「レコメン!」のオテンキのりさん、ついに鍵の学校に登場!!!!!

学校運営戦略会議 2019.3.1 金曜日

SCHOOL OF LOCK!


『 先行チケット発売開始 』

とーやま校長「今日から3月! ということで、いよいよ来月
『第15回高校生RAP選手権』の本戦が開催されます!

あしざわ教頭「あらためて『第15回高校生RAP選手権』は、
来月4月3日、東京・新木場スタジオコーストで開催されます!

とーやま校長「その先行チケットが、今週の月曜日から発売!」

あしざわ教頭「先行チケットは『高校生RAP選手権』オフィシャルアプリから購入できます!」

チケットの値段は4500円!
入場時に別途ドリンク代500円かかります!


とーやま校長「4500円と言ったら、
教頭先生に猫1匹描いてもらうギャランティと同じくらいだね!」

あしざわ教頭「そうそう、よく知ってるね…ってバカヤロウ! サイズによるわ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「もっと上ってことですね!」

あしざわ教頭「もっと上とか言うんじゃないよ!」

とーやま校長「で、ドリンク代の500円は東京・新宿にある『ルミネtheよしもと』というお笑いの劇場で、若手芸人の方が前説をするときの1回分のギャラと同じだね!」

あしざわ教頭「ちょっと安すぎません!?」

とーやま校長「そこからさらに1割引かれるので、手元に来るのは450円…。という話を、聞いたことがあります!」

あしざわ教頭「詳しいね(笑)」

とーやま校長「ということで今夜も!
よしもとクリエイティブ・エージェンシーLOCKS!からはじめようか!」

あしざわ教頭「違いまーす! 『校内放送ラッパーズ』です!
今夜もラップの授業からはじめていくぞ! 起立、礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーーーーーーーーー!!!!


本日の校内放送ラッパーズは、
「高校生RAP選手権」のオーディションを終えた、DTラップクルー アプリコットに逆電!

今夜の授業の様子は、校内放送ラッパーズの放送後記をチェック!


そして、世界の始まりと書いて“世界始の講師”SEKAI NO OWARI先生によるセカオワLOCKS!では、

先週火曜日に生放送教室に登場してくれたセカオワ先生が、引き続き当日の授業テーマについて話をしてくれました!

<⇒セカオワLOCKS!放送後記はコチラから!>


セカオワLOCKS!のあとは、【学校運営戦略会議】!!!
今日は、とーやま校長が月曜日の授業の後に乗り込んだ、
文化放送の『レコメン!』パーソナリティー・オテンキのりさんが来校ーーーーーー!!!!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「未来の鍵を握るレディオ!
SCHOOL OF LOCK!校長のとーやまです!」

あしざわ教頭「ロックのスペルはエル・オーシー・ケー!
教頭のあしざわです!」

のりさん「未来の鍵を奪う監獄レディオ!
スクール・オブ・レッコ! 生徒のみなさん、叫ぶな! 声をもらすな! オテンキのりで〜す!

とーやま校長「やっぱり監獄の人だから怖いね(笑)」

のりさん「リスナーを番号で呼びますから」

あしざわ教頭「やめてください(笑)」

とーやま校長「のりさん、ようこそSCHOOL OF LOCK!へ!」

のりさん「初めまして! どうもよろしくお願いします!」

のりさんがパーソナリティを務めている『レコメン!』とは、
毎週、月曜日から木曜日まで、文化放送というラジオ局をキーステーションに、全国に向けて放送されているラジオ番組!

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!の真裏で『レコメン!』をやっていて、
俺たちは未来の鍵を握るラジオの中の学校なのに、”監獄レディオ”とか、
欅坂46の新曲解禁を奪いやがって! 解禁ドロボー! とか…」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「言ってる!」

のりさん「裏でやっているから絶対に(『レコメン!』を)聴いてないって思うじゃん?
だから、好き勝手言ってたのよ。まさか聴いているとはね…」

あしざわ教頭「そりゃあ届くでしょう!」

のりさん「タイムフリーって厄介だよね〜」

とーやま校長「タイムフリーもだし、レコメン!リスナーが俺のTwitterに全部チクってくれるからね」

あしざわ教頭「いい人たちがいっぱいいるんだから」

のりさん「ね〜(笑) でも、今日はよろしくお願いします!」

とーやま校長「よろしくお願いします! そして、俺もこの間、『レコメン!』にお邪魔させていただいたわけですけど…」

のりさん「すごい邪魔だったよ〜!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「ちゃんとしたお邪魔でしたね(笑)」

とーやま校長「邪魔しに行かないと。みたいなところもあるじゃないですか」

のりさん「邪魔しに行かないとっていうか、ずっと邪魔するんだから! 覚えておけよって思って(笑)」

あしざわ教頭「ただのSCHOOL OF LOCK!でしたからね(笑)」


『レコメン!』に突撃したとーやま校長の様子を写真でお届け!


SCHOOL OF LOCK!

授業を終え、TOKYOFMを出発!



SCHOOL OF LOCK!

タクシーに乗りこみ…



SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!

無事、文化放送に到着!!



SCHOOL OF LOCK!

他の出演者の方にバレないようにスタンバーイ…。


SCHOOL OF LOCK!

まもなく出番……!



SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!

そして、ついに『レコメン!』に乱入するとーやま校長!



SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



SCHOOL OF LOCK!

温かく迎えてくれた文化放送さん!
ありがとうございました!



のりさん「正直な話…とーやま校長のピークは入場時だったね

あしざわ教頭「ピークって言わないであげて!(笑)」

とーやま校長「なんてこと言うんだ! こっちは色々とネタも仕込んでやってるんだ!」

のりさん「何度も金田くんが立て直そうとしているのに、ずっとぶっ壊すから(笑)」

あしざわ教頭「自分がやりたいことやるのにいっぱいいっぱいなんですね(笑)」

とーやま校長「俺もタイムフリーでもう一回聴いたんですよ。マジでうるさいって思いました。申し訳ない!
ただ、『熱盛!』のくだり、最高でしたね!」

のりさん「面白かったね〜!」

あしざわ教頭「あそこだけ3番組じゃなくて4番組のコラボになってるから(笑)」

のりさん「奇遇にも、お互い熱盛スタンプ持ってたもんね(笑)」

とーやま校長「あのとき、レコメン!のリスナーの皆さんも、SCHOOL OF LOCK!の生徒も、かなりTwitterとか掲示板に書き込んでくれたりして。
でも、騒がしくして申し訳ないなって思ったから、俺はピザを差し入れさせてもらったんだけど…のりさん手ぶらで来てるんですね」

のりさん「何言ってるんですか! ちゃんと持って来ましたよ! あれ…ない…?

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「これか!」

のりさんもう渡してるの!? 人が持って来たのを勝手に取るなよ〜!」

あしざわ教頭「なんか置いてあるなって思ったら(笑)」

のりさん「おまんじゅうですよ!」

とーやま校長「これ、自分で買ったものじゃないでしょ?」

のりさん「まあ、もらったものですけど…」

あしざわ教頭「なんですぐに明かしちゃうんですか(笑)」

とーやま校長「横流しの匂いがすごいしたもん! 誰からもらったものなんですか?」

のりさん「この間、誕生日だったんです。スタッフさんから”のりさん甘いの好きだから〜!”って言ってもらったんだけど、
こんなにいらないなって思っていたら、今日お邪魔するってことだったから、ちょうどいいやって思って」

とーやま校長「いい加減してほしい!(笑)」

あしざわ教頭「何してるんですか(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「俺はちょこちょこ『レコメン!』を聴かせてもらっているんですけど、のりさんはSCHOOL OF LOCK!聴いたことあるんですか?」

のりさん「うちのスタッフは嫉妬心が激しいから、俺がTOKYOFMさんにお邪魔するってなったときに
『TOKYOFMは初めて?』って聞かれて、『以前、違うお仕事で…』って言ったら、『いつ? 誰の番組?』みたいな感じでヤキモチ焼き出すのよ!」

あしざわ教頭「ものすごい詰問してくる(笑)」

のりさん「聴いてるなんて言ったらすごい怒りますよ!
でも、うちのプロデューサーも『レコメン!』の本番中にSCHOOL OF LOCK!聴いてますからね」

とーやま校長「本番中に!?」

のりさん「一番のヘビーリスナーは『レコメン!』のプロデューサーですよ。
俺の話を聴いて笑ってるかと思ったら、SCHOOL OF LOCK!聴いて笑ってることあったもん(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「教頭は『レコメン!』聴いたことあるの?」

あしざわ教頭「僕は、ほとんどないですね。この間、初めて聴きました」

のりさん「どうだった?」

あしざわ教頭「すごく楽しかったです!」

のりさん「(笑) でも、教頭は昔一緒に合コンやってたときが一番のびのびしてたね

とーやま校長「おやおや、聞き捨てならないね!」

あしざわ教頭「その話はやめましょうよ(笑)」

とーやま校長「それは2人でコンパ?」

のりさん「もうちょっといたよね」

あしざわ教頭「全然覚えてない…。誰がいましたっけ?」

のりさん「仲の良いメンバーとか、オテンキのメンバーもいた気がする。もう10年以上も前のことだからね」

とーやま校長「そのコンパ、結果的にはどうだったんですか?」

のりさん教頭の一人勝ちですよ〜

あしざわ教頭「絶対ウソ!!(笑)」

とーやま校長「でた! スケコマシ!!」

SCHOOL OF LOCK!



楽しくおしゃべりしている3人でしたが、残念ながらここでお時間となってしまいました…!

のりさん「もっといさせてよー!」

とーやま校長本当に申し訳ない!!!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「あぁ! 校長がものすごく頭を下げている!」

とーやま校長「のりさん、ごめんなさい!」

のりさん「これ、YouTube載せますよ〜」

あしざわ教頭「校長の土下座は載せないてください(笑)」

とーやま校長「違うんだよ。のりさん!
学校掲示板にみんなからの書き込みもたくさん届いているので、聞いてもらっていいですか?」


昨日のレコメン最高でしたw
校長!昨日のレコメン最高でした!面白くてずっと笑ってましたwぜひ今度はスクール・オブ・ロックで3番組合同してください!

レコメン出禁になってないですよね...?w
ツボコマヒロ
男性/18歳/愛知県
2019-02-26 22:00


とーやま校長「NHKラジオでやっている、はんにゃ金田さんの『ゆうがたパラダイス』と一緒にやってほしいってことだね!」

のりさん「ちょっといいですか。『校長最高でした!』って、俺のことなにも書いてないじゃん!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ありがとう!」

あしざわ教頭「まだまだありますから!」


欅おじさん
昨日のレコメン!カオスでしたね!
とーやま校長の声がでかすぎて、スマホから聴いてたんですが、スマホが壊れるかとおもいました笑笑
どころで、あのあと3人で居酒屋に行ったらしいですが、どんな話をしたんですか?
とんカツ
女性/17歳/北海道
2019-02-26 22:00


のりさん「すごいよ。このおじさんずーっと文句ばっかり!

とーやま校長「言ってないって!(笑) というか、のりさんがずっとこの調子だから!」

このまま、最後まで会話は止まらず…(笑)。


あしざわ教頭「…起立、礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・のりさんまた来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

SCHOOL OF LOCK!

エンディングでは、2月27日にお誕生日だったのりさんにお誕生日ケーキをプレゼント!
プレートには『バカ柔道』(笑)


SCHOOL OF LOCK!


のりさん!今日は本当にありがとうございました!
また遊びに来て下さい!
- Prev || 1 || Next -
<   2019年3月   >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE