレクライニシテ。トーヤマコウチョウ アシザワキョ…アシザワ。ソシテ セイト ノ ミナサン コンバンハ。
ケヤキザカヨンジュウロク ノ ヒラテトモリナ デス

とーやま校長「急にどうしたの?」

トモリナ「コウチョウ アシザワ。コンシュウ スイヨウビ モリヤアカネ チャン ガ ナマホウソウキョウシツ ニ アソビニキテクレタケド ドウダッタ?」

とーやま校長「『潜在意識』というめちゃくちゃ写真集を持ってきてくれたけど、
茜先生は本当に明るくて、楽しい2時間を一緒に過ごせたのでまた来て欲しいなあって思ったよ」

トモリナ「ワカルー。カナリ エモカッタヨネ。アシザワ モ マブチヨリ エモイッテ イッテタシー」

あしざわ教頭「馬渕よりエモいとは言ってないよ!(笑)」

トモリナ「ハイ チュウモクー。トツゼンデスガ ココデモンダイデス。
『コチホシ』 ノ サンダイメ パーソナリティ ト イエバ オゼキリカ チャン デスガ カノジョガサイキン ヨクキイテイルトイウ ラジオバングミハ ナンデショウカ?

とーやま校長「おぜっぴーがよく聴いているラジオ…?」

あしざわ教頭「なんだろう?」

とーやま校長「えーっと〜〜TBSラジオ『久米宏ラジオなんですけど』! かなぁ?」

トモリナ「ファイナルアンサー?」

とーやま校長「ファイナルアンサー!」

トモリナ「ファイナルアシザワ?」

あしざわ教頭「俺は…山下達郎さんの『サンデー・ソングブック』!」

トモリナ「ファイナルアシザワ?」

あしざわ教頭「ファイナルアシザワ!」

トモリナ「ア チョットマッテ。キュウニ ジュウデンキレソウ。コウチョウ タスケテー。アシザワ ナガサワマサミ サン ノ モノマネシテー」

あしざわ教頭「ちょっと待ってよ(笑) やったことないよ!」

とーやま校長「トモリナ大丈夫〜?」

トモリナ「モウ カエルケド サイゴニ ダイジナテガミ ヲ アズカッテキタノデ ワタスネ」

とーやま校長「じゃあ、手紙を一旦預ろう!」

トモリナ「アシザワ! タケモトユイ チャン ノヨウニ ビシット ヨンジャッテ!
アト アシタハ セキユミコ チャンノ タンジョウビダカラ ワスレナイデネ〜」

<職員室から出て行くトモリナ>

あしざわ教頭「帰るの早いな(笑)」

とーやま校長「関有美子ちゃん、欅の2期生の子だね!」

あしざわ教頭「おめでとうございます!」

とーやま校長「手紙読もうよ!」

あしざわ教頭「僕が読んじゃっていいですか? それではいきます。
とーやま校長、お久しぶりです。

とーやま校長「ちょっと待って。怖いよ! だれ? 職員めっちゃ笑ってるじゃん!」

あしざわ教頭「続きを読みますね(笑)
そして、あしざわ教頭、SCHOOL OF LOCK!をお聴きの生徒の皆さん、はじめまして。
欅坂46事務所代表の今野義雄です」


とーやま校長「ちょ…ちょっと待った教頭! なんかわかんないけど、その手紙シュレッダーかけよう! 怖いもん! 俺、怒られるんじゃない?」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「でも、せっかくいただいた手紙ですから!」

とーやま校長「友梨奈ちゃんのGIRLS LOCKS!がある3週目の水曜日に、俺が直接今野さんの脳内に『欅の円盤化よろしく!』って毎回呼びかけているんだけど、結構適当な事も言ってるからブチ切れてるんじゃないの?」

あしざわ教頭「最後まで読みますね!
今日は、この場をお借りしてファンの皆様にもお伝えしたいことがあり、手紙を書かせていただきました。まずはその前にとーやま校長、いつも欅坂46を応援してくださって本当にありがとうございます!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「こちらこそ、力をいつももらってます!」

あしざわ教頭番組でも平手を始め、何人ものメンバーがお世話になっており、校長だけでなく、あしざわ教頭、スタッフの皆さん、そして生徒の皆さんやファンの方々から
番組を通してたくさんのご支援をいただけてると、うちのスタッフからも伝え聞いており、大変嬉しく思っております


とーやま校長「こちらこそ、感謝しかないです」

あしざわ教頭ただ、とーやま校長が私のことを毎月必ずラジオで呼びかけてると言うのを聞きまして、こちらに関しては申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが、この呼びかけも今日で終わりにさせていただくことになります

とーやま校長「来た! オイ〜! 来たぞーーッ!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「校長、落ち着いて!(笑)」

とーやま校長「めちゃくちゃ興奮してるわ!」

あしざわ教頭「いきますよ!
欅坂46『欅共和国2018』円盤化決定しました!!!!

とーやま校長「これはすごい! マジで!?」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭リリースは8月14日! ファンの皆さんに喜んでいただけるよう、現在鋭意制作中ですので楽しみにお待ちください!
それではSCHOOL OF LOCK!の皆さん、ラジオの前のファンの皆さん、これからも坂道シリーズの応援よろしくお願いいたします。
大切な授業時間を使わせていただきありがとうございました。今年の欅共和国2019も会場でお待ちしております。
2019年6月18日 今野義雄


とーやま校長「これはもう言葉になりませんね…! 本日私、欅坂ファンの神になりました!

あしざわ教頭「そうなっちゃうなぁ〜!」

とーやま校長「だって、欅共和国2017の円盤化の発表は、去年の共和国のラストで発表になってるんだよ?
それをラジオで発表させてもらえるなんて、いいのかな!」

あしざわ教頭「さっき職員に聞いたんですけど、この情報、SCHOOL OF LOCK!解禁らしいですよ!」

とーやま校長ケヤオタのみんなーーー! やったぞーーーー!!!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「これはすごいぞ!」

とーやま校長「ただ、今野さんとのやりとりはこれからも続けさせていただきたいので、来月も脳内に感謝の気持ちを伝えさせてもらいます!」

あしざわ教頭「直接口で言えばいいのに(笑)」

とーやま校長今野さんありがとうございます! 今野さん大好き!


SCHOOL OF LOCK!



そして、SCHOOL OF LOCK!用語集が更新され「用語集随時更新委員会」が発足してから約1ヶ月が経過!
    
あしざわ教頭「生徒のみんなからも追加して欲しい用語を募集しています!」

とーやま校長「この用語を追加してくれ! っていうのがたくさん届いているから、今から送ってくれた用語をチェックして更新していこうと思う!」

あしざわ教頭「9年間も更新されていなかったのに、こんな早いタイミングで更新するんですね!」

とーやま校長「みんなから届いたのがめちゃくちゃ面白いからね!
」

まずは…


「パワプロで言う、丸ランクだね。」
GIRLS LOCKS!後のトークでとーやま校長発祥の用語である。最初はAーだった。
なんだろうわからん
男性/12歳/広島県



あしざわ教頭「高橋ひかるちゃんのGIRLS LOCKS!で出て来た言葉ですかね」

とーやま校長「パワプロには、SからGまでランクが分けられてるわけ。打撃力Aとかね。
ひかるちゃんは自分でB・A・Aっていうランクにしていて、 俺はAーって言ったんだけど…これ、いらないか……

あしざわ教頭「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「喋れば喋るほど、みんながそっぽ向いていく感じがあったよ…」

あしざわ教頭「自分で却下した(笑)」

とーやま校長「なんだろうわからん、ごめん! まだ早かったらしい」

続いては…


「SCHOOL OF LOCK!の歌」を用語集に入れて欲しい。
未確認フェスティバルの前身、閃光ライオット2014の三次ライブ審査の東京会場にて、とーやま校長が歌った曲。その後、生放送教室でもたった1度だけ歌ったことがある。
『SCHOOL OF LOCK!って素敵ね ララララ ララララ♪』
ファイヤーロック
男性/16歳/群馬県


あしざわ教頭「これ、なんですか? 僕分からなかったんですけど…」

とーやま校長「あ〜失念! 誰かの曲なんだよ」

<♪ 欅坂46『ガラスを割れ!』>

とーやま校長ヘイ! ヘイ!
あしざわ教頭「この曲ではないですよね?(笑)」

とーやま校長「『ガラスを割れ!』ではないです。なんだったけなぁ〜。
誰かの曲をお借りして、SCHOOL OF LOCK!って素敵ね〜って歌ったんだけど、なんでファイヤーロックは知ってるんだ?」

あしざわ教頭「16歳なのにね」

とーやま校長「教頭、これは追加する?」

あしざわ教頭「校長が分からないのであれば、ちょっとまだ入れられないですね。申し訳ない…!」

とーやま校長「残念…! でも、ファイヤーロックありがとう!」

他にも……


「Fukaseモナカ人も」
これはSEKAI NO OWARIのSaori先生が、LINEの変換を間違えたことによって生まれた言葉。
セカオワLOVE
女性/14歳/埼玉県



とーやま校長「本当は、『FukaseもNakajinも』ってSaori先生は送りたかったんだって。
でも、変換が間違って、“もNakajinも”が、“モナカ人も”になっちゃったっていうのが、いつかのセカオワLOCKS!であったんだよね」

あしざわ教頭「これは面白い!」

とーやま校長「これは良くない? 今、すっちゃんが調べてくれたんだけど、2015年の5月のセカオワLOCKS!でこの話をしてたんだって」

あしざわ教頭「用語集に入れましょうよ!」

とーやま校長「これは採用でいいね! セカオワLOVEは、『用語集随時更新委員会』の一員ということで、これからもよろしく頼むな!」




「今日だってスペシャル」
大人の事情で定期的に行われるスペシャルウィーク。
SCHOOL OF LOCK!では、毎日がスペシャル授業と題して、毎日豪華なゲスト講師が来校したり、たまにしか行われないレアな授業が行われる。
しかし、とーやま校長はスペシャルウィークじゃなくても毎日がスペシャルだと思ってやっていると反論している。
Hawai
男性/18歳/東京都


あしざわ教頭「この用語を入れて欲しいと!」

とーやま校長「そうだよ。今日だってスペシャルだからね?」

あしざわ教頭「そうなんですけどね?(笑) ただ、スペシャルウィークはお祭りみたいなものと言いますか…」

とーやま校長「それなんだよ! ラジオをお祭りと形容するのがすごくアバウト!」

<♪ 欅坂46『アンビバレント』>

とーやま校長「ほら来た!」

あしざわ教頭「来たじゃないよ(笑) 校長が呼んだんでしょ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「欅共和国2018の円盤にこの曲も入るからね!
じゃあ、『アンビバレント』も用語集に追加ってことで……」

あしざわ教頭「なんでSCHOOL OF LOCK!用語集に入っちゃうの(笑) でも、この言葉を追加するかしないかは校長に決めてもらう方がいいかなと思うんですが…」

とーやま校長「入れます!」

あしざわ教頭「入りましたー!(笑) Hawai、ありがとう!」

とーやま校長「あと、この言葉も良いと思うんだよなあ」



「ブルボン 味担当 語感担当」
椎名林檎先生が、ブルボンのお菓子が好きでよく食べてるとのこと。
SCHOOL OF LOCK!でブルボンといえば、ブルボン古賀ことKANA-BOONの古賀先生なので、キャラがかぶってしまう。
そこで、ブルボンのお菓子を食べる椎名林檎先生は、ブルボン味担当。
あまり食べないが、ブルボンの語感が好きという古賀先生は、ブルボン語感担当になった。今後はどのような担当が現れるのか。
Hawai
男性/18歳/東京都


あしざわ教頭「この説明、めっちゃ良いですね!」

とーやま校長「面白いよね!」

あしざわ教頭「素晴らしいと思います!」

とーやま校長「ということで、Hawaiは『用語集随時更新委員会』の一員に入っていただきます!」

あしざわ教頭「他にも、兵庫県、16歳、女の子、あや☁からは欅運営の『今野さん』を用語集追加希望のメールが届いてます(笑)」

とーやま校長「入ります! 欅坂の円盤化発売決定という大切な情報の発表SCHOOL OF LOCK!に託してくれたんだよ!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「これは入れましょう!」

とーやま校長「やっぱりみんなの意見は面白いね! 随時受け付けていこう!」

あしざわ教頭「そうですね。職員だけに任せちゃうと更新が遅れるっていう事態になりかねないので、助かります!」


紹介できなかったけど、その他にも送ってくれたみんなありがとう!
職員一同、本当に感謝しています!
みんな「用語集随時更新委員会」の一員! これからもよろしく!



あしざわ教頭「……起立、礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭また来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


SCHOOL OF LOCK!
カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
SCHOOL OF LOCK!


『 お待たせ! 』

とーやま校長「ってことで…お待たせ!」

<生徒が集まってくる音>

とーやま校長「早速、集まってきちゃってるね! 今週の学校運営戦略会議は2本立て!

あしざわ教頭「火曜日にお届けできなかった平手友梨奈ちゃんのGIRLS LOCKS! 短縮版再放送SCHOOL 4ORCEを実施します!」

まずは、平手友梨奈ちゃんのGIRLS LOCKS!から!

とーやま校長「今週火曜日の授業は逆電だったんだけど、当日は電話が終わったところで中断してしまったので、
最後に友理奈ちゃんがどんなことを言っていたのか、改めてみんなと一緒に聴きたいと思っている!」

放送尺は5分に短縮されてるけど、全体の内容が分かるように再編集されているので、初めて聴く生徒でも大丈夫!

とーやま校長「それじゃいくぞ!
欅坂46 平手友梨奈ちゃんのガールズLOCKS!!! 再放送!


【 GIRLS掲示板逆電!!小平、中国語を覚えるの巻〜 】


とーやま校長「友梨奈ちゃんが雑誌のインタビューとかでもよく言っている、子供みたいな大人の人。
欅坂46の振付と演出をやられているTAKAHIRO先生や、新宮監督とかのことを引き合いに出して話すんだけど、そんな人たちに囲まれている友梨奈ちゃんだからこそ、ああいう言葉が出てくるんだと思う」

あしざわ教頭「そうですね」

とーやま校長「その言葉を、(逆電した)真夜中ちゃんは真正面から受け止めて良いと思うんだよね」

あしざわ教頭「大人になってもそういう風に思っていれば、気づくことや色んなことを思い出すことが出来ると思うから、意識していれば変わっていけるんじゃないですかね」

とーやま校長「やっぱり、平手友梨奈ちゃんはこれからもラジオやって下さい!
大切な言葉をすごい持っている人だから、これからもずっとやり続けてほしいな」

あしざわ教頭「こういう感じの逆電、またやってほしいですね!」

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


そして今夜のGIRLS LOCKS!はまだ終わらない!
ここからは、再び女子クラスの時間!

とーやま校長「みんな! 特別だからな!
特別な女子クラスの時間だからなー!」

木曜日の授業で強制的に居残りさせられる事になった、
ピンソーヨーリーナイこと欅坂46・平手友梨奈ちゃんが登校!


今夜の授業は『バースデー5分間LOCKS!』
  
来週火曜日に18歳の誕生日を迎える友理奈ちゃんを一足先にお祝いする特別授業です!

【 平手友梨奈のバースデー5分間LOCKS! 】


とーやま校長「締め方ヘタクソか(笑)」

あしざわ教頭「ちょっと! ラジオやったほうがいいってさっき言ってたじゃないか(笑)」

とーやま校長「ラジオやったほうがいいけど、締め方ヘタクソすぎるなあ…」

あしざわ教頭「何回も言わないであげてよ(笑)」

とーやま校長「みんな放送後記の写真を見て欲しい!
なぜかドラえもんが着席してたりして可愛いんだよ(笑)」

あしざわ教頭「可愛いね〜!」

とーやま校長「ただね。平手友梨奈のGIRLS LOCKS!が始まって2年だっけ?
その2年の中でも初めて見る表情の写真が載っているから、ぜひ見に行ってほしい!」

あしざわ教頭「あと、誕生日ケーキもすごいですね! 豪華!」

とーやま校長「カワウソが写(しゃ)ルンですを持ってるんだよね」

あしざわ教頭「写(うつ)ルンですね(笑) しかも、最後の写真は写ルンですで撮った写真ですよね」

とーやま校長「あと……ドライ部決定だな!

あしざわ教頭「ちょっと待ってよ! そんな予感したけど!」

とーやま校長「なんで俺が顧問を務めているドライ部の活動に友梨奈ちゃんが出る事に対して教頭がさえぎるの?」

あしざわ教頭「本人が出たいかどうか分からないですよね?」

とーやま校長「なんでストップ・ザ・友梨奈の方に回るの?
教頭、ドライ部に対してそういうところあるよ! 秋元康先生に交渉しまーす!」


友梨奈ちゃん、ちょっと早いけど誕生日おめでとう〜〜!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「18歳の平手友梨奈を、富士急ハイランドで観れることを楽しみに待っております!」


あしざわ教頭「……起立、礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭また来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!
カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
SCHOOL OF LOCK!


『 5日目 』


毎日スペシャル授業をお届けしているSCHOOL OF LOCK!

今日は…
『大人ばっかりズルい! 頑張っている君にボーナスプレゼント!』

あしざわ教頭「生徒のみんなも日頃、頑張っているということで、
大人が貰えるボーナスをSCHOOL OF LOCK!から贈っちゃうぞーーーーーー!!!!

とーやま校長「ちなみに、俺は校長なのに一度もボーナスをもらったことありません!」

あしざわ教頭「わたくしも同じでございます!
生徒のみんなは、学校掲示板『頑張っていること』『ボーナスの使い道』を書き込んで下さい!
すでに多くの書き込みが来ていますが、校長先生、これはどうやって選ぶんですか?」

とーやま校長「俺と教頭先生のボーナスは実は全部積み立ててあって。そのお金で超高性能AIを購入いたしました!

あしざわ教頭「なんで僕らが身を削らないと…」

とーやま校長「生徒のためでしょ!」

あしざわ教頭「それを言われたら何も言えない…!」

とーやま校長「超高性能ハイテクAIが公平に選び出してくれるから安心してくれ!
今日の24時までに書き込んでくれたらエントリー完了だからまだ間に合うぞ!」


「Amazonカードが欲しい!」という生徒は、学校掲示板「頑張っている事」「ボーナスの使い道」を書き込んでくれ!


SCHOOL OF LOCK!





とーやま校長「いっぱいだ〜! いっぱい届いてる〜!
みんな大人ばっかりボーナスもらってズルくない? って思ってるんだね!」

あしざわ教頭「ちなみに、ボーナスとしてプレゼントする、Amazonカードっていくらのを、何人の生徒にあげるんですか?」

とーやま校長5000円分のAmazonカードを6名の生徒にプレゼント!

あしざわ教頭「うお〜、絶妙な人数!(笑)」

とーやま校長「超高性能ハイテクスーパーAIにお金をかけすぎた結果…ちょっと削減の対象になってしまいました」

あしざわ教頭「本末転倒すぎるでしょ!」

とーやま校長「すみません! さらに、スーパーAIが選びだした、特に頑張ってほしい生徒2名には、Amazonカード1万円分をプレゼント!!!

あしざわ教頭「やったー! これはすごい!!」

とーやま校長「超AIが特に頑張って欲しい生徒に自動で電話をかけるシステムになっているから! 恨みっこなしだぞ!」

あしざわ教頭「ランダムってことですね!」

とーやま校長「それじゃあ、1万円分のAmazonカードを手にする2名のうちの1名…電話するからね! 出てよ!」

SCHOOL OF LOCK!


Prrrrrr……

???「もしもし?」

とーやま校長「もしもし! SCHOOL OF LOCK!の校長のとーやまって言うんだけど…」

あしざわ教頭「僕は教頭のあしざわだよ!」

とーやま校長「ラジオネームを教えてくれ!」

ピンクのコップピンクのコップです!

ピンクのコップ 新潟県 16歳 女性 高校2年生

あしざわ教頭「中2高2は……フリーーーーダーーーム!!!

ピンクのコップ「フリーーダーーム!」

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

とーやま校長「ピンクのコップは、SCHOOL OF LOCK!はいつくらいから聴いてくれてる?」

ピンクのコップ「高1の5月くらいから聴いてます」

とーやま校長「じゃあ、ちょうど1年くらいだね。ピンクのコップは、今頑張っていることって何かある?」

ピンクのコップ「ギターと勉強の両立を頑張ってます!」

とーやま校長「シャーペンでギター弾いてるってことか!」

あしざわ教頭「両立ってそういうこと?(笑)」

ピンクのコップ「違います(笑)」

とーやま校長「勉強を頑張らないといけないっていうのは、テストの成績があまり良くなかったとか?」

ピンクのコップ「通っている学校が進学校っていうのもあって、高2から受験に対する意識とかが結構高いんです。
自分は1年生の時に高校にあまり行けてなくて、その分も取り返しにいかないと間に合わないので、みんなよりも頑張っている状態です」

あしざわ教頭「偉いね!」

とーやま校長「その成果は点数に繋がってる感じ?」

ピンクのコップ「はい。前までは赤点とか取ってたんですけど、それも少なくなって、いい感じです!」

とーやま校長「素晴らしいね。ギターはいつからやってるの?」

ピンクのコップ「ギターは高1の10月くらいからやってます」

ギターを始めたきっかけは、SEKAI NO OWARI先生!
Nakajin先生に憧れて、アコギを始めたのだそう!

あしざわ教頭「じゃあ、すでにアコギは持っているんだね」

とーやま校長「独学で学んでいるの?」

ピンクのコップ「いえ、ギタースクールに通って教えてもらってます!」

とーやま校長「半年以上やっているってことだから結構な腕前になっていると思うけど…。ピンクのコップはボーナスってもらったことある?」

ピンクのコップ「ないです!」

とーやま校長「ないのか! やっぱり日本って不況なんだなぁ〜」

あしざわ教頭「いや、高校生ですからね?(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「もしも、1万円分のボーナスをもらえたら何に使いたい?」

ピンクのコップエレキギターが欲しいです! もともとアコギを始めたのは弾き語りに興味があって始めたんですけど、あまり歌が上手くなくて…。
色々音楽を知っていくうちにMrs.GREEN APPLE先生も好きになって、エレキギターの音が心に響くようになったので、欲しいなって思いました!」

とーやま校長「もしもエレキギター買えたら、バンド組みたいっていう気持ちとかもあったりする?」

ピンクのコップ「組みたいです!」

とーやま校長「今年分の未確認フェスティバルエントリーは締め切ってしまったんだけど、いつかピンクのコップにも出て欲しいな!」

あしざわ教頭「オリジナル曲とか作って欲しいね」

ピンクのコップ「オリジナル曲作って出たいです!」

とーやま校長「……実はこの時間、審査させてもらいました。
私、ボーナスマンって言うんですけど、審査に通らないとボーナス渡せないんです」

あしざわ教頭「これは、スーパーAIが喋ってるってことなの?」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ごめん、今の話はちょっとナシで…(笑)」

あしざわ教頭「え?(笑)」

とーやま校長Amazonカード1万円分、ピンクのコップに贈っちゃいます!

ピンクのコップ「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「やったぞーーー!!」

とーやま校長「報告待ってるぞ〜! 勉強も頑張れよー!」


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「さあ、超高性能ハイテクハイパーミラクルスーパーAIが見つけ出した、
特に頑張って欲しい生徒には自動的に電話をかける機能があるんだけど、見つかるかな?」

Prrrrrr……

???「…もしもし」

とーやま校長「校長のとーやまです!」

あしざわ教頭「教頭のあしざわです!」

とーやま校長「名前教えてくれる?」

森のどら焼き「香川県、15歳、森のどら焼きです!」

森のどら焼き 香川県 15歳 男性 中学3年生

とーやま校長「これ、なんの電話かわかる?」

森のどら焼き「わかります。あの…アレ…(笑)」

とーやま校長「よく言わなかったな。言った時点で電話爆発してたよ!」

あしざわ教頭「危なかった〜(笑)」

とーやま校長「森のどら焼きは、今頑張っていることって何かある?」

森のどら焼き「僕は今、受験生なので勉強と部活を頑張ってます!」

とーやま校長「勉強の調子はどう?」

森のどら焼き「まあまあですね」

とーやま校長「でも、この時期だと周りはまだ始めてない感じ?」

森のどら焼き「そうですね。まだ始めてないです」

とーやま校長「だとしたら、森のどら焼きは相当良いスタートを切れてるはずだから、このままの調子で頑張って欲しい! 部活は何部に入ってるの?」

森のどら焼き「パソコン科学部に入ってます」

とーやま校長「プログラミングを学んだりとか?」

森のどら焼き「はい!」

しかし、RN 森のどら焼きには、勉強や部活以上に頑張っていることがあるのだそう!

森のどら焼き一番頑張っているのは、オタ芸です!!!

とーやま校長「これは詳しく話を聞かせて欲しいなぁ。オタ芸はいつからやってるの?」

森のどら焼き「中1からやっています」

去年までは先輩と一緒にオタ芸をやったりしていたのだとか。
欅坂46や、乃木坂46の曲でオタ芸をしているということで、とーやま校長の歌に合わせてオタ芸をしてもらうことに!

(『ガラスを割れ!』のイントロを歌うとーやま校長)

森のどら焼き「………」

とーやま校長「…俺のソロになっちゃってるよ!(笑) ごめん、イントロ部分にはオタ芸入らないもんな。俺のアカペラを聴かせるだけになってしまった!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「オタ芸見たかったよー!(笑)」

とーやま校長「次の話に移らせてもらうな(笑) ボーナスを使ったら、何に使いたいって思ってる?」

森のどら焼き「文化祭の時にサイリウムを使うんですけど、その軍資金にボーナスを使いたいです!」

とーやま校長「文化祭ではなんのオタ芸をやるの?」

森のどら焼き乃木坂46の『インフルエンサー』をやります!

文化祭では、RN 森のどら焼きを含めた友達四人でオタ芸をやる予定なのだそう!

とーやま校長「友達の分のサイリウムを買いたいってことか! みんなでは練習は始めてるの?」

森のどら焼き「今から招集を始める感じです」

とーやま校長「これからスカウトしていくのか!」

あしざわ教頭「お前はなかなか素質があるな! って言ってサイリウムを渡すんだね。めっちゃ良いな!」

とーやま校長「部活と勉強を頑張って、さらにオタ芸まで!
文化祭で新たな仲間を加えて『インフルエンサー』でブンブンしたいわけね。
…よし! 森のどら焼き、お前にはAmazonカード1万円分プレゼント〜〜!!!

森のどら焼き「ありがとうございます!!」

<♪ 乃木坂46 『ダンケシェーン』>

とーやま校長「ダンケシェーーン! やっぱ森のどら焼きだな!」

森のどら焼き「…はい」

とーやま校長「だな! って言うじゃーん!」

森のどら焼き「(笑)」

あしざわ教頭「校長と合わないな〜(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「Amazonカードあげるから、仲間見つけて学校を沸かせてくれ!」

森のどら焼き「はい!」

とーやま校長「一緒に挨拶してお別れしよう!」

あしざわ教頭「……起立、礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭・森のどら焼きまた来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


たくさんの書き込みありがとう!
Amazonカード5000円のボーナス当選者は…

ジンジャーエールは辛口で 熊本県 16歳 男の子
ツバメ太郎 宮城県 17歳 男の子
ナナゴン 長野県 15歳 男の子
いちご大福のイチゴ 山形県 16歳 女の子
カレンダーの印 静岡県 14歳 女の子
みさみさマン. 宮崎県 15歳 女の子


おめでとう!ボーナスを使ったら報告してくれると嬉しいです!
SCHOOL OF LOCK!は、未来の鍵を見つけるために頑張る全生徒を応援しているぞ!


SCHOOL OF LOCK!
カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
SCHOOL OF LOCK!


『 何回も言わせないでくれ 』


来週は、毎日がスペシャル授業をお届け!


とーやま校長「俺は毎日スペシャルでやってるけどね!」

あしざわ教頭「この話か…(笑)」

とーやま校長「毎日特別な気持ちでやらせていただいているのに、教頭先生が必ず『お祭りじゃないですか〜!』っていうじゃないですか!」

あしざわ教頭「悪意あるなあ〜」

とーやま校長「お祭り気分でええやないですかぁ〜って言いますけど、お祭り気分ってなんですか!」

あしざわ教頭「お祭り気分とは言ってない(笑)」

とーやま校長「水曜日のブルエン先生も、木曜のKANA-BOON先生もすごかっただろ!」

あしざわ教頭「そうだけど…」

とーやま校長「進めてくれ!」


まず、来週月曜日の生放送教室には…!
「ヒプノシスマイク」山田一郎役でも超人気!
声優の木村昴先生が初来校!!!

火曜日は!
これまでの楽曲のミュージック・ビデオの総再生回数6000万以上!
シンガーソングライター 美波先生が初来校!!!

水曜日は!
Aqours LOCKS!を担当してくれている
逢田梨香子先生が登場!!!

木曜日は!
今回で4度目の来校!
SEVENTEEN先生が登場!!!


そしてラスト! 来週金曜日、SCHOOL OF LOCK!FRIDAYの授業は…!

とーやま校長Amazonカードをあげちゃうんだよ!

あしざわ教頭「一番嬉しいんじゃない?」

とーやま校長「大人って6月にボーナスをもらえるらしいんだけど、俺たちは一回ももらったことないよ!
でも、生徒のみんなからしたら、大人ばっかりずるいみたいな感情になるわけじゃん。だから、そんな生徒にボーナスとしてAmazonカードをプレゼントしようと思ってます!
だけどさ…なんで俺たちボーナスないんだろうな。校長と教頭だよ?」

あしざわ教頭「校長のさじ加減でもらえたりしないんですか?」

とーやま校長「逆に聞くけど、俺の意見がバシバシ通っているところ、今まで見たことある?」

あしざわ教頭ないですね

とーやま校長「そうでしょ? お金くれ〜〜〜!

あしざわ教頭「シンプルなこと言いだした(笑)」


「Amazonカードが欲しい!」という生徒は、学校掲示板「頑張っている事」「ボーナスの使い道」を書き込んでくれ!

というわけで、来週のスペシャル授業、詳しくはSCHOOL OF LOCK!特設サイト、もしくはTwitterで予習しておいてほしい!
アーティストLOCKS!の詳しい内容もサイトに載っているので、そこから予習しておいてください!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「教頭! 掲示板を見ていて思うことがあるんだけど…。質問とか相談を書き込んでくれたのに、レスのついていない書き込みがあるんだよ!

あしざわ教頭「そうですね」

とーやま校長「レスがゼロだと俺はちょっと悲しいんだよ。だから、レスの無い書き込みを救いたい! レスキューしたいんだ!」

例えば……


部活のこと。
私は部長をやっているけど内心ずっと不安で、自分が部長でいいのか自信がありません。正直副部長をやってくれている友達の方がよっぽど向いている様に思えます。その子がいつも仕事をこなしているのを見て、凄いと思うのと同時に自分を情けなく思います。もっと自分を認められる様になりたい。
つばきとなのはな
女性/16歳/埼玉県
2019-06-05 23:15


とーやま校長「この書き込みを見て、教頭はどう思う?」

あしざわ教頭「部長になってるって事は、みんなの信頼を得てるということだから、そこにまず自信を持って欲しいっていうことと、
こういうのって“誰かみたいにならなきゃいけない。”って思いがちだけど、自分の良いところを他の人に聞いてみたりして、弱さを見せる部長でもいいんじゃないと思うな。
自分なりの形みたいのを見つけるのが一番いいんじゃないでしょうか。校長はどう思います?」

とーやま校長「それじゃあ…俺はこの書き込みにレスをつけようかな!

あしざわ教頭「良いですね! まさにレスキューじゃないですか!」

とーやま校長「みんなも、つばきとなのはなの書き込みにレスをつけてあげて欲しい!」

あしざわ教頭「じゃあ、僕も一つ……」


意地っ張り
校長、教頭こんばんは。
おふたりに聞いて欲しいことがあります。
私はとても意地っ張りで、友達が嬉しいと思うことを素直に喜ぶことができません。
そのせいで変に意地を張り、友達と馴染めません。
話しかけても話は続かないし、続いたとしても私が楽しいと思える話ができません。
こんな、意地っ張りを無くしたいです。
でも、どうやったら直せばいいかわかりません。
どうか、アドバイスをください!!
下駄箱びより
女性/15歳/青森県
2019-06-03 22:42


とーやま校長「私は、『主語説』を唱えています!
なんでも自分ばっかりになっちゃいがちじゃないですか。自分が楽しくありたいし、気持ちよくありたいっていうのは分かるんだけど、たまに見かけるでしょ? それが出すぎている人。そういう人を見た瞬間に『この人は他の人のことは考えてないんだなぁ』と。
やっぱり、自分を1回無くさなきゃいけなくて、でもその無くし方が分からないってことなんだよね」

あしざわ教頭「そうですね。プライドとかも邪魔しちゃってるのかもしれないですね」

とーやま校長「今日は1日自分の話しないって決めて見たらどうかな。今日は人の話だけ聞こうとか!」

あしざわ教頭「なるほど!」

とーやま校長「自分の話がでそうになったら全部クエスチョンにして、ちゃんと相手に話を投げてみたらどうかな。そしたら、そういう癖がつくかもしれない」

あしざわ教頭「自分が喋りたいことばかり考えて相手の話を聞いてない時ってあったりもするから、それもいいかもしれないですね」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!をやらせてもらっている中で、俺も自分の話ばかりだなって思う時があるから、一緒に気をつけていきたい!」

あしざわ教頭「そうですね。それじゃあ、僕もこの書き込みにレスをつけたいと思います!」

教頭がどんなレスを書いたのか気になる生徒は、下駄箱びよりの書き込みを探してみてほしい!

SCHOOL OF LOCK!



SCHOOL OF LOCK!は、FAXを世界一、大切にしている学校!
いつもFAXを送ってくれるみんなありがとう!

我が校では毎月、届いたFAXの中から月間MVPを発表してその生徒を表彰しています!


という事で、先月5月に届いたFAXの中からMVPの発表です!


5月のFAXヒーローは…RN ヨッピシー!!!


あしざわ教頭「おめでとう! 椎名林檎先生が『三毒史』というアルバムを引っさげてゲストで来てくれたときに、ヨッピシーは『鶏と蛇と豚』のミュージックビデオのイラストを描いてくれました!
翼の生えためちゃめちゃかっこいい椎名林檎先生を描いてくれたんですけど、翼の描き方がめちゃくちゃ丁寧で、一生懸命描こうとしているのが伝わってくる、素晴らしい絵だと思いました!」

とーやま校長「かなり時間かかっているんじゃない?」

あしざわ教頭「MVに登場するキャラクターも出てきたりしていてすごいですね。ありがとう、ヨッピシー!」

とーやま校長「わたくし的には5月に誕生日があったので、誕生日おめでとうっていうFAXをくれた生徒も、ありがとう〜!」


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



ここからは引き続き、レスのない書き込みにレスをつけてレスキューしていきます!



彼女と
彼女と会うときにどーしてもかっこよくして会いたいです。
なので最近おしゃれに目覚めました笑笑

ですが僕はセンスが全くないためおしゃれになりません。

どうしたらおしゃれになれてかっこよくなりますか?

リプお願いします。
欅坂大好きSOl大好き
男性/13歳/愛知県
2019-05-27 23:44


とーやま校長「おしゃれになりたいって書き込んでくれているんだけど、レスが付いていないんだよ。教頭はおしゃれに関心があるでしょ?」

あしざわ教頭「まあ、大好きですね」

とーやま校長「大好きなの!? 意外だなあ」

あしざわ教頭「意外だなあってどういうこと?(笑)」

とーやま校長「彼女と会うときにカッコよくなりたいってことだけど、教頭はどう?」

あしざわ教頭「いきなり全部をカッコよくっていうのは難しいと思うので、自分が持っているレパートリーと合うものを探すっていうのが一番良いかなと思いますね」

とーやま校長「でも、欅坂大好きSOl大好きは13歳でしょ。そんないろいろ持ってないんじゃない?」

あしざわ教頭「例えば、黒いTシャツしかないんだったら、黒似合う色はなんだろうとか、プラスで考えてみたり…。
いきなり全部揃えようとするとお金もかかっちゃうし、ワンポイントいつもと違うところを作るだけで結構印象が変わるんじゃないかなと思いますね」

とーやま校長「それじゃあ、俺はレスを書き込みます!」


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


続いて…


教えてください!
バンドを組みたいけど、何から始めればいいか全く分かりません!とにかく今はギターをたくさん練習してて、いつでも組めるようにしています!
どうすればバンドを組めますか?教えて下さい!
ブラウンクッキー55
女性/15歳/愛知県
2019-06-06 16:35


とーやま校長「俺もコピーバンド組んでたけど、好きなアーティストがいて、そのアルバムを貸し借りしているうちにバンドやりたいなってなって、好きな音楽の話から入っていったなあ」

あしざわ教頭「いきなりバンドやろうぜって始まることって意外とないかもしれないですよね」

とーやま校長「あと、SNSとかで募集するのはどうかな?」

あしざわ教頭「バンドやりたいなって呟いてみるだけでも意思表示になりますよね」

とーやま校長「最終手段としては、首根っこ掴んで『なんで俺と組めねえんだよ』って言うとかね」

あしざわ教頭「チバさん(The Birthdayのボーカル・ギター)みたいな雰囲気でいくってこと?」

とーやま校長「チバ先生、そんな感じで組んでるのかなあ」

あしざわ教頭「分からないけど、イメージで喋ってしまいました(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「俺の大好きなチバ先生を教頭の脳内で暴れさせたのか!」

あしざわ教頭「チバ先生は校長のものじゃないでしょ!」

とーやま校長「教頭よりは俺のものだよ! 17歳から好きなんだから!
そしたら、教頭はどうする? レスつける?」

あしざわ教頭「レスつけます!」

とーやま校長「生徒のみんなも出来たらレスをつけていってほしい!」

あしざわ教頭「スタンプも良いけれど、レスがついていない書き込みには、積極的にレスをつけてあげて欲しいですね!」

とーやま校長「そうだね。緊張するかもしれないけれど、みんなで話すことができるのが学校掲示板だから、
そこから始まることもあるかもしれないし、軽い気持ちでレスをつけてくれたらありがたいです!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「……起立、礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭また来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


SCHOOL OF LOCK!