今週火曜日の授業『近況報告逆電』で“好きな女子にLINEを送った”という生徒の“その後”をリサーチ!! その生徒に直接電話して話を聞いていくぞ!

SCHOOL OF LOCK!

学校運営戦略会議1を聴く

聴取期限 2020年4月17日(金)PM 10:00 まで

学校運営戦略会議2を聴く

聴取期限 2020年4月17日(金)PM 10:30 まで



SCHOOL OF LOCK!


『 いま! 』

さかた校長「今週は、月曜日から木曜日まで我が校の生徒の『今』がどんな状況か聞いていった!」

こもり教頭「いろんな生徒がいましたね」

始業式で久しぶりに会った、とか、クラス替えでバラバラになってしまった、
クラス替えしてまだ会えていない、などいろいろな話を聞くことができた!

さかた校長「中でも、俺がやっぱり気になっているのが、火曜日の授業『近況報告逆電』で話したRN ハンバーグ師匠の弟子!」

こもり教頭「来ましたね!! “好きな女子と同じクラスになれた! これを機にLINEで距離を縮めたい”という生徒でした」

さかた校長「火曜日に“今だよ今!! 今、放送中にLINE送ろう!!”って、僕らが後押しをしたじゃないですか。そしたらね…どうやら進展があったということで……」

こもり教頭「きーたーーーーーー!!!! めっちゃ楽しみ!」

さかた校長「これは気になる!」

その後どうなったのか? 今夜はRN ハンバーグ師匠の弟子の「今」を聞いていく!!

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「さあ、本日も参りましょう! 起立、礼!」


さかた校長・こもり教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」


♪ 青春日記 / リュックと添い寝ごはん


さかた校長「“今の僕にしか描けない日々を”、と言ってます。この『今』なんだよね。みんなにとっては、『今』!」


では、まずは気になるこちらの書き込みから…。

おととい逆電して頂いたRN.ハンバーグ師匠の弟子です
あの逆電の次の日、LINEで会話は弾んだのですが、すぐに終わってしまいました……
校長!教頭!LINEで話を続けるコツを教えて下さい!
ハンバーグ師匠の弟子
男性/14歳/神奈川県
2020-04-09 21:37


ハンバーグ師匠の弟子 神奈川県 14歳 男性 中学3年生

逆電当日の火曜日は夜遅かったこともあり、LINEは次の日に送ったのだそう。
『中3でまた同じクラスになったんで』と送ったら、相手から『4年目だけど、これからも1年またよろしく!』と返事があったとのこと!

さかた校長「おお〜!」

こもり教頭「ちゃんと認識されてるぅ〜!」

さかた校長「で、そこからどういう感じで持って行ったの?」

ハンバーグ師匠の弟子「そこから、『そう言えば、新しくクラス替えになったけど、気になる友達とかいる?』って。彼女は小6の頃に転校してきたんで、同じ学校からでも知らない友達がいたんです。そのクラスメイトの話で盛り上がったりとかしてました」

さかた校長「めちゃめちゃいい出だしだぞ! そこから?」

ハンバーグ師匠の弟子「そこで終わりました…」

こもり教頭「終わるっていうのも、唐突に終わるわけじゃないでしょ? 既読スルーされたわけでもないよね」

SCHOOL OF LOCK!


ハンバーグ師匠の弟子「はい、違います。クラスメイトの話題も終わって、そしたら向こうが『今日普通に塾あるからごめんね』って。そこで『わかったよー』って、それで終わりました」

こもり教頭「なるほどなぁ〜」

お互い中学3年生。
その子は英語が得意なので、英語の学校に行くつもりだと話してくれた一方、
RN ハンバーグ師匠の弟子はほとんど進路が決まっていないそう。

さかた校長「同じ高校とかじゃない?」

ハンバーグ師匠の弟子「たぶん。英語は大嫌いなんで無理だと思います」

さかた校長「(笑) じゃあ、(高校は)学校が変わる可能性もあるってことだもんな」

ハンバーグ師匠の弟子「はい」

こもり教頭「同じ学校じゃない、っていうのは、それはそれは燃えるけどな! 俺はいいと思う!」

さかた校長「今の時代は一緒じゃなくてもね。そんな遠くに行くわけじゃないだろ? じゃあ、全然どうにでも、まだアタックできると言うか」

こもり教頭「そう。会おうと思えば会えるから」

ハンバーグ師匠の弟子「はい」

RN ハンバーグ師匠の弟子の『LINEで話を続けるコツを教えて下さい!』という書き込みに対しては…。

さかた校長「よくあるのが、“質問で終わらせる”とかね。
『〜?』で終わらせて、向こうが答えて、さらに質問してきたとするやんか。それをね、ちょっと心苦しいけど、“あえて答えずに、次の日にもっていく”っていうこともあるけどね」

SCHOOL OF LOCK!


相手からの質問には答えず、次の日まで寝かせるという校長の意見に…。

こもり教頭「え〜! 俺それはダメだと思うなぁ〜!」

さかた校長「これは、明日もやり取りが続くから」

こもり教頭「それは先延ばしにすることによって、次の日に連絡を取るという形を作る、ということですか?」

さかた校長「もちろん、これを1ラリーじゃダメだぞ。何回かラリーして、もうすぐ寝るかもという、向こうが“バイバイ”って言う前ぐらいに、それをするってこと」

こもり教頭「なるほどね!」

さかた校長「やっぱり遅くなると、どっちが締めの『おやすみ』を言うかも気を使わせるところがあるからさ」

こもり教頭「ってことは、“『おやすみ』言わせない戦法”!」

さかた校長「そうそう。向こうの『おやすみ』も聞きたいけどな。それを、あえて聞かずに、お前が次の日『おはよう』って言っていこう」

こもり教頭「あ〜〜! いいかも!」

さかた校長「“まだ次に続いてる感”、“まだ途中だよ感”がね」

こもり教頭「あるといいわ! それ、“確かに”と思っちゃった! どう? ハンバーグ師匠の弟子、それ行けそう?」

ハンバーグ師匠の弟子「難しくはないですけど、やり過ぎたら嫌われちゃいますよね」

さかた校長「そうなんだよ! ここはいいあんばいでやらないと」

こもり教頭「校長、その“いいあんばい”がわからないから我々って悩むんじゃないですか?」

さかた校長「これはもう、数! 数こなすしかないんだ!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「ハンバーグ師匠の弟子、そんな1回目でうまくいくわけないからさ。手段のひとつとしてな!」

こもり教頭「あと、折れないことが大事ですよね。今終わっちゃってるけど、『おはよう』から始まった、『○○好きなんだけど、観た〜?』とか、『今日も塾なの?』とか、“『おはよう』を諦めない”っていうことが大事かもしれないですね」

SCHOOL OF LOCK!


ハンバーグ師匠の弟子「あ〜」

さかた校長「仲はいいわけやからね。ちょっと返信が来なくても、それは疲れて寝てるだけとかね。俺たちはこれ本当に世界が終わったかのように思うやん。でもね、それ、意外に全然大丈夫だから!
強い気持ちでね! ハンバーグ師匠の弟子、絶対に成就するから!」

ハンバーグ師匠の弟子「わかりました!」

さかた校長「また進展あったら教えてくれよ。じゃあ頑張れよ!」

こもり教頭「頑張ってね!」

ハンバーグ師匠の弟子「ありがとうございます!」

RN ハンバーグ師匠の弟子、話を聞かせてくれてありがとう! 頑張れ!!


ここで、『学校運営戦略会議掲示板』に届いている書き込みをひとつ紹介!

イントネーション部
坂田校長のためにw
どうですか?
桃桜
女性/14歳/千葉県
2020-04-08 22:19


こもり教頭「これマジで検討する価値はありますよ校長!」

さかた校長「これじゃね、ただイップスが悪化するだけだから、ちょっとやめよう……」

こもり教頭「逆にね(笑)
ちょっと、これ書いてある5つ、読みあげてもらってもいいですか?」

ということで、教頭から出された“関西地方の出身者にはイントネーションが難しい言葉たち”を5つ、校長に読んでもらった!
お題は『ありがとう』『田中さん』『TOKYO FM』『テレビ』『しゃもじ』の5つ!

さかた校長「『ありがとう』、『田中さん』、『TOKYO FM』、『テレビ』、『しゃ↓も↑じ↓』」

こもり教頭「あ、最後違うかも! 『しゃ↑も↓じ』ですね」

さらに、『教頭』『博多』もあやしい…。

さかた校長「『教頭』が難しいんよ…。『教頭』…『教頭』…『教頭』!!
こういうのはもうよくない! やめよう! すいませんでした!!」

SCHOOL OF LOCK!


学校運営戦略会議1を聴く

聴取期限 2020年4月17日(金)PM 10:00 まで

学校運営戦略会議2を聴く

聴取期限 2020年4月17日(金)PM 10:30 まで

学校運営戦略会議 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る