過去の投稿

September 2019 の投稿一覧です。
カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
SCHOOL OF LOCK!


『 フーセンが浮いている 』

とーやま校長「2019年9月28日のSCHOOL OF LOCK! フライデー!
本日は、生放送教室よりお届けしていきます!」

昨日、9月26日をもって、我が校の3代目教頭・あしざわ教頭先生が退任されました。

とーやま校長「校長、そんなおかしなこと言わないでくださいよって言われるかもしれないけど……。
本当に教頭先生は猫になったんですよ。
2ヶ月ぐらい前に教頭先生から相談があって、退任を決めました。猫になります。ってことで…。
人から猫になるのってなかなか大変だし、コミュニケーションとかも色々大変だから、そこら辺もディスカッションしたんだけど、それでも教頭は『しっかり猫になるって決めニャしたんで…』って言ってて。
猫まっしぐらな気持ちになってるな、これはもう止めることはできないと思いました。なので、教頭は猫になってます」

<にゃーん>

とーやま校長「ほら。もしかしたら近くにいてくれてるのかな…。
SCHOOL OF LOCK!の歴代校長・教頭である初代やましげ校長は、退任して月に帰られました。
初代やしろ教頭は海に帰られました。2代目よしだ教頭は退任して代々木に帰られました。
そして、3代目教頭のあしざわ教頭が、昨日猫になりました!
気づいている人もいると思うんだけど、やましげ校長、やしろ教頭、よしだ教頭はみんな帰るところがあったんだけど、あしざわ教頭は猫になっただけなので、家がない状態です。
野良猫になってる状態なので、メガネだけはかけてるって言ってたので、見かけたらキャットフード、並びに現金2000円を差し出してあげたら嬉しいでしょ?」

<にゃーん>

とーやま校長「よしよし…(笑)
そして、本日の授業は俺が一人で行うということで、最初の黒板は『フーセンが浮いている』
目に入る景色をそのまま書かせてもらった。いつもだったら目の前の椅子には教頭先生が座ってるんだけど、もちろん今日はもういない」


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「そしたら、我が校の職員が“校長が寂しがるんじゃないかな”ってことで、生放送教室に中にたくさんの風船を浮かせてくれている状態!
音符の風船、星の風船、ハートの風船……。最初はすごい嬉しかったんだけど、なんか見たことあるなと思って。
4秒ぐらいですぐに気付いたんだけど、昨日のあしざわ教頭退任に寄せて、いろんな方がお花とかを送ってくださったんだよ。
この風船、我が校の世界始の講師、SEKAI NO OWARI先生が教頭に送ってくれた花にくっついてたやつだね!


そして、本日の学校掲示板にも、教頭先生に向けての書き込みがたくさんあります!



たぶん、なんとかなる
朝目覚めてもこの言葉が頭から離れません。たびたびこの言葉を思い出して泣いてしまいます。でも、この言葉は自分を勇気づけてくれる言葉だと思います。だからもう泣きません。泣くどころか、この言葉を糧にして受験に合格してやりますよ!見ててくださいあしざわ教頭!
とびー!
男性/15歳/秋田県
2019-09-27 07:59


とーやま校長「猫になってるから日本語が届いてないかもしれないけど、とびー!の気持ちはしっかりと教頭先生に届いたはず!
昨日の帰り際、今日のフライデー聴きますよ! って言ってたからね。まあ、それならここにいたら良かったのにね(笑)
猫だからしょうがないのか…」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「アーティストの皆さんからも沢山の言葉をいただいて。
教頭先生へのメッセージは特設サイトに載っているんだけど、教頭自身もTwitterで本当に嬉しいって言ってたね!
昨日は生放送授業が終わってから朝の6時半まで一緒にお酒を飲んだり、みんなで思い出話をしながら朝を迎えて、各々散り散りになり、またここに集結している!
さあ、本日も授業始めていきます! 起立! 礼!!」


叫べーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!


♪ 確率の夜、可能性の朝 feat.前野健太 / アナログフィッシュ


とーやま校長「教頭先生が大好きな、アナログフィッシュ先生の『確率の夜、可能性の朝』に乗せて…。
あしざわ教頭が退任して変わったことを改めてお知らせ!


2016年の4月からやってきたSCHOOL 4ORTHが終了!

とーやま校長「あしざわ教頭のポケットマネーで成り立っていたため、退任されたことに伴っておしまいになってしまいました!」


我が校の掲示板に関してのお知らせも!
9月30日(月)から掲示板の動く時間が変更になります。

これまでお昼の12時から動いていた掲示板が、
15時からの稼働になります!


そして、9月30日(月)に、SCHOOL OF LOCK!のサイトがリニューアルします!

とーやま校長「少し見させてもらったけど、格段に見やすくなってるから楽しみに待っていてほしい!」

なので、29日(日)の夜9時から深夜3時まではサイトにアクセスできなくなる!


とーやま校長「それから最後に…職員の帰りのタクシーが相乗りになりました!
このタクシー問題もいろいろあって…。
教頭先生が退任する理由としていろいろと憶測が飛び交っていたわけだけど、その中の大きな一つとして、平日の授業が終わった後は電車がなくなるからタクシーチケットという物を配布していただいて、それで自宅まで帰るんだけども、
あしざわ教頭がそのタクシーチケットを普段使わずに私的に流用していたということで、教頭先生が逮捕されるという噂もありました…!
懲役800年っていう話もあって、それで退任されるんじゃないかっていう噂もあったんですが、それはまったくの事実無根! 猫になるから退任するってことなんだけど…。
とにかく、職員の帰りのタクシーは相乗りになります!

SCHOOL OF LOCK!


学校運営戦略会議後半は、あしざわ教頭への書き込みをさらに読んでいくぞ!



あしざわ教頭ありがとう!
あしざわ教頭!今までありがとうございました!
僕が初めてSOLを聴いたのは、1年半前くらいなので、初めての教頭は、あしざわさんです!
だから、今日の放送で退任してしまったのは、とても寂しいです( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )
しかし、これからもあしざわ教頭は、僕の中の教頭です!あしざわ教頭に貰った言葉、勇気、元気をフル活用して、鳥虫獣マンに負けないように頑張ります!
あしざわ教頭も、これからも頑張って下さい!

今日のあしざわ教頭の「薄っぺらい言葉でも何かを少し変えたい」という言葉がとても印象的で、共感もしました!僕も、上手く伝えることが苦手ですが、その言葉で何かを変えたい。誰かの希望になりたいとよく思います!僕もあしざわ教頭のように誰かに勇気を与えられる人になります!

勇気、元気、本当にありがとうございました!
あしざわ教頭は!いつでも!フリーーーーダーーーーム
reeeed
男性/15歳/徳島県
2019-09-27 00:05


とーやま校長「reeeedありがとう! きっと教頭も聴いているはず!」



教頭先生
本当にありがとうございました。私は教頭先生がちょうど就任した日に初めて聴いてそこから今まで聞いてきました。なので私の教頭は芦沢教頭だけです。たくさん笑いました。たくさん背中を押してもらいました。たくさん寂しい夜を埋めてくれました。迎えたくなかった明日を何度も越えることができました。大好きです。心から応援しています。お疲れ様でした。
コルノ吹き
女性/17歳/三重県
2019-09-27 00:01

あしざわ教頭へ
私が初めてSOL!を聞いた時、同じタイミングで教頭が着任されました。だから、私にとってSOL!の教頭はあしざわ教頭しかいません。
昼間の学校は青春のど真ん中でいろんなことがあったけど、夜中1人の時間に通う学校は、あしざわ教頭の寄り添うような優しくてあったかい言葉の1つ1つが心の救いとなっていました。
あしざわ教頭との5年間こそ、私の青春の1つです。

5年間お疲れ様でした。
これからの更なるご活躍をお祈りしています。
私も、SOL!に通い詰めた5年間でかなり成長しました。しっかり成長した姿見せられるようにもっと頑張ります。
Mrs.ばなな
女性/19歳/山口県
2019-09-27 00:19




SCHOOL OF LOCK!




あしざわ教頭大好き
LAST授業終わって、早1時間…未だに明日からあしざわ教頭がいないとか、信じられない…

笑顔で最後聞こうとか思ってたけど、マジ無理でした。号泣必須(TT)目がはれまくってて、明日学校行けないレベル笑

SOLをいつ聴き始めたとか、明確なとこ分かってないけど、確かなことは、毎日聴くようになった時には、あしざわ教頭であったということ
適当すぎる授業で、爆笑する時もあれば、バカ泣いちゃうくらい感動する時もあって…尾崎ムネトとか、馬鹿みたいだなって思って聴いてたけど、今となってはあれすら泣けてくる笑

教頭好きすぎて、天神に2日間来てくれた時は、2日とも会いに行って…どんどん好き度が増していって…

めちゃめちゃ噛むし、漢字の読み間違いとかたまにヤバいし、へっぽこなとこ、ちょいちょいみせてきて、この人教頭だよねぇ??、って、たまに思ったり…笑

けど、最後に全力で、教頭の持ってる力、想い、全てを言葉にして、伝えてくれました。でたん感動した(でたん、とは、私の地方の言葉で(めっちゃとか、とても)とかの意味です)。
今思えば、『勉強が上手くいかない時』『部活で揉めた時』『親と口を利かなかった時』『病んだ時』『死にたいと思った時』は、いつもSOLが流れていて、教頭と校長の笑い声が聞こえてきて、元気を貰ってたなって…
なんとかなる!この言葉を胸に、この先も、折れずに、挫けずに、生きていこうかな、つって!


最後にさ、これは言いたいよね。
あしざわ教頭、まじで、ほんとに、大好きだあーーーーーーーーーーーー!

※これ、このタイミングで書き込んでも、教頭に見て貰えないやん…って急に悲しくなったから、明日以降の生放送教室で、読んで欲しいなって、切実な願い…(途中省略可)笑
中学を愛し続けるオンナの子
女性/17歳/福岡県
2019-09-27 01:08


とーやま校長「俺が教頭に向けて『大好きだあー!』って言ってるみたいな感じでちょっと恥ずかしいな…。
好きか大好きかで言うと…普通好きぐらいなんだよな(笑)
だけど、こうやって教頭先生に向けてたくさんの書き込みが届いているということは、生徒のみんなにとっては何一つ間違いじゃなかったんだと思うし、
教頭は教頭でここからまた胸を張って、次なる場所へ猫として進んでいってほしいと思う!
まだまだみんなからの書き込みはたくさんあるから、教頭も掲示板のぞいてみてよ!」


そして、本日のSCHOOL OF LOCK! フライデーはここで終わり!


とーやま校長「起立! 礼!!
また来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


♪ 勝手にシンドバッド / サザンオールスターズ


SCHOOL OF LOCK!
カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
SCHOOL OF LOCK!


『 何の日か知ってる? 』

あしざわ教頭「とーやま校長のおばあちゃんの誕生日なんですよね…?」

とーやま校長「それもそうだけど、もう一つあるよ。もっと大事なやつ!」

あしざわ教頭僕の誕生日の翌日!

とーやま校長「自意識過剰かい!」

あしざわ教頭「…なんかいろんなところから笑い声が聞こえるなあ(笑)」

とーやま校長「今日はギャラリーがいるんだよね(笑)
今日は、教頭がFRIDAYの授業をする最終日だよ!

あしざわ教頭「そうですね! FRIDAYの授業は最終日になりますね」

とーやま校長「来週の木曜日で退任だからね。お疲れっした〜」

あしざわ教頭「軽い軽い(笑)」

とーやま校長「ということで今日は、
あしざわ教頭のこれまでの名場面をプレイバックしていくぞ!

あしざわ教頭「ありがとうございます! さぁ、本日も参りましょう。…起立、礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!



<あしざわ教頭「超さみしい! ヤダ〜!」>


あしざわ教頭「また入ってきちゃったね(笑)」

とーやま校長「曲のイントロにかぶってこないでよ〜」

あしざわ教頭「ごめんなさい(笑) でも、いつの発言か全く記憶にないのよ!」

とーやま校長「曲始まっちゃうよ。謝ったほうがいいんじゃない?」

あしざわ教頭「すみませんでしたー!」

とーやま校長「…まだ歌い出しまで時間あるよ」

あしざわ教頭「まだ来ないんかい!(笑)」


♪ ファンファーレ / THE FOREVER YOUNG


とーやま校長「いよいよ教頭の退任が迫ってきてるわけだけど…来週の生放送教室の授業は、グランドフィナレーレみたいなもんだからね!」

あしざわ教頭「なにそれ? 変な言葉作らないでよ(笑)」

とーやま校長グランドフィナレーレやっていくから、いつも以上に気合い入れていこうよ!」

あしざわ教頭「気合は入れていきます!」

とーやま校長応援部顧問としての授業、ララライフ、中2高2はフリーダム、
そして退任SPって感じだね!」

あしざわ教頭「来週の授業内容、さらっと発表しませんでした!?」

とーやま校長「フィナレーレなんでね」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「フィナレーレはわからないです(笑)」

とーやま校長「ということで今夜は、あしざわ教頭のこれまでの名場面をプレイバック!」

あしざわ教頭「僕のために時間を作っていただけて、ありがとうございます!」

とーやま校長「名場面は、校長バンクから選りすぐりのものを出していきますので」

あしざわ教頭校長バンクってなんですか?」

とーやま校長「教頭先生がやらかす度に、携帯のメモに教頭の名場面を記録してたんだよ!
その校長バンクから出していきます」

あしざわ教頭「嫌な予感しかしない…」

とーやま校長「まずは…これだ!」



とーやま校長「すごかったね!」

あしざわ教頭「いや、本当に! すごかったって言うと薄っぺらいかもしれないけど、本当にすごかったんですよ!

とーやま校長「俺が完全に薄っぺらいこと言ったみたいな…(笑)
嫌だわ〜怖いよ〜〜」




とーやま校長「これは、未確認フェスティバル2016の大阪大会と名古屋大会を終えて、名古屋の@FMさんから放送させてもらったときなんだけど、
時間がないからその日のLIVEステージの模様を一言で言おうと思って、俺が『すごかった、熱かった!』と言ったわけよ。
それに対してさ……」

あしざわ教頭「まあ、熱かったって言うと薄っぺらくなりますけど…(笑)」

スタジオ笑い

とーやま校長「真正面からぶっ刺されたからね」

あしざわ教頭「これは自分でも笑っちゃいます(笑) すみません」

とーやま校長「続いての名場面は…こちら!」



とーやま校長「アーティストLOCKS!に就任する講師は……RADWIMPS先生ーーーーーー!!!

あしざわ教頭きやしたぁーーーーーーーー

とーやま校長「すごい気の抜けた声なんだけど…あまり嬉しくない?(笑)」




とーやま校長「ひどすぎる!」

あしざわ教頭「いや、違うんですって!」

とーやま校長「全然喜んでないじゃん」

あしざわ教頭「どのタイミングで喜びの声を出していいかわからなかった結果、『きやしたぁ〜』っていう言葉になっちゃったわけですよ」

とーやま校長「ひどい!」

あしざわ教頭「確かにひどいね(笑)」

とーやま校長「これは名場面だね」

あしざわ教頭「迷うの方の迷場面じゃないですか…?」

とーやま校長「まだまだ名場面ありますから! 続いては、こちら!」



あしざわ教頭「黒板読ませていただきます! 8月33!

とーやま校長「ちょ……それはどっち? ボケ? ガチ?(笑)」

あしざわ教頭「…ん?」

とーやま校長「8月33という言葉は世の中にないよね?」

あしざわ教頭「確かに、言っていておかしいなって思いましたね(笑) 
ちゃんと読みます! 33分の8!

とーやま校長「それ!」




スタジオ爆笑

あしざわ教頭「あー、これはひどい!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「口にする言葉って頭に浮かぶじゃん。そこでストッパーとかかからないわけ?」

あしざわ教頭「黒板を読むっていう仕事ですから…。」

とーやま校長「黒板には『8/33』と書かれていたわけだよ」

あしざわ教頭「あれは書きかたが良くなかった!」

とーやま校長「こんなこと言いたくないけど、黒板には事前にこう書くよって説明してるじゃん?
未確認フェスのLIVEステージ出場者決定スペシャルっていうのも職員室で話をしている。
なんで、ありえない夏の日を増やしちゃうわけ?」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「言われて気がついたよね(笑)」

とーやま校長「今の所3連敗だけど、次こそはカッコいい場面をお届けしたいね。
次は、言い間違い3連発!



あしざわ教頭「青森県、18歳、男の子、ラジオネームせんべい汁だいすき!」

とーやま校長「せんべい汁だいすき!」

あしざわ教頭「朝に飲んだ味噌汁が…。親が“でじる”を変えてからいつもと……」

とーやま校長「教頭!?」

あしざわ教頭「あ、でじるって言っちゃった(笑)」


※※※


あしざわ教頭「東京都、13歳、女の子、ラジオネームこまめ猫かな。
あずきねこ?」

とーやま校長「俺に情報を教えてくれた小豆猫だね。こまめ猫って(笑)」

あしざわ教頭「そこはスルーしてくださいよ〜(笑)」

※※※


あしざわ教頭「広島県、18歳、女の子、ラジオネームせとうちかいのワカメ!」

とーやま校長「瀬戸内海(せとないかい)かな」

あしざわ教頭「ごめんなさい! アホが出た!(笑)」




あしざわ教頭「いやあ、やっと最後に勝てたね!」

とーやま校長大負けだよ(笑) 漢検2級取ってるわけだよね?」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「『でじる』発言のときはまだ取ってないんですよ〜」

とーやま校長「でも、漢検取ってからの“せとうちかい”はどうなの?
今までせとうちかいって言ったことある?」

あしざわ教頭「ないです(笑)」

とーやま校長「最後は、決して忘れることのできない…こちら!」



とーやま校長「今、高校何年生?」

わさび「高校2年生です!」

あしざわ教頭「中2高2は…フリーーーダーーーーム!!!

<♪ ただいま保留中です…。しばらくお待ちください…>

あしざわ教頭「ちょっと待ってよ(笑)」

とーやま校長「(笑)」

わさび「すみません(笑)」

あしざわ教頭「そんな器用なことある…?」

とーやま校長「今のは偶然?」

わさび「偶然です!」

あしざわ教頭「フリーダムをピアノの旋律でバリアされるとは思わなかったよ!」

とーやま校長「お腹痛い…(笑)」




とーやま校長「スクールフォース時間ないんだから。こんなアクシデントがあったら問題にも集中できないよ!」

あしざわ教頭「俺のせいじゃない(笑)」

とーやま校長結果、教頭先生の0勝100敗!

あしざわ教頭「なんでだよ! まあこれは、私立高輪高校のわさびのおかげです(笑)」

とーやま校長「いや〜大満足です!」

あしざわ教頭「カッコいいところを見せてくださいよ!」


<あしざわ教頭「(ポリポリ)美味ぇ〜。美味ぇ〜〜!」>


とーやま校長「これ、まじでラジオ切る人いると思うよ」

あしざわ教頭「今、流行ってるんですよ? しょしゃ…咀嚼音

とーやま校長「これが最後の噛みとなることを祈りたい…!」

あしざわ教頭「まだまだいきますよ〜(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「今日は教頭の名場面をお届けしていったけど…どう?」

あしざわ教頭「どうもこうもないですよ。自分が転んでいる姿をいっぱい見せられているだけです(笑)」

とーやま校長「ただ、そんな教頭のことが大好きで、教頭みたいになりたいって掲示板にずっと、熱く書き込んでくれている生徒がいるわけ! …もしもし!」

恋に恋する座禅組 愛知県 18歳 女性 高校3年生

恋に恋する座禅組「もしもし!」

とーやま校長「恋に恋する座禅組は、教頭みたいになりたいんだ?」

恋に恋する座禅組「そうです!」

とーやま校長「何で? そんな人いないと思うんだけど…」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「おい、やめろ(笑)」

恋に恋する座禅組「高校に入ってから演劇部に入ったんですけど、3年間やってきて舞台に立ったりいろんなお芝居を観たりしてきた中で、
いつか演劇関係の仕事に就きたいな、って思い始めたんです」

でも、RN 恋に恋する座禅組は、小さい頃から国公立大学に絶対に行くように家族から言われていたのだそう。

恋に恋する座禅組「演劇の道にも進みたいけど、この家に生まれたからにはっていうのもあるし、自分自身も国公立大学に行きたいなって思っていて。
演劇は諦めようかなって思ったときに、たまたま見つけたのが教頭の一人芝居『OLOS』だったんです!」

あしざわ教頭「おお!」

恋に恋する座禅組「フテネコを見ようと思ってTwitterを見てたら、情報が流れてきて。
一人芝居の最初の3分間だけを動画サイトで観たんです」

とーやま校長「それを観た恋に恋する座禅組は、どう思ったの?」

恋に恋する座禅組「え、これ教頭なの!? って思いました」

とーやま校長「全くの別人に見えたんだね」

あしざわ教頭「どんな印象だった?」

恋に恋する座禅組「SCHOOL OF LOCK!を中2から聴いていて、教頭のイメージがフテネコとか、漢字の読めないおバカさんってイメージで…(笑)」

あしざわ教頭「ハハハハ(笑)」

恋に恋する座禅組「でも、舞台に立っている教頭がめっちゃカッコよくて!
教頭は教頭もしているし、フテネコ描いているし、漫才もやっているのに、さらに演劇もカッコよくやっちゃうのを観てすごい欲張りだなって思ったんです。
自分が抱えていた悩みはちっぽけな悩みだったな、って思い知らされたし、教頭の舞台を観て、どっちもやってやろうって思ったんです!

あしざわ教頭「おおっ!」

恋に恋する座禅組「今は志望校E判定なんですけど、志望大学に絶対受かって、そのあとに劇団に入ってやろうって思ってます!」

あしざわ教頭「めっちゃいいじゃん!」

とーやま校長「これはすごいね! 恋に恋する座禅組の背中を押すためにも、教頭先生には一人芝居をしてもらうしかないよ!」

あしざわ教頭「違う違う(笑) 何を言ってるんですか!
俺が今やって失敗したら、止めておきますってなっちゃうよ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「でも、大学って結構自由なことがいっぱいあって。大学のサークルにも演劇のサークルがたくさんあるから、そこで素敵な人に会えることもあるし、
大学って勉強する場所だけど、人と人を繋ぐ場所だとも思っているから、自分と同じ趣味の人や、仲間がたくさん集まっているから、
勉強しながら演劇の人たちと知り合って、めちゃくちゃ楽しいことをやったらいいと思うよ!」

恋に恋する座禅組「はい!」

あしざわ教頭「そしたら、いつか共演することもあるかもしれない!
俺もそのときまで頑張って続けるからね。いつか一緒にやろう!」

恋に恋する座禅組「やりたいです!」

とーやま校長「良かったね! 最後、教頭にやってほしいことあったらなんでもいいよ!」

恋に恋する座禅組「絶対に教頭の後輩になって、教頭のことを先輩って言ってみせるっていうのと、
最後に一つ心残りがあって…。高3なんですけど、フリーダムをやってもいいですか?

あしざわ教頭「やろう! 特別バージョンいくぞ!!
中2高2は…フリィーーダーーーーーーームッ!!!!!

恋に恋する座禅組フリーダーーーム!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

<ナイスフリーダム!>

あしざわ教頭「富山〜〜!」

とーやま校長「それじゃあ最後は一緒に挨拶しよう!」

あしざわ教頭「……起立、礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・恋に恋する座禅組また来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

SCHOOL OF LOCK!

カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
SCHOOL OF LOCK!


『 鍵曲プレイリスト 』

昨日は生徒のみんなから、君の夜を支えてくれた曲を教えてもらって、届けていく授業!

「眠れない夜の鍵曲プレイリスト!」
の授業をやっていった!

「苦しい気持ちを楽にしてくれた」曲や
「孤独な気持ちに寄り添ってくれた」曲を生徒のみんなから教えてもらいました。


あしざわ教頭「昨日の授業の感想を紹介します!


鍵曲
やっぱりこの授業好きだな。知ってる曲でも新たな発見があったり、誰かもその曲に救われてることを知ると、よりその曲が好きになる。ぜひまたやってほしいです。そして今回もLINE MUSICでのプレイリスト配信、待ってます。
かるぴっす
男性/15歳/宮崎県
2019-09-12 23:56



とーやま校長「前回、5月にやった授業『朝の鍵曲プレイリスト』の時も紹介した楽曲を集めて作ったプレイリストを
SCHOOL OF LOCK!の公式LINEで公開したんだけど、昨日の授業で作った『眠れない夜の鍵曲プレイリスト』も公開しようと思う!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「なので、まだLINEでSCHOOL OF LOCK!を友だち登録していない生徒はこの機会に友達登録をしてくれると嬉しいです!」


眠れない夜の鍵曲プレイリストの聴き方!

SCHOOL OF LOCK! LINE公式アカウント


1. LINEでSCHOOL OF LOCK!公式アカウントを友達追加!

2. SCHOOL OF LOCK!のLINEトーク画面に送られきた「眠れない夜の鍵曲プレイリスト」イメージ付きメッセージをタップ!

またはSCHOOL OF LOCK!のLINEタイムラインの投稿をタップ!

3. LINE MUSICが起動!「眠れない夜の鍵曲プレイリスト」がチェックできるようになるぞ!


※LINE MUSICをダウンロードしていない生徒へ!
LINE MUSICはダウンロードしただけでも、各楽曲の30秒間の試聴が可能!
3ヶ月無料登録や学割などもあるぞ!
詳しくは[コチラ]から!


そして、眠れない夜の鍵曲プレイリストは【コチラ】からチェックしてくれ!


<あしざわ教頭の蔵出し音声>


あしざわ教頭「出た! マジで記憶にない、僕の蔵出し音声(笑)」

とーやま校長「教頭の音声が蔵に溜まりまくってるからね。
まあ、溜めたのは我が校の変態職員すっちゃんと、ワタリドリ先生なんだけど…。教頭先生が退任するまでのFRIDAYの授業ではどんどん出していくって宣言したんだよ」

<あしざわ教頭「イェイ イエーーイ」>

あしざわ教頭「別にいいんですけど…生徒は盛り上がってるんですか?」

とーやま校長「盛り上がってないんじゃない?」

あしざわ教頭「じゃあやめたほうがいいよ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「……写真撮るか」

あしざわ教頭「怖い怖い! え、なんで急に写真撮るんですか?」

とーやま校長「このタイミングでLINEの友だち登録をしてくれてる生徒もいるだろうから、撮って送ろうかなって」

あしざわ教頭「何を送るんですか!?」

とーやま校長「てめえだよ!」

あしざわ教頭「怖いなあ(笑)」

とーやま校長「とか言って、全然顔を隠そうとしないじゃん〜」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「あ、これ可愛いかもしれない! ちょっとLiSA先生に似てる気がするな」

あしざわ教頭「どういうこと!? 加工とかしてるんですか?」

とーやま校長「Snapchatで撮ったよ〜」

あしざわ教頭「みんな喜ぶのかなあ」

とーやま校長「見る?」

あしざわ教頭「気持ちわるい!(笑) 生徒のみんなごめんよ〜」

とーやま校長「めっちゃいいじゃん。もう一回撮る? 自撮りにする?」

あしざわ教頭「自撮りはいいんですけど、もう一回撮ってください」

とーやま校長「(カシャ)…これは?」

あしざわ教頭気持ち悪い!(笑) 謎の画像が配信されることになりますけど…」

とーやま校長「授業を聴けていない生徒が、びっくりするよ!」

あしざわ教頭「一番ビビってるのは俺だけどね(笑) 俺に俺の画像が送られてくるんですよ?」

<あしざわ教頭「わっかんねえなあ!」>

あしざわ教頭「わからなくないだろ!」

<あしざわ教頭「なぁんでだよっ!」>

あしざわ教頭「こっちのセリフだよ!」

<あしざわ教頭「はぁい!」>
<あしざわ教頭「イェイ イエーーイ」>

あしざわ教頭「最後にまともなこと言ってくれ!」

<あしざわ教頭「え……?」>

・・・

あしざわ教頭「言わないのかよ!(笑)」


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「8月30日の応援部で逆電をつないだ一番下手くそな水泳部員君っていう生徒を覚えているかな?」

あしざわ教頭「一番下手くそな水泳部員君は高校3年生で、
文化祭でウォーターボーイズに挑戦するんだけど成功するか不安という生徒でした!」

男子がシンクロナイズドスイミングをするというウォーターボーイズ!
自分たちの代が初めての挑戦で、手探り状態だったそう。


中学3年生の時に『ウォーターボーイズ』のドラマに出会い、
胸が熱くなって、高校3年生になったら絶対にやろうって思っていたというRN 一番下手くそな水泳部員君。

18人で陸ダンスを合わせて8曲を披露。約20分のステージ。

とーやま校長「応援部顧問でもあるあしざわ教頭が背中を押していたわけだけど、文化祭が9月の初旬って言っていたから、もう本番は終えていると思うんだよね。
ということで、直接話しを聞いてみようと思う! もしもし!」

一番下手くそな水泳部員君 大阪府 17歳 男性 高校3年生

一番下手くそな水泳部員君「もしもし!」

とーやま校長「久しぶり! この間は話を聞かせてくれてありがとうね」

一番下手くそな水泳部員君「いやいや、こちらこそ本当にありがとうございました!」

とーやま校長「顧問を始め、曲とかで力を届けさせてもらったわけだけど、本番は終わったの?」

一番下手くそな水泳部員君「はい。9月7日に終わりました!」

とーやま校長「1週間くらい前だね。本番を振り返って、どんな感じだった?」

一番下手くそな水泳部員君「中学校3年生のときから想い続けて来たことが終わってしまうのかと思うと、ちょっと寂しいような感じでしたね」

あしざわ教頭「切ない気持ちもあったんだね。
応援部で話を聞いたときはスピーカーが壊れるっていうトラブルもあったって言ってたじゃん。あれはどうなったの?」」

一番下手くそな水泳部員君「直前まで学校の備品のBluetoothの防水スピーカーを使っていたんですけど、壊れたらマズイってことで使えなくなってしまって…」

とーやま校長「先生がビビったな!」

一番下手くそな水泳部員君「なので、CDプレーヤーを袋に入れてやるしかないやろってことで1回試したんですよ。
そしたらなんとか聴こえたので、俺たちは泥臭くこれで行くしかないってことで」

とーやま校長「カッコいい! 本番は結構お客さんも来てくれた感じ?」

一番下手くそな水泳部員君「そうですね! 2日間で530人来てくれました! 満員です!!

あしざわ教頭「530人!?」

とーやま校長「満員!? すごいじゃん! 新宿ルミネtheよしもとの立ち見よりも多いよ!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「お客さんはプールサイドで見ていたの?」

一番下手くそな水泳部員君「そうです」

とーやま校長「で、本番はどうだった?」

一番下手くそな水泳部員君大成功でした!!

あしざわ教頭「良かった〜! 本番が始まって、トラブルもなく進められたの?」

一番下手くそな水泳部員君「ちょっと音のトラブルとかもあったんですけど、あらかじめトラブルがあるかも…と言っておいたので、
お客さんも温かい雰囲気で見守ってくれて、なんとかやりきることができました!」

とーやま校長「良かったねぇ!」

あしざわ教頭「電話で話しているときは、時間もなくてヤバいんですっていうテンションだったじゃん。
メンタル的な部分は無事に乗り越えられたの?」

一番下手くそな水泳部員君「絶対に成功させようっていう気持ちと同時にアドレナリンも出てきたのでやるしかないって感じでした!」

とーやま校長「あしざわ顧問が声を届けてくれた日、福山雅治先生の『虹』を一緒に聴いたじゃん。
『虹』も本番では使ったんだっけ?

一番下手くそな水泳部員君「退場のときに使いました!」

とーやま校長「応援部の放送の少し後に聖☆アニキっていう職員からメールをもらったんだけど……。
帰り道にSCHOOL OF LOCK!を聴いていたら『虹』が流れてきて、
“ましゃ兄も生徒のことを応援してあげてください”って校長に言われたので、応援してますって気持ちを伝えてもらっていいですか? って…。
福山雅治先生本人に届いていたんだよ!

SCHOOL OF LOCK!


一番下手くそな水泳部員君「えぇーっ!?」

とーやま校長「本当はこれを知った時点で言えば良かったんだけど、普通に忘れててさ!」

あしざわ教頭「何を蔵出ししてるんですか(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「でも、これはマジだから! もしかしたら今日もましゃ兄が聴いてくれているかもしれないから、お礼の言葉伝えよう!

一番下手くそな水泳部員君「はい! 頭真っ白になってるんですけど…。
福山雅治さんの“イメージの向こう側に行こう”という歌詞で、みんなが一致団結することができました…!」

とーやま校長「その想い、しっかり伝わっているはず! 一番下手くそな水泳部員君、良かったね!」

一番下手くそな水泳部員君「はい!」

とーやま校長「それじゃあ最後は一緒に挨拶してお別れしよう!」

あしざわ教頭「……起立、礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・一番下手くそな水泳部員君また来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

SCHOOL OF LOCK!
カテゴリー: 学校運営戦略会議
投稿者: tankhayashi
SCHOOL OF LOCK!


『 蔵出し 』

あしざわ教頭「これは…なんです?」

とーやま校長「蔵出しっていうのは、辞書によると、
『倉庫に保管してある物品を取り出すこと』っていう意味だね」

あしざわ教頭「その意味はわかるんですけど、それがどうしたんですか?」

とーやま校長「まぁまぁまぁ…今日も張り切ってやっていこうぜ!」

あしざわ教頭「それでは、本日も参りましょう! 起立、礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーーーーーーーーーー!!!!


<ビヨンビヨーン 教頭のあしざわです!>


あしざわ教頭「ちょ、ちょ、ちょっと待って! なんか変なの聞こえたよ?」

とーやま校長「なに? 何を言いたいわけ?」

あしざわ教頭「俺の音が聞こえたんですって」

とーやま校長「俺の音って何(笑) 黒板に書いたじゃん。
教頭の“蔵出し”音声を入れてるってこと!

あしざわ教頭「なんであんなところに入れるんですか。しっくりこないでしょ!」

とーやま校長「教頭が退任するまで1ヶ月を切ったじゃん。
約5年間、職員のすっちゃんとワタリドリ先生が、教頭のどこで使ったらいいのかわからない音声を夜な夜な集めているわけさ」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「どこで使ったらいいのかわからない音声は集めなくていいじゃん(笑)」

とーやま校長「なぜかというと、すっちゃんもワタリドリ先生も、ただの変態だから!

あしざわ教頭「そうだった(笑)」

とーやま校長「だから、そういう音声がずっと蔵にしまってあったわけだよ!
ここで出さないと、蔵もパンパンだから、FRIDAYの授業ではラスト1ヶ月間、教頭の蔵出し音声を大放出するよー!」

あしざわ教頭「相性が悪い瞬間もあるって〜(笑)」

とーやま校長「それじゃあ、もう1回挨拶しよう!」

あしざわ教頭「起立、礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーーーーーーーーーー!!!!


<ビヨンビヨーン 教頭のあしざわです!>


♪ 愛すべき明日、一瞬と一生を / GReeeeN


9月18日水曜日、我が校にGReeeeN先生が来校!!!

この日の授業テーマは『今、贈りたい言葉』!

贈りたい言葉がある。届けたい言葉がある。
伝えたい。でも伝えられない。そんな生徒はラジオを通して届けよう!

授業テーマは特設サイトから送って欲しい!


SCHOOL OF LOCK!



そして、SCHOOL OF LOCK!は、FAXを世界一、大切にしている学校!
いつもFAXを送ってくれるみんなありがとう!

我が校では毎月、届いたFAXの中から月間MVPを発表してその生徒を表彰しています!
という事で、先月8月に届いたFAXの中からMVPの発表です!

8月のFAXヒーローは…RN 苺の花っぺ

あしざわ教頭「おめでとうーーーーーー!!!!」

RN 苺の花っぺは、マイナビ未確認フェスティバル2019 振り返りSPECIALのときに初FAXを送ってくれました!

あしざわ教頭『全力で歌っている女の子をかきました。来年は新木場に行きたいです。最高の音楽を届けてくれて本当にありがとうございました!』
と、感謝の気持ちを添えて、ギターを弾いている女の子のイラストを描いてくれました!

とーやま校長「目をガッと見開いて良いイラストだね!」

あしざわ教頭「熱量が伝わってきますね。FAX送ってくれてありがとう!」

とーやま校長「Eve先生のFAXを送ってくれた温いアイスティーの絵も好きだし、かまちょ系みつだんごのDJ LOVE先生へのお誕生日イラストも好きだな」

<それイイね!>

とーやま校長「おさら桜09も素敵なイラストだね」

<それイイね!>

とーやま校長「なんか憎たらしいんだよなあ」

あしざわ教頭「憎たらしいって言わないでよ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「今日は先週の予告した通り、10代のみんなに、ラジオを知ってもらうために作られた、
『#このラジオがヤバい』という特別番組の冊子を放送部に所属している生徒にプレゼントしていく!」

あしざわ教頭「この冊子には、まだラジオを聴いたことがない人に向けていろんなパーソナリティーが語ってくれたインタビューが、載っています!」

インタビューでSCHOOL OF LOCK!と言ってくれている人は…
欅坂46を卒業した、長濱ねるちゃん
我が校の進路室の大王、[ALEXANDROS]川上洋平先生
SCHOOL OF LOCK!の元生徒、まさかりボンバーこと、千葉雄大先生
何度も生放送教室に来校してくれている、Da-iCE工藤大輝先生


その他にも、菅田将暉先生ヤバイTシャツ屋さん先生などなど…
さらに、ここでしか見れないCreepy Nuts先生のラジオデビュー指南も!

1校につき50部送るので、この冊子を使って周りのみんなにラジオを広めてくれ!


あしざわ教頭「書き込みを1つ紹介します!」


冊子配りました!
とーやま校長、あしざわ教頭こんばんは。僕は先週、NHK杯全国高校放送コンテストという放送部の甲子園に行ってきました!僕たちはラジオドキュメントという部門で出場しました。惜しくも入賞なりませんでしたが、同じ高校生が作ったラジオ番組やテレビ番組を見てとても刺激を受け、次の作品作りに生かしていきたいと思います。また、そこでは他の高校の放送部と自分達が作った作品を交換することもできました!そこでこの前に頂いた#このラジオがやばいの冊子も一緒に配りました!さすが放送部と思うほど多くの放送部が知っていてとても嬉しいかったです。けれど、全てを配り終えられなかったので、学校でも配っていきたいと思います!校長、教頭冊子をくださり本当にありがとうございます!
本好き、てち好き
男性/16歳/沖縄県
2019-07-28 14:44


とーやま校長「こちらこそ、広めてくれてありがとう!
本好き、てち好きは、放送にかける思いがすごいね!」

あしざわ教頭「他高の生徒が集まっているところで配ってくれたのも嬉しいですね!」

とーやま校長「放送部の活動も応援してるよ!」



放送部のイメージ向上へ‼
先輩方がアナウンス部門で全国大会に出場するので、これを機にもっと放送部のことを学校のみんなにも知って欲しいので、冊子欲しいです‼お願いします‼
ビー玉のびーすけ
男性/15歳/長野県
2019-07-12 22:44


あしざわ教頭「先輩思いの気持ちがあって素晴らしいね!」

とーやま校長「これは一択だな! ……ダメ!

あしざわ教頭「なんでだよ!(笑)」

とーやま校長「でた! ツッコミ三種の神器!」

あしざわ教頭「恥ずかしい〜(笑)」

RN ビー玉のびーすけには、『#このラジオがヤバい』特別冊子を50部送るから、これを使ってラジオを広めてくれ!



そんなに経つんだ
このラジオがヤバいからもうそんなに経つんだね
因みに自分、放送部です!
欲しい!けど、少ないからな‥
泡半分緑半分
男性/16歳/東京都
2019-07-05 22:07


あしざわ教頭「部員が少ないってことかな?」

とーやま校長「部員以外でもクラスの友達に配っても全然いいよね」

あしざわ教頭「そうですよ!」

とーやま校長「じゃあ、50部あげる!」

<ライドンターーイム!>

あしざわ教頭「波に乗って届けるよ〜(笑)」



放送部です
放送部です
みんなとラジオの良さを共有したい!
ほしいです
表道理
男性/13歳/神奈川県
2019-07-05 22:51


とーやま校長「表道理のところにも50部あげよう!」

<ライドンターーイム!>

あしざわ教頭「行け行け〜〜! 気持ちの波に乗って〜!」

とーやま校長「えー、ラジオ広めてくださ〜い…」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「テンション下げないでよ!(笑)」


これからも引き続き、放送部に所属している生徒の力を貸してほしいから、どんどん書き込みをして欲しい!

とーやま校長「せっかくだから、ラジオを広めてくれるという生徒に直接電話してみよう!
……もしもし!」

紫青の霹靂 大阪府 16歳 女性 高校1年生

紫青の霹靂「もしもし!」

とーやま校長「紫青の霹靂は、放送部に入っているの?」

紫青の霹靂「はい。放送部です!」

RN 紫青の霹靂は、中学生の頃から放送部に入っていて、現在4年目。
部活に入ったきっかけは、先輩がいない部活ということで楽かな〜と思って入部したのだそう!

とーやま校長「実際入ってみて、どうだった?」

紫青の霹靂「同級生ばかりで楽しかったです!」

とーやま校長「お菓子食べたり、だらしない格好してたりしたんだろ?」

紫青の霹靂「いや、男子もいたので…(笑)」

とーやま校長「ごめんなさ〜い(笑) ラジオは好きなの?」

紫青の霹靂「好きです! 去年の夏の受験中、音楽聴くのに飽きちゃって、音が聴きたいなと思ってラジオをつけたらSCHOOL OF LOCK!がやっていて、そこから聴くようになりました」

とーやま校長「うるさくなかった?」

紫青の霹靂「大丈夫でした!」

あしざわ教頭「俺たちの声、妨げになりやすいんだけどね(笑)」

紫青の霹靂「うるさい状況でやる方が勉強が進むタイプなので…(笑)」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!は、どういうところが紫青の霹靂にとっていいところ?」

紫青の霹靂「SEKAI NO OWARIが好きなんですけど、アーティストさんがたくさん来たり、
Eve先生のことをよく知らなかったけど、SCHOOL OF LOCK!がきっかけで良い曲だなって思って調べて好きになったりしました!」

とーやま校長「知らない曲に出会うきっかけでもあるんだね。
でも、Eve先生は俺という男がいながらゲーム実況者のキヨ先生とめちゃめちゃイチャついててさ…どう思う?」

紫青の霹靂「友達なら良いんじゃないでしょうか(笑)」

とーやま校長「確かにそうだなあ! 俺に言う権利は全くない!(笑)」

あしざわ教頭「THE 正論!!」

とーやま校長「ラジオの魅力はどういうところにあると思う?」

紫青の霹靂「不登校の授業とかもそうなんですけど、SNSとか文字だけだと感情が伝わらなくても、声なら伝わることがあるんじゃないかなと思って。
それができることがラジオの魅力だと思います」

とーやま校長「『お前嫌い』っていう文字を見るのと、言葉にしたときのニュアンスって全然変わってくるからね。やっぱり音声って大事だよね」

SCHOOL OF LOCK!


紫青の霹靂「そう思います!」

とーやま校長「だからこそ、俺たちも気をつけて言葉を喋っているんだよね。
『#このラジオがヤバい』にはSCHOOL OF LOCK!も参加させてもらっていて、冊子を紫青の霹靂に渡したいと思っているんだけど、どうやって使おうかって考えてる?」

紫青の霹靂「放送部の先輩とか同級生や後輩にも配ろうと思います」

とーやま校長「放送部は何人くらいいるの?」

紫青の霹靂「30人くらいいます」

あしざわ教頭「結構いるね!」

SCHOOL OF LOCK!


紫青の霹靂「残りはクラスの友達とか、放送部の友達の友達に配ろうと思っています!」

とーやま校長「冊子にはヤバT先生も載っていたり、南海キャンディーズのやまちゃんも載っていたりするから、絶対に知っている人も載ってると思う!」

紫青の霹靂「冊子の説明を聞いて、有名な人ばっかりだって思ったので、興味を持ってもらえると思ってます!」

とーやま校長「あとは、友達のカバンにこっそり忍ばせたり、校長室にある歴代の校長の写真のところに並べてみたり…」

あしざわ教頭「見つかったら没収されちゃうでしょ(笑)」

とーやま校長「それでラジオに興味を持ってくれたら良いじゃん!
校長先生がSCHOOL OF LOCK!を聴いてくれたら、校長対談とかもできるし。
紫青の霹靂の学校の校長がSCHOOL OF LOCK!出てたら嬉しくない?」

紫青の霹靂「驚きます!」

とーやま校長「うん、そうだよ〜」

あしざわ教頭「自分で提案しておいて(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「それじゃあ、紫青の霹靂には『#このラジオがヤバい』の冊子50部をあげちゃう!」

紫青の霹靂「ありがとうございます!」

とーやま校長「最後は一緒に挨拶してお別れしよう!」

あしざわ教頭「……起立、礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・紫青の霹靂また来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

SCHOOL OF LOCK!