『マイナビ未確認フェスティバル2019軍資金SP』開催!!!!

 
SCHOOL OF LOCK!


『 軍資金調達SP 』

とーやま校長「いよいよ8月25日 日曜日!! ファイナルステージを控えている
マイナビ未確認フェスティバル2019!!!

あしざわ教頭「マイナビ未確認フェスティバル2019は、10代のアマチュアミュージシャンが参加できる夏フェスです!
今年は総応募者数3101組! そこからネットステージ、ライブステージを経て、ファイナルステージに残ったのは8組!」

とーやま校長「今夜は、ファイナルステージに行きたい! 行ってみたいけど、お金がなくて行くことができないという生徒のために
軍資金という名の交通費“5000円”をプレゼントするというスペシャル授業をおこなっていくぞ!

あしざわ教頭「先週、軍資金がほしいという生徒からの書き込みを募集ところ、マイナビ未確認フェスティバル2019への熱い思い、
ファイナルステージに行きたいという強い気持ちを書き込んでくれた生徒がいっぱいいました!
直接、電話で話を聞いていくぞ!」

とーやま校長「みんなの気持ちが止められないってこと! キャントストップってことでしょ!」

あしざわ教頭「それでは参りましょう! 起立、礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーーーーーーーーーー!!!!


ということで、ここからは
マイナビ未確認フェスティバル2019軍資金調達SPをお届け!

マイナビ未確認フェスティバル2019のメインステージの開場時間は12時30分、開演が13時!
もちろん入場は無料! 出入り自由!

メインステージの前に10時30分から新木場STUDIO COASTには出入り可能で、
10時45分からK-ON A GO GOのステージが始まったり、色んなブースもでてるので、早めに来て見て回ってほしいです!

とーやま校長「それじゃあ、軍資金は誰が当たるのか…! もしもし!」

雨の日のINORI「もしもし!」

雨の日のINORI 兵庫県 14歳 女性 中学2年生

あしざわ教頭「中2高2は……フリーーーーダーーーーーム!!!

SCHOOL OF LOCK!


雨の日のINORIフリーーダーーム!!!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

とーやま校長「雨の日のINORI、電話が繋がってるということで分かっていると思うけど…マイナビ未確認フェスティバル2019の軍資金が欲しいって書き込みくれたよね?」

雨の日のINORI「はい!」

とーやま校長当たりました! おめでとう!!

雨の日のINORI「ありがとうございます!」

RN 雨の日のINORIは、大阪で開催されたライブステージに学校の友達と来てくれて、同じ10代のレベルの高さに驚いたのだそう!

とーやま校長「友達も楽しんでた?」

雨の日のINORI「はい。友達もすごくハイテンションになって楽しんでました!」

とーやま校長「良かったね〜!」

あしざわ教頭「連れてきた友達もそうなってくれると嬉しいね!」

とーやま校長「大阪では9組出ていたけど、気になったアーティストはいた?」

雨の日のINORI「さんひさんが良かったです!」

とーやま校長「女の子で弾き語りをしてくれた子だね! 話も面白かったよね。
さんひは、きっと他のところでもライブしていると思うから、機会があったら観に行ってみて!」

あしざわ教頭「兵庫だったら近いよね」

雨の日のINORI「はい。行きます!」

とーやま校長「日曜日のファイナルステージは誰と来るの?」

雨の日のINORI「一人で新幹線で行く予定です」

とーやま校長「軍資金は5000円だけど、指定席がグリーン席に変えられるね!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「そこで奮発しなくていいよ(笑)」

とーやま校長「親には東京に観に行く許可もらっているの?」

雨の日のINORI「はい!」

とーやま校長「来るときも気をつけておいでね。ファイナリストで注目している人はいる?」

雨の日のINORI「大阪会場で観た、玉名ラーメンさんが気になってます」

とーやま校長「今年も審査委員長を務めてくれている蔦谷好位置先生も、大絶賛していたね!
自分でトラックを作ってラップするアーティストだけど、どんなところがすごかった?」

雨の日のINORI「会場の世界観が一気に変わった感じがすごかったです!」

とーやま校長「ファイナルステージで観たアーティストが来年にはもっと大きなアーティストになっているかもしれないし、絶対に観た方が良いね!」

RN 雨の日のINORIは、長文の書き込みで熱い想いを届けてくれていて、最後のところに『ファイナルに行けたら嬉しくて舞い上がります!』って書いてくれた!

とーやま校長「今、ちょっと浮いちゃってる?」

雨の日のINORI「ちょっとだけ(笑)」

あしざわ教頭「嬉しいね〜!」

とーやま校長「浮いた状態で飛んできて欲しいけど、今来たら早いから、25日目掛けて気をつけておいで!」

あしざわ教頭「会場ではみんなラジオネームを着けていたりするから、良かったら話しかけてみて!」

とーやま校長「会場で新たな友達ができるかもしれないね。ファイナル一緒に楽しもう!」

雨の日のINORI「はい!」

改めて、RN 雨の日のINORIおめでとう!!!


SCHOOL OF LOCK!



続いては…

とーやま校長「もしもし!」

燃え尽きた文房具 秋田県 17歳 男性 高校2年生

燃え尽きた文房具「もしもし!」

とーやま校長「燃え尽きた文房具!? この間ぶりじゃん!」

RN 燃え尽きた文房具は、秋田から東京に来てくれて、ドライ部の活動の一つ、Omoiyalty Drive (思いやりティ ドライブ)にも参加してくれたのだ!

とーやま校長「CM観た?」

燃え尽きた文房具「観ました!」

とーやま校長「自分の映りっぷりはどうだった?」

燃え尽きた文房具「いつも観ているのに自分が映っていて、やべえってなりました!」

あしざわ教頭「変な感じするよな!」

とーやま校長「欅坂が好きで、いろんな話をしたよな。あのときはありがとう!
今は何年生だっけ?」

燃え尽きた文房具「高2です!」

あしざわ教頭「中2高2は……フリーーーーダーーーーーム!!!

SCHOOL OF LOCK!


燃え尽きた文房具フリーーダーーム!!!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

とーやま校長「マイナビ未確認フェスティバル2019軍資金SPに書き込みをくれていて、電話が繋がっているということは…わかるね?」

燃え尽きた文房具「はい!」

とーやま校長「燃え尽きた文房具……軍資金5000円プレゼントおめでとう!!

燃え尽きた文房具「ありがとうございます!」

とーやま校長「秋田から東京だとどうやって来る?」

燃え尽きた文房具「新幹線で行きます!」

とーやま校長「こまちで一本でいけるのか。5000円あれば、おそらくグリーン車に変更できるから…」

あしざわ教頭「なんでグリーン車に乗せようとするんですか(笑)」

小学校5年生からSCHOOL OF LOCK!を聴いてくれているRN 燃え尽きた文房具!
だけど、マイナビ未確認フェスティバル2019が初参加なのだとか!

とーやま校長「今まで来ようとは思ってくれてた?」

燃え尽きた文房具「10代だけのフェスがあるって知ったのが中学校くらいなんですけど、やっぱり秋田と東京で距離があったので、現実的には無理なんだろうなって思ってました」

とーやま校長「なんで今年は来たいって思ってくれたの?」

燃え尽きた文房具「自分の周りにマイナビ未確認フェスティバル2019に応募したバンドがいて。
これまでは遠い存在だったのに身近な人が応募したことで意外と近いイベントなんだなって思ったんです」

とーやま校長「急に自分ごとになったんだね」

燃え尽きた文房具「なので、行ってみたいなって思ったし、教頭が退任されるっていう話を聞いて、ここを逃したら教頭としてのあしざわ教頭に会えないんじゃないかって思って…」

あしざわ教頭「そうだね…」

燃え尽きた文房具「このチャンスを逃したくなかったし、来年は受験で色々忙しいから、行けるとしたら今年かなって思って!」

とーやま校長「良い心意気だ!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「嬉しい! 俺も楽しみにしてるよ!
燃え尽きた文房具が来てくれると思って頑張って喋るからね。それに会場うろうろしてるから、タイミングあったら話しかけて!」

燃え尽きた文房具「はい!」

とーやま校長「話しかけてくれたら5000円を…」

あしざわ教頭「違う違う(笑)」

とーやま校長「他のみんなもだぞー!」

あしざわ教頭「そういう意味での軍資金調達じゃないから!」

とーやま校長「最後なんだから大判ぶるまってよ!」

あしざわ教頭「え〜〜〜…500円にさせてください!

燃え尽きた文房具「ありがとうございます(笑)」

とーやま校長「当日はどんなことが楽しみ?」

燃え尽きた文房具「ファイナリストのアーティストはみんなすごい人たちだし、今回はジャンルもバラバラじゃないですか」

とーやま校長「そうだね。弾き語りもいれば、バンドもラップも…」

燃え尽きた文房具「ファイナリストに残ったアーティストの中から1位とか2位っていうのは自分では決められなくて。
でも、その中でも抜きに出ているというか、いい意味でぶっ飛んでいるアーティストがいるんです」

とーやま校長「だれ?」

燃え尽きた文房具SO-SOです! 自分のイメージの中で音楽っていったら楽器があってっていうイメージがあったけど、楽器も持たずにっていうのが…」

とーやま校長「SO-SOは、ヒューマンビートボクサーだから、口の音だけで勝負しているアーティストだからね」

燃え尽きた文房具「これも音楽の一つの形なのかなって思って、すごく衝撃を受けました!」

とーやま校長「世界大会で好成績を残しているし、ファイナリストではなかったけれど、SO-SOはプールサイドステージに立ってれるから、そこも楽しみに来てくれ!」

燃え尽きた文房具「はい!」

とーやま校長「燃え尽きた文房具は、日向坂46も好き? 応援ガールの渡邉美穂ちゃんも来てくれるからね!」

燃え尽きた文房具「楽しみです!」

とーやま校長「秋田から気をつけておいでね! 改めて、おめでとう!

燃え尽きた文房具「ありがとうございます!」

とーやま校長「じゃあ、一緒に挨拶してお別れしよう!」


あしざわ教頭「……起立、礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・燃え尽きた文房具また来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


SCHOOL OF LOCK!

学校運営戦略会議 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る