職員室で(ポ)Mステを開催!!(ポ)Mステって何!?

SCHOOL OF LOCK!


学校運営戦略会議1を聴く

聴取期限 2020年5月22日(金)PM 10:00 まで


学校運営戦略会議2を聴く

聴取期限 2020年5月22日(金)PM 10:30 まで



SCHOOL OF LOCK!


『 Mステ 』

さかた校長「みんな観たか!? 最高だったな!」

ついさきほど、テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」で、サカナクションの山口一郎先生と[Alexandros]の川上洋平先生のスペシャルコラボレーションがおこなわれた!!

こもり教頭「すごいっすね!」

さかた校長「さすが、我が校が誇る先生たちです!」

こもり教頭「しかも、ピンポイントでここのコラボってヤバイですよね!」

さかた校長「ようぺ先生と一郎先生ですからね」

こもり教頭「ちょっと“うちの学校の先生が出たよ!”っていう空気あるもん」

さかた校長「本当に大丈夫なんで、生徒も安心してついて行ってください! 最高! 素晴らしかったです!」


こもり教頭「そこで、校長! 一郎先生とようぺ先生のあの感じを見せられたら、僕も黙っちゃいられないわけですよ!」

さかた校長「…ん? どうしました?」

こもり教頭「というわけで、今夜は我が校でも『エムステ』を開催しようと思います!!」

さかた校長「なに? どういうこと?」

こもり教頭「『ポエムステーション』=略して『エムステ』!!!!
今こそ、『ポエム掲示板』の生徒に光をあてる時がきました!! 校長!!!」

さかた校長「いやいや、『エムステ』は無理やりだろ」

こもり教頭「前々から僕はポエム掲示板がずーっと気になっていたんですよ!
たくさんの生徒がポエムを書き下ろしするわけじゃないですか。でも、それが産声を上げないというのも、僕は“どうかなぁ〜?”とか思うところもあったんですよ」

さかた校長「まあ、教頭はポエムが好きですからね」

こもり教頭「生放送教室でも紹介できないのであれば、今日は『エムステ』を開催しようと思います!」


こもり教頭「さあ、本日も参りましょう! 起立、礼!」


さかた校長・こもり教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」


♪ 新世界 / RADWIMPS


さかた校長「先週のMステで初披露されたRAD先生の新曲! RAD先生は我が校にとって本当に大切なアーティスト講師なんでね!」

こもり教頭「そうですね! 僕もこの曲を配信された瞬間にもうダウンロードして聴きましたもん!」

さかた校長「RAD先生はすごいよ…! 幅が広すぎる!
いつか生放送教室でもお会いしたいと思っています!!」

SCHOOL OF LOCK!



ここでお知らせ!

来週金曜日、5月22日のSCHOOL OF LOCK! FRIDAYは休講となります
この時間帯は特別番組がオンエアされるぞ!


さあ今夜の授業をやっていくぞ!

こもり教頭「早速、ポエム掲示板の生徒に光をあてる『ポエムステーション』、略して『エムステ』を始めたいと思います!!
ミュージック、スタート!!」

<♪ どこかで聴いたことのあるギターの曲>

コモリ「はい、こんばんはー。『ポエムステーション』司会のコモリでーす」

坂田ちゃん「こんばんは。アナウンサーの坂田光子です」

コモリ「あれ? 坂田ちゃん、髪、切った?」

坂田ちゃん「いえ、むしろ伸びちゃいましたよ〜! おうち時間が増えてカットできてない方も多いんじゃないでしょうか」

コモリ「多いんじゃなーい?」

坂田ちゃん「さあ! 今日はさまざまなポエムアーティストの方々にお集まりいただきました。
さっそく、1人目の方にパフォーマンスしていただきましょう!」

コモリ「“さかた with すなふきん”で〜す」

さかた with すなふきん「久しぶりですね」

コモリ「このポエムはどんな思いで披露してくれるのかな?」

さかた with すなふきん「京都府 16歳 女の子 RN すなふきんって子が作詞した、人の気持ちが満たされる瞬間を描いたストレートなポエムです。
彼女の思いを背負って、今日は全力でパフォーマンスしたいと思います…」

坂田ちゃん「それでは聴いていただきましょう! “さかた with すなふきん”で『水よりもっと』」

水よりもっと
からからからから

ふったら骨の音がしそうなくらい
踏んだらくしゃくしゃにつぶれてしまいそうなくらい
エジプトにいたらミイラとまちがえられそうなくらい

かわいていた僕は
君にキスされて
一瞬でうるおった
[すなふきん]
女性/16歳/京都府
2020-05-13 21:02


さかた校長「教頭、これ大丈夫……?」

こもり教頭「……」

さかた校長「まっすぐ見つめられて怖いんで、『エムステ』に戻ります…」

SCHOOL OF LOCK!



坂田ちゃん「“さかた with すなふきん”さんありがとうございました!
続いて、2人目の方にパフォーマンスしていただきましょう!」

コモリ「次は“ひぽくりっと坂田”で〜す。ども〜」

ひぽくりっと坂田「ういっす!」

コモリ「このポエムはどんな思いで披露してくれるのかな?」

ひぽくりっと坂田「福岡県 16歳 女の子 RN ひぽくりっとって子が作詞した、短いんですけど、今の10代の気持ちをうまくとらえたユニークなポエムです。
彼女の想いが込めれらたポエムをしっかりリーディングしたいと思います!」

坂田ちゃん「それでは聴いていただきましょう。“ひぽくりっと坂田”で『扇風機』」

扇風機
あっちむいてホイで南風
プリント舞ってやる気もホイ
ひぽくりっと
女性/16歳/福岡県
2020-05-13 13:32


さかた校長「(笑) 教頭、これ大丈夫ですか…?」

こもり教頭「……」

さかた校長「え〜…コモさんが本当に怖いんで、『エムステ』に戻ります」


坂田ちゃん「“ひぽくりっと坂田”さんありがとうございました。
続いて、3人目の方にパフォーマンスしていただきましょう!」

コモリ「“坂田、眠いので。”で〜す」

坂田、眠いので。「こんにちはっす…」

コモリ「相変わらず眠そうね」

坂田、眠いので。「全然寝てないっすね…」

こもり教頭「このポエムはどんな思いで披露してくれるのかな?」

坂田、眠いので。「福岡県 17歳 男の子 RN 眠いのでくんが作詞したポエムなんだけど、答えがわからない中、もがき続ける彼の気持ち。それをしっかりリーディングしたいと思います…」

坂田ちゃん「それでは聴いていただきましょう。
“坂田、眠いので。”で『答えあわせ』」

答えあわせ
息継ぎをわすれた渡り鳥
青さに溺れて
空の藻屑と消えてった
ビルの隙間を吹き抜けた強い風
羽根が舞うと思い出す
あの日の君の表情に
返すべき言葉は
なんだったのか
眠いので
男性/17歳/福岡県
2020-05-12 19:24


坂田ちゃん「そろそろお別れの時間がやってまいりました。コモさん、今日はいかがでしたか?」

コモリ「いやあ、10代の素晴らしいポエムに坂田くんの素晴らしいパフォーマンス。よかったですね〜」

坂田ちゃん「ええ、そうですね〜」

コモリ「“さかた with すなふきん”、どうだった?」

さかた with すなふきん「本当に、すげー音楽っていいなって、思いました」

コモリ「“ひぽくりっと坂田”、どうだった?」

ひぽくりっと坂田「うっす! もうホント、マジ、今日はよく眠れそうっす!!」

コモリ「“坂田、眠いので。”、どうだった?」

坂田、眠いので。「あ、はい、全然寝てなかったんで、眠気すごいっすね…」

コモリ「最後の最後まで何言ってるかわかんなかったけど。
それではまた来週〜、『エムステ』でお会いしましょうー」

坂田ちゃん「また、来週〜」


さかた校長「これ、大丈夫ですか?」

こもり教頭「こういうの、俺は好き!」

さかた校長「(笑) 今、めちゃくちゃグラサンきめてるけど」

こもり教頭「カバンの中にあった!」

さかた校長「(笑) よくあったね!」

この授業、番組に縁のある教頭は大丈夫だったかな!?

SCHOOL OF LOCK!



そして、来週のSCHOOL OF LOCK! FRIDAYは休校だから、みんな気をつけてね!

さかた校長「金曜日何しようかな?」

こもり教頭「何します?(笑)」

さかた校長「う〜ん…、1日24時間寝てやろうかな(笑)」

こもり教頭「くぁ〜〜!」


学校運営戦略会議1を聴く

聴取期限 2020年5月22日(金)PM 10:00 まで


学校運営戦略会議2を聴く

聴取期限 2020年5月22日(金)PM 10:30 まで


学校運営戦略会議 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る