今夜は部活動掲示板をチェックしていくぞ!!!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年7月3日(金)PM 10:00 まで



SCHOOL OF LOCK!


『 ヒーロー 』

さかた校長「昨日ね、矢作先生が来校して我が校の生徒と、1時間ですが向き合ってくれたわけですけど…教頭はどうでした?」

こもり教頭「生徒もいろいろな想いの中、あの日を迎えたなと思いますし、僕も僕で思うところがあって、きっと校長も校長で思うことがあって…。本当にたくさんの人の想いの中、あの日の授業があったんだなって、ちょっと時間が経って改めて思いますね」

さかた校長「でも、矢作先生はしっかりと“叫べー!”って言ってくれましたしね。その時は本当にヘッドフォンが後ろに飛ぶぐらいの勢いで言ってくれましたから、それはちょっと伝わるところがありました。
そんな矢作先生ですけれども、『おぎやはぎのメガネびいき』のリスナーでもある僕からしたら、『ラジオヒーロー』でもあるわけですよ」

こもり教頭「自分がずっと聴いてたラジオですからね」

さかた校長「しかも大好きなお笑いの活躍されてる方というのもありますし、好きですからね」

月曜から土曜まで深夜1時〜3時に赤坂の方面で開講されている「JUNK」っていう特別クラス。
そこで話されているのは一線で活躍されている先生ばかり。

さかた校長「どの曜日も僕らより10年以上話しているラジオの大先輩ですよ! その1人が我が校に来て、話していろいろ絡めたってことが、僕は正直、嬉しかったですね」

こもり教頭「昨日の深夜の『メガネびいき』でも、矢作先生が我が校について話してくださってたじゃないですか。今の校長の想いも含めて、どうだったんですか?」

さかた校長「あの後すぐに『メガネびいき』に行ってくれたじゃないですか。聴きましたけれども、普段の『メガネびいき』のトーンよりも高いトーンでふたりが“どうだった?”みたいな感じで。あの後も恋についてお互い話してましたね。
振り返って、その時電話した生徒の恋の話とかを一緒にやって…。まぁ小木校長は完全にカタブツでしたけども」

こもり教頭「まぁね、“勉強をしろ”だの」

さかた校長「“恋は50から”とか言ってましたしね。まだ本人は48〜49ですよ(笑)」

こもり教頭「そうですね。ご本人はまだ50じゃないですよね」

さかた校長「けどね、そこでどんどん僕らがやってきたことが『メガネびいき』のリスナーにも伝わって、一緒にラジオが盛り上がった瞬間っていうのがあったんで、そこに関してはちょっと感動してます」

こもり教頭「そうですね。そういう垣根を越えてっていうところで、僕らも向き合いながら毎日やってるわけじゃないですか。その想いっていうところがSCHOOL OF LOCK!という学校だけじゃないところでも話になって、きっと『メガネびいき』の普段聴いてくださってる方も、SCHOOL OF LOCK!のことについてきっと書き込みされた方もいたでしょうし、メールを送った方もいたでしょうし。その広がりの瞬間っていうのはものすごく素晴らしいことだったんじゃないかな、と思います」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「でね、今日は黒板に『ヒーロー』って書かせてもらいましたけども、この学校では君たち生徒ひとりひとりがヒーローになれんのよ…!」

こもり教頭「あれ? 急にカッコつけ出しました?」

さかた校長「FRIDAYでおなじみの“FAXヒーロー”もいれば、みんなの印象に残る書き込みをしてくれる“書き込みヒーロー”、その日の授業を盛り上げてくれる生徒もいわば“逆電ヒーロー”ってことですよ!」

ここで、生徒からの書き込みを紹介!

提案!
部活動掲示板は、授業ではあまりスポットがあたりませんよね。
全部の掲示板を紹介するのが大変なら、例えば第一週は恋愛部とバンド部掲示板、第二週はポエム掲示板、、、というように週替わりで紹介するのもいいかもしれません
「学校掲示板にはあまり書き込まないけど、部活動掲示板にはよく書き込みます!」って人も少なからずいるようですし!
ねこの音楽隊
女性/13歳/滋賀県
2020-06-21 16:26


さかた校長「そうなんだよね。うちはいろんな掲示板があるからね」

こもり教頭「『部活動掲示板』については、我々が就任してから、正直ちょっと、ポイントを当てることができてなかった部分もあるな、と思いますね」

さかた校長「そうなんですよ!
だから、SCHOOL OF LOCK!FRIDAYでは、普段の授業ではあまり触れられない生徒にスポットを当ててあげたい!」

というわけで、今日は『部活動掲示板』をチェックしていくぞ!!

SCHOOL OF LOCK!



こもり教頭「それでは、本日も参りましょう! 起立、礼!」


さかた校長・こもり教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」


♪ ヒーロー / Halo at 四畳半


さかた校長「何度でも言わせてください。“ヒーローになる素質がみんなにはある”!」

こもり教頭「何度でもじゃなくて、単純に自分が言いたいだけでしょ(笑)」



さあ、今日は『部活動掲示板』の気になる書き込みをチェック!

こもり教頭「まずは『バンド部掲示板』から!」

みなさんはどう思いますか?!
私の家は音楽好きの家でギターが10台以上ベース3つドラマ1つと沢山の楽器が生まれる前からあります。けれど、私は今自分専用のギターが欲しくて買いたいです!やっぱり、欲張りですかね。
こんなにも沢山の楽器があるのに自分のが欲しいなんて、って思いますかね。
一応お年玉で買おうと思っているのですが、父に許可を取らないといけないので、断られる気がしてしまって…
朝霧JAMのスプーン
女性/13歳/東京都
2020-06-16 22:46


さかた校長「ちょっとすごすぎない?」

こもり教頭「これはご家庭の方が気になりますよね」

さかた校長「音楽好きとかのレベルじゃなく、ひょっとしたら音楽を仕事としてる家庭の感じあるよ。じゃないと、こんなにないよ」

こもり教頭「そう思う!」

さかた校長「これはもう、朝霧JAMのスプーンは生まれながらの“バンドヒーロー”の素質があるんじゃないですか?」

こもり教頭「あると思う!」

さかた校長「自分の想いを伝えさえすれば、お父さんも大丈夫と思うけど」

こもり教頭「でもお父さんの気持ちもわかるんですよ。めちゃくちゃ音楽が好きだから、どうせ買うならいいものを子供には使わせたい、いい音を奏でさせてあげたい、っていう想いがある。だったら自分のお金を使うんじゃなくて、家にある自分のやつを使って欲しいっていう気持ちだと思う」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「なるほどな〜。お父さんが音楽に対してどれぐらいの温度感があるのか、というところもあるからな。
でも、朝霧JAMのスプーンが音楽に対して本気だったら、今あるギターでもいいから曲とか作ったりして、お父さんに想いを曲でプレゼンするというのがあるし」

こもり教頭「それもありだね」

さかた校長「最悪こっちに送ってもらって、ラジオを通して聴かすとか」

こもり教頭「“お父さん、採用されたよ!”って、アリだね」

さかた校長「お父さんが喜ぶ可能性があるからね。それはやってみて欲しい」



さかた校長「『マンガ・図書部掲示板』から!」

びっくり!
ここしばらく本を1冊読み終えるたびにTwitterで読書記録として感想を交えて読んだ本を紹介してるんですけど、先ほど読書記録を更新したら著者さんご本人がコメント付きでRTしてくれたんです。
びっくりしました。こんなことあるんですね。
バーサプロ
男性/20歳/東京都
2020-06-24 20:52


さかた校長「これ嬉しいなぁ…!」

こもり教頭「単純にすごいと思う!」

さかた校長「書いた著者の方が、バーサプロの感想が嬉しいからコメント付きでリツイートしたと思うしね」

こもり教頭「これは“何ヒーロー”?」

さかた校長「…“感想ヒーロー”! お前の感想が繋いでくれたから」

こもり教頭「っていう感じですかねぇ…」

さかた校長「腑に落ちてねー(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



こもり教頭「今日は2つの『部活動掲示板』をチェックしましたけど、可能性がめちゃくちゃあるような気がします。もっとたくさんの想いを抱えた、ヒーローの素質を持ってる生徒が…」

さかた校長「います!
だって、『ポエム掲示板』なんかは、前にやった『ポエムステ』がありますし。色んなヒーローが生まれそうですよね、教頭!」

こもり教頭「…」

さかた校長「いやいやいや!(笑) しゃべって!! こわ〜〜〜!!!!」

こもり教頭「(笑)」

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年7月3日(金)PM 10:00 まで

学校運営戦略会議 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る